« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005/05/30

FCIインターナショナル(本部大会)

2005 5月29日(日)天気 晴れ。朝は寒かったけど、どんどん気温が上がっていきました。

つくば市くきざきドッグスポーツ広場

全国からアジ犬大集合の、年で1番大きい大会です。

ジャッジは新田先生、根本先生、中谷さん

1度S58頭、M31頭、L90頭 

2度S30頭、M17頭、L62頭 

3度S25頭、M15頭、L43頭


メイは3度、ジュラは2度に出場。

本日の目標。ジュラはAGをクリーンランして、3度へ昇格する事!

メイは、難しくても諦めずになんとか3度のコースを完走する事!


結果。それなりに頑張りました。

メイジュラともJPはクリーンラン。AGはミスで減点があったものの、完走。

メイジュラ揃って4走とも完走できるのは滅多にないのでは。お高い出陳料を思うと、とっても得した気分(^^)。「ハードルの1本単価○○千円だよー」と嘆いている方もいて、ついこの間の我々を思い出し、しみじみ・・・。

■ジュラ
JP2は高速コース。頑張ってクリーンランしたけど、ボーダーさん達にかなう訳もなく12席。でも本部大会では10席から15席も優良犬賞というロゼッタを貰える。

そこで誤魔化されたけど、ジュラ、本日も全く待てず!且つAGではAフレーム下りの正面立ちはだかるタンに向って飛び降り、「オレの胸に飛び込んで来ーい」状態に。(本当はタンの足元に伏せる形で止まんなきゃいけないの。)犬と人間は競技中にとぶつかることは、アジではバッティングという判定を受ける減点行為。タン曰く、「ジュラはオメエの蛮行で、今日は眼が見えないんだよ!」

昇格は次回以降に繰越。そう簡単にはいきませんよ。リーチかかってから1年経過という人はゴロゴロいます。

でも、久々にジュライがタンに怒られなかったねー。

■メイ
1、2度はスモールとラージが2リンクで同時進行なのですが、3度だけは全部一緒に1リンクで進行。そして先にJPを行って、その結果の悪い順にAGを走るというプレッシャーのかかる趣向。まずはテストランした江頭先生の走りがパーフェクトで、かなりビビる。

まずJP。頑張ったよアタシ。根性でクリーンラン。8席。ゴールした途端私も万歳。メイも気持ち良かったらしく、ゴール付近にいた人にハイタッチ、ハイタッチ「アタシやった!褒めて!」状態。

もういっちょ頑張るぞ、と気合を入れなおしたAGですが、メイにDW下りを飛ばせ、トンネルの入りを拒絶させ、ハードルを落とさせ減点15。基本のミス連続で恥ずかしいー。でもトラップにかかることなく最後まで走れたんだもの。上出来です。このところ肝心なところにでるトンネル拒絶が、ちょっと深刻・・・。過去幾多の拒絶行為を乗り越えてきたメイに新たな関門です。何故だ!聞きたい。

2005JP、AG揃って、とりあえず完走(失格ではない)できたのは3度になって初めてかも。

これが最後のJKC出場になるかもしれないというBayちゅ。見えない事なんて微塵も感じさせない信頼関係に満ちた生き生きした走りでした。

Bay、アンナ、ステラ、べったん、さくら、オネ、沙羅、3度に出たクラブ仲間の他のみんなの素晴らしい走りを見れて良かった。コースを乗り切る事でいっぱいいっぱいの私とは違い、頭と体をフルに使った美技満載の方々を見ると、絶対に縮まりそうもない差を再認識します。「俺好みのコースだぞーbyタン」

車椅子に乗ったハンドラーさんとウエスティのペアには皆、涙ドバーッ。

1度に続々登場してきた、かわいい顔して、俊足爆走の若いコーギー達に惚れ惚れ。
見てるのもホントに楽しめた大会でした。

競技会終了後は、家の近所の回転寿司「魚魚屋路」に寄って遅い夕食をとるのが最近のお約束です。ジャージ姿で日本酒を飲みながら、1皿100円絶品のメジマグロに涙するのもお約束。

6月に京都、北海道とJKCの大会がありますが、うちは今日の本部でとりあえず今年前半戦の終了です。

次は7月の仙台遠征だけで、あとは9月末までアジもオフに入ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/26

びっくりこきのすけ

初めてでごんす。タンだんす。(しゃべりに無理あり)

今日は余りにもビッツラこいたんで思わずblogしちゃいました。

なんとジュライの目がつぶれそうになりました。もちろんメイも。

2005歯磨きが終わった後、ちょっとおいで~って呼ばれたジュラは、神妙に座ってました。そして眼に投入されたものは、どう見ても目薬とは違うボトルとは発せられたものでした。気付いた私は、「おい、それほんとに目薬か?違うんじゃないの?」と言った途端、「あっ、これは耳の消毒薬だ」・・・・・・余りのがさつさに口あんぐり。慌てて、本来の目薬で眼を洗浄しまくりました。だって、ジュラがあんなに眼をこすってヤダヤダ言ったの初めてみたから。

まずはオメエの眼にそれをすり込む。そして殺す。以上。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/05/23

風邪ひいた

先週末から、鼻は詰まりっぱなしだわ、胃はムカムカするわ、頭が痛くて夜になると微熱はでるわで調子悪い。今朝になってどうにも気持ち悪くて会社を休んで病院に行きました。昨日のアジ練で、雨の中無防備に走っていたのもよくなかったかも。

でも、流行りの風邪だって・・・。昨冬も一昨年も、寝込むような風邪にもインフルエンザにも罹らず、「年取ると大抵の免疫は出来ちゃってるのよね~」なんて強気でいたのに、子供を中心に流行っているという今の風邪にやられるとは!無念。ウィルスの方が1枚上手だったわ。

今晩もジュラを抱っこして、暖かくして寝ようっと。ジュライをガッチリ腕枕してると、次第に腕が痺れてきちゃうし、寝こけるとテコでも動かなくなるから、布団取られちゃうけど。

2005メイは抱っこ寝しさせてくれません。背中とか頭の上には張り付く癖に。それでいて私が少しでも動くと「ウギャォ」とか言ってハウスとかに行っちゃう。

写真はちょっと眩しそうなメイの顔。photo by YOKOちゃん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/05/22

用語解説③アジ大会 その2(改定編)

タンから、執拗な修正要望が入りました。で、改定します。

検分・・・アジのコースは毎回違います。人間のみがコースの下見をする事を「検分」といいます。コースを作る先生方の癖がかなり出ます。これも面白いところです。コースは競技会当日、20個ほどの障害がセッティングされます。7分から10分程度下見をします。そしてその後、初めてワンコと一緒に本番を一発勝負で走ります。ですから、「ワンちゃん、よく順番覚えていて賢いね~。」という見ている方々の声は間違いです。犬がコースを覚えるのではなく、人間が覚えて犬を誘導するのです。

「検分」中を見ると、全速力で想定走行をしている人も入れば、太極拳のように動きをイメージトレーニングしている人、リンクの端に立ち、コース全体を見渡して戦略を再確認する人、コースが覚えられない~!とアタフタしている人、いろいろです。

■大会の種類・・・JKCでは、大会の規模で、クラブ→地域ブロック→東日本・西日本ブロック、ST連合→本部大会とあります。2度クラス以上のAGには、クリーンランすると大会の規模に応じてポイントが付き、20ポイントでアジリティチャンピオン、60ポイントでグランドアジリティチャンピオンになれます。

大会は、首都圏が多いものの、日本各地で開催されます。大きい大会ほど全国から強豪が集結します。アジには世界大会があります。日本代表選考会への出場資格は、大きい大会での好成績が対象となるからです。昇格のため、チャンピオンポイントのため、代表選考会出場ポイントを得るため、多くのアジラーが遠く離れた大会まで遠征します。でも何より、好きなアジを楽しみながら、各地への旅を堪能できる、これが遠征の醍醐味ですね。

※あくまでJKCの場合です。アジの団体には他のもOPDESとかがあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/21

用語解説②アジ大会

メイジュラ日記の中心となる、やってない人には皆目理解不能のアジリティ用語。別に聞きたかないとは思うけど、とりあえず解説するから聞いててね。でも、家庭内言語だから、多分正しい使い方してないからね、真似すると恥ずかしいじょ~。

AGJP・・・アジの競技会の種目名です。JKCでは現在この2種目が1つの大会で実施され、セットで申し込む事になっています。AGはエージー、JPはジャンピングと呼んでいます。Aフレームとかドッグウォークとかのタッチ障害(次回解説)と呼ばれる器具がコース内にセットされているのがAG。タッチ障害が無いのがジャンピングです。表彰も別々に行われます。

■失敗・拒絶・・・例えばハードルを落としちゃったり(失敗=ミス)、こんな角度からはハードルを跳ぶの無理だよ~と跳ぶのを躊躇しちゃったり()する事。判断はジャッジが行い、その数で成績が決まります。拒絶を1コース内で3回すると、その時点で失格です。メイはスラロームの1本目を正しく入れないという拒絶行為で、初期の頃は失格の山を築きました。

・2度・3度・・・出場クラスのレベル別カテゴリーです。1度の下にスラローム等の難しい障害の無いアトラクションというクラスもあり、生後1歳半以上とかの年齢条件さえ満たせばアトラクションと1度は誰でも出場(出陳という)できます。

そして、上のクラスに上がっていく事を「昇格」と言います。昇格するには、AGの1度に出場(出陳と言う)して、ミスをせず制限タイム内に全ての障害をクリアしてゴールすること(これがクリーンラン。CRと書いてます)を3回達成する事が条件。そうすると2度の出場資格が得られます。2度から3度に昇格するのも同様。3度から上のクラスはありません。

不思議なのは、JPでいくらクリーンランしても昇格対象種目ではないのです。何故JPという種目は存在するのか?知らない。

現在メイは3度、ジュライは2度に出ています。ジュライはあと1回AGでクリーンランできれば3度に昇格できます。俗称「リーチ」と呼ばれています。一応3度に出ている人=アジ上級者と言われていますが私とメイのペアの様に失格連発のかなり???なペアもいます。だって、ほんとに3度って難しいんだよぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

用語解説①オビ

たまプラのお兄様へ。

解説します。実は全然詳しくないんだけど。

オビとは、オビディエンス。"服従訓練"のことであります。

待て・行け・来い・止まれ・座れ・立って・伏せ・付けなどがしっかり出来るように練習する事です。

JKC(ジャパンケネルクラブ。血統書の発行団体です。)主催で、この訓練の成果を試す試験や競技会も開かれています。

人の横にぴったりついて歩くこと(脚側行進)とか、おすわり(停座)、フセ(伏臥)など様々な課目が決められていて、CD1~CDXまでレベルがあり、どんどん難易度が高くなっていきます。ちなみにCDとは家庭犬(コンパニオン.ドック)の略。審査は減点法によって点数がつけられます。

メイは昨年アジリティチャンピオンというタイトルを取ったのですが、それにはCD2の試験に合格している事が条件でしたので、その時にちょびっとだけ練習しました。

家庭犬訓練試験(中等科)  (CD2)の大雑把な内容です。
1.紐付脚側行進・・・・・リードを付けて、飼い主の左側にぴったりついて歩く。(往路は普通に歩いて、復路は駆け足で戻ってくる)
2.紐無脚側行進・・・・・1をリード無しでおこなう
3.停座及び招呼・・・・・犬を待たせてから飼い主が離れ、犬を自分の所まで呼び寄せる

4.伏臥    ・・・・・フセ

5.立止(紐無) ・・・・・座った状態から、立たせる
6.常歩行進中の伏臥・・・・・脚側行進から、人間は立ち止まることなく犬に「フセ」をさせる

7.常歩行進中の停座・・・・・脚側行進から、人間は立ち止まることなく犬に「スワレ」をさせる。

これが規定7課目。その他、いろいろある課目の中から3課目を選択して(メイは、離れた位置から指示を出してフセさせるのと、座ったまま30秒待たせるのと、「お手、おかわり」を選択)計10課目。CDXになると、30科目もあるそうな。

メイには向いてなさそうでしょ?その通り。

2005 2005

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/16

ジュラはオビが出来るのか?

2005昨日、ちょびっとだけど訓練競技会を覗いて、ちょびっと刺激を受けて(簡単)、今晩のお散歩の途中、公園に立ち寄って、ジュラとオビをやってみました。

昨年、超一夜漬けですがメイとCDⅡを取るための練習したので、その時の記憶を掘り起こして、ジュラのお試し。メイを鉄棒に繋いで、さて、どうなるか。

いやしんぼジュラ君は、おやつを持つ私の手に釘付けで、ぴったり脚即。「おやつのためだったら、何でもします~」そうで、実際なんでもやるんですが、真剣じゃないのがバレバレ。離れて「マテ」をさせてりゃ、飽きてさっさと伏せちゃうし。

でもメイみたいに、「なによ~これ。アタシなんでこんな事やってるのよ~。どうすりゃいいっていうのよ~」っていうトボトボモードにならないだけ、ジュラの方が有望かもぉ。

2005 公園からの帰り道は、2人ともやけにピシッと私の横に付いて歩きました。毎日こんなだったら楽なのに。2人で並んで歩くと、ジュラが絶対メイの前に出ないのが笑える。オビが効いてるんじゃなくて、メイが怖いから。

続かないとは思いますが、ジュラとのオビはありかなー?

アジとオビを両立させている方、結構いますよね。つくづく尊敬です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日もアジ練

2005 滅多にない事ですが、昨日に引き続き今日もアジの練習へ。メイ疲れて、呼んでも半目開けて寝てます。

2月からの「練習無し、本番のみ」競技会トップシーズンには、ほとんど結果を出した事の無い我が家。大抵、いいのは5月以降です。何故なら、ちゃんと練習している時だから~。わかりやすわ。

といっても今日も私&メイは1走目はメタクタ。本番を想定しているというのに不甲斐ないです。私が想定・実践できるコース戦略ポイントは2箇所以内。よって1度クラス以上のコースは攻略できないのです。頭も体の動きもついていけましぇん。

検分中、スタートのメイの位置間違いをタンに指摘されました。ラインの取り方から言えば「なるほどそりゃそうだよね。」なんだけど悔しい。でも、実際はタンは、そのポイントでふらついて失敗。やーい、やーい!理論だけじゃダメってことよ。

でも練習Kingのタン&ジュラコンビは本日も絶好調。本人は無意識だったと言う動きを褒められたタン。先生から「アジラーは、体が自然に反応するんですよ」とお言葉を。反対に私は「自分がどこにいて、次に何をするのか、イメージトレーニングが全く出来てません!」と言われ・・・。本部大会まであと2週間かぁ。今までに無くあせっています。

今日は、アジ練に行く前に寒川で開催されていたJKCの訓練競技会をちょびっとだけ見学しました。アジと同時に行われている時以外、単独の開催を見るのは初めてです。こなつちゃんや(間違ってエントリーしちゃったというプロ部門でなんと堂々の2席、凄い!おめでとう!)Geminiママ達にご挨拶。

設営されているタープの数の少なさ、皆、遠巻きに見守る静かな会場、アジの競技会とは全然違う事が新鮮でした。練習に行ってから先生に話したら、アジの大会の方が異常だって言われているそうです。夜も明けぬうちからタープの場所取り、暗くなるまで居座る面々、響き渡る声援、賞賛&落胆のため息と笑い。傍から見てたら確かに、いい大人達が、なんだかね~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/14

年代識別

一昨日の事なんだけど「なんである、アイデアルってわかりますか?」
と隣の席の25歳の娘(コ)が私が打ち合わせから席に戻ってきた途端に聞いてきた。
咄嗟に、「知ってる。」と応えたため、大喜びされた。
たった5秒で、物凄いインパクトを残したとされる1963年作「傘」の名作CMです。出演は植木等。

他部署のオジサマ連と打ち合わせ中、この話題がでて、そのコが「そんなの知らないですよぉ~」と言ったら、私に聞いてごらんと言われたそうだ。
「別に私もリアルタイムで見た訳じゃないよ。有名なCMだもの。一般知識だよ。一般知識。」とちょっとムキになった。リアルタイムじゃないけど、少なくても知ってるじゃん。「トリスを飲んでハワイに行こう」とか、「はっぱふみふみ~♪」とか。

知ってるCMで、同世代を嗅ぎ出せるのは確かですけどね。

2005話変わって今日のメイジュラ。写真は今日のアジ練。ジュライとマールの超仲良し兄弟。

メイはフラットのなっちゃんが、フィールドにやって来た途端「ガウガウガウガウー!」と襲い掛かった。ゴメンナサイ!

JKC四国ブロックもFCI東日本大会が行われる北海道も行かない我が家は、再来週の本部大会に賭ける!なんて、相変わらずトホホの出来です~。果たして私はとりあえず完走できるのでしょうか?ジュライは3度昇格を決められる のでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/10

VIVIっ子Birthday

danshiジュライが5月8日に4歳になりました。つくづく年月の早さに驚きます。だって、ジュラはまだまだうちの赤ちゃんなんだよー。

7日の夜、たまプラの「ホ・オマルヒア」貸切で、ビビママ達がお誕生会を開いてくれました。

ビビママと、ザズーパパの間の間に生まれたパピーのうち、この日集まったのはアポロ、ポーちゃん、アーリー、マリリン、ひな、ノア、マール、ジュライの8頭。動物病院の先生のとこの子になった1頭だけ残念ながら欠席。

そこに、ビビママ、ナイキーおばちゃん、アトム、ロミオ、アリス、はな、メイのそれぞれのおうちでの兄弟犬やお友達犬もお祝いに参加して、賑やかで楽しいパーティーになりました。

どの子もみんな家族の愛情をたっぷり受けて、幸せな笑顔です。陽気でフレンドリーだったり、おっとりポーっとしていたり、それぞれ個性もしっかり出て来て、みんなカワイイ!

noa jyoshi            

po a-ri-        

vivihina romeomaririn          

niki golden           

alice cake        

おもちゃのプレゼントと美味しいワンコケーキもご馳走になりました。良かったね。また来年、元気で絶対会おう!

        

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

malib    

2次会は、近くの「マリブカフェ」に移動です。ワンコと一緒に入れる素敵なお店がこの所次々オープンした、たまプラーザ。街に住んでる人が羨ましいじょ。

お店ではメイジュラとも、周りのお客さん達にいっぱいナデナデして貰ってご満悦。いつの間にか日付も変わり、楽しいバースディナイトが終了しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/05/08

GW4日目~ キャンプ!

wans

5月2日から5日の3泊、ご近所ワンワン仲間と恒例GWキャンプに行って来ました。
参加人数は、2日と4日が6人、3日は全13人になりました。

場所は秩父の満願ビレッジ
緑に溢れ、景色は抜群。こじんまりした、とても清潔で居心地の良いキャンプ場でした。

今回特筆すべきは、いまだかつて経験した覚えの無い「全日程、アッパレ晴天キャンプ!!」。
小雨すら降らない事がこんなに楽だとは~!


行きは、環8、関越の渋滞を避ける日の出IC~圏央道~山越えコースで行きました。かなりヘビーなワインディングコースです。途中で「うぐぐ・・・」となってしまう人も何人か。

キャンプ場隣には「満願の湯」という温泉がありますが、これがもう1日中芋洗いの大混雑。朝は10時から、夜は9時までと営業時間が短いのもネックです。

今回はオートサイト組とトレーラーハウス組に分かれての宿泊でした。
初日、2日目の食事はトレーラーハウス脇の煉瓦造バーベキューコーナ付き広いウッドデッキに皆が集まりました。
トレーラーハウスは、さらに冷暖房、流し、シャワー、トイレ、冷蔵庫も付いている豪華版です。宴会をしてても、キャンプというより誰かのおうちの庭でBBQやってる感じ?

日中はTシャツ1枚でOKの、初夏を思わせる陽気の中、毎日たらふく食べて喋って、ワンコと川で遊びまくり、 疲れ果てて早寝早起きの健康的で充実した4日間でした。

最終日の5日は、高速が空いている午前中のうちに都内に戻ってきました。
天気は最高だし、もっとワンコを遊ばせてあげたいと、まずは昭和記念公園を目指したところ・・・ メンバー誰も行った事なかったのよね・・・ピクリとも動かない駐車待ちの大行列。早々にめげて、超ご近所の生田緑地でワンコと散歩して締めくくりました。

キャンプ風景はマイフォトに。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/05/02

GW3日目 アジスクール競技会

本日は、時々陽の差す曇り空の下、アジスクールの競技会でした。たくさんの方々が集まって、オープンから3度まで今回も盛大な競技会になりました。

べったんパパ、今回も美味しいご飯ありがとう!今日はフォアグラ大根です。絶妙にソテーしたフォアグラを、優しいお味の染みた大根にのせ、そこに渾身の作の鴨のフォンドボーのソースをかけて、ローストニンニクとあさつきを散らすという(これで正しい?)、アジ会場には勿体無いウマウマメニューをご馳走になりました。素晴らしい。ついワインもすすみ・・・。

結果、メイ4戦1勝3敗。ジュラ4戦2勝1分け1敗。

2005 最後の難関AG3でべったん1席、ジュラ3席といただきました。このべったんの走りはパーフェクト!

ジュライは2度のAGでは1席をとりました。スタートで待てると最後までゆったりしたハンドリングが出来ます。

メイはJP2だけ3席入賞。あとは~。今日も私が悪かったよ。。。メイ。スラダメ、フロントスイッチ入れられずにダメ、バックスイッチの移動が早すぎてダメ、そしてバー落とし、と一通りのミスを連発しました。本部までに少しは上達できないもんでしょうか。また、3度に出るの、恥ずかしいです。。

2005 この写真は、カバナを破壊、どんどん大きくした穴から顔を出して嬉しそうなマル吉。後でちゃんと顔抜けて良かったね。

ママが、「もう徹底的にやっちゃって下さい」って泣いてたよ。

明日からキャンプだっていうのに、全然、支度が出来てません。タンは本日撮ったみんなのビデオばかり見て喜ぶばかりで、用意する気無しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »