2017/12/11

2017.秋、伊豆旅行②

タンだす。この秋、二度目の伊豆は12/2・3で行って来ました。
長男エンゾ家が新たに迎えたSOULに会うためです。
そして、タイミング良く、エヌのマスターから、知り合いの別荘を使ってみて、感想を聞かせて欲しい、という話がありました。
というのは、ほとんど利用しなくなった別荘を利用してほしい、と依頼があったため、ワンコOK貸別荘で検討中で、モニターとして利用してくれないか、というのです。
さっそく飛び付いたのでした。

場所は「南箱根ダイヤランド」、エンゾ家からも近かったので、エンゾ家近所のドッグカフェで待ち合わせました。
Img_1724
Img_8254
兄ちゃんたちとお店のドッグランでフリーになってみたSOULは、初めは遠慮していたけど、上手に遊んでました。
Img_82532
お店に入ってランチは生姜焼きやらカレーなど食べて、またランでひとっ走り。
自分一人ではなかなか走らなかったSOULでしたが、兄ちゃんたちや母ちゃんを追っかけてかなり走ってました。たっぷり走ったので、別荘に向かいました。

Img_8255
別荘の周りを一回りしてから部屋に入りました。
Img_8287
グーにいちゃんとチュッチュ。可愛かった。
Img_8267
Img_1739
Img_8277
左からSOUL・ジューン・グース
Img_8260
例によって、夕方から始めました。
まずは、ホットプレートで作る、餃子の皮を使ったおつまみピザ。しらすバージョンときんぴらバージョン。スパークリングワインと共に。
Img_8262
グーパパが持ってきてくれた甲州ワイン「勝沼」を開けるにあたって、エンゾママが作ってきてくれていた「とこぶし」の煮物と事前に予約しておいてくれた、刺身盛り合わせを頂きました。
さらに、日本酒を2本空けつつ、来る途中で仕入れたソーセージも焼きました。
Img_8266
奥で寝てるのは、ジューンです。
Img_1734
とってもいい子なSOULはやけに落ち着いてました。

こんなにいい子のSOULの前で、やっぱりやった、おじさん兄弟。「SOULよ、これがバトルだぞ」とばかりに。

翌日は朝食後、お掃除して解散。
ジューンはアジスクールの練習会に途中参加するため、厚木に向かいました。

そして、夜はジューンに留守番をお願いして、二子玉川にエヌのマスターの音楽ライブを見に行きました。
Img_8293
Img_8291

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/30

2017秋、伊豆旅行①

タンだす。今年の秋は、2週連続で伊豆です。まず第1弾。533264900_764118
まずは、11/25・26。ダボとバフィーを誘って、ダボの兄弟であり、バフィーのママであるルーシーとバフィーの兄妹であるルアナとリズィー、さらにライラにも会いに行こう、という訳です。
初日は修善寺の人気蕎麦屋「やまびこ」さんでお昼を食べて、虹の郷で遊ぼうという計画だったのですが、なんと、ジューンの兄弟エンゾ家が新たに迎えたSOULも同じルートで遊ぼうと思っていることが判明したため、急遽合流することにしました。
SOULのママがやまびこさんに早くに行って順番待ちをしてくれることになりましたが、11時半前で既に駐車場は満車に近い状態でした。
ウチはなんとかスペースを見つけられましたが、N家のキャンカーは無理だったので、ちょっと離れた場所まで行かなければなりませんでした

SOULママがワンコも入れるテラス席に順番待ちしてくれたおかげで、ワンズも一緒にわらわらと。
Img_8154
まずは、新鮮野菜が供されます。特製味噌を付けて。
Img_81561
名物の自然薯のとろろそばは冷やしでも温でも絶品でした。
野菜のかき揚げもボリユーム満点の上美味しかったです。
Img_1693
次に向かった虹の郷は紅葉が凄かったです。
Img_1700
Img_1699
Img_8160
園内のドッグランでフリーになったSOULは全てに興味深々、兄ちゃん達はちょっかいを出しつつ見守ってました。
特にバフィーは子分を見つけたようでした。
Img_8172
みんなでで乗ったロムニー電車はちょっと怖かったみたいでママにすがってました。

可愛いSOULと別れて向かった今宵の宿「シーガル」さんは以前泊った時も食事が美味しかったのですが、今回あえて夕食ヌキにしたのは、去年も行った「味正」さんに行きたかったからです。まずは刺身5点盛り。
Img_8182
美味い刺身にはもちろん美味い日本酒で。種類が格段に増えてました。
Img_8181
普段、日本酒はあまり飲まないというN家も堪能してました。
Img_8183
つまみにもなる塩鰹のうどんに伊豆名物のメガさざえはてんぷらで。Img_8184
Img_8185
まぐろの血合煮ととろあじの干物
Img_8186
Img_8187
もちろん、金目の煮付けははずせません。
Img_8191
そしてこれが、「味正」さんに来たかった最大の理由、金目鯛の引きずり寿司です。
濃いめの甘辛出汁で金目をシャブシャブして、ワサビと白髪ねぎを乗せた寿司飯の上に乗せて。一口でぱくり。
ほんとに美味くてなんて幸せなんだ。
Img_8192

満腹で宿に戻ったら、車で留守番していたヤツらを宿のドッグランに解き放ちました。
Img_1705
Img_8196
Img_8200
Img_1706
テラスでチョイ飲みして部屋に入りました。
入るなり、久しぶりにダボと絡み始めると、
仲間に入れて欲しいバフィーがボールを咥えて猛アピール、可愛過ぎ。
一歳半とガチバトルした八歳半はヘロヘロになってダウン。
Img_8204
お互いの健闘を讃えてました。

翌日、朝食を終えて、向かった先は、小土肥海水浴場。いいらさん家のワンズと合流して11月末だというのに泳ごうというのです。
Img_8227
Img_8223

散々泳いだ後、こんな動画が撮れました。
妹のルアナに一喝されたバフィーがルーシーママに「あいつ怒るんだよ、なんでだよ」と訴えて甘えています。

そして、もう一人の兄妹、りズィーに会いに行きました。もちろんウチらには美味い鰻が目的でしたけど。
Img_8230
Img_8235
恒例の記念撮影。

いいらママ手作りのこんにゃくを頂きました。とんでもなく美味かったです。
Img_8238

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/23

2017アジ記録⑦ソレイユ2Days

競技会名:メリーレッグスクラブ   ヨコスカマリンブルークラブ
日付:2017年11月18日      2017年11月19日
場所:ソレイユの丘           ソレイユの丘

タンだす。
山中湖2Daysの翌週は、ソレイユ2Daysに行って来ました。
初日は雨予報だったため、キャンセルも考えましたが、午前中はもちそうだったので、決行しました。
Img_16621
タープを建て終わった頃は曇天で今にも降り出しそうでした。
今回はウチだけでの単独参加だったので、タープの設営はいろんな人に助けて頂きました。ミーモパパやアンバーパパ、アズパパ他お世話になりました。

雨も降り出し、風も強くなってきた頃、JP3が始まりました.。
バーを一本落として完走したものの、タイム減点が1秒ちょっと取られてました。
最近はこのパターンが多いです。

お昼をはさんで、AG3が行われました。
ノーミスで帰ってきたので、久々のクリーンランかと思いきや、タイム減点が3秒以上も付いていました。ここ最近、タイム設定がかなり厳しくなっている印象です。先日の世界大会の影響でしょうか。

初日が終了しましたが、今年はなんと横須賀のホテルを予約していました。
ドブ板通りがすぐそばです。
Img_8097
やたらに広い部屋は格安料金でした。
Img_8098

今宵の予約した店は、汐入の和食屋でした。
なんと甲州ワインフェアをやっていて、いつもキャンプにグーパパが持ってきてくれる、ピッパもありましたが、さらに充実している日本酒一本で攻めました。

Img_8099
Img_8120
刺し盛りはこれで一人前で、クエ、本マグロ、ヒラメ、なんとかブリが盛られ、超ミルキーな牡蠣フライを頬張り、おばんざい盛り合わせはどれもこれも美味しくて、黒龍や飛露喜などブランド地酒が揃い、興奮の大満足でした。

早めの夕食が終わったら、ドブ板通りを散歩しました。ワシは自走車椅子で行きました。
Img_1675
Img_1685
Img_8123_2

二日目、雲はあるものの、そこそこの天気でした。
Img_1686

二日目のJP3は、ハンドラーのミスで拒絶を取られた後、バーを一本落としたものの完走。


Img_8124
本日の競技会場で事前予約しておいた、崎陽軒のシューマイ弁当。安定安心の美味しさでした♪。

午後になると、陽射しも強くなってきました。Img_1689

AG3はドッグウォークの登りと下り共に飛んだ後、トンネルにいくはずがAフレームに行っちゃって失格。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/15

2017アジ記録⑥山中湖遠征

競技会名:山梨クラブ    甲信越ブロック
日付:2017年11月11日  2017年11月12日
場所:山中湖きらら     山中湖きらら 

タンだす。
以前、松本で開催されていた大会が、今年はなんとジューンの生まれ故郷である山中湖で行われました。湖畔の「交流プラザきらら」です。 
前に一度だけフライボールの大会を見学しに来た事がありました。
その時は、隙をついて、山中湖に入水してました。そうです。湖畔がすぐ近くでかなりヤバイ会場だったのです。
今回は、ウチのタープを建てる事になっていたので、4時前には出発して6時には会場に到着出来ましたが山中湖は、荒れ模様のお天気でした。福島の台風の後は嵐かよ、と諦めて車中待機。
Img_1644
Img_1646
雨が上がると陽が出て来て、気温が上がって暑いぐらいになりました。
Img_8048
綺麗な虹も現れたところで、富士山バックで一枚、まずいことに、湖ばかり見てました。
Img_8053

初日の1走目JP3は久々にカプカプに来ました。もうアジにならず当然の失格でした。

今回、自身はエントリーせず、ママ&カルマの応援に徹しスーパーシェフに変身したパパが昼食に用意してくれたのは、なんとゴルゴンゾーラリゾットでした。

Img_1649
Img_8054
Img_8056
いつものことながら、超美味かったです。

そして午後のAG3は惜しかったです。
ドイツ人ジャッジに取られたミスは「ウソでしょ」というほど微妙な、ドッグウォークの登りのタッチでした。


1ミスながら完走して、いいイメージで初日を終えました。

今宵の宿は、以前にも何度か泊ったことのあるワンコOKペンション「BYRON」さんです。
きららからすぐ近くです。
Img_8057
一休みしたら夕食です。
Img_8063
Img_80654
Img_80662
Img_80671
Img_80681
Img_80691
満腹になって部屋に戻ると、なぜかジューンはこうなっちゃいます。
Img_1655

翌朝、早朝に出発するため、朝食なしで予定していたところ、他の宿泊客も全て大会参加者だったため、なんと5時に朝食を用意してくれました。
Img_16561
ぼくのごはんまだですかァー、とっくに食べました。
Img_8071
夕食は和食で、なかなか生野菜がとれないため、朝はたっぷり出すことにしてるとの事。
Img_8070
ヨーグルトはジューンにも。

6時に会場に着きましたが、車の温度計は-1℃を指していました。昨晩から張りっぱなしのタープは凍ってました。
Img_1656
Img_8080
日の出直前に見られる赤富士だそうです。いい事あるかな。

一走目のJP3に御利益ありました。クリーンランが出来ました。そしてこの日は、ジューンのブリーダー「サウスポイント」の潤さんや、本栖湖に遊びに来ていたビビちゃん・フェイちゃんやアズブラも来てくれてプチ犬舎オフ会状態でした。
さあポイント獲得に関わるAGは午後からです。
お昼はまたしてもスーパーシェフが用意してくれました。
食べるのに夢中で写真を撮り忘れましたが、ご当地名物「吉田うどん」でした。
手に入らなかった馬肉に変わりに牛肉を使ったうどんはとても美味しく、お変わりしちゃいました。

さて、肝心のAG3が始まりました。

そんなに上手くいくはずもなく、あえなく失格で3度クラスでの初ダブルクリーンランならず。ドッグウォークの下りをハンドラーが走り過ぎて、ジューンをトンネル左に押してるように見えます。何度指摘しても直りません。
走ることに自信がないため、遅れる事を極端に怖がるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/09

2017ビブリ日記⑤(ラスト)

タンだす。今年のラストビブリは11/3に一泊で行って来ました。
Img_1628
台風続きだった10月が終わると、見事に快晴になりました。
テントサイトもかなり混んでいて、グーパパが確保してくれたのは、初めて入る、草原サイトの一番上でした。
Img_8013
Img_80091
グースとひとプロレスしたら珍しく、他のサイトに遊びに行きました。

フェイちゃんと絡み始めると、寂しくなったグースが思わず乱入。
二つの動画は別テイクなのに、同じように乱入しているグースでした。


Img_1632
日も暮れて来たので、タープに戻って、ワインタイム。
Img_8019
ビブリのオープニングとラストの日には、グーパパがスペシャルで、山梨が世界に誇るアワビの煮貝と希少ワインの勝沼のピッパを用意してくれてる上、今回は牡蛎煮もあってので、うちはカマンベールチーズでフォンデュ風を作ってみました。
トワイライトワインタイムには最高でした。
Img_1640
冷えて来たので、タープに入って、おでんを温めました。
Img_8020
お酒も日本酒に変えて温まりました。

翌日のおはようプロレスも激しかった。

Img_8021
遊び疲れたお二人は足取りもヘロヘロでした。
また来年ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/11/02

2017アジ記録福島遠征<旅日記編>

タンだす。今秋の福島遠征も毎年変わり映えしませんが記録します。
Img_1560
Img_7899
夏に行けなかった「とら食堂」に向かいました。
そして一時間程並んで、やっとありついた「とらのラーメン」
Img_78981
世の中で一番好きなラーメンです。

その後、南湖公園と小峰城に行ってみました。1
0年白河に通って、初めての観光となりました。
Img_7900
Img_7907
Img_7903
Img_7904
Img_7908

今宵の宿は、お馴染、須賀川の「旅籠屋」さんです。
ジューンも一緒にのんびりできますが、ちょっと車で待ってもらって、夕食に向かいました。ここも3度めとなる「魚徳」さんです。
Img_7926
お通しの次は。さし盛り。シメサバ、タコも旨かったけど
Img_7927
何といってもアカザ海老が絶品でした。
頭は焼いてくれます。
Img_7930
Img_7928
石川牛の炙りに続き、自家製干しの本ししゃもがまた絶品でした。
Img_7929
Img_7931
福島の銘酒がリーズナブルな金額で飲めるため、白子の揚げ物が出て来た頃にはいったい何合の日本酒を飲んだ事やら。

二日目の宿は、以前にも泊ったことのある、福島市内のビジネスホテル、サンルートにしました。
ジューンは車中泊ですが、会場からも近いし、近くに美味いホルモン焼きの店があったし、いいかと。
しかし、雨が強くなってきてホテルから出られないため、ホテル内の居酒屋で済ませました。
Img_7923
おつまみセットなどがあり、十分でした。

過酷な二日間の競技を終え、向かった先はもちろん裏磐梯、サンディーズさんです。ドロドロのジューンを入り口の洗い場で洗い流し、ひとまずお部屋でリラックス。
Img_7948

さあ、夕食です。
Img_1576
美しい先付けに始まり。かぼちゃのすりながし。
Img_1579
熊本だけじゃない、名物の「馬刺し」
Img_1580
ジューンもお待ちかね。ウマー
Img_7938
なすと海老の揚げだし。
Img_1583
鱧と特別なしいたけの小鍋、土瓶蒸し風(絶品でした)
Img_1584
そしてこれから、メインが始まります。A5ランクの米沢牛のステーキです。
Img_1585

Img_1590

Img_1591
Img_1589_3
Img_1601
こんなカップでまたしても福島の銘酒をガブ飲み。デザートで終了。
Img_1596

朝食も豪華。
Img_1608
Img_1604
三元と豆腐の鍋もあり、ほっとするやら満腹やら。

チェックアウト後向かったのは、合津板下の「五ノ井酒店」、後日届いたお酒がこちら。
Img_1623

そして、五ノ井のお父さんに教えてもらった近くの「食堂いしやま」に行きました。
Img_7957
初めて食べた名物、「冷やしラーメン」は澄んだ上品なスープにスルスルッと喉を通る縮れ麺。優しく深い味に感動。
Img_7972
さらに、写真を撮り忘れたが、板下そば祭りがあるくらい、お蕎麦も有名らしく、手打ち蕎麦の天ざるも驚きの美しさと上等感。
どこの高級店にも引けをとらない美味しさでした。

昼食後はなんと、今回二つ目のお城「鶴ヶ城」に行って来ました。
Img_7960

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/31

2017アジ記録⑤福島遠征<競技編>

競技会名:仙台クラブ     東北ブロック
日付:2017年10月21日  2017年10月22日
場所:信夫ヶ丘緑地公園   信夫ヶ丘緑地公園

タンだす。今年の秋も東北遠征に行って来ました。
台風が接近してましたが、前日は止んでいました。
会場に到着したころから、小降りながら降りだしてきて、フィールドは田んぼと化す一方でした。
Img_1562
雨が強くなってきた中、JP3を迎えました。

序盤でバーを一本落としちゃったけど、その後は力が抜けてそこそこいい走りで1ミス完走。
上出来でした。続くAG3は惜しかった。
序盤でヨレヨレになりながらも、なんとか持ちこたえるというのは、ジューンがCRできるパターンでしたが、そのパターンに持ち込めていたので、久々のCRかと思った途端に、ハンドラーがコース忘れを起こして、あえなく失格となりました。


そして二日目は夜からの大雨で、リンクの田んぼ化はさらに進んでいました。
Img_1569
Img_1567
Img_1572
Img_1571
ますます雨が強くなり、K島家が建ててくれているタープの下も水浸しになって来た頃一走目のAG3が始まりました。
>
こんな状況で上手く行くはずもなくあえなく失格。
しかたない。最後のJP3の時は、リンクサイドまでワシが行けないほ地面がぬかるんでいたので、動画はKママが、撮影してくれました。ありがとう。
なんとCRでした。

競技終了、二日間お疲れさまでした。
Img_1575

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/28

2017ビブリ日記④(9月・10月)

タンだす。
9月は3連休が台風でクローズドになったため、9/30の一泊で行って来ました。
お天気予報でしたが、さすがに普通の土日だったため、高速も空いていて、買い出ししても10時前にはINできました。
Img_1535
素晴らしい秋空の下すでにグーパパが東の上にサイトを確保してタープも張ってくれていました。
そして、いつもと違って、テントも張っていました。
なぜなら、今回はゲストとして、アズブラ家が一泊することになっていたのです。
グーパパがテントを用意し、ウチがエアーマットとシェラフを準備して、寝床は完成。
アズブラと一緒に、二人と二匹で寝るとのことなので、寒さも何とかしのげるでしょう。
Img_1534
アズブラ家の到着を待つ間に新しいルーフボックスに以前、特注で作ってもらっていたステッカーを貼りました。
Img_1531
グーパパが綺麗に貼ってくれました。
Img_1538

Img_7788
いつものように、グースをひと暴れしていると、アズブラが到着したので、沢に誘って一緒に遊ぶ。
Img_7782
Img_7783

夕食は秋のお約束、秋刀魚の炭火焼でスタート。
オープンエアで思いっきり炭を熾して、ハマグリや厚揚げも焼いて、冷えて来るまで外で楽しみました。
Img_7784

冷えてきたら、リビシェルに入って、FUJICAちゃんを点けてその上で鍋をつつきました。
前室は開けたままで、ちょうど良かったです。

翌朝、0℃にまでなり、初霜が降りていました。
Img_7785
お昼前にはカムイ家が到着。
Img_7794
Img_7806
左からアズール・ブラン・じゅーん・カムイ・グースかな

10月も3連休で行けなかったので、10/14の一泊で行って来ました。
Img_15402
雨予報だったので、覚悟して来たビブリは曇っていたが、雨の心配はなさそうでした。
Img_1541
ウチら以外に唯一キャンプサイトに入っていたニコちゃんが隣から遊びに来てくれました。
Img_1542
今回は天気予報が良くなかったためか、キャンプサイトはガラガラだったので、過去フリーにしてもらうと期待を裏切って繋がれていたグースが久しぶりでフリーにして貰いました。

Img_7845
そうこうしていると、日も差してきて。暑いぐらいでしたが、すっかり秋は深まっていました。
Img_15502
Img_7848
深まりゆく秋を堪能しながら、ワインタイムです。
Img_7851
グーパパが持ってきてくれた、洋梨のゼネラルレクラークに生ハムを合わせ、極上甲州ワインのお伴にしました。
兄弟用にステーキを焼いたら、Nのマスターに頂いた、北海道から直送されたサンマを焼きました。小ぶりながら超新鮮で美味かったです。
Img_7852
ビストロⅡで手軽に美味しく焼けました。
そして、また写真を撮り忘れましたが、水炊きをつついて温まりました。
Img_1556
翌朝は雨。撤収が大変でした。美味しい柿とヨーグルトを食べてのんびりと撤収しました。
Img_7853

いつも大行列の中村農場の食堂が、雨の週末で小行列だったので、久し振りに寄りました♪。
レバー丼はレバー7割、モモ肉、胸肉3割の甘辛味。生卵を掛けて、メチャウマでした!
濃縮こってりラーメンは、普通にウマイと思いましたが、かみさんは苦手のようでした。
Img_7859
Img_7861


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/09

2017アジ記録④静岡遠征

競技会名:静岡東クラブ   
日付:2017年9月24日    
場所:朝霧アリーナ

タンだす。今年後期の開幕戦が朝霧アリーナで行われました。
Img_1520
Img_1521
久しぶりの朝霧アリーナは、曇天で、多少ガスっていました。
ジューンは、初見参です。
今回は、ウチのクイックタープが久々に出動、O倉家・T嶋家と一緒でした。
しかし、出陳者も含め、お手伝いを依頼されたため、昔の草アジのような運営となり、みんな大変でした。
3度クラスが1リンク。ビギナー・1度・2度が2リンクで行われました。
Img_1522
3度が始まる頃には、日も差してきて、気温も上がってきました。
そして迎えた、JP3は今年のいままでを象徴するような展開となりました。
それは、JPではCR出来出ていましたが、AGでは、1ミスだったり、タイム減点だったりで、CRが出来ていませんでした。
まるで今年のAGのようになったその走りは、スタートから順調に見えたのに最後の最後でハードルを落としてCRならず、しかも、タイムも0コンマ数秒足りず、タイム減点を取られていました。

実はジューンはグランドアジリティーチャンピオン(通称グラチャン)まであと13ポイントまで来ていたので、引退までに何とか取らせてあげたいのですが、今年に入って未だポイントの取れるAGでのCRがありません。
後半戦初戦もダメでした。
この日のAG3は後半に歯ごたえのあるシークェンスが組まれていましたが、そこへ到達する前に、ハードルをウイングごとなぎ倒してCRならず。
力みの抜けた後半はトンネルトラップをクリアしてドッグウォークのタッチもOK。
そこだけ見たらCRしたようでした。なかなか簡単にはいかないですな。
Img_7778
この日はアズールとブランが応援に来てくれました。左からミーモ・ジューン・ブラン・アズール

実はこの大会は当初、富士川緑地での開催との仮発表があったため、気候も心配だったので、探しまくってようやく沼津三津にワンコも泊れる宿を見つけて、押えていました。
同時にいつも命かけてる夕食のお店も見つけていたので、会場が朝霧に正式決定しても、変更することなくそのままで、行きました。
なので、前日は夕方まで時間がたっぷりあるので、まずは、昼食にエンゾママを呼び出して、SOULの事や新車の話などを聞きながら三島の「御殿川」で鰻を堪能。

昼食後は、初めて行く伊豆ドッグランドでひと遊び。

Img_15121
Img_1516
結構綺麗な芝で驚きました。
ひとりしき遊んだので、宿に向かいました。
名前はファームガーデンホテル。ワンコOKですが、元の名前はホテルエンペラー。元ラブホテルです。
Img_7761
Img_7758
部屋の中にサウナがあったけど、気にせずのびのび。
Img_7773

気を取り直して、夕飯へ。伊豆長岡の「割烹おおた」さんです。
Img_7762
メニューももちろんありましたが、おまかせがお得とのことだったので、頼みました。
大正解でした。日本酒が止まりません。大満足でした。
Img_7763
Img_7765
Img_7766
Img_7767
Img_7771
Img_7772

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/18

2017ビブリ日記③(8月)

タンだす。
8月は山の日3連休(11~13)を利用して行って来ました。
今年は、お盆休みと繋がって、長期休暇の前半との位置づけでした。
さすがに5時には出るつもりでしたが、4時半に出発出来ました。
ところがとんでもない渋滞はすでに発生していました。東名は60キロ、中央も20キロ以上でした。やっとたどり着くと、グーパパが西の左の上を確保していてくれてました。意味不明の伐採が行われている西サイトの中ではいい場所です。
今回はトピックスが二つ、まずは新しくなった車のビブリデビューです。
Img_1469
Img_1467
「Golf Touran」です。3列シートの2列目・3列目を倒すと、見事にフルフラットになりました。
Img_1464
シェラフを敷くとさっそくリラックスするヤツが。
Img_1468

すぐ下のサイトにはアンバー家、ボウイ家が入っていて、周りはほぼ知り合いでした。
下に遊びに行ったり沢でクールダウンしたり、ひとしきり遊んだので、お昼寝タイムです。
Img_1471
タープ下より涼しい木陰にコットを広げてのんびり。早朝からの運転の疲労を癒します。
Img_1470
お昼寝タイムの次は、オヤツタイムです。
グーパパが持ってきてくれた黄金桃&ヨーグルトの準備中は我慢の時間。
Img_1474
涎が止まらないお二人さん。よやくウマウマにありつけました。
Img_7604

今宵の夕食は夏らしくタコスにしました。
Img_7620
ビストロの達人Ⅱでトルティーヤを温めて具材を巻いて頂きます。
Img_7621
さらにトルティーヤにチーズを乗せてパリパリのつまみにしたり、ソーセージを焼いたり。そして、写真はありませんが、翌日は、レタスと豚のシャブシャブ。
つけダレは定番のポン酢ではなく、成城石井の胡麻ドレッシングにかどやの黒ごまらー油をたらして、頂きました。
ただですら美味しいドレッシングに風味が格段に良くなって、〆のうどんまで美味しかったです。焼いたり、煮たり、ビストロの達人Ⅱは使えます。

遊び疲れていた兄弟はぐっすり寝て完全復活。起きるなり恒例のおはようプロレスに突入


そして、二つ目のトピックスは、フェイちゃんの同胎の兄弟ルンルンが体験で初ビブリにやって来ることです。ルンルン家とはアジ友でありルンルンもデビューに向けて特訓中です。
実はこの兄弟はウチがジューンのお里に紹介してそれぞれ家族になったのでした。
日曜日にやってきました。
Img_7612
さっそくビブリの遊び方を教えるジューンに聞き入ってるルンルン。
Img_7615
動画は撮れなかったけど、激しいワンプロの後は、ジューンの後を追いかけ続けるルンルン、「ジューン兄ちゃん遊んで」と言わんばかりのルンルン可愛かったね。
Img_7613
みんなも遊び疲れてまったりと。

ビブリで二泊して向かったのは甲府の実家でした。帰りを考えると格段に楽です。
Img_1487_2
バァバに甘えまくったあげく、テーブルにアゴのっけしてパンを要求する始末。
ボクの夏休みは終了です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/07/26

2017ビブリ日記②(6月・7月)

タンだす。
今年2度目の山籠りは梅雨入り直後の6/10・11の一泊で行って来ました。
梅雨入り直後に雨が少ないのはよくあることで、今回もさほど心配してませんでした。
天気予報も全く問題ありませんでした。
それなのに、道路は空いていて、NaNa'sの開店の9時より前に到着したため、先にインしてサイトを押える事にしました。
ところが、入ってみると、すでに各サイトはうまっていて、唯一、入れたのは、西に向かって入ってすぐ右のサイトでした。とりあえず、テーブル、イスを置いて仮キープしてから、NaNa'sに買い出しに行くことにしました。
すると、草原サイトの一番下に知り合い発見。
ジョア&アンバー家が、ハードルとスラロームを設置して練習してました。感心・感心。
遊びに行ってみると、昼過ぎには撤収するとのこと、ならばと、入れ替わりで入らせてもらいました。
仮押えしたサイトの倍以上の広さです。
Img_7274
珍しく遅れていたグースも到着して、ゆるーい絡みでひと遊び。

Img_7223
すぐにワインタイムに突入。
Img_7225_2
n.で食べて余りに美味しかったのでtakeoutしてきたレバーペーストとinnoのパンと佐藤錦を極上甲州ワインで頂きました。
仕事が忙しかったり、朝早かったりで、あっという間に眠くなったので、極楽なお昼寝に突入。
午後から曇って来たのでちょうどよかったです。
Img_7230
すると、嵐がやってきました。エルザとウランが遊びに来てくれたのです。
その遊び方が激しかった。

まるで、エルザに襲われたジューンを心配そうに見守ってるかのようなウラン。
この後、エルザママがヘアカット用具を持っていたので、カットしてもらいました。
Img_7292
Img_7293
すっきりカットしてもらいました。
Img_7252
夕方にもうひと遊びしたら、夕食です。
Img_1378
毎度おなじみ、簡単に「炉端大将」で焼くステーキは人用ではなく、兄弟用で野菜もトッピングして
Img_1380
Img_72551
我々も肉を焼きましたが、完全に見劣りしてます。
Img_7266
朝食にヨーグルトを貰って、帰る前にツーショット。
Img_7282
帰りに久しぶりにヤツレンに寄って、ソフトクリームを食べました。美味かった。
Img_7284
もちろん、このお方も。
Img_7285

7月は2週連続で行って来ました。
一回目は海の日3連休(7/15~17)、ビブリ一泊、甲府の実家に一泊してきました。
泊は約6年ぶりにグースと一緒ではなく、単独で行きました。
9時前に到着しましたが、さすが連休、空いてるサイトは西に向かって曲がったすぐ右でした。
ウチだけだし、ヘキサを張るだけだから充分です。
Img_1429
とても陽射しが強かったのでヘキサの上にテクミラーをかけて準備完了したところで、この先、左に沢があるサイトにアンバー家やビビ家、ボーイ家がいることが分かって、お邪魔させてもらうことになりました。
ウチはテクミラーで参加。
Img_7443

単独キャンプのつもりがとても賑やかになってジューンもとても楽しそうでした。
特にジューンとアンバーはよほど気が会うのか、行動パターンが一緒で遊ぶ時はいつも一緒でした。
ボール投げろの要求も二人で交互にするため、人も一人では対応しきれず、複数が駆り出されていました。
そして、たっぷり走って暑くなると、二人でつるんで沢に涼みに行ってました。
Img_7444
Img_7445
Img_7448
散々遊んだら、みんなで持ち寄って夕飯です。
ウチは知り合いに教えてもらって、即買いした「イワタニのビストロの達人Ⅱ」(基本はカセットガスを使ったホットプレートなのですが深さのあるテフロンなので)
Img_1441_2
スキヤキを用意、みんなでつまんでもらいました。
Img_7450
他にも、フェイちゃんパパ作のお好み焼き、などなど。Img_7449

翌日も朝から草原と沢のエンドレス往復で、タープ下にほとんど戻ってきませんでした。
Img_7458
Img_7461

レトルトカレーで簡単に昼食を済ませてゆっくり遊んだら甲府の実家に向かいました。
一泊して午前中には出発予定。
これで渋滞は完璧に回避できました。新たなパターンになるかもです。

翌週はいつも通り、グースと一緒です。

グーパパが東の上のサイトを確保してくれました。
曇天で今にも降ってきそうでした。Img_1434
いきなりピーカンになり、タープ下は35℃になりました。
Img_1437
Img_7490
暑かったので、兄弟達にカクテル用のシェイカーで青汁を振舞いました。
Img_7491_3
ジューンと一緒に映っているウチのボルボくんは何度もここへ連れて来てくれた上、北海道も含めた各地の遠征にも行ってくれましたが、今回でお別れとなります。
シトロエン時代からのルーフボックスも搭載して頑張ってきましたが、14,5000キロを走行して満身創痍の状態で最近では、ヘッドライトも暗く消えそうでした。次回からは新しい相棒が登場する予定です。
そうこうしていると雨がパラパラ降ってきて気温もどんどん下がってきたあげく雷も鳴りだし、一時車に避難することになりましたが、一時間ほどで雷が去ったため、夕食の準備に取り掛かりましたが、気温が20℃近く下がってました。

まずは、前回から導入した「ビストロの達人Ⅱ」で牛ステーキ、でもこれは兄弟用
Img_1444
人用には、前回のお好み焼きを見て食べたくなったグーパパのために、お好み焼きにしました。ふっくらと美味しく焼きあがりました。

Img_1445

翌朝、起きるなり、「おはようプロレス」を始めるお二人。今回はジューンの方が積極的に仕掛けてました。

朝一からさんざん遊んで、朝食食べて、ゆっくり休んで、向かった先は「清里のROCK」でした。
昨年の火事の全焼から復活してました。
実はエンゾ家が蓼科への旅行の帰りに清里まで来てくれることになり、待ち合わせしたのでした。
なんと、蓼科へ行く前に、山中湖に行ってパピーに会って来たとのこと。
Img_7504
そんなこんなの話をいっぱい聞きながらランチを頂きました。
Img_7499
新鮮野菜やら極上ソーセージをみんなで楽しみつつ、たくさん話しました。
Img_7501
そして名物のベーコンカレーも復活してました。
Img_7503

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/07

2017アジ記録③(ST東日本)旅日記編

タンだす。今年の夏も東北遠征に行って来ました。今年は福島でした。
いつもなら、金曜の朝出発して、白河の「とら食堂」で昼食を食べてましたが、今回は午後の出発となったため、最小限の休憩だけで、宿に急ぎました。
なぜなら、夕食に去年の秋の遠征時に見つけた須賀川の「魚徳」さんに6時半の予約を入れていたからです。
Img_7354
宿は須賀川の「旅籠屋」さん。ジューンも一緒にごろごろできるし、夏場は気温の心配もいりません。ありがたいです。
各地にもっと出来て欲しいものです。Img_7369
ジュラ兄ちゃんのお下がりパジャマ。
サイズがほぼ一緒だし、ジュラは何一つ破壊しなかったから、気が付けばジュンジュン用に買ったものって少ないなぁ。

さて、ジューンには車でちょっと待機してもらって、タクシーで夕食に向かいました。
半年ぶりでしたけど、覚えていてくれました。
Img_7366
3種のお通しにまず唸る。
そしてさしみ盛り合わせ(アイナメ、とり貝・ヤリイカ・かつお・ウニなど)。
さらに、とうもろこしの揚げ物に地元牛のローストなど。
入手困難な地酒もリーズナブルに飲めるため大変なことに。
〆に稲庭うどんでごちそうさま。

競技が終わって向かった先は、お馴染の裏磐梯でしたが、宿ははじめての宿でした。
サンディーズは秋の大会時に行くつもりだったからです。
裏磐梯に通い続けて十数年、初めていつもと違う宿に泊まりました。
料理が美味しいと聞いていた宿で、ワラビや山ウドなどの磐梯山の幸を味あわせて頂きました♪ロケーションも素敵。
ただ、夕食の席に着くとすでに豆乳豚鍋が準備してあり、これが夕飯の全てかと驚きましたが、ちゃんと山菜やらお野菜やら馬刺しもありました。
Img_7429
量的にはちょうどよく、美味しく頂きました。
ただし、食堂にはワンコは入れませんでした。

翌朝、宿の目の前から桧原湖に降りられました。
Img_7397
Img_7405
きれいなお庭にびしょ濡れ犬。
Img_1415
朝遊びを終えたら朝食です。Img_7393
さけ・いくらわっぱの朝食もおいしかったです。

チェックアウト後に向かったのはなんと郡山、有名な酒屋「泉屋」さんでした。
Img_7424
Img_7423
大量に購入したため、一気にポイントがたまり、なんと「十四代」も購入させてもらえました。

そして、前日寄れなかった白河ラーメンを食べて帰ることにしました。
時間も1時半を過ぎそうだったので、とりあえず「とら食堂」に行ってみましたが、けっこう広い駐車場にすら入れない混雑ぶりだったので、「手打ち中華すずき」に変更。
ワンタン麺を美味しく頂きました。
Img_7425
家に帰ると、大事に持ち帰って来た「十四代」を楽しみました。
Img_7422_2
翌日、郵送して貰ったお酒が届きました。
Img_1419

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/05

2017アジ記録③(ST東日本)競技編

競技会名:ST連合東日本     
日付:2017年7月1日  
場所:福島信夫ヶ丘緑地公園

タンだす。今年の夏の東北は、いつもの仙台のクラブではなく福島開催の上、ST東日本という大きな大会でした。

Img_1399
競技会当日は、朝から小雨交じりでほぼ一日中降ったり、止んだりでした。
なので、前の晩に暑さ対策で用意しておいた、ジューンシールを貼った噴霧器は出番がありませんでした。
Img_1394
この大会は、朝からしっかり朝食の準備もしてくれていました。
Img_7371
コンビニでおにぎりを買うこともなく、おいしい朝食にありつけました。

この日は1度と2度で2リンク使用、3度は1リンクでスモール→ミディアム→ラージと進行していくので、ジューンの出番は昼近くになりました。
JP3は、バー落下2本の2ミス完走で23席。
行ってはいけないトンネルに行きかけたのを慌てて呼び戻したため、焦ったジューンはタイミングがずれて、歩幅が合わないまま、ハードルを続けて落としてしまいました。
行きかけたのを呼び戻すのではなく、はじめから行かないようにケアするハンドリングが必要だったのでは。
その後、直トンからの難しいスラロームのエントリーにはしっかり成功していただけに惜しまれます。しかし、柳生先生の難コースなので、失格しなかっただけ上出来でした。


AG3はさらに惜しく、バー落下1の1ミス完走にタイム減点が3秒ほど付いて、18席。
最難関であろう、ダブルバー後のトラップのトンネルを避けつつバーの裏飛びをさせる個所を難なくこなして、スラロームのエントリーもクリアしたのに、あまり必要性を感じない個所でエアプレーンをしてバー落下を誘発しているように見えます。
フロントスィッチでも良かったんじゃないか。

個人戦は終了しましたが、今回は団体戦にもエントリーしていました。
スピちゃん、ハム太郎(ハンドラーはママ)そしてジューン、チーム名は「プロデューサー幸江」そうです。鹿島ママがどうしても出たいと言って、メンバーを集めたのでした。
他のチームも仮装して参加しましたが、このチームはこんなことになっちゃいました。(撮影は美緒先生)

主催者や観衆の印象が物を言う判定に、スクールの先生や会場のMCをも巻き込んだ結果、ラージクラスで1席でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/07

2017アジ記録②(Do・埼玉東・本部)

競技会名:埼玉北クラブDO   埼玉東クラブ             FCIインター(本部)
日付:2017年5月14日     2017年5月21日   2017年6月4日          場所:吉見運動公園       大凧あげ祭り会場   東扇島

タンだす。今年の2戦目はDO、初戦から3カ月近く間が開いてしまいました。
この間、誕生日会やらGWやらで練習不足も甚だしいジューンに衝撃の事実が告げられました。なんと、昨年の最終戦に続いてまたしても1番出走でした。
ハンドラーは「またかよっ!」と思わず叫んでいました。きっと誰かが、怨念を送っているに違いありません。第一容疑者はO倉ママか?
Img_1341
吉見は曇天で肌寒いほどでしたが、ジューンには暑くなく快適ではないでしょうか。
Img_1343
コースセティングやコース検分を待つ間顔が出せるネットを取りつけたサークルで大人しく待つボクちん。
ただ、顔が出ている分、おやつをねだり放題でした。

そして始まったJP3はトップバッターであることのショックを消化しきれなかったハンドラーのちょっとしたミスでバーを一本落とさせちゃって、1ミス完走。

そして、AG3は待ち時間におやつをたっぷりもらって、満足しちゃったのか、まったくアジに集中せず。
指示を聞かず、勝手にやりだしたため、ハンドラーは途中で棄権して引き上げちゃいました。
すぐに反省させられることに。
Img_1346
Img_1348
ハンドラーの怒りが伝わったのか、神妙にしてました。

そして翌週は大凧。
Img_1360_2
天気予報通り、朝からドピーカン。かなりの暑さは人にも犬にもヤバイ感じでした。
Img_1357
鹿島家が用意してくれたタープは、コールマンの最上級モデルのウェザーマスター。
さらにテクミラーシートを何枚もかぶせてくれたおかげで、快適空間が出来ました。
Img_1351
さらに、扇風機とMAGICOOLも今期初投入して備えました。

この日は2リンク進行で、ビギナーズ→1度→2度→3度で行われることに、3度が始まるのは2時か3時か。終了は5時過ぎそうです。

出走順は8番目、先週とは打って変わって、イイ感じです。

そして、散々待って迎えた猛暑の中のJP3でジューン頑張りました。暑さでスピードはなかったものの、標準時間内で何とか走り抜け、JP3 4度目のクリーンラン達成。

次のAG3までは、またかなり待たされました。
その間、CRしたため、みんなから褒められ、ドヤ顔で浮かれたジューンは、すっかり満足しきっていてすでに帰りたいモードでした。
そして、気が抜けてたのはハンドラーも一緒でした。AG3が始まってすぐに迎えたドッグウォークに対し、確実に踏ませるという確たる意思を全く感じないあやふやな指示で乗り切ろうとする、いわゆる軽いプレーのおかげで、みごとに昇りをぶっ飛ばせると、もはや下りも制御できず、最後はコースミスをさせて無様に失格。

ジューンもハンドラーも2走するには気力・体力・集中力が持たないみたいです。
一日一走が限界なのでしょうか。

限界も見えて、年齢的にもアジ引退かと囁かれ始めて来たころ、本部大会を迎えました。今年は、ジャッジにスロベニアからミルヤ・ラパーニャ氏を招いて行われました。
Img_1375
唯一、二日に分けて実施される大会です。
初日が2度クラスとチーム戦、二日目は1度と3度クラスが行われました。
1度クラスが行われている時は、風も強く、肌寒い程でしたが、3度が始まる頃には、風も弱まり、気温も上がってきました。
JP3が始まりましたが、ジューンの出走順は80番目ぐらいだからまだまだです。
これ以上暑くなるとヤバイという頃やっと順番がやってきました。
スタートからいい感じでこなし、いい走りで終盤の山場を迎えました。
難しいスラロームのエントリーも無事成功、するとホッとしたのか、ハンドラーの思考が停止して、脳死状態に陥りました。
当然すべきスウィッチをせず、明確な指示することもなく、ただ、並走するだけだったため、最後に拒絶を二つ取られる始末。
このスラロームに対処するには色々なスウィッチが考えられます。
まずは、入り口でのバックスウィッチ。さらには、出口でのフロントスウィッチかエアプレーン。
いずれかのスウィッチを入れれば、次のハードルへの誘導は楽だったはず。
もしスウィッチが入れられなかったのなら、強い指示でハードルへ押し込むこともできたでしょう。さて、実際のハンドリングはどうだったでしょうか。

ここ最近、気力・体力・集中力が一走分しか持たない上、コンタクトゾーンのタッチが甘甘になっているため、前回の大凧ではニ走目のAGはお話になりませんでした。
ところがこの日のジューンは一味違いました。
全てのタッチを完璧にこなし、ノーミスで戻ってきました。
しかし、タイム設定が厳しく、ボーダーさんですら、タイム減点を取られるほどでした。結局7秒以上のタイム減点を取られ、21席でした。

ニ走ともそこそこいい走りでなにより楽しそうだったジューンにはもうしばらくガンバッてもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/18

2017まとめて日記①

タンだす。
ビブリのオープニングを終えて向かった先は、甲府の実家でした。
というのも、5/5にジューンの兄弟エンゾのお見舞いに行くことにしたので、川崎からよりも甲府からの方が近いだろうし、川崎への行って来いより、渋滞を避けられると考えたからです。
久しぶりにバァバに会ったジューンは甘えまくりで後を追いかけてばかりでした。
そして翌日、静岡のエンゾ家に向かうのですが、どのルートで東名に乗ればいいか、悩み所でした。
第一は、中央道をちょっと戻って富士五湖道路から御殿場に抜けるルート。
このルートの難点は、御殿場アウトレットの影響でICの入り口渋滞が半端ないこと、しかもGWだし。
第二は中央道を先に進んで、双葉JCTから中部横断道路で清水を目指すというもの。このルートの難点は中部横断道路が繋がってないこと。
そして第3は山の中を一般道で越える、精進湖ブルーラインから139号で富士川に抜けるルート。これは通常渋滞することもなく、グーパパが海に行く時に使用するルートとのことで、この山越えルートを選択しました。

翌日、グーパパと設定していた時間よりも早く準備ができたので、早く出発しました。
グーパパの説明によると、甲府南ICを目指して進み、ICに入らず進めば、道なりでブルーラインに入れるとのこと。
ところが、甲府生まれで、高校まで生活し、通った高校が甲府南高校だというのに、甲府南ICが分からず、右往左往する始末。
とても真面目に高校に通っていたとは思えません。
結局、予定の時間に出発したグーパパにほぼ追い付かれ近くを走ってました。
そして、ブルーラインを順調に抜けたと思ったら、139号の合流地点の赤池の手前で渋滞に遭遇、嫌な予感がしました。
すると赤池から先が大渋滞で動かず。なんと、富士芝桜まつりat本栖湖が開催されてました。
Img_7065
思いがけず、綺麗な富士山を見続けることになりました。なんとかイベント会場を通過すると、流れ始めたので先を急ぎました。
Img_7066
会うなり、この笑顔。お庭でひとしきり遊んだら家の中へ。エンゾママが食事を用意してくれてました。
Img_7068
申し訳ない、ワシだけビールを頂きました。
Img_7073
兄弟達はスイカにロックオン美味しく堪能しました。

そして、GWの最終日はエヌのマスターのお誘いに乗って、森戸海岸に行って来ました。Img_1338
Img_1331
着くなり大騒ぎするヤローを鎮めるためまず海へ。
Img_7077
Img_7078
Img_1336
強制休憩させると、泳がせろと大騒ぎするため、何度も泳がせにいくはめに。
Img_7079
Img_7080
Img_7082
一緒に遊んでくれるワンコにも会いました。
Img_7083
ようやくBBQにありつけました。
Img_7084
Img_7086

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2017ビブリ日記①(オープニング)