« 世界に飛び出せステラ!! | トップページ | みちのく満腹アジ旅行~哀しみのアジ大会 »

2005/07/06

みちのく満腹アジ旅行~仙台ワンコ宿事情

7月1日(金)~7月5日(火)まで旅行に行ってきました。

ぎりぎりまで行けるかどうかはっきりしない状況でしたが、無事決行と相成り、メインイベントのJKC仙台アジ競技会を挟んで、前後4泊5日のんびり旅を楽しんできました。

7月1日、昼過ぎに白石に到着。

2005まずは、名物「うーめん」の老舗という「なかじま」という店へ。

胃腸の弱い父親のために息子が考え、お殿様に認められたといういわれを持つ、油を使わず小麦粉と塩水のみで練り上げられた消化の良い麺です。素麺よりやや太くて、短い。

つけ汁はゴマ、くるみ、しょうゆの3種。これが水っぽくて・・・。出汁が全く効いてないようです。
お腹すいてるはずなのに途中で飽きました。長距離ドライブ疲れもあったかな。

2005次の日の競技会に備え、アジ練不足のメイジュラと我々、少しでも足しになればと小雨の中「蔵王ドッグランド」へ向かいました。しかし合羽を着て練習を始めたものの、わずか数分で滝の様な雨に変わって泣く泣く撤退。

今思えばこれが競技会の悪夢の兆しだったのね。

20051日目の宿は、白石ICからほど近い鎌先温泉「木村屋旅館」。
古い、風情ある造りの宿が4件だけの小さな温泉町です。湯治客が中心のよう。
隣の一条旅館の造りが余りに渋いので部屋の窓から写真をとりました。

大型犬も室内で自由にしてOKと予約の際に言われてましたが、事実です。

それどころか想像つかない程、ワンコに対してユルユル対応です。ワンコだけを部屋に残す時は、ケージに入れるとかして下さいというのが唯一の注意事項。

2005ワンコは人間と一緒に土足で入口から入って行き、エレベーターに乗って、お部屋へ。さらには、布団に一緒に入って寝るのさえ推奨。マナーへの注意もへったくれもありません。

従業員もお客さんもワンコが一緒な事に対して、誰も全く頓着しないのが最後まで不思議でした。

建物も部屋も老朽化して、みすぼらしい箇所はそこかしこに。でも清潔感はぎりぎりセーフでしょう。
ちなみに1泊2食で12,000円。ワンコ料金は無料。

2005100人に聞いたら、全員が「品数、量が多すぎる」と口を揃える旅館料理。なのにいまだ改善されてる気配なし。やはり半分で充分です。

季節感無視のマツタケのお吸い物とかがあるのに、ご飯と一緒にでてくる汁も同じような味のお吸い物だし。

ただ、今回の旅行を通じて最高に美味かったコメの飯はこの旅館。
普段は軽く1膳食べるか食べないかのタンが、絶賛しつつ3杯おかわりしました。
さっぱりしてるのに、旨味があって、ほんわり軽い。これがササニシキ?

競技会の様子は後に回して、仙台ワンコ宿情報その2。

20052日目は日本三景松島に宿をとりました。「大松荘」です。“うめはは”に紹介してもらいました。

昨日の木村屋が特別かと思っていた我々は、またもや驚く。

この宿も、同じくマナー不問のゆるゆる宿です。
ワンコも部屋の中で自由にやって頂戴!!の受け入れ体勢。

今宵はトイプーのナオミちゃんとママが一緒。(3度昇格おめでとう!!!)

ナオミママはビール。私はスパークリングワイン(ゴチです。ナオミママ)、タンは日本酒(一の蔵)とそれぞれ好きな酒を手酌で楽しみながら、だらだらと楽しく夕餉。

陽性強化や手作り食のポイントを改めて聞いて、勉強になりました。陽性強化勘違いの困ったちゃんの話とか。

2005お膳2台に乗り切らない量の料理もゆっくり食べてたら、固い天ぷら意外は、完食しちゃいました。

それにしても、仙台周辺の旅館のユルユル度、侮りがたし。

TV見てたら、秋保温泉もワンコOKのCFを流してました。

来年は松島の宿に素泊まりして、食事は海沿いの店を回って海産物を堪能する、という企画をさっそく立てました。美味しいお寿司屋さんとかもあるらしい。

|

« 世界に飛び出せステラ!! | トップページ | みちのく満腹アジ旅行~哀しみのアジ大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/4857712

この記事へのトラックバック一覧です: みちのく満腹アジ旅行~仙台ワンコ宿事情:

« 世界に飛び出せステラ!! | トップページ | みちのく満腹アジ旅行~哀しみのアジ大会 »