2017/08/18

2017ビブリ日記③(8月)

タンだす。
8月は山の日3連休(11~13)を利用して行って来ました。
今年は、お盆休みと繋がって、長期休暇の前半との位置づけでした。
さすがに5時には出るつもりでしたが、4時半に出発出来ました。
ところがとんでもない渋滞はすでに発生していました。東名は60キロ、中央も20キロ以上でした。やっとたどり着くと、グーパパが西の左の上を確保していてくれてました。意味不明の伐採が行われている西サイトの中ではいい場所です。
今回はトピックスが二つ、まずは新しくなった車のビブリデビューです。
Img_1469
Img_1467
「Golf Touran」です。3列シートの2列目・3列目を倒すと、見事にフルフラットになりました。
Img_1464
シェラフを敷くとさっそくリラックスするヤツが。
Img_1468

すぐ下のサイトにはアンバー家、ボウイ家が入っていて、周りはほぼ知り合いでした。
下に遊びに行ったり沢でクールダウンしたり、ひとしきり遊んだので、お昼寝タイムです。
Img_1471
タープ下より涼しい木陰にコットを広げてのんびり。早朝からの運転の疲労を癒します。
Img_1470
お昼寝タイムの次は、オヤツタイムです。
グーパパが持ってきてくれた黄金桃&ヨーグルトの準備中は我慢の時間。
Img_1474
涎が止まらないお二人さん。よやくウマウマにありつけました。
Img_7604

今宵の夕食は夏らしくタコスにしました。
Img_7620
ビストロの達人Ⅱでトルティーヤを温めて具材を巻いて頂きます。
Img_7621
さらにトルティーヤにチーズを乗せてパリパリのつまみにしたり、ソーセージを焼いたり。そして、写真はありませんが、翌日は、レタスと豚のシャブシャブ。
つけダレは定番のポン酢ではなく、成城石井の胡麻ドレッシングにかどやの黒ごまらー油をたらして、頂きました。
ただですら美味しいドレッシングに風味が格段に良くなって、〆のうどんまで美味しかったです。焼いたり、煮たり、ビストロの達人Ⅱは使えます。

遊び疲れていた兄弟はぐっすり寝て完全復活。起きるなり恒例のおはようプロレスに突入


そして、二つ目のトピックスは、フェイちゃんの同胎の兄弟ルンルンが体験で初ビブリにやって来ることです。
実はこの兄弟はウチがジューンのお里に紹介してそれぞれ家族になったのでした。
日曜日にやってきました。
Img_7612
さっそくビブリの遊び方を教えるジューンに聞き入ってるルンルン。
Img_7615
動画は撮れなかったけど、激しいワンプロの後は、ジューンの後を追いかけ続けるルンルン、「ジューン兄ちゃん遊んで」と言わんばかりのルンルン可愛かったね。
Img_7613
みんなも遊び疲れてまったりと。

ビブリで二泊して向かったのは甲府の実家でした。帰りを考えると格段に楽です。
Img_1487_2
バァバに甘えまくったあげく、テーブルにアゴのっけしてパンを要求する始末。
ボクの夏休みは終了です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/07/26

2017ビブリ日記②(6月・7月)

タンだす。
今年2度目の山籠りは梅雨入り直後の6/10・11の一泊で行って来ました。
梅雨入り直後に雨が少ないのはよくあることで、今回もさほど心配してませんでした。
天気予報も全く問題ありませんでした。
それなのに、道路は空いていて、NaNa'sの開店の9時より前に到着したため、先にインしてサイトを押える事にしました。
ところが、入ってみると、すでに各サイトはうまっていて、唯一、入れたのは、西に向かって入ってすぐ右のサイトでした。とりあえず、テーブル、イスを置いて仮キープしてから、NaNa'sに買い出しに行くことにしました。
すると、草原サイトの一番下に知り合い発見。
ジョア&アンバー家が、ハードルとスラロームを設置して練習してました。感心・感心。
遊びに行ってみると、昼過ぎには撤収するとのこと、ならばと、入れ替わりで入らせてもらいました。
仮押えしたサイトの倍以上の広さです。
Img_7274
珍しく遅れていたグースも到着して、ゆるーい絡みでひと遊び。

Img_7223
すぐにワインタイムに突入。
Img_7225_2
n.で食べて余りに美味しかったのでtakeoutしてきたレバーペーストとinnoのパンと佐藤錦を極上甲州ワインで頂きました。
仕事が忙しかったり、朝早かったりで、あっという間に眠くなったので、極楽なお昼寝に突入。
午後から曇って来たのでちょうどよかったです。
Img_7230
すると、嵐がやってきました。エルザとウランが遊びに来てくれたのです。
その遊び方が激しかった。

まるで、エルザに襲われたジューンを心配そうに見守ってるかのようなウラン。
この後、エルザママがヘアカット用具を持っていたので、カットしてもらいました。
Img_7292
Img_7293
すっきりカットしてもらいました。
Img_7252
夕方にもうひと遊びしたら、夕食です。
Img_1378
毎度おなじみ、簡単に「炉端大将」で焼くステーキは人用ではなく、兄弟用で野菜もトッピングして
Img_1380
Img_72551
我々も肉を焼きましたが、完全に見劣りしてます。
Img_7266
朝食にヨーグルトを貰って、帰る前にツーショット。
Img_7282
帰りに久しぶりにヤツレンに寄って、ソフトクリームを食べました。美味かった。
Img_7284
もちろん、このお方も。
Img_7285

7月は2週連続で行って来ました。
一回目は海の日3連休(7/15~17)、ビブリ一泊、甲府の実家に一泊してきました。
泊は約6年ぶりにグースと一緒ではなく、単独で行きました。
9時前に到着しましたが、さすが連休、空いてるサイトは西に向かって曲がったすぐ右でした。
ウチだけだし、ヘキサを張るだけだから充分です。
Img_1429
とても陽射しが強かったのでヘキサの上にテクミラーをかけて準備完了したところで、この先、左に沢があるサイトにアンバー家やビビ家、ボーイ家がいることが分かって、お邪魔させてもらうことになりました。
ウチはテクミラーで参加。
Img_7443

単独キャンプのつもりがとても賑やかになってジューンもとても楽しそうでした。
特にジューンとアンバーはよほど気が会うのか、行動パターンが一緒で遊ぶ時はいつも一緒でした。
ボール投げろの要求も二人で交互にするため、人も一人では対応しきれず、複数が駆り出されていました。
そして、たっぷり走って暑くなると、二人でつるんで沢に涼みに行ってました。
Img_7444
Img_7445
Img_7448
散々遊んだら、みんなで持ち寄って夕飯です。
ウチは知り合いに教えてもらって、即買いした「イワタニのビストロの達人Ⅱ」(基本はカセットガスを使ったホットプレートなのですが深さのあるテフロンなので)
Img_1441_2
スキヤキを用意、みんなでつまんでもらいました。
Img_7450
他にも、フェイちゃんパパ作のお好み焼き、などなど。Img_7449

翌日も朝から草原と沢のエンドレス往復で、タープ下にほとんど戻ってきませんでした。
Img_7458
Img_7461

レトルトカレーで簡単に昼食を済ませてゆっくり遊んだら甲府の実家に向かいました。
一泊して午前中には出発予定。
これで渋滞は完璧に回避できました。新たなパターンになるかもです。

翌週はいつも通り、グースと一緒です。

グーパパが東の上のサイトを確保してくれました。
曇天で今にも降ってきそうでした。Img_1434
いきなりピーカンになり、タープ下は35℃になりました。
Img_1437
Img_7490
暑かったので、兄弟達にカクテル用のシェイカーで青汁を振舞いました。
Img_7491_3
ジューンと一緒に映っているウチのボルボくんは何度もここへ連れて来てくれた上、北海道も含めた各地の遠征にも行ってくれましたが、今回でお別れとなります。
シトロエン時代からのルーフボックスも搭載して頑張ってきましたが、14,5000キロを走行して満身創痍の状態で最近では、ヘッドライトも暗く消えそうでした。次回からは新しい相棒が登場する予定です。
そうこうしていると雨がパラパラ降ってきて気温もどんどん下がってきたあげく雷も鳴りだし、一時車に避難することになりましたが、一時間ほどで雷が去ったため、夕食の準備に取り掛かりましたが、気温が20℃近く下がってました。

まずは、前回から導入した「ビストロの達人Ⅱ」で牛ステーキ、でもこれは兄弟用
Img_1444
人用には、前回のお好み焼きを見て食べたくなったグーパパのために、お好み焼きにしました。ふっくらと美味しく焼きあがりました。

Img_1445

翌朝、起きるなり、「おはようプロレス」を始めるお二人。今回はジューンの方が積極的に仕掛けてました。

朝一からさんざん遊んで、朝食食べて、ゆっくり休んで、向かった先は「清里のROCK」でした。
昨年の火事の全焼から復活してました。
実はエンゾ家が蓼科への旅行の帰りに清里まで来てくれることになり、待ち合わせしたのでした。
なんと、蓼科へ行く前に、山中湖に行ってパピーに会って来たとのこと。
Img_7504
そんなこんなの話をいっぱい聞きながらランチを頂きました。
Img_7499
新鮮野菜やら極上ソーセージをみんなで楽しみつつ、たくさん話しました。
Img_7501
そして名物のベーコンカレーも復活してました。
Img_7503

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/07

2017アジ記録③(ST東日本)旅日記編

タンだす。今年の夏も東北遠征に行って来ました。今年は福島でした。
いつもなら、金曜の朝出発して、白河の「とら食堂」で昼食を食べてましたが、今回は午後の出発となったため、最小限の休憩だけで、宿に急ぎました。
なぜなら、夕食に去年の秋の遠征時に見つけた須賀川の「魚徳」さんに6時半の予約を入れていたからです。
Img_7354
宿は須賀川の「旅籠屋」さん。ジューンも一緒にごろごろできるし、夏場は気温の心配もいりません。ありがたいです。
各地にもっと出来て欲しいものです。Img_7369
ジュラ兄ちゃんのお下がりパジャマ。
サイズがほぼ一緒だし、ジュラは何一つ破壊しなかったから、気が付けばジュンジュン用に買ったものって少ないなぁ。

さて、ジューンには車でちょっと待機してもらって、タクシーで夕食に向かいました。
半年ぶりでしたけど、覚えていてくれました。
Img_7366
3種のお通しにまず唸る。
そしてさしみ盛り合わせ(アイナメ、とり貝・ヤリイカ・かつお・ウニなど)。
さらに、とうもろこしの揚げ物に地元牛のローストなど。
入手困難な地酒もリーズナブルに飲めるため大変なことに。
〆に稲庭うどんでごちそうさま。

競技が終わって向かった先は、お馴染の裏磐梯でしたが、宿ははじめての宿でした。
サンディーズは秋の大会時に行くつもりだったからです。
裏磐梯に通い続けて十数年、初めていつもと違う宿に泊まりました。
料理が美味しいと聞いていた宿で、ワラビや山ウドなどの磐梯山の幸を味あわせて頂きました♪ロケーションも素敵。
ただ、夕食の席に着くとすでに豆乳豚鍋が準備してあり、これが夕飯の全てかと驚きましたが、ちゃんと山菜やらお野菜やら馬刺しもありました。
Img_7429
量的にはちょうどよく、美味しく頂きました。
ただし、食堂にはワンコは入れませんでした。

翌朝、宿の目の前から桧原湖に降りられました。
Img_7397
Img_7405
きれいなお庭にびしょ濡れ犬。
Img_1415
朝遊びを終えたら朝食です。Img_7393
さけ・いくらわっぱの朝食もおいしかったです。

チェックアウト後に向かったのはなんと郡山、有名な酒屋「泉屋」さんでした。
Img_7424
Img_7423
大量に購入したため、一気にポイントがたまり、なんと「十四代」も購入させてもらえました。

そして、前日寄れなかった白河ラーメンを食べて帰ることにしました。
時間も1時半を過ぎそうだったので、とりあえず「とら食堂」に行ってみましたが、けっこう広い駐車場にすら入れない混雑ぶりだったので、「手打ち中華すずき」に変更。
ワンタン麺を美味しく頂きました。
Img_7425
家に帰ると、大事に持ち帰って来た「十四代」を楽しみました。
Img_7422_2
翌日、郵送して貰ったお酒が届きました。
Img_1419

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/07/05

2017アジ記録③(ST東日本)競技編

競技会名:ST連合東日本     
日付:2017年7月1日  
場所:福島信夫ヶ丘緑地公園

タンだす。今年の夏の東北は、いつもの仙台福島開催の上、クラブではなくST東日本という大きな大会でした。

Img_1399
競技会当日は、朝から小雨交じりでほぼ一日中降ったり、止んだりでした。
なので、前の晩に暑さ対策で用意しておいた、ジューンシールを貼った噴霧器は出番がありませんでした。
Img_1394
この大会は、朝からしっかり朝食の準備もしてくれていました。
Img_7371
コンビニでおにぎりを買うこともなく、おいしい朝食にありつけました。

この日は1度と2度で2リンク使用、3度は1リンクでスモール→ミディアム→ラージと進行していくので、ジューンの出番は昼近くになりました。
JP3は、バー落下2本の2ミス完走で23席。
行ってはいけないトンネルに行きかけたのを慌てて呼び戻したため、焦ったジューンはタイミングがずれて、歩幅が合わないまま、ハードルを続けて落としてしまいました。
行きかけたのを呼び戻すのではなく、はじめから行かないようにケアするハンドリングが必要だったのでは。
その後、直トンからの難しいスラロームのエントリーにはしっかり成功していただけに惜しまれます。しかし、柳生先生の難コースなので、失格しなかっただけ上出来でした。


AG3はさらに惜しく、バー落下1の1ミス完走にタイム減点が3秒ほど付いて、18席。
最難関であろう、ダブルバー後のトラップのトンネルを避けつつバーの裏飛びをさせる個所を難なくこなして、スラロームのエントリーもクリアしたのに、あまり必要性を感じない個所でエアプレーンをしてバー落下を誘発しているように見えます。
フロントスィッチでも良かったんじゃないか。

個人戦は終了しましたが、今回は団体戦にもエントリーしていました。
スピちゃん、ハム太郎(ハンドラーはママ)そしてジューン、チーム名は「プロデューサー幸江」そうです。鹿島ママがどうしても出たいと言って、メンバーを集めたのでした。
他のチームも仮装して参加しましたが、このチームはこんなことになっちゃいました。(撮影は美緒先生)

主催者や観衆の印象が物を言う判定に、スクールの先生や会場のMCをも巻き込んだ結果、ラージクラスで1席でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/07

2017アジ記録②(Do・埼玉東・本部)

33

競技会名:埼玉北クラブDO   埼玉東クラブ             FCIインター(本部)
日付:2017年5月14日     2017年5月21日   2017年6月4日          場所:吉見運動公園       大凧あげ祭り会場   東扇島

タンだす。今年の2戦目はDO、初戦から3カ月近く間が開いてしまいました。
この間、誕生日会やらGWやらで練習不足も甚だしいジューンに衝撃の事実が告げられました。なんと、昨年の最終戦に続いてまたしても1番出走でした。
ハンドラーは「またかよっ!」と思わず叫んでいました。きっと誰かが、怨念を送っているに違いありません。第一容疑者はO倉ママか?
Img_1341
吉見は曇天で肌寒いほどでしたが、ジューンには暑くなく快適ではないでしょうか。
Img_1343
コースセティングやコース検分を待つ間顔が出せるネットを取りつけたサークルで大人しく待つボクちん。
ただ、顔が出ている分、おやつをねだり放題でした。

そして始まったJP3はトップバッターであることのショックを消化しきれなかったハンドラーのちょっとしたミスでバーを一本落とさせちゃって、1ミス完走。

そして、AG3は待ち時間におやつをたっぷりもらって、満足しちゃったのか、まったくアジに集中せず。
指示を聞かず、勝手にやりだしたため、ハンドラーは途中で棄権して引き上げちゃいました。
すぐに反省させられることに。
Img_1346
Img_1348
ハンドラーの怒りが伝わったのか、神妙にしてました。

そして翌週は大凧。
Img_1360_2
天気予報通り、朝からドピーカン。かなりの暑さは人にも犬にもヤバイ感じでした。
Img_1357
鹿島家が用意してくれたタープは、コールマンの最上級モデルのウェザーマスター。
さらにテクミラーシートを何枚もかぶせてくれたおかげで、快適空間が出来ました。
Img_1351
さらに、扇風機とMAGICOOLも今期初投入して備えました。

この日は2リンク進行で、ビギナーズ→1度→2度→3度で行われることに、3度が始まるのは2時か3時か。終了は5時過ぎそうです。

出走順は8番目、先週とは打って変わって、イイ感じです。

そして、散々待って迎えた猛暑の中のJP3でジューン頑張りました。暑さでスピードはなかったものの、標準時間内で何とか走り抜け、JP3 4度目のクリーンラン達成。

次のAG3までは、またかなり待たされました。
その間、CRしたため、みんなから褒められ、ドヤ顔で浮かれたジューンは、すっかり満足しきっていてすでに帰りたいモードでした。
そして、気が抜けてたのはハンドラーも一緒でした。AG3が始まってすぐに迎えたドッグウォークに対し、確実に踏ませるという確たる意思を全く感じないあやふやな指示で乗り切ろうとする、いわゆる軽いプレーのおかげで、みごとに昇りをぶっ飛ばせると、もはや下りも制御できず、最後はコースミスをさせて無様に失格。

ジューンもハンドラーも2走するには気力・体力・集中力が持たないみたいです。
一日一走が限界なのでしょうか。

限界も見えて、年齢的にもアジ引退かと囁かれ始めて来たころ、本部大会を迎えました。今年は、ジャッジにスロベニアからミルヤ・ラパーニャ氏を招いて行われました。
Img_1375
唯一、二日に分けて実施される大会です。
初日が2度クラスとチーム戦、二日目は1度と3度クラスが行われました。
1度クラスが行われている時は、風も強く、肌寒い程でしたが、3度が始まる頃には、風も弱まり、気温も上がってきました。
JP3が始まりましたが、ジューンの出走順は80番目ぐらいだからまだまだです。
これ以上暑くなるとヤバイという頃やっと順番がやってきました。
スタートからいい感じでこなし、いい走りで終盤の山場を迎えました。
難しいスラロームのエントリーも無事成功、するとホッとしたのか、ハンドラーの思考が停止して、脳死状態に陥りました。
当然すべきスウィッチをせず、明確な指示することもなく、ただ、並走するだけだったため、最後に拒絶を二つ取られる始末。
このスラロームに対処するには色々なスウィッチが考えられます。
まずは、入り口でのバックスウィッチ。さらには、出口でのフロントスウィッチかエアプレーン。
いずれかのスウィッチを入れれば、次のハードルへの誘導は楽だったはず。
もしスウィッチが入れられなかったのなら、強い指示でハードルへ押し込むこともできたでしょう。さて、実際のハンドリングはどうだったでしょうか。

ここ最近、気力・体力・集中力が一走分しか持たない上、コンタクトゾーンのタッチが甘甘になっているため、前回の大凧ではニ走目のAGはお話になりませんでした。
ところがこの日のジューンは一味違いました。
全てのタッチを完璧にこなし、ノーミスで戻ってきました。
しかし、タイム設定が厳しく、ボーダーさんですら、タイム減点を取られるほどでした。結局7秒以上のタイム減点を取られ、21席でした。

ニ走ともそこそこいい走りでなにより楽しそうだったジューンにはもうしばらくガンバッてもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/18

2017まとめて日記①

タンだす。
ビブリのオープニングを終えて向かった先は、甲府の実家でした。
というのも、5/5にジューンの兄弟エンゾのお見舞いに行くことにしたので、川崎からよりも甲府からの方が近いだろうし、川崎への行って来いより、渋滞を避けられると考えたからです。
久しぶりにバァバに会ったジューンは甘えまくりで後を追いかけてばかりでした。
そして翌日、静岡のエンゾ家に向かうのですが、どのルートで東名に乗ればいいか、悩み所でした。
第一は、中央道をちょっと戻って富士五湖道路から御殿場に抜けるルート。
このルートの難点は、御殿場アウトレットの影響でICの入り口渋滞が半端ないこと、しかもGWだし。
第二は中央道を先に進んで、双葉JCTから中部横断道路で清水を目指すというもの。このルートの難点は中部横断道路が繋がってないこと。
そして第3は山の中を一般道で越える、精進湖ブルーラインから139号で富士川に抜けるルート。これは通常渋滞することもなく、グーパパが海に行く時に使用するルートとのことで、この山越えルートを選択しました。

翌日、グーパパと設定していた時間よりも早く準備ができたので、早く出発しました。
グーパパの説明によると、甲府南ICを目指して進み、ICに入らず進めば、道なりでブルーラインに入れるとのこと。
ところが、甲府生まれで、高校まで生活し、通った高校が甲府南高校だというのに、甲府南ICが分からず、右往左往する始末。
とても真面目に高校に通っていたとは思えません。
結局、予定の時間に出発したグーパパにほぼ追い付かれ近くを走ってました。
そして、ブルーラインを順調に抜けたと思ったら、139号の合流地点の赤池の手前で渋滞に遭遇、嫌な予感がしました。
すると赤池から先が大渋滞で動かず。なんと、富士芝桜まつりat本栖湖が開催されてました。
Img_7065
思いがけず、綺麗な富士山を見続けることになりました。なんとかイベント会場を通過すると、流れ始めたので先を急ぎました。
Img_7066
会うなり、この笑顔。お庭でひとしきり遊んだら家の中へ。エンゾママが食事を用意してくれてました。
Img_7068
申し訳ない、ワシだけビールを頂きました。
Img_7073
兄弟達はスイカにロックオン美味しく堪能しました。

そして、GWの最終日はエヌのマスターのお誘いに乗って、森戸海岸に行って来ました。Img_1338
Img_1331
着くなり大騒ぎするヤローを鎮めるためまず海へ。
Img_7077
Img_7078
Img_1336
強制休憩させると、泳がせろと大騒ぎするため、何度も泳がせにいくはめに。
Img_7079
Img_7080
Img_7082
一緒に遊んでくれるワンコにも会いました。
Img_7083
ようやくBBQにありつけました。
Img_7084
Img_7086

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/13

2017ビブリ日記①(オープニング)

タンだす。今年もビブリのシーズンがやってきました。
今年は珍しく、5/2に休みを取って2~4でオープニングに行って来ました。
一日違うだけで、こんなにも混み具合が違うのかって言うほど、空いていました。
たびたび休憩を取って、買い出しを終えてもお昼にはINできました。
天気予報通り、とんでもなくいい天気です。
機転を利かせたグーパパが昼間用にヘキサタープも張ってくれていました。
日差しを防げて、通っていく風か気持ち良かったです。
Img_1326_2
Img_7026
さっそく半年ぶりのビブリを堪能するお二人。
ブルーTシャツのグースとカーキTシャツのジューンの兄弟キャンプも7年目?今年はお野菜ダイエットに成功したグースのキレが凄い!
Img_7048_2
昼天気がいいと、放射冷却で夜冷え込むのはいつものことです。
氷点下になることが予想されます。
Img_1321
夜に備え、フルクローズできるリビシェルも設営し、中は灯油ストーブの「FUJIKA」ちゃんもしっかり設置。
Img_7036_2
せっかくカルピスバターを持って来たのに、八ケ岳の人気パン屋はinnoもコンプレ堂も両方お休みだった😞。で、ナナーズのパンになりました。
でもカルピスバター、偉大なり。
あとは絶品の牡蠣煮とワインとあったかい豚ヒレ肉のポトフで上機嫌なお山ディナーです♪
Img_7037
翌日、いつものようにひと山越えて、お風呂と昼食に行って来ました。桜がきれいでした。
Img_7045

お風呂からもどると、アインドッグさんが到着しました。
さすがにGW、他のサイトがいっぱいだったので、ウチのサイトに入って貰いました。
これで、遊ぶお友達も増えました。今回も、たくさんのワンコたちに遊んでもらいました。

Img_7043
Img_7044
さんざん遊んだので冷えてくる前にワインタイム。
グーパパがオープニングにはいつも持ってきてくれる、海なし県の山梨が世界に誇る、鮑の煮貝やら、アインドッグさんが用意してくれたサラダなどをつまみにのんびりハッピータイム。
Img_7047_2

夕飯はなんと写真がありませんが、グーパパが、鮑の炊き込みごはんの素をもってきてくれたので、ごはんを炊きました。
さらに、以前横浜に行った時に購入しておいた、サムゲタンをFUJICAちゃんで煮込んでおきました。
骨まで食べられるほど、柔らかくなってました。ワシは、最近はまってる、簡単お燗器で燗酒も堪能。大満足なお山ご飯でした。

今回はビブリで久々にアジ錬をしちゃいました。
ジューンがアジを始めたころに、ハードルとスラロームを持ち込み、しばらくビブリに置きっぱになっていました。
すでにビブリにはなく、アジ錬もしていませんでした。
Img_1328
何気に平らなとこがないビブリ、でもウチのサイトに多少あったので、簡易ハードルとスラロームを持ってきたアンバーちゃんとリミちゃんに来てもらい、練習に便乗。
バーが白樺の枝なのが素敵♪
練習するぞーって言っても人も犬もユル〜くなっちゃうリラックスモード😊
ゴールデンのアンバーとフラットのジューンですが、体型性格もとっても似てると飼い主達何度も納得。
Img_7054

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/03/31

8歳の誕生日

3月23日ジューンが8歳の誕生日を迎えました。
昔よく言われていた犬種の特性(8歳になれない)を表した言葉が「フラット7歳の壁」、先代のフラット、ジュライも超えることができなかったこの壁をみごとにクリアしてくれました。

数日前から悩んでいた誕生日ディナーはこうなりました。
Img_6762
シャリの代わりに豆乳入りポテトを使ったにぎりずし。
好物の納豆も軍艦巻きにして、腹もち用に肉野菜だんごを添えて。
Img_6761
撮影優先のため待てをさせられ、不満顔だったけど、良しがかかると秒殺でした。
Img_6759

そして、3/25の土曜日に恒例の兄弟誕生日会を開催。
場所はいつもの山中湖woof。今回、集まる事が出来たのは、エンゾ、グース、ハル、サラ、そしてジューン。ベス、レミ、アネラが来れなかったけど、10兄弟中、連絡がつく8兄弟が揃って8歳を迎える事が出来ました。
長男のエンゾに肺の癌の疑いが発覚しちゃい、咳き込んで苦しそうなこともあるようです。何度か様子を見に行きましたが、兄弟がいると気分も上がるようでした。
そんなこともあり、この誕生日会には是非来たかったとのこと。

まずは、到着が遅れたハルを待ちつつドッグランに。
Img_6764
心配されたエンゾもオレンジハーネスを付けて元気いっぱいでした。
Img_6771
Img_6776
たっぷりとガス抜きをしたのでプールに移動。

ちょうどハルも到着して、みんなで泳ぎました。
Img_6782
Img_6801
Img_6809
Img_6816
ハルパパが集合写真を撮ってくれました。右からサラ・グース・エンゾ・ジューン・ハル

Img_6817
これは、エヌのマスターがジューンのために用意してくれた特製タンメン、麺はフォーで作ってくれました。
Img_6835
かなり美味かったようです。
Img_6836

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/02/28

2017アジ記録①シーズン開幕(埼玉ブロック)

競技会名:埼玉ブロック
日付:2017年2月25日
場所:大凧あげ祭り会場

Img_1289
今年 の開幕戦は、埼玉ブロックでした。
大凧会場は昨年に続き、とても天気が良くポカポカでした。
進行は、1度と2度が1リンク。3度が2リンクで行われました。
なので、昼前には皆競技が終了しました。
今回はビッカが避妊手術後のためお休みだったので、パパが皆にランチを振舞ってくれました。
先日の台湾旅行で仕入れて来たカラスミをたっぷり使ったチャーハンでした。
初めて食べましたがさすがの美味しさでした。(よくあることですが、夢中で食べてしまったので、写真がありません。)

さてさて競技の結果ですが、今年の公式戦一走目となるJP3で、なんとJP3では3回目となるクリーンランをすることが出来ました。
改めて見返すと分かりますが、ロングジャンプ後のバーの裏飛びですが、タイムロスを押えられるけど失格する確率が高まる、外回しを避け、インから回わす無難なハンドリングを選択しています。攻めのハンドリングではないけど、これがクリーンランに繋がりました。
Img_6624
ラージクラス124頭中、12席でした。上位にボーダコリーが並ぶ中、BCL以外はタービュレンとジューン(FR)の2頭のみでした。

続くAG3に3度クラス初めてのダブルクリーンランに期待がかかりましたが、そんなに上手くいくはずもなく、バー落下1の完走で27席でした。開幕戦としては上出来でしょう。
落としちゃったバーはストレートトンネルの次でした。バーの次は手前のシーソーですが奥にトラップとなるドッグウォークがあり、それを避けるため、身体を返すのが早かったみたいです。
Img_1294
この日もルンルンが遊びに来てました。デビューに向けて着実に進んでいるようでした。
競技が終わったジューンと派手にプロレス遊びをして、二人ともみごとなシバ犬になってました。
Img_1295

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/06

新春、清水紀行

タンだす。
新年を迎え、1月の最終週に遊びに行って来ました。
以前、真希ちゃんから清水に「旅籠屋」ができた、と聞いていたので、一泊して、美味しい魚でも食べようと、計画しました。
グースにも声をかけて組み立てましたが。上手くいきません。
まず、何かのイベントがあったらしく、旅籠屋が取れません。
しかたなく、ジューンには車中泊で我慢してもらうことにして、清水IC近くに出来たばかりのルートインに泊ることにしました。
まずは、昼食場所で待ち合わせました。
静岡に行ったら、食べてみたいと思っていた「さわやか」のハンバーグ。
御殿場にはあるようですが、静岡の西部がメインとのことで、清水にはなかったので、静岡ICまで行きました。
やはりかなりの人気で11時半に入店して大正解。ギリギリでした。
Img_6427
食べ終わってから気付きましたが、スタイル的には懐かしの、ハングリータイガーと同様でしたが、中がかなりレアでまったく脂っぽくなく250gをぺろりと食べちゃいました。

満腹になったので、世界遺産の三保松原に行ってみました。
実はオーレがしつけ教室の合宿に行っていたので、来る事が出来なかったのに真紀ちゃんにしっかり案内して貰っちゃいました。
今回ワシ用に新型車椅子をお試しレンタルしていました。右足にあるペダルを踏みこむことで自走できるといういうものでした。
遊歩道になってるところは、舗装されていたため、坂や段差以外は一人で動き回れました。
Img_1278
Img_6430
しかし、松林の向こうの海に気付いたヤツが大騒ぎを始めたため、清水の陽だまりドッグランに移動。
アズールとブランと合流して大爆走。
Img_6435
Img_6437
たっぷり遊んだところで、記念撮影左からアズール、ジューン、グース、手前にブラン。
グースとはここでお別れ、また遊ぼうね。

当初予定してませんでしたが、アズブラ家とも夕飯をご一緒することになり、さらに、アズブラ家御用達のお店に連れて行ってもらえました。
ご近所のお店だということで、金・土しかオープンしないとのことですが、我が家にとって最高の店でした。
Img_6444
まぐろはさすがの美味しさ、牡蠣も文句なし。
Img_6445
静岡おでんも初めてちゃんと食べました、ウマー。
Img_6454
他にも、このずらりと並んだ大皿。
お通しに野菜とお魚、お芋のスーフ煮。色んなお野菜のサラダだったり、ギョーザだったり、タイカレーだったり、お酒は臥龍梅や黒竜だったり。凄いお店でした。
うちだったらこんなお店が近所にあったら、金・土は家で食べなくなりそうです。

次の日は、肺に癌の疑いが発覚した、長男エンゾの様子を見に寄ってきました。
Img_6457
会うなりチュッチュしながら絡んでました。
Img_6459_2
おやつを前にすると、相変わらず集中が高まる仲良し兄弟でした。

さて、お庭で陽を浴びながら、ゆっくり過ごして帰ることに。
向かった先はもちろん「御殿川」気になるライラ&リジィーの様子を見に行くとの口実でうなぎを堪能してきました。
Img_6460
これは、かみさんが頼んだ豪華な御膳。
お酒が飲めないドライバーだから良しとしよう。
食事が終わると、ライラとリジィーが出て来てくれました。
Img_6464
Img_6461
Img_6467_2
ジューンをプロレス遊びに誘い込もうとするリジィー。
かわいいおしりに、ジューンも満更でもないようで、上手に遊んでいました。
Img_6471

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/29

2016アジ記録⑪(ST東日本・神奈川北)

競技会名:ST連合東日本   神奈川北クラブ
日付:2016年12月17日   2016年12月23日
場所:吉見運動公園      平塚競輪場河川敷多目的広場 
   

タンだす。2016年のアジ大会も残り2つとなりました。まずST連合が吉見で開催されました。
Img_1304
JP3は、バー落下1の1ミス完走でした。
AG3は、タッチは踏んでいたもののAフレームの下りでちゃんと止まらなかったため、次のバーの裏飛びの指示が遅れて、逆飛びさせて失格。
なかなか結果が残せません。

そんな中、兄弟のサラがカノンと遊びに来てくれました。
実は翌日の訓練競技に出るルークの応援に来る予定だったのだが今日だと勘違いしていたとのこと。もう行くつもりになっていたし、アジならジューンが来てるだろうからと行くことにしたそうです。
そしてダン君家に迎えられたルンルンも会場慣れも兼ねて遊びに来てました。
Img_6175
左からジューン・サラ・カノン・ルンルン
Img_6185
ルンルン、ジューンとのプロレスにノリノリ。去勢の抜糸前なのに^_^;。
ジューンのお母さんがルンルンのひいおばあちゃんという血縁です。
ジューンのようなお遊び大好きっ子に育ちそうです。

そして最終戦は今年も平塚、カレンダー上はクリスマスイブイブの三連休の初日となりました。
Img_1309

クラブアジで2度クラスまでしかないし、1Daysだったので、参加数も少なく、ウチらと手嶋家の二家族だったので、最近出動している、ウチのターープを張ることにしてました。
ところが、思わぬアクシデントが発生しました。
出発予定時刻になっても、ジューンではなく、ワシの排便が完了しません。
「ワシを置いて行ってくれー」と腹をおさえて、訴えましたが、事前に入手していた進行表によると、昼近くまで余裕があることが判明していたため、手嶋家に、受付をはじめ、さまざまなことをお願いして、会場に向かいました。
予定より3時間以上遅れて到着し、慌ててタープを建ててやっと落ち着きました。
すると、JP2ではなくAG2からのスタートなうえ、ジューンの出走順がラージ約90頭中トップバッターだったことが判明。
あまりのことに、ハンドラーは動揺してるし、ジューンの会場内ガス抜きもでてきないし。 お手上げ状態でした。
さらに、スタート直前に事件が起きていました。
競技開始を待っている1番ジューンと2番ダルメシアンちゃんがスタート前に緊張感もなくチュッチュと 遊んでいたそうです。するとダルちゃんの歯がジューンの口にくいこんじゃったそうです。
何が起こったのか分からないジューンはキャンキャン騒いでいたそうです。
傍から見るとジューンの口にダルメシアンがぶら下がってるように見えたそうです。
さすがにジャッジが「後に回りますか?」と聞いてきたそうです。
がしかし、まったくヘチャラな様子のジューンを見て続行したそうです。
色々あったのが良かったのでしょうか、久々のクリーンランができました。

そんな中、今日はクロスの応援に専念した真理ちゃんが、スパークリングワインとつまみを用意してくれました。クリスマス気分を味わってリラックス。
Img_6270

そしてJP2でなんとクリーンランをして、ジューン史上2度目のダブルクリーンランを達成 。

ハンドラー曰「楽〜に、ゆる〜く走ったジャンピング。ラインの作り方だったりスラの離れ方だったり、積み重ねてきたものが出せたから、もう少しこの感じて走っていこうね。」

Img_6279
サンタさんの足元でニッコニコなのはみくりちゃんとジューン。
二人共ダブルクリーンラン!今年最後の競技会をいい結果で締められました

<おまけ>
翌日ジューンのガンバッたご褒美にクリスマスディナーを手作り
Img_6293
自家製ローストビーフ・キヌア入りラタトゥイユ・ヤギミルク入りマッシュポテト
Img_1316
撮影のため、待てをかけられどんどん仏頂面になっちゃいましたが、良しの合図で秒速完食でした。

<またおまけ>
クリスマス3連休の最終日は、ジューンの所属するスクールのお楽しみコンペに参加。ハンドラーチェンジで鹿島ママとペアを組みサンタの衣装で走りました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/03

2016アジ記録⑩(ソレイユ2Days)

競技会名:メリーレッグスクラブ   ヨコスカマリンブルークラブ
日付:2016年11月26日      2016年11月27日
場所:ソレイユの丘           ソレイユの丘

タンだす。今年も参加してきました、三浦半島ソレイユの丘で開催されたクラブアジ2Days。
Img_12941

先週のドラハ遠征に行ったいつもの仲間たちが今回は欠席だったので、ウチだけで参加してきました。
なので、がんばってタープを一人で建てました。
先日の松本遠征でO倉パパのアドバイス通り、シリコンスプレーをタープのジョイント部分にしたため、なんとか建てる事ができました。

今回の進行はかなり特殊で、3度はスモールから順にAGを競技した後、同様にJPを行うというものでした。通常、スモール・ミディアムクラスがAGから、ラージクラスがJPからだったので、いつもと勝手が違いますが、クラス間の公平さは取れていたと言えるでしょう。
昔、メイは必ずAGからだったので、たまにJPから始まると、AGに向けてウォーミングアップになるので、嬉しい半面、戸惑ってもいました。

そして始まったAG3、スタートからいい感じでこなしていましたが、未だに課題の一つであるタッチミスが出てしまいました。ドッグウォークの下りをぶっ飛んで1ミスながら完走でした。

遅ればせながら、タッチ練習を基本的に考え直すべきですが。
ちょうど5年前にも同様の指摘をしていましたが、改善されませんでした。
なので、もうタッチを捨て=AGを諦め=グラチャンも望まず、ただ単に楽しく走ることだけに徹すればいいのかな、とも感じていました。

すると続くJP3はスタート直後のトンネルを逆から入りそうになりましたが、何とか持ちこたえ、クリーンランできました。

もうこれを目指すしかないのでしょうか。

するとなんとも嬉しいお友達が顔を出してくれました。ママのお墓参りに近所まで来ていた、パリスちゃんです。超久しぶりの再会となりました。
Img_6072
左:パリス右:ジューン

アジ友達のみくりちゃんも遊びに来てくれました。
Img_6077
左:ジューン右:みくり

競技合間に、ソレイユ会場のお楽しみを買いに行って来ました。
Img_6070
船が戻ってきたばかりだという、超獲れたて生しらすをはじめ、地ダコやお勧めだというカワハギのみりん干しなどを購入。
CRの祝杯のお伴には充分です。
Img_6089
Img_6090
なましらすはウズラの卵をトッピングして、しらす丼にしました。
Fullsizerender
もちろんジューンにも。いつものラムミンチ肉に生しらすとウズラの卵を殻ごとトッピング。

二日目は早朝からの雨は止みましたが、寒かったです。

Img_1298
Img_1297
カセットストーブ2台をフル活用しました。

この日もAGからです。
スモールクラスが始まりましたが、失格が続出していて、「おやっと」思っていましたが、コースを見ると、失格ポイントが一か所やニか所ではなく、コースのあちこちにバラ撒かれているではありませんか。
これは大変だと思っているとラージもバタバタと倒れて行きました。
ジューンは序盤は何とか凌ぎましたが、中盤のトラップをこなせずアウト。

続くJPはスタートシーケンスを難なくこなした後のトンネルに逆から入りそうになるのを何とか防いだものの、バーを一本落として1ミス完走。

写真をたくさん撮っていただきました。
Img_6098
Img_6099
Img_6102
Img_6103
Img_6108
Img_61131

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/28

2016アジ記録⑨(松本アジ遠征)

  

競技会名:FCI西日本インター    
日付:2016年11月12日  
場所:信州スカイパーク

タンだす。土曜日の競技会に参加するため、前乗りで松本に行って来ました。宿泊はリーズナブルな、スマイルホテル。素泊まりで一人3000円程でした。ジューンはもちろん車中泊です。そして夕飯に向かった先は、「きく蔵」さんです。
Img_5962
Img_5970
去年見つけたこの店は居酒屋探訪家としても知られる、元資生堂のアートディレクター、太田和彦氏の番組「ふらり旅 いい酒。いい肴」でも紹介されている名店です。
Img_5964
お通し3点盛り
Img_5966
バイ貝の刺身
Img_5967
鮎の一夜干し
Img_5968
松本名物、地鶏の山賊焼き
Img_5969
きのこ鍋と里芋
Img_5971

大満足で後は寝るだけです。今回はウチのタープを張ることになっていたので、ホテルの朝食は諦めて早めに出発。6時半には会場に到着しました。ホットコーヒーとコンビニサンドウィッチで朝食を取りつつ待っていると、ぼちぼち競技が始まりました。ジャッジにはスェーデンからベルク氏を招待してました。一走目のJP3はチョットした指示ミスで失格。続くAG3は、全体的にいい走りでしたが、ドッグウォークの登りのタッチを慎重になり過ぎてプレッシャーを掛け過ぎたために、ジューンの歩幅が乱れバランスを崩して、登りの途中で落下しちゃって拒絶を取られちゃいました。他は良かったので、悔いが残る結果となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/18

2016.11月兄弟伊豆旅行

タンだす。11/5・6で伊豆に遊びに行きました。
エンゾママからのお誘いで、男子3兄弟でお泊り旅行に行って来ました

。せっかく伊豆に行くなら、いいらさん家のルアナにも会いたいし、御殿川のリジィーにも会いたい、ということでエンゾママが仕切ってくれました。感謝です。

まず、宿泊は、へたなワンコOK宿では食事が満足できそうもないので、食材を持ち込むことにして伊豆高原に貸別荘を押えてくれました。

待ちあわせは、昼食を兼ねて、貸別荘からほど近い超人気のパン屋さんでした。
エンゾパパのおかげで、満席になる前ギリギリで入ることができて、お庭で昼食を取りました。
Img_59181
Img_5920

エンゾママが昼食後すぐに貸別荘にチェックインできるように、手配してくれていたので、さっそく向かいました。
Img_5922

広いお庭ドッグラン付きのこの貸別荘は一棟にロフト付き部屋が二つ、合計16人までOKのところ、5人で利用しました。なのでこの庭も独占でした。
Img_5923
Img_5931

散々遊んで、通称バカ(ひっつき種)がたっぷり付いたので、強制終了してお部屋へ。
Img_5921
左から長男エンゾ・三男グース・次男ジューン

さあ夕飯です。エンゾ家が中心となって、食材を用意してくれました。
Img_5935
Img_5937
豪華刺盛りや干物(海老やさんま)、そしてグーパパが鮑の煮貝を用意してくれました。グーパパは極上ワインも持って来てくれました。ウチが持っていったのは先日会津板下で仕入れた日本酒だけでした。
Img_5938

大満足の宴が終わるとずーっと絡んでたジューンとグースはこうなりました。
Img_5934
Img_1277

翌日はまず、いいらさん家のルアナに会いに行きました。
場所は小土肥際水浴場、アズールとブランとも合流して大水泳大会を開催。
いい天気で暑かったのでもってこいでした。
Img_5940
Img_5942
Img_5943
Img_5945
ルアナもちょっぴり海に入りました。

そして、三島の御殿川に向かいました。

Img_5958
今回はひつまぶし。うまぁー。
Img_5951
リジィー可愛い。たまらん。
Img_5953

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/11/14

今年二度目の東北遠征(旅日記編)

タンだす。秋の東北遠征初日に昼食に向かった先はまたしても「とら食堂」でした。
Img_57581
田んぼの中の一軒家はポケスポットになってました。
Img_5760
夏の遠征時は、他の白河ラーメン店に初めて行ってみましたが、やはりここに戻ってきました。安定した美味しさでした。

そして次に向かったのは、白河関の里のドッグラン。
Img_5764
広くて、芝生フカフカで大正解、夏は暑くて無理そうですが、秋は最高でしょう。
/p>

そして、前泊先の今宵の宿に向かいました。
Img_5767
Img_5787
競技会場からは、結構距離のある須賀川の旅籠屋さんです。
ジューンと一緒に部屋寝できるため、有り難いです。
さすがに2泊続けて車中泊だとジューンのストレスも高くなっちゃうからです。

さらに何と須賀川に期待できそうなお店を見つけていました。
「魚徳」さんです。遠征先で美味しいいい店に行くことが目的の大半を占めている我が家には重大なことでした。
去年は満足いくお店を見つけられなかったので最高レベルの満足でした。(仙台・多賀城の「こむかい」さん、松本の「きく蔵」さん、)と並ぶ我が家的に名店となりました。
Img_5769
Img_5775
Img_5770_2
お通しからして日本酒が進む濃厚な白子豆腐、お刺身はのどぐろ、金目、炙った皮が最高に美味しかった太刀魚など、全て一手間がかかってます。
Img_5771

次のお皿は甘鯛のからすみまぶし。
甘鯛の周りに円を描いている、すりおろしたからすみは自家製。添えられてるのは皮を感じさせないほど何度も煮込まれたという栗の渋皮煮、小豆島のフレッシュオリーブ、干し柿とバターを重ねたもの。
#これで1450円
#甘鯛のりんご挟み焼きと迷った
Img_5777
Img_5774
Img_5780
Img_5783
Img_5785
何種類もの味噌で何度も漬け重ねたという滑らかでみっちりとした豆腐の味噌漬けや牡蠣フライ。〆は煮牡蠣の出汁茶漬。デザートはゴマがみっしり入った柿。

お酒は飛露喜、ゆり、一歩己他、福島の超人気入手困難酒ばかり。
本当!に満足でした!値段も安かった。さっきの甘鯛が一番高いくらい。
まさしく我が家のためにある様なお店でした。

競技会初日が終わり、宿へ。今宵は会場に程近いインターそばのチサンインでした。ジューンは車中泊でゆっくり休んでもらい、夕食に向かいました。この近辺ではなかなかいいお店を見つけられなかったので、趣向を変えて洋食にしてみました。
Img_5800
Img_5797
ハム・ソーセージを売りにしてる「BITON」さんでした。
Img_5795
Img_5796

パスタとデザートもセットになってる、お手頃ディナーでした。前日の高級和食の後としては、いいアクセントとなりました。
Img_5798
Img_5799

競技会二日目も終り、向かう先は、もちろん裏磐梯の「サンディーズ」さんです。

途中時間も早かったので、「アクアマリンいなわしろカワセミ水族館」にも寄って来ました。大好きなカワウソ君に会いたくて😊
日本の湖沼や河川に昔から生息する渓流魚や両生類が、その環境を再現した水槽に展示されてます。イルカもペンギンもいないけど、ほっこり楽しかった。
Img_5810_2
Img_5852
我が家には珍しく観光でした。あっという間の観光を終え定宿へ向かいました。
Img_1264
Img_1268
看板犬セントバーナードのサンディ
Img_5836
同級生、サンディとは、ずっとゆる〜い感じのお付き合いです😊。ジュンジュン、ニョロモっぽい。

さあ夕食です。
Img_5820
前菜プレート、河豚の唐揚げに緑のは枝豆ではなく、丹波の黒豆なのだ。
Img_5822
Img_5823
前菜で予想がついたけど、今宵のメインは河豚でした。まずはてっさ。
Img_5827
もちろん米沢牛もあり、箸やす目を挟んで
Img_5828

河豚ちりです。
Img_5830
Img_5829
またしても大満足で動けませんでした。

朝食も大変です。
Img_5831
Img_5833

Img_5834
Img_5835
チェックアウトまでのんびりしたら、紅葉を見ながら 会津坂下の五ノ井酒店に向かいました。
Img_5838
Img_5840

日本酒をしこたま仕入れたら、猪苗代湖に寄ることなく向かった先はまたしても白河でした。
「手打ち中華すずき」に。
とら食堂とすごく似た味でしたが、う〜ん、美味しかった!
Img_5848

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2016アジ記録⑧(東北遠征(競技編))