« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

2005/04/30

4/30GW2日目 ETCとコストコ

やっとETC取り付け完了。10月まではマイレージがお得との情報で、その手続きも完了。明日ETCデビューです。

2005取り付けを待つまでの間、隣町のTULLY'Sでご飯食べました。デリセットとか、スープセットとかあるんですね。昨晩、キャンプの打ち合わせに来たロビンパパとお喋りしながらワインをガブ飲みしたため、二日酔いの私はクラムチャウダー。

夕方は、義父の病気見舞いと、コストコ買出しへ。周辺道路は大渋滞。行き帰りとも、毎回違う道を通って、渋滞回避ルートを探索中です。帰路の王禅寺東を通る今日のルートはなかなかでしたが、鶴川界隈の渋滞は避けられませんでした。

2005 夕飯用にコストコのデリ・チャレンジシリーズ。本日は、1度は試したかったローストチキンレッグ5本入りです。お味は結構良いのですが、こってりしたアメリカンな味は、非常に胃にきます。思った以上に量が食べられません。こってりドレッシングのホウレンソウサラダまで買っちゃい、さらにガーリックブレッドを合わせたため、かなり早い時期にギブアップしました。二日酔いの体には向かない組み合わせでした。

残りは明日の競技会のお弁当として持っていきます。

後は明後日からのキャンプに持って行くお酒やチーズ、スナック菓子詰め合わせ。写真にはありませんがキャンベルの大缶スープなどもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/29GW1日目 アジ練&New Item

GW始まりです。夏日となりました。

まずはアジ練。暑くて、且つ強風吹く中だけど、楽しく行って来ました。去年は暑い中での練習に滅法弱かったジュラも全くテンションが落ちる事なく、うひょひょ~いと快走。

20052005暑くてベロでちゃうよ。

ステラとメイ。

今日も元気なメイの尻。6歳にしてのこのタフさに、呆れられる今日この頃。

買っちゃった!

新しいビデオとデジカメです。2005

雨にも、雪にも、砂嵐にも、熱波にも負けず頑張ってきてくれた今までのビデオさんが、とうとう力尽きたため、買い替えました。Panasonic製。Sonyの方がデザイン的には好きだったのですが、細かい(余計ともいう)配慮に満ち満ちた松下さんを選択。売り場では、子供の運動会や発表会の際に如何に使い勝手がいいか実演付きで力説されました。面倒臭いので、反論せず。

デジカメはPENTAXのOptioWP 。水の中でも撮れるそうです。丸洗いできるし、取り扱いがハードな方にオススメとの文句に納得して購入。雨の日の競技会もこれでOK~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/27

大庭セミナー

IMG_2104 IMG_2283 24日。九州の大庭先生のセミナーに、つくばドッグスポーツ広場へ。
参加者はSML合わせて20頭ほど。
午前中は、バックスイッチ、フロントスイッチを使ったシーケンスセミナー。
お昼はフィールドのオーナーさんがBBQ&筍ご飯を用意してくれました。なんだかアットホームでいい気持ち。

感想は一言「最高に良かった!!」
心に沁みました。
また関東でセミナーがあったら絶対行きますよ。
いかに無駄なく確実なサイドチェンジするかがセミナーの肝です。サイドチェンジはしない方がいい、そこでせざるを得ないとしたら、そこでの自分と自分の犬の特性、出来る事の選択肢は何なのか。いつもうちの先生とは言ってる事と、ちょっと見方の角度が違うだけで、おっしゃってる事は一緒です。
・障害をポイントで捉えずすべてラインで捉える事。(私、わかっちゃいるけど苦手)

・SMクラスはハードルの幅のどの部分を跳ばせるラインをつくるかで、タイムが大きく違ってくる

・危険な箇所を1箇所に絞り込むライン戦略

・送り出しの時、一歩目の手と足は同じサイドを

・引っ張るのではなく、犬を寄せるハンドリングを

・追いかけるのではなく押す感覚で送り出す

・サークルを替える時は鋭角に

・体はいつもどんなサイドチェンジの時も、ハードルに対して直角に

とか、ポイント、全体のライン取りの考え方、色々あったなぁ・・・。

犬をドッグウォークの下で待たせて離れられる。スラの出口で人間が先行できる、あるいは逆に犬を先行させられる、とかが出来るようなっていると、引出し(コース攻略の選択肢)がどんどん増えるといわれます。

また、引出しは増えたけど、「そのほとんどがデッドストックになってるぜぃ・・・」(いよっ!べったんパパ!名言)

午後はJPコースとAGコースの実践形式でした。
JPは「メイさん!後から着いて行きますから、もうどんどん行っちゃって下さい!」のメイ大好きコース。
AGは「おバカは攻略できないよん!」の私の超苦手なコース。

ジュライは、1走目は待てなくて危なかったけど、2走目からは「いつものボクはこうです~」って顔して、落ち着いてスタートしてました。本番の競技会でない事に、気づいたらしい。

私は、270度旋回でフロントした途端、進行方向のハードルのウイングに激突するわ、メイをスラに入りやすい地点に入れるために走り込む時に「もっと絞って!」と言われたんだけど、全然意味わかんなくて、何度もやり直しするわ。間違いなく、参加者1番の鈍鈍(ニブニブ)ハンドラーでした。

でも、メイにとって、久々に本当に楽しいアジだった思う。
帰りの車中で爆睡した後は、家に帰ってもまだまだ楽しいモードが収まりません。おもちゃを振り回して、遊べと攻め寄って、絶好調モードが収まりませんでした。

写真は、頑張って撮ったんだけど、たいしたの撮れなかったので、アップアップの時にマロママ様が撮ってくれた有難い写真を拝借。ジュラの貴重な「タッチ踏んでます」ショット。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/04/24

いつまでも大好きだよ、シン。

昨日、とても悲しい日がきてしまいました。

ゴールデンのシンディが、息を引き取ってしまいました。8月に11歳のお誕生日を迎えるはずでした。

木曜日に、急に嘔吐があり、病院でレントゲンを撮ったところ、大きな腫瘍が見つかったそうです。少し前の血液検査でも特に異常はなく、日曜日に腫瘍の精密検査を受けようとしていた矢先の土曜日の朝。いつものように朝起きて、チッチして、そしてまた横になって・・・そのまま呼吸が静かに消えていってしまったそうです。

知らせを受けた私達は、シンに会いに行きました。ぐっすり眠っているだけ、穏やかなシンのお顔です。

こうさん、ちゃこさんの張り裂けんばかりの心の痛みは計り知れません。これから介護生活に入るかもしれないけど、思う存分頼ってくれと、前の晩もシンとお話していたそうです。シンのために、あれもこれも用意しようと、準備も始めていました。

ずーっといい子だったシン。ちっとも迷惑なんかじゃないのに、どうして手を掛けさせてくれなかったのかと、ちゃこさんの涙が止まりません。

2005うちにとってシンディは特別なワンコでした。シンがいなかったらメイもジュライもいません。ちびっこで活発なメイを、優しく受け入れてくれたシン。いろんな所に遊びにいったよね。たくさんの思い出 です。

誰よりも甘えっ子でこうさん、ちゃこさんにベッタリだったシン。妹のノアと猫のサヨは、そんなシンにいつも体をくっつけて甘えていました。

シン!いつまでも私達はシンの事忘れないよ。本当に大好きだったよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/04/18

偉いぞジュラ、いい子だジュラ

2005 JKC千葉アップアップクラブアジリティー
atつくば市くきざきドッグスポーツ広場

ジャッジはJP進藤先生、AG柳生先生。

また待てずにJP2を3本で終わらせてしまったジュライ。
ジュラを置いてスタスタとリンクを去るタンの後ろ姿を見つめたまま、立ちすくんで動けません。
「来い」と呼ばれて、トボトボとうなだれてリンクをでます。

タンの不機嫌さが怖かったのか、はたまた天気が良すぎて、ボーッとしたのか、どういう心境の変化があったのかはわからないのですが、その後で行われたAG2で、ジュラぽん、頑張りました!

クリーンランです。そして4席です。
錚々たるメンバーが揃う中、JKCのAGで入賞できるなんて初めてですよ。

踏ん張れない砂地の足場、落ちやすいハードル、いやらしい(いい意味で)難コース。俊足ボーダーさん達が、次々とハードルを落とすか、コースアウトしていきます。クリーンランはラージは67頭中4頭のみ。1席と3席は名だたる黒ラブちゃんです。2席がボーダーさん。

何故かこの手のコースに強いジュライ君です。
「待て」が出来た事で、コマンドにしっかり集中します。難関の3本目のスラロームに無事入れた後は、タンもタッチを落ちついて止め、全てが上手く出来ました。

ゴールした途端、ジュラも大喜び!
タンに飛びついて、抱きしめられて、たっぷり撫でまわされて、褒められました。

2005そして、両手を広げて「ジュライ~♪」と迎える私の横を通りすぎると、兄弟犬マールの元に、一直線に走って行きました。
最初に報告したかったんだね。
でも、私の立場はどうなるのよ。もう一緒に寝てあげないからね!

この日は朝から「待てないトリオ」べったん、ケンタ、ジュライのパパ3人組が、「今日は、なんとしても気合で待たせる!」「いや、残念だが、今日は待てない事を想定した検分をする!」とか、それぞれなんやかんやと言ってましたが、中々思う様には行かないようで・・・1番手のケンタが走る時は「ケンタ!待つんだぞ~!」「お前が待てるかどうかで、後に続く2頭も決まるんだからなー!」と叫ぶオヤジ達。(失礼)

メイは、今日は出場しなかった、という事にしといて下さい。
お祝い気分を愚痴で湿らせるってのも無粋なんでね。
(・・・2つとも失格だよ、失格!)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/04/10

草アジin寒川

とんでもない強風の一日でした。全ての器具を補強、固定せねばならず、全く気を抜けない状態。

人もワンコもクタクタです。

強風の中でもさらなる突風が吹くたびに、タープ類が次々と撤退を余儀なくされていきました。

カンタンタープ系は、ほぼ全滅でした。

うちを始め、コールマン3ポール軍団は、ペグを打ちまくり、なんとか踏ん張ったものの、かなり変形し、際どい状態でした。

そんな中、数は少ないものの、スノーピーク様はビクともしませんでした。惚れ惚れ。

メイはAG2と、JP2・3に出場。スラのエントリーを失敗させてばかりでした。ひとえに私の知力、判断力、足の遅さの結果です。さすがに猛反省です。メイごめんよ・・・。今日ばかりは謝るよ。

JP2だけ後ろめたいクリーンランで3位入賞でした。Tシャツをゲット~。

2005 ジュライはAG1・2、JP3に出場。いいとこ無し。

写真は、「待てない3度犬べったん」と、「待つ気が微塵も無い万年2度犬ジュライ」のとんちきコンビです。両者とも、気落ちしたパパに虚しく怒られる姿が、笑いを誘います。

でも、べったんは速いし、パパも上手だし、時々はちゃんと待てるんだよね~。

家に帰って、寝こけるジュライの耳元でタンが囁き続けます。「マテ!そうだ!マテだぞ~!」。睡眠学習だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/09

ご近所桜

2005週明けから、天気が悪くなるそうで、今年の桜の花の命はあと少し。あせってお散歩に出掛けました。駅前の桜は今が盛りです。

2005

ここはちびっ子の頃のメイの脱走ポイント、通称メイメイ坂っていうんだよジュラ。この右側はもっと厳しい坂なんだ。メイはここで足腰と根性を鍛えたんだよ。全く、何が楽しくて、毎日毎日この坂を駆け上がって、そして駆け下りていたんだろうね。 
2005                

2005こんなに桜がきれいなのに、ワンコ達は全然顔を上げて景色を楽しみません。でも、メイが必ず、上を見上げるのはここ。「今日もおはよう!シバちゃん」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/03

さくら祭り

2005今日は、地元で開催される「さくら祭り」の日でした。桜は、まだ殆ど咲いてませんが、なにより天気がサイコー。かなりの人出で賑わいました。写真は、まだ早い時間の駅前道路です。

昨年は桜が散っちゃた上に、雨だったし、毎年、桜の状態と天気がなかなか上手い事マッチしない「さくら祭り」。
けど、ほんのちょっぴりの規模から始まった手作りのお祭りが、年を重ねるにつけ(今年で9回目)着実に地元に定着していく様子は、なかなか感慨深いものがあります。

2005.4.3.2近所の公園では、フリーマーケットやサッカー教室、ワンワン運動会なんかのイベントも盛況でした。

お祭り気分に浮かれた我が家は、ももじ家に強引に乱入。美味しいたこ焼きや餃子をご馳走になりました。
全くの手ぶらだったし、ほんとにスマン。
ももじ家の庭に気分良く居座ろうとするタンを引っ張って、夕方からはアジ練に。

2005.4.3.3昨日は、都立大でタラバ、毛蟹、ズワイと豪華三大蟹競演のスペシャルディナー。
あんな美味いズワイ蟹初めて食べたよ。
腹一杯になった後は、カラオケに突入して、夜更けまで力の限りわめき散らしてきました。

なんともお気楽三昧の週末でした。
只今メイジュラとも、大股開いて、爆睡中です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/04/01

デジカメ原始人

IMG_1586先日のアジ大会で、ある方がメイの競技中の写真を撮ってくれました。
「前進あるのみ!」の生き生きしたメイが嬉しいなぁ。スラは、私には特に感慨深いからねぇ・・・。

ところで、私の写真はというと、雑な性格がそのまま、滅多に撮らない上に、安いカメラの、さらにオートで何の工夫もせず「押すだけ」。
2005.4.1そこで、「技」にチャレンジしてみました。フラッシュ禁止にして、ISO感度ってやつの設定を上げただけだけど。
うわぁ、初めて目が光らない、夜の室内写真を撮ったよぉ。みんなどうやって撮っているのか、不思議だったのですが。
ブレブレなのは、この先の課題という事で・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »