2016/12/03

2016ソレイユ2Days

競技会名:メリーレッグスクラブ   ヨコスカマリンブルークラブ
日付:2016年11月26日      2016年11月27日
場所:ソレイユの丘           ソレイユの丘

タンだす。今年も参加してきました、三浦半島ソレイユの丘で開催されたクラブアジ2Days。
Img_12941

先週のドラハ遠征に行ったいつもの仲間たちが今回は欠席だったので、ウチだけで参加してきました。
なので、がんばってタープを一人で建てました。
先日の松本遠征でO倉パパのアドバイス通り、シリコンスプレーをタープのジョイント部分にしたため、なんとか建てる事ができました。

今回の進行はかなり特殊で、3度はスモールから順にAGを競技した後、同様にJPを行うというものでした。通常、スモール・ミディアムクラスがAGから、ラージクラスがJPからだったので、いつもと勝手が違いますが、クラス間の公平さは取れていたと言えるでしょう。
昔、メイは必ずAGからだったので、たまにJPから始まると、AGに向けてウォーミングアップになるので、嬉しい半面、戸惑ってもいました。

そして始まったAG3、スタートからいい感じでこなしていましたが、未だに課題の一つであるタッチミスが出てしまいました。ドッグウォークの下りをぶっ飛んで1ミスながら完走でした。

遅ればせながら、タッチ練習を基本的に考え直すべきですが。
ちょうど5年前にも同様の指摘をしていましたが、改善されませんでした。
なので、もうタッチを捨て=AGを諦め=グラチャンも望まず、ただ単に楽しく走ることだけに徹すればいいのかな、とも感じていました。

すると続くJP3はスタート直後のトンネルを逆から入りそうになりましたが、何とか持ちこたえ、クリーンランできました。

もうこれを目指すしかないのでしょうか。

するとなんとも嬉しいお友達が顔を出してくれました。ママのお墓参りに近所まで来ていた、パリスちゃんです。超久しぶりの再会となりました。
Img_6072
左:パリス右:ジューン

アジ友達のみくりちゃんも遊びに来てくれました。
Img_6077
左:ジューン右:みくり

競技合間に、ソレイユ会場のお楽しみを買いに行って来ました。
Img_6070
船が戻ってきたばかりだという、超獲れたて生しらすをはじめ、地ダコやお勧めだというカワハギのみりん干しなどを購入。
CRの祝杯のお伴には充分です。
Img_6089
Img_6090
なましらすはウズラの卵をトッピングして、しらす丼にしました。
Fullsizerender
もちろんジューンにも。いつものラムミンチ肉に生しらすとウズラの卵を殻ごとトッピング。

二日目は早朝からの雨は止みましたが、寒かったです。

Img_1298
Img_1297
カセットストーブ2台をフル活用しました。

この日もAGからです。
スモールクラスが始まりましたが、失格が続出していて、「おやっと」思っていましたが、コースを見ると、失格ポイントが一か所やニか所ではなく、コースのあちこちにバラ撒かれているではありませんか。
これは大変だと思っているとラージもバタバタと倒れて行きました。
ジューンは序盤は何とか凌ぎましたが、中盤のトラップをこなせずアウト。

続くJPはスタートシーケンスを難なくこなした後のトンネルに逆から入りそうになるのを何とか防いだものの、バーを一本落として1ミス完走。

写真をたくさん撮っていただきました。
Img_6098
Img_6099
Img_6102
Img_6103
Img_6108
Img_61131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/28

2016.11月松本アジ遠征

  

競技会名:FCI西日本インター    
日付:2016年11月12日  
場所:信州スカイパーク

タンだす。土曜日の競技会に参加するため、前乗りで松本に行って来ました。宿泊はリーズナブルな、スマイルホテル。素泊まりで一人3000円程でした。ジューンはもちろん車中泊です。そして夕飯に向かった先は、「きく蔵」さんです。
Img_5962
Img_5970
去年見つけたこの店は居酒屋探訪家としても知られる、元資生堂のアートディレクター、太田和彦氏の番組「ふらり旅 いい酒。いい肴」でも紹介されている名店です。
Img_5964
お通し3点盛り
Img_5966
バイ貝の刺身
Img_5967
鮎の一夜干し
Img_5968
松本名物、地鶏の山賊焼き
Img_5969
きのこ鍋と里芋
Img_5971

大満足で後は寝るだけです。今回はウチのタープを張ることになっていたので、ホテルの朝食は諦めて早めに出発。6時半には会場に到着しました。ホットコーヒーとコンビニサンドウィッチで朝食を取りつつ待っていると、ぼちぼち競技が始まりました。ジャッジにはスェーデンからベルク氏を招待してました。一走目のJP3はチョットした指示ミスで失格。続くAG3は、全体的にいい走りでしたが、ドッグウォークの登りのタッチを慎重になり過ぎてプレッシャーを掛け過ぎたために、ジューンの歩幅が乱れバランスを崩して、登りの途中で落下しちゃって拒絶を取られちゃいました。他は良かったので、悔いが残る結果となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/18

2016.11月兄弟伊豆旅行

タンだす。11/5・6で伊豆に遊びに行きました。
エンゾママからのお誘いで、男子3兄弟でお泊り旅行に行って来ました

。せっかく伊豆に行くなら、いいらさん家のルアナにも会いたいし、御殿川のリジィーにも会いたい、ということでエンゾママが仕切ってくれました。感謝です。

まず、宿泊は、へたなワンコOK宿では食事が満足できそうもないので、食材を持ち込むことにして伊豆高原に貸別荘を押えてくれました。

待ちあわせは、昼食を兼ねて、貸別荘からほど近い超人気のパン屋さんでした。
エンゾパパのおかげで、満席になる前ギリギリで入ることができて、お庭で昼食を取りました。
Img_59181
Img_5920

エンゾママが昼食後すぐに貸別荘にチェックインできるように、手配してくれていたので、さっそく向かいました。
Img_5922

広いお庭ドッグラン付きのこの貸別荘は一棟にロフト付き部屋が二つ、合計16人までOKのところ、5人で利用しました。なのでこの庭も独占でした。
Img_5923
Img_5931

散々遊んで、通称バカ(ひっつき種)がたっぷり付いたので、強制終了してお部屋へ。
Img_5921
左から長男エンゾ・三男グース・次男ジューン

さあ夕飯です。エンゾ家が中心となって、食材を用意してくれました。
Img_5935
Img_5937
豪華刺盛りや干物(海老やさんま)、そしてグーパパが鮑の煮貝を用意してくれました。グーパパは極上ワインも持って来てくれました。ウチが持っていったのは先日会津板下で仕入れた日本酒だけでした。
Img_5938

大満足の宴が終わるとずーっと絡んでたジューンとグースはこうなりました。
Img_5934
Img_1277

翌日はまず、いいらさん家のルアナに会いに行きました。
場所は小土肥際水浴場、アズールとブランとも合流して大水泳大会を開催。
いい天気で暑かったのでもってこいでした。
Img_5940
Img_5942
Img_5943
Img_5945
ルアナもちょっぴり海に入りました。

そして、三島の御殿川に向かいました。

Img_5958
今回はひつまぶし。うまぁー。
Img_5951
リジィー可愛い。たまらん。
Img_5953

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/14

今年二度目の東北遠征(旅日記編)

タンだす。秋の東北遠征初日に昼食に向かった先はまたしても「とら食堂」でした。
Img_57581
田んぼの中の一軒家はポケスポットになってました。
Img_5760
夏の遠征時は、他の白河ラーメン店に初めて行ってみましたが、やはりここに戻ってきました。安定した美味しさでした。

そして次に向かったのは、白河関の里のドッグラン。
Img_5764
広くて、芝生フカフカで大正解、夏は暑くて無理そうですが、秋は最高でしょう。
/p>

そして、前泊先の今宵の宿に向かいました。
Img_5767
Img_5787
競技会場からは、結構距離のある須賀川の旅籠屋さんです。
ジューンと一緒に部屋寝できるため、有り難いです。
さすがに2泊続けて車中泊だとジューンのストレスも高くなっちゃうからです。

さらに何と須賀川に期待できそうなお店を見つけていました。
「魚徳」さんです。遠征先で美味しいいい店に行くことが目的の大半を占めている我が家には重大なことでした。
去年は満足いくお店を見つけられなかったので最高レベルの満足でした。(仙台・多賀城の「こむかい」さん、松本の「きく蔵」さん、)と並ぶ我が家的に名店となりました。
Img_5769
Img_5775
Img_5770_2
お通しからして日本酒が進む濃厚な白子豆腐、お刺身はのどぐろ、金目、炙った皮が最高に美味しかった太刀魚など、全て一手間がかかってます。
Img_5771

次のお皿は甘鯛のからすみまぶし。
甘鯛の周りに円を描いている、すりおろしたからすみは自家製。添えられてるのは皮を感じさせないほど何度も煮込まれたという栗の渋皮煮、小豆島のフレッシュオリーブ、干し柿とバターを重ねたもの。
#これで1450円
#甘鯛のりんご挟み焼きと迷った
Img_5777
Img_5774
Img_5780
Img_5783
Img_5785
何種類もの味噌で何度も漬け重ねたという滑らかでみっちりとした豆腐の味噌漬けや牡蠣フライ。〆は煮牡蠣の出汁茶漬。デザートはゴマがみっしり入った柿。

お酒は飛露喜、ゆり、一歩己他、福島の超人気入手困難酒ばかり。
本当!に満足でした!値段も安かった。さっきの甘鯛が一番高いくらい。
まさしく我が家のためにある様なお店でした。

競技会初日が終わり、宿へ。今宵は会場に程近いインターそばのチサンインでした。ジューンは車中泊でゆっくり休んでもらい、夕食に向かいました。この近辺ではなかなかいいお店を見つけられなかったので、趣向を変えて洋食にしてみました。
Img_5800
Img_5797
ハム・ソーセージを売りにしてる「BITON」さんでした。
Img_5795
Img_5796

パスタとデザートもセットになってる、お手頃ディナーでした。前日の高級和食の後としては、いいアクセントとなりました。
Img_5798
Img_5799

競技会二日目も終り、向かう先は、もちろん裏磐梯の「サンディーズ」さんです。

途中時間も早かったので、「アクアマリンいなわしろカワセミ水族館」にも寄って来ました。大好きなカワウソ君に会いたくて😊
日本の湖沼や河川に昔から生息する渓流魚や両生類が、その環境を再現した水槽に展示されてます。イルカもペンギンもいないけど、ほっこり楽しかった。
Img_5810_2
Img_5852
我が家には珍しく観光でした。あっという間の観光を終え定宿へ向かいました。
Img_1264
Img_1268
看板犬セントバーナードのサンディ
Img_5836
同級生、サンディとは、ずっとゆる〜い感じのお付き合いです😊。ジュンジュン、ニョロモっぽい。

さあ夕食です。
Img_5820
前菜プレート、河豚の唐揚げに緑のは枝豆ではなく、丹波の黒豆なのだ。
Img_5822
Img_5823
前菜で予想がついたけど、今宵のメインは河豚でした。まずはてっさ。
Img_5827
もちろん米沢牛もあり、箸やす目を挟んで
Img_5828

河豚ちりです。
Img_5830
Img_5829
またしても大満足で動けませんでした。

朝食も大変です。
Img_5831
Img_5833

Img_5834
Img_5835
チェックアウトまでのんびりしたら、紅葉を見ながら 会津坂下の五ノ井酒店に向かいました。
Img_5838
Img_5840

日本酒をしこたま仕入れたら、猪苗代湖に寄ることなく向かった先はまたしても白河でした。
「手打ち中華すずき」に。
とら食堂とすごく似た味でしたが、う〜ん、美味しかった!
Img_5848

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年二度目の東北遠征(競技編)

競技会名:仙台クラブ     東北ブロック
日付:2016年10月22日  2016年10月23日
場所:信夫ヶ丘緑地公園   信夫ヶ丘緑地公園

タンだす。秋の東北大会は今年も福島でした。今回もデカタープを張ってもらっら上、タープのすぐ後ろに障害者駐車スペースを設置してくれたため、大変助かりました。初日の仙台クラブは朝から曇り空でなかなか陽が当たって来ないため、結構寒かったです。
Img_1254
進行は3度→1度が2リンク、2度が1リンクでした。
なので、朝一から競技が開始され、昼前には終了しました。
結果は、JP3・AG3ともにバーを一本落として、1ミス完走でした。



2DAYSの初日、特にJPはノーコントロールに終わることが多かったので上出来です。そして二日目の東北ブロックが始まりました。
まずは、会場で用意されてた豪華朝食で気合を入れます。
Img_58021
Img_5803
早朝からこんな準備をしてくれることも、東北大会が人気の理由でしょう。
JP3はノーミス完走ながらタイム減点が4秒以上ついちゃいましたが、ボーダーコリーですら厳しいタイム設定だったので、良しとしましょう。

問題は次のAG3でした。3走失格なしでいい流れで来たのに、スタート直後の2本目を逆飛びさせて瞬殺でした。

グラチャンへの希望が縮んでいきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016ビブリ日記⑤(10月)

タンだす。10月は、三連休後の10/15・16でした。これが今年のラストビブリとなります。久しぶりに雨予報のないすっきりと秋晴れの週末となりました。
Img_1249

Img_57391_2
今回もサイトは出会いの辻の脇です。さっそくグースとひと遊び。

今年最後のビブリは最高のワインとつまみで、やっぱり夕方から始めちゃいました。
Img_5744
勝沼酒造のピッパと鮑の煮貝
Img_5745
冷えて来ましたがFUJICAちゃんのおかげでぬくぬくでしたが、朝にはタープがバリバリに凍ってました。
Img_5747
Img_5748
Img_5751
陽が昇り、凍ってた地面が乾いたところで、またひとプロレスして今シーズンが終了。
最後にグーパパお勧めの蕎麦屋さんでラストランチ。
Img_5752
Img_5753
一枚では足りない美味しさでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まとめて日記

タンだす。いくつかのトピックスをまとめて記録します。
①9月25日、サウスポイント25周年記念オフ会参加のため、山中湖WooFに行って来ました。総勢30頭近く集まりましたが、ジューンの兄弟は、エンゾ・ジューンの男子と女子はハルとヒートになっちゃったサラの代役にルーク、さらに鳥取からベスがはるばる参加してくれました。
午前中は水泳大会と記念撮影。
左からジューン、ベス、エンゾ。
Img_55702
Img_5579
昼食後は自由に遊んで解散。
Img_5580

②10/8・9で西伊豆に一泊で行って来ました。
マーリンとダボを連れたN島家と一緒です。
目的は、マーリンの娘であり、ダボと同胎の兄弟でもある、「いいら」さんちのルーシーに出来たパピーに会いに行くことでした。
まず初日は、三島の「御殿川」のライラの妹としてやってきたリズィーです。
Img_5611
Img_5613
Img_5614
さすがルーシーの子です、とても活発でフレンドリーで可愛かったです。
もちろんランチに美味しく鰻を頂きました。

今宵の宿は松崎の伊藤園です。
朝食付プランをお願いし、夕食は外に食べに行くことにしました。
営業を終了した「いいら」さんに変わって、新たな宿泊パターンを試してみる事にしました。
途中、小土肥海水浴場に寄って、一泳ぎ、この日は朝から雨で、待ち合わせの足柄SAに到着した頃は大雨でしたが、御殿川でリズィーと会う頃にはすっかり上がり、ビーチでも陽は出てなかったけど問題なし、ラッキーでした。
Img_5646_2
Img_5655

ジューンとダボでひとしきり爆泳したら、水道で洗い流して宿に向かいました。
ワンズはもちろん車中泊です。
キャンピングカーを新車にしてもらった、マーリンとダボも安心です。ジューンもアジ遠征ではたびたび経験してるので問題なし。

我々も安心して夕食へ向かいました。
ワシ以外は歩いて行ける距離だけどタクシーで乗り付けた先は、松崎でも老舗のお寿司屋さん「味正」さんです。タクシーの運転手さんも、聞かれたら、お勧めするお店だそうです。
Img_5656
Img_5662
Img_5663
まずは、刺身7点盛り・金目の煮付け・まぐろの血合煮、さらに、名物だという塩鰹を使った、うどんや伊豆牛のにぎり
Img_5660

みんなでつまんで、ビールに日本酒をガンガン頼みます。
さんざん飲んだ後は、この店はこれ、と言われる料理、「ひきずり寿司」を頼みました。
Img_5658

金目鯛をちょっと甘めの醤油タレにさっとシャブシャブしたら、わさびのきいたにぎりにのせて頂きました。初めての料理に感動しました。

翌日、バイキングの朝食を食べて、10時近くまでゆっくりしたら、ホテルの目の前のビーチを振り切って、いいらさんに向かいました。
なんと、いいらパパがパンを焼いてくれたとのことなので、海遊びを後回しして急ぎました。待っていたパピーはルアナ。Img_1215_2
今回は、パピーを残したんですね。超キュートでたまらんかったです。
Img_5674



美味しいサンドウィッチをご馳走になり、
Img_5692
ルアナとたっぷり遊んだら、ルーシーも一緒に泳ぎに行きました。
Img_5696

Img_1230
温泉でさっぱりして、帰路につきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/02

アジ友と恒例ワンワン旅行

タンだす。9月10・11日でアジ友と恒例のワンワン旅行に行って来ました。
第一回目は2005年の12月でした。今年も都合がつくメンバーが集まりました。
今回は二度目となる、北軽井沢でしたが、ウチは初回の時はワシが入院中だったため、今回が初めてでした。

せっかく軽井沢に来たのだから、もちろん旧軽銀座に行かねば、ということで、ジューン初見参。
Img_5388
Img_5391
Img_1162
楽して車椅子で移動したワシの脇について、ちゃんと歩きましたが、目的だった写真を撮り終えた途端に移動したため、滞在時間わずか10分でした。

物足りなさを次の目的地、浅間牧場で発散してもらいました。
絶好のお天気でした。
Img_5396

ワンコを一通り遊ばせたら、昼食です。
牧場の入り口にある「蕎麦屋」さんに入りました。
Img_5397
Img_5398
ワシ一人でビールまで頂き大満足。

ワンコたちが黙ってないので、川遊びに行きました。
Img_5402
Img_5404



たっぷりクールダウンしたら、今宵の宿に向かう途中ちょっと寄り道。
Img_1171
「愛を叫ぶ」場所のはずでしたが、陰で「悪妻の丘」などとのたまっていたダンナたちが、叫ぶはずもなく、代わりに、撮影に付き合わされるボクチン。
Img_5414

今宵の宿はT家の定宿の嬬恋のホテル、アスプロスさんでした。

一階の部屋は改装予定のため閉鎖中でしたが、2Fに行くのが大変なワシのために簡易ベッドまで設置してくれて、泊れるようにしてくれました。

この部屋の前には広大なドッグランが広がってました。
Img_5412
Img_5417
Tママが買ってきてくれた地ビールを飲みながら、のんびりと。

Img_1173
ワンズたちが広いランを楽しんだら、夕食です。

ワインが何本空いたことでしょうか、野菜たっぷりの料理に大満足。

Img_5438

満腹になったところで、ウチの部屋に移動しました。
Img_5428
いきなり捕まったカウイはジューン相手に発散するのでした。

Img_5443

翌朝、朝食後記念撮影などを終えて向かったのは、もちろんアウトレット。
Img_1175
またしてもついて歩かされるボク。
Img_1177
賑あうフードコートでランチを食べたら解散です。

また来年もよろしくです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/27

2016ビブリ日記④(8月9月)

タンだす。すっかり溜まってしまったので、簡単に記録します。
8月は2回ビブリました。
一回目はお盆真っ最中の8/13・14だったので、さすがに5時前には出発しました。若干の渋滞はありましたが、10時前には到着できました。Img_1142
サイトは西に入って左奥まで行かない左手前でした。
木々のお陰で午前中は涼しく過ごせそうですが、お盆のビブリは標高1400m以上で、雲も多いのに、テクミラーを掛けなかったらタープ下には居られないほどの暑さだったので、Img_1143_2

滝壺に涼みに行きました。

帰ってきたら、
人はモヒート、犬はスイカで夏休み気分を満喫しました。
Img_5243_2
Img_5245

夕飯は、急に値上がりした仙台「利休」から取り寄せている牛タンを炉端大将で簡単に焼き焼きしつつ、グーパパお勧めの焼酎「元老院」を頂きました。
Img_5249
Img_5252

二回目は翌週の8/20・21でしたが、午前中が雨予報だったのでゆっくりと出発して、お昼の到着となりました。
場所は西の草原の一番手前でした。お盆は天気良かったので、タープにコットで寝て快適でしたが、今回は台風の影響か、雨予報だったので、様子見をすることにしました。

予報通り、降り出してきて、結構本格的な雨になってきました。久々の雨キャンプとなりましたが、鉄壁タープのスノピ、リビシェルロングの下に入っちゃえば不安感はゼロで逆に久しぶりの雨キャンプを楽しめました。さすがに、車中泊にしましたが、小降りになってきたら、タープ内でも十分でした。
Img_5282

午後になって、雨が降ったり止んだりでしたが、意外と爽やかでした。
サーモン&ごはん&野菜のワンコごはんを作りながら、人はワインとだだちゃ豆でまったりと
Img_5283_2
Img_5275
Img_5290

さらに市販のポテサラとソーセージ。そして、同じく市販のトマトソースを使って、簡単パスタ。
Img_52912

翌日は朝からいい天気で気温もグングン上がってきたので、木陰に避難しました。さすが高原。爽やかな風が吹いていて気持ち良かったです。Img_1154
Img_5299
しかし、情緒のかけらもないヤツらはこうなります。

暑くなってきたので、帰りがけに白州の川プールに寄って行きました。
Img_5314

9月は17~19の敬老の日3連休でしたが、今年の秋は毎週のように台風が発生し、各地に被害を及ぼしていました。
この3連休も9/19はクローズになるかもしれないと、言われていましたが、とりあえず、行ってみました。さすがに3連休だったので、5時過ぎには出発しました。途中そこそこ混んでいましたが、夕飯の買い出しをしても、10過ぎには到着しました。
Img_1178
曇ってはいましたが。しばらくは雨の心配はなさそうです。

ひと遊びして簡単に昼食を済ませてゆっくりしいると、お友達が遊びに来てくれました。
もう8カ月になるニコちゃんです。ますますパワーアップしていました。Img_1181

今回のサイトは出会いの辻のすぐ東、でした。何度か張った事がありましたが、ここは、キャビン利用者、通称キャビン族様が散歩する際に通行に利用するサイトでした。そこで、こんなことがありました。
Img_1180

我々のタープのすぐ脇を「ここは通路だから」と仲間に言いながら普通に通過して行くグループがいました。思わず苦笑いでした。もちろん通路として利用していただいてかまわないのですが、ここは「テントサイト」と定められてる場所だったからです。
通路の脇にテントを張ったのではなく、テントサイトの中に通れる通路があるのです。
普通は通る方が「すみません、通ります。」と声を掛けて通ることが当たり前で、「どうぞ、どうぞ、ワンコにオヤツでもどうですか」ってなもんでした。
いろいろな方たちが利用されてるんだなーと、改めて実感しました。

そんなこんなもあり、早い夕方から美味いワインを飲み始めちゃいました。そして、秋に敬意を表して、久しぶりに炭を熾しました。秋刀魚を焼こうという魂胆です。Img_1185
Img_1186
まずは、つまみにホンビノス貝と厚揚げを焼きました。
Img_1189
家で炭で秋刀魚を焼くことなんて不可能なので、思い切りファイアしました。
Img_5496_2

メインの秋刀魚が焼けるころ、栗ご飯を炊いて、豚汁も作って、念願の秋定食の完成です。年に一度のお楽しみです。心配していた台風はすで に通過しましたが、低気圧が発達してきました。翌日は午後からは本格的な雨になりました。
Img_5502
そして、最終日は10時までにはOUTすることになったので、前日の内にほぼ片づけを終えておいたので、後は朝から遊ぶだけです。
翌朝、お友達が遊びに来てくれました。Img_5506
Img_5509

2日間で遊んでくれたお友達ありがとう。
グース、あすたちゃん、すぅちゃん、にこちゃん、ビビちゃん、フェイちゃんと記念撮影。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/27

2016ビブリ日記③(7月)

タンだす。7月のビブリは海の日3連休、渋滞を警戒して5時前に出発したら、高速も一般道もガラガラで、スーパーNana'sの開店時間よりも早く到着しちゃったため、とりあえずビブリにインしてから、
Img_1109
改めて買い出しに行きました。
まずはグースとひと絡み。

Img_5065

身体が火照った兄弟達は、知り合いのキャビン奥のプライベート滝壺で泳がせて貰いました。人はマイナスイオンをたっぷり浴びました♪
Img_1123
うっそうとした木立を抜けた先にパラダイスがありました。Img_5088

たっぷりと涼んだらサイトに戻ってワインタイム。
ワインはボシケ、つまみはinnoのナッツの入ったラスクとチーズはコンテなど。
Img_50942
曇り予報だったはずなのに、ド晴天でした。
爽やかになった夕暮れは気持ち良かったです。

夏のおやつと言えばトウモロコシだね。
グースは前歯を上手に使って食べてました。
Img_5120

ツマミの後もツマミのような。今晩のご飯はタコスです!
マルガリータ用意するの忘れた。不覚>_<。

Img_5110

翌朝、さっそくおはようプロレス。珍しくジューンが積極的でした。

終わると、にこちゃんが遊びに来てくれました。オヤツにくぎ付け。
Img_1122
兄弟達が昨日泳いだポイントに行きたいとの事だったので、さっそく行きました。
気持ち良く案内してくれたお友達に感謝して、たっぷり泳ぎました。にこちゃんママから写真や動画も頂きました。
Img_1130
角度と遠近の加減か、左のグースが小顔に見える一枚。

水は冷たいけど爆泳。

泳ぎ疲れると、お風呂と昼食に行き、帰って来るとお昼ねタイム。
Img_1126
Img_5146
綺麗な夕焼けになりました。

今宵の夕飯は、NaNa'sの入り口に出ていた屋台の焼き鳥とグーパパが持ってきてくれた万願寺とうがらし。
Img_5126
Img_5125
炉端大将で簡単に温めたり、焼いたり。

翌朝、にこちゃんがまた遊びに来てくれました。今朝のプロレスの相手はにこちゃんに決定したのはいいのですが、6か月の女の子に簡単にひっくり返されるのはどうよ。呆れてレイラちゃんが覗きに来てました。

8月は何時来ようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/08

2016夏みちのくアジ遠征<旅日記編>

タンだす。かみさんのFasebookの投稿を加筆・修正して、まとめて記事にしてみます。
投稿①毎年この時期恒例のみちのく遠征に来ました。
まずは白河ラーメンランキング2位の店、「火風鼎」へ!いい加減で1位の「とら食堂」以外の店も行ってみようと思い切りました。初めて白河ラーメンを食べに行ったのが2007年の夏、「とら食堂」でした。9年目で初めて違う店に行きました。
Img_4967

Img_4965
やや太めの手打ち麺でスープが美味しかった。とら食堂より醤油が強めな感じ。でもやはりとらの方が深みがあるなぁ。
Img_4966
これは塩ラーメン、うまかったです。
それと平日でも行列ができる店は数ある白河ラーメン店の中でも、「とら食堂」だけなのが分かった。

投稿②昼間は暑かったので、白河ラーメンから向かったのは須賀川で高速を途中下車して、冷房の効いた室内ドッグランへ。
Img_4964

Img_4963
小さなハードルやシーソーもありましたが使い物にはならずも、誰もいなくてノビノービできた上そこそこ運動もできて良かったかな。

投稿③宮城に入って七ヶ浜へ。
昔、何度か泊まったことのある宿はあの津波で流されてしまいました。
今は護岸工事がまだまだ行なわれています。
写真撮るなら上に上がれよ!って言って下さったポツンと立ったバーベキュー屋さんの屋上から海を。。。7月30日は海開き、花火大会が開かれるそうです。
Img_4972

投稿④多賀城にはジューンと一緒に泊まれるホテルがあるので、夏の暑い時期は車中泊しなくて済むので、、どんな状況でも心配ありません!
街へ食べに行く美味しいものとセットで、これ以上の有り難いことはありません。
七ヶ浜近くの公園でたっぷりお散歩もしたし、ジュンジュン、かなり眠そうだね。
Img_4984

投稿⑤この季節と言えば!ガゼウニだよ。
毎年お馴染み大会前日は、多賀城の「こむかい」で今宵も堪能。
Img_4985
日本酒が進みます。
Img_4993
白い貝は初めて食べた「石垣貝」まるで白いトリ貝。うまかったです。
さらに、鰯のなめろうやあなごの白焼きなど、これもうまかったです。

投稿⑥大会後は裏磐梯のいつものお宿で、頑張ったジュンジュンにご褒美の馬刺し♪

Img_5008
Img_5007

投稿⑦競技会後の裏磐梯のお宿の夕食はこんなでした。
●一品一品手の込んだ、色んな味や食感が満載の先付け
●いいお出汁の鯛そうめん
●加賀ぶとキュウリの冷たい煮物 海老あんがけ
●ロースとモモの二種の馬刺し
●岩牡蠣のフライ カレー風味のソース
●鯛めし
Img_5016
夕飯のメインは米沢牛A5ランクの鉄板焼きステーキ。
Img_5014
もったいなくも、ここまででお腹がはちきれて、どうにもこうにも食べられません。私はひと切れ、タンは3切れ。左のお肉は焼かずじまいでした。
ハーブサラダは美味しくて美味しくて平らげたんだけどねー。

投稿⑧翌朝裏磐梯は雨です。
さて、どうしよう。猪苗代湖にいくには人間が辛いし、とりあえず五ノ井酒店に行ってから考えることにしました。
Img_5032

まずは朝食。
Img_5028
Img_5029
蒸し鍋が出て来て驚きました。

投稿⑨会津坂下の五ノ井さんでお酒を揃えて、さて、この後どうしよう?のところです。
Img_50391
冷たい雨が降ってました。猪苗代湖スイミングを諦めて、帰路に向かいながら、昼食場所をさがすことにしました。するとどうでしょう。いきなり晴れて来て暑くなってきたので、通常のお店の駐車場にジューンを置いておくのは危険と判断して、高速のSAで簡単に済ませました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/05

2016夏みちのくアジ遠征<競技編>

競技会名:仙台トレーナーズクラブ
日付:2016年7月2日           
場所: 泉区赤十字血液センター

Img_1067_2              タンだす。
遠征二日目は競技会当日です。
競技開始は9時ですが、今回はウチがタープを張ることにしていたので、7時には到着してスーちゃんパパに手伝って貰って、一緒にタープ下に落ち着きました。
朝から曇天だったので、毎年の仙台ほどの暑さは大丈夫だと思ったのですが、すぐに日が差してきたので、慌てて遮光シートのテクミラーをタープにかぶせると、劇的に涼しくなりました。
Img_1068
この大会は、3度クラスがなかったので、ジューンもスーちゃんも2度クラスでの参加です。
地方のクラブアジではよくあることなので、日本代表を目指すような、超トップクラスのペアは参加しないことが多いのです。
なので、今回2度に出走したラージクラスは42頭でしたが、このうちジューンと同じ3度クラスは3分の1ぐらいでしょうか。
これまでも、3度クラスのないクラブアジ大会に2度クラスで5戦10走しましたが、結果は1CR,4完走、5失格でした。唯一のCRは去年のこの大会のJP2で、2席でした。

前日に必ず美味いものを食べてる飼い主はこの大会は相性がいいと勝手に決め込んでました。
そして迎えたJP2でジューン頑張りました。
3度の経験を積んでいたせいか、所属スクールのmio先生が設計を担当したコースだったせいか。
スタートシークエンスを難なくこなしながら、トンネルトラップも回避して加速して行きました。
さらに、スラローム直後の、バーを落としやすい難しい角度に設定されたハードルを慎重にクリアするとそのままゴールしてCR。
2頭のボーダーコリーに次いで3席に入りました。

続くAG2を迎えるころには小雨が降ってきて、気温は下がったもののタッチ障害が滑りやすくなることが心配でした。
いつも以上に慎重にタッチ障害をこなし、CRで4席。

なんと、1度時代から数えても、初めてのダブルクリーンランを達成。
2度クラスだったとはいえ、ダブル入賞のおまけつきでした。
Img_5022
これで、グラチャンまであと18ポイントとなりました。
コツコツいけば、夢じゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/23

2016ビブリ日記②(6月)

タンだす。
今年2度目のビブリは梅雨入り直後の6/18・19でした。
梅雨入りしたのに、雨が少なく、この日も朝からピーカンでした。

天気がいいのに、高速が空いていてラッキーでした。
いつもの境川PAでトイレ休憩を取っているとたまらなくソフトクリームが食べたくなりました。
ところが、境川では売ってなくて、次の双葉SAにわざわざ立ち寄りました。
そしてゲットしたソフトクリームはJAF会員特典で50円割引となりました。
Img_4896
こんな寄り道をして途中、食材の買い出しをしても11時すぎには到着できました。
グーパパが東の一番上で待っていてくれました。
Img_1042
Img_1044
暑過ぎるほどの日差しの下、あまりにも自由に走り回れる広大なサイトです。
Img_4905
余りに暑かったので、隣のサイトのお友達と沢に行きましたがあまりに水量が少なくてびっくりしました。
Img_4918
サイトに戻ってグースと恒例のプロレスをしていると、日向に放置していた温度計が46℃だったので、
Img_1050_2

ボールを投げろと迫るヤツをなだめすかし、Img_49161
何とか慌てて木陰に逃げ込みました。
Img_1049
Img_1060
夕方になるまで、たっぷり遊ぶと気温も少し落ち着いて来ました。
Img_4921
いつものことながら、飲みタイムに突入して、だらだら食べ始めます。気持ちいい気温になってきたので、オープンエアで蒸し鍋開始です。
Img_1054
Img_49263
まずは、つまみに「ほたて&かいわれ」を極上甲州ワインに合わせます。
昆布を引いた上に食材を置き、日本酒とごま油を振りかけてさっと蒸してポン酢で頂きます。
Img_4923
続いて、ワンコ用も兼ねて、味付けなしで「ブロッコリー&じゃがいも」
Img_4925
「チキンとえのき、余ったかいわれをちらして」
Img_49272
「サーモンとブロッコリー」酒・塩・ごま油で下味を付けます。
食材をつまみ終えたら、全ての食材から出た、出汁でうどんで〆です。

気付くと、タープ下で寝るつもりで持ち込んだコットを占領しているヤツがいました。

Img_4928

こうして、またしても早く寝る事になりました。
ところが6月にタープ内コットは早すぎました。
夜中に寒くなり、慌てて車に逃げ込みました。

翌朝もいい天気でした。
実は、昨晩、蒸し食材をちょこちょこ貰った兄弟達には食べるはずだったカナダビーフがまんま残ってました。
よって、朝からステーキを焼いてもらって朝食です。
全部は食べきらないので、散歩途中のお友達クロエちゃんとジーナちゃんにもお裾わけしました。

そして、帰る日の午前中に死ぬほど遊んだのがベックくんです。
13407061_1718565561726846_440007411
左:2歳のベックくん
13445372_1718565661726836_434302833
7歳T-シャツやろうがあそんでもらってます。
13494907_1718565528393516_194408351
ジャンピングタックルを繰り返してたそうです。
13442214_1718565598393509_184927522
なぜ、相撲のように組もうとするのか不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/12

AG3初CR後のアジ記録③(本部・横須賀中央)

競技会名:FCIインター(本部)       横須賀中央クラブ
日付:2016年6月5日           2016年6月11日
場所:東扇島                 ソレイユの丘

タンだす。6月は本部大会でスタートです。
この日は早朝から小雨が降っていて、肌寒い程でした。
Img_1026
会場に到着すると、パドックにはいつものデカタープがすでに建っており、大変有難かったです。いつもありがとう。
タープ下に落ち着くとそこは人と犬で賑やかでした。
Img_1027
Img_1028

本部大会は二日に分けて行われます。
初日は1度・2度クラス、二日目のこの日は、3度クラスと団体戦が行われます。
よって、朝一から競技が開始されます。
昼過ぎまで待たされるよりは余程ましなのですが、最初の競技JP3が始まる頃には、雨が強くなってきました。
なので、動画を撮ることが出来ず、遠目から見るだけでした。良く見えませんでしたが、どこかでバーを落とした後、ちょっとしたハンドリングの迷いから、拒絶を取られてしまいましたが、失格することなくゴールまで戻ってきました。
この日は出走頭数が多く、最初から「失格即退場」ルール適用だったため、最後まで走る事が出来たのは上出来でした。

そしてAG3が始まる頃には雨も上がりました。
スタート直後、2番から3番に向かう途中にトンネルトラップが仕掛けられていました。
トラップに行きかけたジューンを渾身の絶叫で呼び戻すと後は落ち着いて走りました。
途中シーソーでは、先程の呼びが効きすぎたのか、なかなか下りて来なくて焦ったそうです。後半はタッチも問題なく、バーも落とさず、なんとまさかのクリーンラン。

AG3の初CRまで2年5カ月かかりましたが、それから3カ月で2度目のCRができました。ラージクラス151頭中クリーンランが17頭でジューンは16席でした、そしてCRの中にはフラットのミーモもいました。

CR17頭中ボーダーコリーが13頭で、2頭がフラットでした、奇跡の日だったのでしょうか。Img_4849
左:ミーモ右:ジューン、ミーモはJP3もクリーンランしていて、おみごとWCRでした。
Img_4846_2
大きな大会でのCRだったので、アジリティー・チャンピオン・ポイントを10P頂きました。
北関東ブロックでの7Pと合わせて、17Pになりました。
グランド・アジリティー・チャンピオン(グラチャン)まであと23Pです。

そして、今後、本部大会やFCIの大会ではマイクロチップを入れていない犬には3度での出場資格が与えられない、と発表したJKCは今大会会場でマイクロチップを格安で入れる事が出来るサービスを行いました。

Img_1031
ジューンも7歳にして入れてもらいました。
Img_1035

二戦目は今年から始まった新たなクラブ大会でしたが、場所はお馴染の所でした。
ウチからは第三京浜→横横道路で三浦半島へ、丘の上の会場にはまたしてもすでにデカタープが建っている上、遮光シートでしっかり補強していたため、早朝からの強い日差しにも対応出来ました。
Img_1036
Img_1039
タープの下は涼しいくらいでした。

この日の進行は、ビギナーと1度クラスが1リンク。2度と3度が2リンクでした。
そして、ビギナー1にT家のアリーがデビューし、みごとな走りでクリーンランを披露しました。みんなで応援して盛り上がりました。

そして2度も終り、3度が始まりました。
1走目のJPはジューンは元気にスタートして行きました。序盤のシークエンスも無難にこなした後、ハンドラーがまたもや裏技を繰り出したのでした。
それは、グリーンのトンネルを出た後、食らいつこうとするジューンをいなすように、クルクルと回り、さらに両手を上に上げて何も指示してないよアピールもしっかりしています。
この状態だとジャッジは反則を取りずらいとのことです。
ただ良く見ると、回りながら足でハードルを飛ばせています。ギリギリの大技です。
次のハードルも怪しく飛ばせた所で「残念ながら失格です」のアナウンスがリンクに流れました。ハンドラーがやっぱりバレたか、と不審に感じながらスラロームをこなしている時「標準タイムを過ぎたのですみやかに退場してください」とのアナウンスが、やっぱり失格だったかと思い最後のハードルを飛ばす時には、ハンドラーは歩いてます。
さらに、ゴール直後にも「退場してください」と畳みこみます。
走り終わったハンドラーはギャラリーに「失格?」と確認しています。
実はこのアナウンスは隣のリンクのものが大音量で流れて来たものでした。
それにしても、隣のペアもしつこく退場しなかったものです。

おかげでジューンはノーミス完走ながらタイム減点を1.55秒取られて、クリーンランならず。最後までちゃんと走っていればと、もやもやが止まりません。席次は6席でした。

気持ちを建て直すことが出来ないまま突入したAGは、ドッグウォークの登りも下りも気持ち良くぶっ飛び、気落ちしたハンドラーがハードルを拒絶させて終了。
AGでも隣のリンクのアナウンスが入ってます。とことん邪魔されました。
Img_4890
動画では分かりずらかった、登りも頂いた写真で見るとしっかりジャッジの手は上がってるのが分かります。もう映像がないので、頂いた写真で繋ぎます。
Img_4887
Img_48881
Img_4889
Img_4891

さて、これからが、真の目的だと言ってもいいでしょう。競技の合間に向かった先は、
Img_4863
朝獲れ生シラスを求めて漁師さんがやってる小さいけど超人気のお店へ。
Img_4868
シラスだけでなく、地ダコも購入、大正解
Img_4869
Img_4886
敬意を表して、先日入手していた、秘蔵の「飛露喜」を開けました。
生シラスは悶絶ものの美味しさでした。

このお方も黙ってはいません。
Img_4885
目が何度もマンマルになってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/26

AG3初CR後のアジ記録②(埼玉東・DO)

競技会名:埼玉東クラブ     埼玉北クラブDO
日付:2016年5月15日     日付:2016年5月22日               
場所:大凧あげ祭り会場     場所:吉見運動公園

タンだす。5月の競技会は二つ。
一つ目は大凧にて埼玉東でした。
いつもは、共同で購入した大きなタープにみんなで入ってますが、今回はウチと手○家だけの参加だったため、小さな通常のタープを建てる事にしました。
今回のような場合にも対応できるようにと、ウチもニュータープを購入してあったので今回試してみる事にしました。
Quickcampのワンタッチスクリーンシェードです。
傘を開くように広げて、畳むという触れ込みのものでした。かみさん一人で建てられるかが焦点でしたが、やはりちょっと難しかったようです。
手○家に手伝って貰い無事完成。撤収の方が簡単のようでした。

ウチのタープを建てるので、ガンバッテ早めに出発して6時には会場に到着していました。朝から風もなく、いい天気で、暑くなりそうでした。
Img_1001
なんとこの日は最近では珍しく、2リンクのみの進行で、アトラクション→1度→2度→3度で行われました。
いくら、普段より出陳頭数が少ないクラブとは言え、さすがに今時2リンクでは無理がありました。11時を過ぎても1度が終わりません。
一番頭数の多い2度はいったいいつ終わるのだろうか、会場のあちらこちらから、大会運営に対し不安視する声が聞こえ始めました。
早朝から会場に来ている参加者はひたすら待つしかありません。
待ち時間が長過ぎて、犬もハンドラーもどんどん集中力がなくなっていきました。

そんな余りある待ち時間には。知り合いが参加していた訓練競技などを見に行ってました。
ジューンの兄弟サラんちのルークも訓練に出てました。
その合間にサラとカノンが遊びに来てくれました。
Img_1007
Img_1009

15時なってもまだ3度は始まりません。
すでに10時間近くここにいます。
ようやく始まったJP3でも小さな事件がありました。
出走の順番を待っていたジューンは581番だったのですが、578番が走り終わった途端に次だからスタート位置に入って、と言われたそうです。
実は2頭が欠席とシーズン犬だったそうです。
通常は出走順を待ってる時に、欠席があることは知らされることが多かったので、何の告知もなく、突然だったので、心の準備もままなららいまま。走らざるを得ませんでした。
有力ペアなら、間違いなく待ったをかけてクレームを入れる状況ですが、そこはジューンだったので、そのまま走ってみごと失格を受けました。
お手伝いに駆り出されてる動物学校の学生さんは単位獲得の足しになるためにがんばりますが、所詮トーシロウです。事前のミーティング等、大会事務局の指導力で差が出てきます。
今回は、かなり綻びが目立ちました。
進行が押せ押せになる中ようやく始まった3度はなんと、失格即退場に変更されました。
Img_1010

さらに待たされたAG3。
かなり落ち着いてるように見えたジューンは、無難にスタートしたものの、ドッグウォークの下りをピョンとぶっ飛んじゃいました。後はいい走りでゴール。1ミスながら完走でした。

ようやく全競技が終了したので、表彰式とは無関係だったのでとっとと帰路につきました。それでも18時近くになってました。常磐道からぐるぐるジャンクション経由で東名を目指しました。
すると何てことか、事故で用賀と東名川崎の間が通行止めになってました。
その影響で、3号線も渋谷まで渋滞が発生。
なんとか三軒茶屋まで行って246に降りようとしましたが、ほとんど動きません。
ようやく降りられた時にはもうへとへとです。お腹もすいたので、帰るなりエヌ・ダイニングに直行しました。
Img_1013
鶏肉冷やし中華そばと自家製チャーシューと自家製雲呑のワンタン麺大変美味しく、助かりました。

次は吉見でDOアジです。
この日も朝からドピーカンで暑かったです。
いつものデカタープに入って一休み。
この日は4リンク進行の上、3度は朝一から競技開始だったため、午前中には終了しそうです。早々にJP3が始まりました。
いつものことですが、ジューンは一走目はより前のめりになり、暴走して、失格を喰らうことが多かったのですが、この日も前のめりの走りでバーを2本落としたものの失格はせず完走しました。

一走目のJP3がそこそこテンションコントロールができていたのと、待機場所のタープ下をある程度フリーにしてもらいご機嫌だったため、次のAG3にはいい流れが来ているように思われました。
スタートして途中まではそこそこでしたが、Aフレームの下りでやらかしました。
ハンドラーは下りで止まらず次のハードルを狙っていた、と言っていましたが、良く見ると違うね、下りを掛け抜けてもタッチを取られなかったのは、タイムを考えれば進歩しているのに、それを生かせなかったのはひとえにハンドリングの問題です。
見ればわかりますが、Aフレームの下りでハンドラーはそのまま走り込んでます。
これではジューンを前方に押しこむことになります。
さらに身体の向きが正面なので、飛ぶべき左のバーではなく斜め右のバーに誘導しっちゃってます。
大声のコマンドとハンドシグナルだけでなく、ハンドラーの走るスピードの強弱、身体の向きを含めてハンドリングだということは、分かっているはずですが、うっかりしたのか、分かっていても身体と頭が動かなかったのか、残念でした。
そして、DOアジと言えば、事前予約で頼める、手作り「豚汁」付きカツサンドと参加賞のオリジナルTシャツです。
カツサンドは万世からさぼてんに変更されましたが、豚汁は相変わらず、競技会場でスタッフが手作りしてました(写真撮り忘れた)。
Tシャツは参加申し込み時に同封した写真をプリントしてくれます。今年はこんな絵柄になりました。
Fullsizerender
Img_4780
タープ下では、オヤツをねだったり、うろうろしたり、
Img_4781
こんなTシャツも買って貰いました。
Img_4787
「見返りイケメン」をねらったところ、首だけ伸びた変な生物になっちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2016ビブリ日記①(オープニング)