« アジ練再開 | トップページ | 小淵沢へ »

2005/02/10

最終予選始まる

2005いよいよ昨日より、2006FIFAワールドカップアジア地区最終予選が始まりました。

日本×北朝鮮戦 中継したテレビ朝日の平均視聴率は47.2%、瞬間最高視聴率は57.7%。

ちなみにジョホールバルの歓喜、1997年のアジア地区第三代表決定戦「日本xイラン」視聴率は47.9%。その4年前、ドーハの悲劇が起こったイラク戦は48.1%でした。

サッカー日本代表のテレビ中継といえば、いまや民放の局アナが、視聴者からの非難も何のその、やみくもに絶叫しまくっているのが常ですが、全くの対極に立つ1人のアナウンサーがNHKにいます。長い間全国のサッカーファンの気持ちを鷲掴みにし続けた男、山本浩アナです。

彼を語る時、真っ先に上げられるのが、実況中継のオープニングシーンにおける、心に残る名セリフの数々です。

伝説のスタートは1985年。メキシコW杯予選の日韓戦でしょう。
「東京千駄ヶ谷の、国立競技場の曇り空の向こうに、メキシコの青い空が近づいているような気がします。」
オールドサッカーファンなら、この名フレーズは一語たりとも違わず言えるはず。

私はこの時、実際に国立競技場にいました。ひぇ~20年前ですね。当時、私は親に連れられた小学生でした。(大ウソ。)

そして、大舞台であるワールドカップ予選の度に、さらなる、名セリフが生まれていきます。

日本がW杯初出場を果たした1998年のフランス大会。そのアジア地区最終予選のオープニングはこうでした。
「あれから、4年の歳月が流れました。胸に宿るものが、今また、この瞬間に燃え上がろうとしています... 国立競技場に吹いているのは、西からの湿り気を含んだ風。遥かにフランスを想いながら、長い戦いのはじまりです。」 1997年9月7日, 国立競技場 ※注「あれから」というのは、言わずと知れたドーハの悲劇。
初戦のウズベキスタン戦でした。この試合も、私はスタジアムで見ていました。カズと城がセンターサークルでひざまずき、ボールに祈りを込めた、あのとんでもなくキザなシーンを覚えておいででしょうか。

そして、 激闘の末にたどり着いた、アジア地区第3代表決定戦のオープニング。1997年11月16日, ラルキンスタジアム(マレーシア) 。イラン戦。
「スコールに洗われたジョホールバルのピッチの上に、フランスへの扉を開ける一本の鍵が隠されています。ラルキンスタジアムのこの芝の上で、日本代表はその鍵を、必ず見つけてくれるはずです。」
延長に突入し、選手、スタッフ全員で円陣を組むシーン、皆がテレビの前で祈っていた時、山本アナは言いました。「彼らは、彼らではありません。彼らは私たちそのものです。 」
・・・ジョホールバルには行ってませんでした。ですから、これは山本さんの声を生で聞いています。(韓国でのアウェイには行きましたけど)

そして、私の大好きな、唱えるだけで涙が浮かぶ名セリフは。フランス大会初戦。
「声は届いています 。はるか東の方から 何百万、何千万もの思いが 大きな塊になって聞こえてくるようです。遠かった道のりでした 。本当に遠かった道のりでした 。日本の、世界の舞台に始めて登場するその相手は アルゼンチン 。世界が注目するカードです 。このゲームの解説は松木安太郎さんです。 松木さん、ついに来ましたね 。」

その時、私は、トゥールーズにいました。でもスタジアムではなく、近くの公園で、アルゼンチンサポーターとごちゃまぜになりながら、大スクリーンに映し出される映像を見ました。そう、当時話題の、あのチケット問題の被害者だったのよー。

帰国後、山本さんは、どんな名セリフを残したのか、VTRが楽しみでした。聞いた時は、思わず唸りました。

山本さんが、後進に道を譲ってからしばらく経ちますが、最後の最後、決戦となる試合には、やはり山本アナを登用して貰えないもんでしょうか。(ハイビジョンで、やってるだろ、は無しですよ。) 

|

« アジ練再開 | トップページ | 小淵沢へ »

コメント

山本アナ、最高ですよね。
美しい日本語で、ここまで感動させられる名セリフを残す事の出来る数少ないアナウンサーだと思います。
山本アナのお顔も親しみがあって好きでした。

先日の日本対北朝鮮戦では、松木安太郎にイライラしてしまいました。
なんちゅーか・・・、解説者なんだからもっと私に解らない事を開設してくれ!って感じ???
すんごい素人っぽくで、だったら黙ってろって思ったり・・・。

ものすごくダメな状態の時も、「頑張ってますね~」みたいな安っぽい精神論とか・・・。
それよかセルジオ越後さんのズバっと辛口の解説を聞きたかったです~。

投稿: Geminiママ | 2005/02/14 14:19

山本アナの寅さん顔~(^^)
犬仲間にも、サッカー好きがいて嬉しいです~。喰いつきの悪いネタかと思ってました。
っていうか、Geminiママの守備範囲はすごく広いよね。

アナ、解説者ともにウザイ^^;だけの中継は、ちょっとですよね。試合前やハーフタイムにたくさん情報や持論を語るのは構わないけど、試合中は、シンプルにフィールド内の動きの実況とコメントに徹して欲しいな、と思います。

投稿: メイジュラママ | 2005/02/14 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最終予選始まる:

« アジ練再開 | トップページ | 小淵沢へ »