« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005/03/31

コストコで買ったもの

2005.3.30先週日曜日の夕方、コストコへ行きました。
桜鶏のモモ肉とディナーロールは、必ず買う品物です。
あとは、「ノリ」で。
お酒はシェリー(ティオ・ペペ1038円)とバーボン(ジャックダニエル1498円)。
パスタとオリーブオイルも消費が激しいので補充。
アジ競技用時用に、1杯ずつパックのコーヒーも買いました。
ソーセージは試食デモをやっていたものです。ディナーロールと合わせて、タンが夜食にするそうです。
いい加減、それは止めるべきだと思うよ・・・。

帰ってからの夕飯用にと、お惣菜「チキンエンチラダス」に初チャレンジしたのですが、予想に反して!美味かった~!チキン胸肉、オリーブ、ハラペーニョがたっぷりです。付いていたサルサソースが不要な程、ピリリとした味です。
やはり2人で食べきれる量ではありませんが、でも4分の3は食っちゃったぞ。

家に余っているサルサソースに合わせるために、ピタパンで作ったチップスも買ってみました。ノンフライでヘルシーらしい。これもヒットでしたわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/03/30

バーレーン戦

ホームのバーレーン戦。さいたまスタジアム。
国歌斉唱の森山良子、上手かった。
勝ちました。嬉しいです。1対0。オウンゴール。
下がった位置でプレイした中田と俊輔の縦のラインは、余りうまく機能しなかったけど、個々には頑張っていたと思う。
高原に得点取らせたかったです。高原が1点取っていたら、随分流れは変わっていたのでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/27

JKC東京ブロック

3月26日(土) 江戸川篠崎緑地。天気は快晴。
九州、北海道、関西の強豪も多数参加する見ごたえある大会になりました。
ジャッジは、AGジョン・オルセン氏。JPは根本梨枝先生。

ノルウェー人のオルセン氏のプロフィール欄によると、『職業が音楽家からか淀みのない流れるコース設計はリズムとテンポのバランスが素晴らしく、オルセン氏の行く所「歓喜と熱狂」のドラマが生まれている』そうで・・・。
日本人のレベルに合わせて、易しいコースにする、と彼は語っていたそうですが、AG3度のコースセッティングには異様に時間をかけました。特にトンネルの位置にこだわっていたようです。
出来たコースは、どこか1箇所に難関が組まれるというより、全体の流れが絶妙に絡み合う頭脳的コース。さすが、失格者も多かったです。
京都からいらしたT先生は、「過去の彼のコース(1996年、2001年の世界大会)ビデオを見て、その癖を研究してきた!」と、おしゃってました。
今日もT先生節は絶妙だったなー。「西洋人に敬意を表さな。マナーが大事や。」と、ネクタイ&マフラー姿で検分。

2005.3.26.3ジュライ
■JP2 なかなか良い感じ。でもハードル1本落としちゃった。
■AG2 「バンザーイ・・・無しヨ!」
今日のスタートは、ちょっと待てました。ドッグウォークでは、「マテマテマテマテー!」と連発してスピードを殺し、Aフレームは必殺「mioちゃん作戦」を成功させ、先生からも『堅く行きましたねー』といわれる程の手堅いハンドリングをしてノーミスでゴール!
「クリーンランだぁ!」「みんな祝福ありがとー!」「3度リーチだ」「いや、ここからが大変」なんて浮かれていたら・・・
オルセン氏の決めた標準タイムは思わぬ厳しさでした。0.45秒のタイムオーバーでCRならず。う~む。堅くいくにも程があったか。

オルセン氏、本日はスモールとラージの標準タイムに10秒近い差を付ける、ラージに超厳しい設定を組んでくれましたわ。3度のJPのラージなんて、標準タイムをクリアできたペアは殆どいなかったとか。

2005.3.26メイ
■AG3 まぁた、失格だよ。メイなら出来る!と思ってた箇所で失敗したので、タラレバの悔いが残ります。スラに入る前にフロントスイッチを入れられなかったのが、3つ先の失敗に繋がった、というアジの醍醐味の失敗でもあります。
■JP3 またまたトンネルを入れ損なう1拒絶と、ハードルを落とした1失敗。
3度のコース検分をしながら、こんなの私にはできないよ~。と、いつも絶望的な気持ちになります。何本目までいけるかと。
本日は完走しただけで上出来。且つ、タイムだけを見れば結構いけてたので嬉しい。
このスピードを結果に繋げられないのは、ハンドラーが私だから。

2005.3.26.2今朝は、タンの仙台事件逆バージョンともいえるハプニングで、競技会場へは重役出勤になりました。
昨日の健康診断で飲んだバリウム。固まった○○チが入口を塞いで、アブラ汗をかきながらトイレに篭城。準備が出来てから家を出るまで1時間以上・・・。

首都高の事故でR246も大渋滞になっていたので、かなりあせりました。第3京浜から、目黒通り、1号、昭和通り、京葉道路経由でなんとか10時過ぎに到着。でも、まだ1度の半分が終わった所でした。
1度の層が厚く、クラブ内でも2度昇格がわんさか。ジュラ君うかうかしてられません。あっという間に次々抜かれそうです。
ジュラ&タンはJP3度コース向きペアだと思うのよねー。頑張って早く昇格して下さい。目指せ年内昇格!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アウェイ イラン戦

2005.3.273月25日 テヘラン アザディ・スタジアム。観客は男性ばかり12万人。これぞアウェイ。観る方も盛り上がります。

ヒデ、俊輔、小野、高原が揃い、4-4-2の布陣でのチャレンジは、2対1で負けました。
ダイレクトパスを繋ぐ事にこだわるものの、そのパスは雑で強さも無く、トラップミスで簡単に奪われてしまいます。
献身的で泥臭いボランチと、何度でも上がったり下がったりでき、早いクロスが入れられる、タフでスピードのある両サイドのプレーヤーが欲しい。
それにしても、年輪を重ね、益々したたかで、上手いマハタビキアには唸らされます。

写真は今日(27日)。スポーツ紙を読むタンの邪魔をするメイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/22

おっ買い物~♪

2005.3.21スポーツオーソリティのアウトドアコーナーに新商品がたくさん入荷したよ、との情報を聞き、早速、港北NT店に。

■折りたたみ出来るカワイイ布製バスケット。他に茶色や黒、カーキなどがあるのですが、オレンジだけが既に完売で、展示品を貰ってきました。アジの時の飲み物、食べ物入れに使用するつもり。

■テント内で就寝時に使用していたcoleman「コラブシブルランタン」の調子が悪いので、買い替えです。懐中電灯代わりなので、ムードより明るさを取ってLEDのものにしました。単3電池使用なので軽く、且つデザインもなかなか。そして999円。

2005.3.21.2■ずっと欲しかった、テーブルランタン。
友達が持っているイワタニプリムスのグローブの形が大好きなのですが、悩みに悩んで結局購入したのはsnowpeakギガパワーランタン「天」です。

タンは、新発売のcolemanの3PoleWideScreenTarpに心惹かれてしまったようです。
「でか過ぎるよなぁ」といいながら、店員さんに「昨年までのモデルより、品質が格段に向上しました」と言われ、本人もあちこち触りながらかなり納得しています。
もう充分すぎる位の回数、使用したとはいえ、まだまだ使える旧モデルは、どうする?

この3PoleScreenTarpは、キャンプ場より、アジ会場で圧倒的な人気を誇っています。占有率すごいです。
美しいかどうかはさておき、強さ、設営のしやすさ、居住性、手頃な価格など一種完成されたモデルだもんなー。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005/03/21

埼玉北ドゥーアジリティクラブ

埼玉県吉見総合運動公園にて開催。参加賞はバスタオル。ジャッジAG大庭先生。JP進藤先生。この難しいコース設計は大庭先生とな。
今日は、ジュライの兄弟、マールのJKCデビュー。なんだかそればかりが楽しみで!アトラクション1はクリーンラン。アトラクション2は惜しくも失格。次も頑張ろー!

今日の反省
①JP2「メイは、隙あらばタイヤの脇をすり抜ける」

もう過去の不幸な出来事と葬り、最近は記憶の奥底にしまいこんでいた「タイヤ脇すり抜け」・・・を久々にくらいました。
1本目のハードルを落とした時に気付くべきでした、次が危ないと。2つめにセットされたタイヤを跳ばずにすり抜けて、3本目のハードルを跳んで秒殺失格。言葉そのまま「ちょんちょんぱ!」
あれほど丹念に検分した、連続180度旋回の箇所まで行きつけなかったのが無念。

②AG2「メイは、タッチで気を抜いた途端、跳ぶ」

幾多のトラップを潜り抜けて、迎えた最後の難関、ソフトトンネルが正面に口を開けて待っているドッグウォーク。安全を期しての「待て」が早すぎた~。タッチを跳んでしまいました。ビデオで見ると踏んでるんだけどなぁ。

2005.3.20今日の反省タン&ジュラ編
①AG2
各種タッチ障害をぶっとぶ事はある。ハードルを落とす事もある。スラロームに入れない事もある。
でも、それが一つにまとまって、いつもの「待てない」が加わったスペシャルデー。5失敗1拒絶。これで完走という事で順位が着くのが悲しい。完走頭中、最下位。

②JP2
待てずにウヒョ~!っと飛び出したジュライ。序盤でトンネルにコースアウトして失格。
さっさと退場させられたジュライ、リンクを出た途端、タンの怒りのオーラに気付き、ブンブン振ってた尻尾が、パタと止まって下がり、トボトボとタンの後ろを遅れて歩く。

競技が終了し、撤去作業が行われる中、タンに「俺がいいと言うまで動くな」と言われて、殊勝に待つジュラ。

でもジュラは今、タンと一緒に走るアジが楽しくて堪らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/14

バスターキューブ

2005.3.14最近、犬友達とのお喋りにでてきたため、急に思いだした、我が家にとって幻のおもちゃ「バスターキューブ」。
夢中で遊びながら学習できる!お留守番の時にはこれだワンなんて、キャッチに惹かれて、長時間留守番犬メイの幼少時代に買い与えてみたのですがー。

これにしても「コング」にしても、メイは全く興味を持ってくれませんでした。
メイが見捨てたバスターキューブ。おやつを入れっぱなしにしておくと、中で腐ってしまいます。
取り出すために、私が「キィー(怒)」となりながらバスターキューブを転がす羽目に。これがホントに取り出せなくて、いらつく。

上手な子は10分もあれば入れたおやつを食べきるとかいいますが、私とメイの性格上、3分で飽きてました。

幼少期のメイには敷居や柱の角という角を全部齧り取るとか、壁や床に穴を開けるとか、クッションの角を引きちぎるとか、とにかく破壊活動の方が何万倍も魅力的でした。
こういう事をやらせないための知育玩具のはずなのに、我が家では上手に使いこなせなかった。。。

そんな事で、長年お蔵入りしていた「バスターキューブ」。
ジュラ君は、うちにこんなのあったの知らないでしょ~。やってみる?
・・・こらこら、ベロ突っ込んでもダメだよ。咥えるもんでもないよ。

さて、メイは覚えてるかな?
おー、鼻先と手を上手に使い、夢中で転がして~方向転換もばっちり。完璧に正しい遊び方じゃないか!!すごい集中力でおやつを出します。6年の歳月を経て、メイちゃん進歩してたのね~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/03/13

草アジin寒川

2005.3.13.1メイと私のペアは久々となる草アジ!
天気は、気温は低いものの晴れ!のはずが~昼から2時間ほど、大吹雪。
叩き付ける雪(アラレ?)~。
タープの中のジュライ君。フリースにくるまれています。メイは雪の中に走って行きたくて、下げられたメッシュを潜って外の様子を伺います。

今日はメイジュラともAG1.2,JP2.3と4走ずつ出場しました。
メイ、私のコマンド遅れと雑さが起因なのですが、この所続いているトンネル拒絶がここかしこに出て、爆。
ジュライ、とことん待てなくて、爆。

2005.3.13.2なんとか、メイAG1で1席、ジュライJP3で2席で、賞品をゲット~。素直に嬉しい、ナイキのバッグ2種。
コースが難しくて、失格者続出するコースほど、ジュライは強い。なのに、1度、2度クラスのコースではあっけなく失格したりします。
メイは、「イケイケ」の1度コースが1番合ってるんだよね~。私が対応できるのも、その範囲でしゅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/09

かわいいワインボトル

2005.3.9このところデイリーワインの購入は、専らネット。それも各店舗お薦めの6本とか12本バリューセットばかりです。
今回買ったのも12本で、税・送料込み9900円のセット。

このセットに入っていたのが、DRINK&EATと名付けられたワインシリーズ。
コンセプトは「安くて、可愛くて、美味しい」だそう。
牛、豚、魚、魚介の絵がそれぞれのボトル全体にプリントされていて、どんな食事と相性がいいか一目でわかる!ようになっています。
牛はカベルネ・ソーヴィニヨン、ポークはメルロー、魚はソーヴィニヨン・ブラン、魚介はミュスカデです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/07

宮崎アジ旅行

2005.3.6-thumb3月5日 宮崎クラブアジリティ
3月6日 九州ブロック

飛行機に乗っての宮崎大遠征に行ってきました。楽しかったし、やっぱり疲れもしました。

とにもかくにもワンコ達の初フライトはどうだったか?
健康的にはメイジュラとも、大丈夫そうです。元気元気。
ただ、精神的に、やっぱりねー、ジュライが必死になってました。

アジ会場はシーガイアの近く、宮崎臨海公園マリーナ多目的広場。
海がすぐそこ。頑張った飛行機旅の後のご褒美のように、気持ちのいい芝生が待っていてくれました。ワンコ達、気持ちよさそうです。こんなフィールド、関東圏ではなかなかありません。でも、マリーナという場所の特性もあり、かなりの強風で、寒かったです。

地元のお散歩ついでギャラリーもたくさん。
目が合った人は必ず自ら呼び寄せないと気が済まない、メイの強引にフレンドリーな性格のおかげで、質問やおしゃべりをしながら、メイを撫で続けるオバサマや子供達へのお付き合いが切り無く続き、これはこれで大変でした・・・。

5日の戦績
必要以上にゆったりした進行のせいで、最後は押せ押せになってしまい、ちょっと混乱。成績は上位だけしか発表されず、ポイントカードは配布に手間取り・・・かなりアタフタでした。
亀田先生がお一人でコースセッティングしている姿に泣けました。スタッフ連、一斉にメシ食ってないで、誰か手伝えよぉ。
JPジャッジ 亀田先生。AGジャッジ 新田先生。

メイ
JP2■CRで5席入賞。
AG2■シーソーに乗ろうとした瞬間、シーソーの登り口が強風で浮き上がるというアクシデントが!これが2回続き、3回目のトライでやっと無事に乗れました。他の障害はノーミスだった事もあり、クリーンランとして認定してくれました。ただ、トラブルの間、時計は回り続けていたため、タイムは当然悪い。それでも標準タイム内だったので、周りの方々が薦めてくれた走り直しはアピールせず、ポイントだけで満足する事に。成績は7席。

ジュライ
JP2■1本ハードル落としちゃったよ~。何位かわからず。
AG2■ブラボー!!2度になってから初めてのCRがやっとこさ実現!!長い道程でした。タイム的に上位じゃなかったため、順位はわからず仕舞い。

2005.3.6.46日の戦績
さすがブロック大会、昨日とはコースの難易度が大違い。
昨日と逆で、JPジャッジ 新田先生。AGジャッジ 亀田先生。

ジュライ
JP2■23頭中、半分が失格、CRは4頭のみという難関クルクルコース。ボーダーさん達の殆どがハードルを落としてしまいます。ジュラ君は4位で入賞!!(CRの4番目)。JKCで今までの最高成績です。
こういうコースはタン&ジュライペアは強いよ。これでもかとフロントターンを入れること全8回。あと1回入れるはずだったとの事。いつも以上に多く廻ってみました~。余計なアテンション掛けすぎで、スピードが落ちちゃうんだけどね。
AG2■昨日に引き続き、捨て身のAフレーム止めが功を奏して連続CRなるか?の期待は、DWの下りタッチを飛んであえなくパァ。気落ちした直後に指示が遅れたため、1拒絶も入り、結果12席。次回頑張って下さい。

メイ
JP3■難しいなー、上手い人ばっかりでヤだなーと思っていたのに加えて、1番スタート。こんな気持ちじゃダメでしゅ。スタートから5番目までの苦手フロント連続のシーケンスをクリアできたと思ったら、その後、奥から入れるトンネルに、手前から入れてしまい失格。上半身引き寄せて、クラッピングまでして呼んだのに~、と思ってビデオを見たら、足を1歩、しっかり前に踏み込んで、ワンコを押してました。基本中の基本だろ、とタンに罵倒されるハメに。
AG3■トンネルと複数のハードルが接近してセッティングされた箇所がポイント。2回通るのですが、2回ともメイがトンネルを拒絶してしまった。原因がわからず悔しい。多分手の出し方がダメなんだろうと思う。家で改めて他の方々のビデオを見て、「なる程ぉ」と感心しました。ハードルも1本落としましたが、6席入賞いただきました。有り難や。
内容より、賞を貰えて嬉しがるってのが、いつまでも上手にならない肝の部分ですね。

今回、同じチームの遠征組が、全員表彰台に上がれました。すごいよね。(1番怪しいのが我が家でしたので)

中でも美珠&パパが2度に、べったん&パパが3度に昇格も決めました。
そして、頂点!!理事長賞をステラ&ママが獲得しました。素晴らしい走りでしたもの。心からおめでとうです。
アイリーンに続き、同じチーム、同じミディアムクラスから、2大会連続の理事長賞獲得です。

初めてのワンコ連れ空の旅。航空券の事、宿の事、事前の準備から当日まで、なにもかも一緒に行った皆さんにお世話になりました。どうもありがとうございました。

旅行記はマイフォトに。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »