« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005/08/30

アジスクールのBBQ大会

私がアジを習っているドッグスクールは、かなりの大所帯。アジ、服従合わせて100人はいるらしい。だけど普段の練習で会うのは1クラスの5人前後です。

で、日曜日に親睦BBQパーティが開かれました。
ステラ&ママのアジリティ世界大会に向けての壮行会を兼ねています。

   IMGP1209

     

IMGP1169 まず早朝6時から、眠い目をこすってアジ練に参加。
その後9時くらいから、皆が集まり初めて、そのままなし崩しにBBQが始まりました。

最初はこんな感じ。

うちの先生夫妻はお若い。そして働き者。本日も誰よりもマメに動き回ってました。それに食材費、生ビール代全て先生持ち。

IMGP1185 段々、人も増えてきて、こんな感じ。

「目が完全に酔っ払ってる~」
と、会った方にことごとくご指摘を受ける程、私、この頃ワインをガンガン飲んでました・・・。

BBQの評価はこれで決まる・・・・!のお肉はワンコ友達である、たまプラーザの焼肉屋さん「スモーキー」から分けてもらっています。1度持っていって以来大好評なのだ。

~~~~~~~~~

ホニャ~となったパピー達です。

結構珍しい犬種が揃ったかも。

まずはジャーマンポインターの姉妹です。「セラス(左)」と「シオン(右)」

(ちなみに写真左、なかなか美しく写っている成犬はビズラーのべッタンです)

 IMGP1163 IMGP1155

「セラス」はバースロロ&べったん家の子で、

「シオン」がアンジン&サラム家の子です。

名前がなかなか覚えられなくて、50回位繰り返して復唱した~。頭にまずシラスを浮かべて・・・と。

見分け方は、「顔がデカイ方がシオン」とのこと。(T家パパ談)

シオンがフレンドリーで、セラスがちょっとシャイな感じでした。

IMGP1149次はオーストラリアン・ケルピーのアイリーンから誕生したシリウス君です。

兄弟は2頭だけだったそう。

ママはアジでミディアムクラスの小振りなサイズだけど、シリウス君はもっと大きくなりそうです。

まだコロコロしていてかわいいよー。これからお耳が立って、マズルが伸びて、ママみたいに凛々しいお顔になっていくのね~。

じっと抱っこさせてさせないなかなかのヤンチャ坊主です。

IMGP1173こちらは3ヶ月のラケノアちゃん。

一緒にいるのはお兄ちゃんで日本テリアのギオンちゃん。

ベルギーの牧羊犬(ベルジアンシープドッグ)と呼ばれる4犬種がいます。

タービュレン、マリノア、グローネンダール、そしてラケノアです。登録頭数はラケノアが1番少ないんだっけ?

IMGP1180ボーダーコリーのチャッピーの子供は男の子。

匂いから手触りまで、まだまだ赤ちゃんで、可愛かった~。

嬉ションを連発するのが、また可愛いの。

しかし、もう既に酔いが回っていたので、名前がどうしても思い出せない。クラ・・・?

10回くらいは復唱したのにー!

~~~~~~~~

午後になって、気温も上がってきたので、ワンコをフィールド近くの中津川で泳がせました。

まだ、人間が一緒に入っても気持ちよく感じられる、水の冷たさです。

たっぷり泳いだ夏ももう終わりに近づいてきました。

             IMGP1202
私たちは、コットで一眠りしてから18時頃退去。

まだまだ、話足りなくて残ってる方も多くいました。解散は何時だったのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/27

今日のゴハン

今日は、私が通勤しているビルで、館内勤務者限定生ビールサービスイベント。S社の販促イベントにしては、宣伝色ないし、何故にこんな大盤振る舞いなのか疑問ですが?エントランスの噴水前が急造ビアガーデンになりました。定時に退社して突入。まだ空は明るいです。

20050826PT

1人限定1杯という前フリだけど、もっと貰えちゃう。蒸し暑い中でのビールはやけにおいしくて、ちょっとのツマミでお腹もいっぱいになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、帰ってから用意したメイジュラのゴハン。今日は手作り。前から資料ばっかり集めて、まったく実行に移してなかったのですが、お盆休みにやっと足がかりを作りました。

栄養計算ソフトも使って、メイジュラのレシピを何パターンか作ったのだ。基本は生食です。

ラムミンチと数種の野菜、納豆などのウマウマごはん。

  2005 2005 

  おおはしゃぎで「マテ」が辛いジュラです。悲しい目で見ないで下さい。

  器を舐め尽くして、完食。メイは早すぎて撮影できなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LINK

やっとLINKの仕方の解説を読んで。。。知ってる方にLINKのお願いを始めました。

紹介します。

「ノアトロ定食」 ジュライの兄弟(姉)犬のノア(本名ノアール)と、パピパピゴールデンのトロワちゃんのblog。

「Another Nice Day」 フラット界のカリスマ!と誰が呼んだか、納得のGeminiママのblogです。

「Spice日記」 美女フラット3頭と麗しく暮らすリーさんのblog。チェリちゃんはアジもやってます~。

「DOG*TRAIL」 私がTシャツやパーカーやらGRABON商品の数々やらを買い込んでいるお店、“La Brothers”のオーナーであり、アジ友達でもあるヒロコさんのblogです。

「Dog Tail」 スクールのアジ仲間BayママのHPです。さて、Bay家にワンコは全部で何頭いるでしょうか?

「ももじの部屋」 超ご近所の幼馴染み。ケアンテリアの色男、ももじのHPだよ。

「THE DOG Is Mine!」 仙台に住むサチヨさんと、トレ!&ルナ☆のHP。とったんも愛しいけど、サチヨさんちの子になったルナ☆ちゃんの姿がオバちゃん嬉しくて・・・。

まだまだお願いしたい方が~。コギ友の方々とか。徐々にお願いにあがりますので、どうぞよろしくお願いします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/21

カヌー犬への道(デビュ~)

金曜日にタンが夏休みをとって、河口湖のカントリーレイクシステムズさんでカヌー講習を受けてきました。

「カヌー犬養成講座」の始まり~

  IMGP1036

まずは基本操作を教わります。パドルの持ち方、乗り降りの仕方、方向転換の仕方や各種注意事項など。

うちの場合、特に重要なレクチャーは、

●ワンコが水に飛び込んだら?→ワンコを決してカヌー上に引っ張りあげようとせず、近くの岸までワンコを泳がせて誘導。そこで乗り直す。

●カヌーから、人犬もろとも落ちちゃったら?→岸から離れていたら、そこでじっと救助を待つ。必ず誰かが助けてくれる。

ワンコはレクチャーの間、水に慣れさせるのですが、うちの場合、とにかくガス抜き。

  IMGP1042 

では、とにかく乗り込みましょう。そしてスタート!

・・・出来ない。

メイジュラがカヌーに乗りこまないんだよー。もう泳ぎたくて泳ぎたくて・・・。

引っ張りこんでも、すぐにピョ~ンと飛び降りてしまいます。

やっぱり「マテ練」になった。「マテ!マテ!マテ!」と絶叫を繰り返します。

短い距離を数回練習して、では、いよいよ3時間の自由行動です。

スピードがでてればなんとか、ワンコもおとなしい。

  IMGP1077 IMGP1076

でも、2匹で乗るのはバランスをとるのがなんと言っても大変なのだ。

2匹が同時に片側に寄ると、あぁ危なーーーい!

後部座席のタンが必死でバランスをとります。

IMGP1066湖の真ん中の無人島にも上陸。

普段岸から見ている風景を反対方向から見る楽しさがカヌーの醍醐味なのだと実感。

のんびり漕いでは、先々の岸辺で一休み。これが気持ちいいという事もわかりました。

しかし、転覆を想定して、飲み物はペットボトルのお茶1本しかない。ビール持って行けばよかった!ワインとつまみを持って行けばよかった!

カヌー初体験、気持ち良かったです。終わってみればなんとかなった。

難を言えば、ウェイクボートの立てる波がとにかく怖かった事。はしゃぐ若者達の動きは、なんか信用ならなくて。河口湖だから仕方ない。

静かな湖面を求めて秋には、カヌー旅するぞー。

お昼ごはんは、シルバンスに行きました。オードブルセットにピザとチーズリゾット。そういえば先週はノアトロ家がきてたなー。

   IMGP1091 IMGP1079

カントリーレイクシステムズさんが、宿泊も始めたというので、そこにお泊り。

“古い旅館をリニューアルして”と案内にはありますが、リニューアル終わってません。ゴミ箱がひとつあるだけ、他に何も無いみすぼらしいタタミのお部屋に通されて、タンが爆笑。「テーブルだけは必要だよな、とにかくは」・・・自分で持ち込む宿のようです。

今は1階の床に板を張っている最中でした。スタッフのみんなで頑張って少しづつ手を加えている様子。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2日目もせっかくだからカヌーをレンタル。

  IMGP1109

土曜日のため、昨日に増してウエイクボートがうじゃうじゃで怖い。風も結構あったので、30分ほどで撤退しました。

帰りは東名で帰ろうと思い、山中湖経由。新しげなドッグランで一遊びして、ソーセージ屋さんの古志路でお昼ごはん。かなり人気店のようです。確かに美味しかった。

   IMGP1113  IMGP1125

  IMGP1112  IMGP1111

  おしまい。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005/08/16

海水浴in館山

2005                    

8月14日、15日と1泊2日で館山に海水浴に行ってきました。

4家族で朝6時に出発。館山道が富浦まで延びたので、渋滞箇所は127号木更津南付近のちょっとの区間だけです。海ほたるに寄ったりしながら9時過ぎには館山到着。

2005この夏で4回目の訪問の館山。はなまる家のオジサン所有のサマーハウスをお借りします。家の中は寝るだけで、リビングは庭。かなり老朽化もしてますが、海まで至近、セブンイレブンも至近、庭のシャワーもあって、いう事ありません。

クーラーがなく、日中は汗だくになりますが、時折吹く自然の風が心地よい。そして明け方は肌寒いほどです。海岸沿いの町独特の気持ちの良い気候です。あー夏休み。

この海水浴場は館山湾の西側にあります。湘南などと比べ、千葉の海水浴場は寂れる一方なのかもしれない。オシャレスポットも宿も皆無だし。

でもおかげさまで、地元の方々に暖かく見守られながら、毎年ワンコと海水浴を思い切り楽しめます。ライフガードのお兄ちゃん達も暇そう~。海から引き上げる時は「お疲れさまでした!」と明るく声をかけてくれます。

2005

ジュラとマールの兄弟対決。与えられた任務を黙々とこなす公務員タイプのジュラと、気まぐれだけど、ノった時は思わぬ実力を発揮する自由業タイプのマール。

2005               

ジュラ君の今回のお仕事は海難救助犬。ロビンパパから、ミッションを受け真面目に岸までお運びします。

2005 2005 2005   

気持ちよく泳いでいたのに、タンにも捕まったぁ!

2日間とも晴天で、タンの「ジュラと一緒に泳ぎたいんだよぉ」が叶いました。根性無しの彼は水が冷たいと中に入らない。脂肪たっぷりのくせして。

ジュラは今回、ゴールデンのリカちゃんが持って帰ってきたアクアトイを横からスイっと奪ったりしました。いつものジュラとは違う強気な態度。「ジュラは自分が泳ぐの上手な事わかっていて、ワンコ同士もそれを認めているんじゃない?」とリカママのヒデちゃんが分析。

ジュラは、水泳を自分の得意分野だと自負しているらしい。

でも、既にリカの方が速いかも。それに気付いた時、どうするジュラ?

2005 2005

メイは、相変わらず短い脚でパワフルに泳ぎまわる、足元ヨレヨレでふらつくまで泳ぐ。なのに「もっと遊べ遊べ遊べーーー!」と吠えまくる。ウルサイ。

さらに泳いで帰ってくるたびにコンクリートの上を走り回るので、パットが擦りむけて、血を流す。加減を知らない女、それがメイ。 

挙句の果て、海水を飲みすぎるのか、お腹が冷えるのか、帰り道で、歩きながらのジェット噴射ゲリピー。(後ろから見ていたタン。スッタカタ~と平然と歩くメイのお尻から、凄い勢いで噴出す○ピーに、いまだかつてない衝撃を受けた模様)

これは恒例(いつもは座ってからなさいますが)。洗い流すためのたっぷりの水とバケツがいつも持参のメイセットでしゅ。

2005  2005  

超慎重派ビリーは、ママがオンブしないと海に入れない~。

でもパパママの励ましで、意を決して泳いでみる。でも、イヤだ・・・。

2005

逆に海水浴デビューのビリーの妹リカは堂々たるもの。きれいに力強く泳ぎます。

ワタクシ初めての水中写真にチャレンジしました。OptioWP君、偉大なり。ホントに水入らない?と信じきれなかったのですが、舐めててゴメンよ。次からもっと活用するぞー。

2005 2005

インドア派のロビンとハナ。疲れ果ててます。

たっぷり遊んだ2日間。タンは翌日からまた仕事。私は今週いっぱいお盆休みなので、ゆっくり片付けとかができます。

お盆中の帰り路は、館山道終点の富津中央から127号への合流がスムーズにいかず、料金所手前からベタ混みになってしまいました。全く動かず超イライラ。ひとつ手前の竹岡で降りた方が良かったかもしれない。メモしておこう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/08/10

葬儀が終わって、メイジュラと。

お悔やみ、お心遣いいただいた皆様、ほんとうにどうもありがとうございました。

無事葬儀が終わりました。

タンはまだ実家に残っていろいろな処理をおこなっております。義母から依頼され、喪主として彼はとても頑張りました。

義父の思い出をたくさん抱いて、残された私達はこれから義母を支えて頑張っていこうと思います。

さて、先週の土曜日の朝から長時間お留守番させられ、散歩も真夜中だったり、何やら落ち着かない日々を送っていたメイジュラ。

途中、大好きなsanaeさんが迎えにきてくれてノアトロ家でお世話になり、彼等的には楽しいイベントもあったのでしょうが、普段と違う何かを感じていたのかな、運動不足のはずなのに、やけにまったりぐったりしています。

今日はタンより一足先に家に戻った私と、メイジュラでお散歩に出ました。有難い事に曇り空です。

        平日の昼間という、普段まったく経験した事の無い時間に町内散歩。

      まずは家の裏にある公園探索。夏休みの子供達がちらほらと遊んでいます。

             2005

途中で寄ったセブンイレブンで、制服OLのお姉さん達に、かわいいかわいいをして貰う。昼間のこの街に、こんなに勤め人がいたのか、と驚きました。何も無いこの街に、毎日通ってくるのはつまらなかろう。(でも、私のオフィスも非常につまらない所にありますが。)

メイがレッサーパンダのあの子のように立ち上がってチンチンし、「芸なんですかー?」と喜ばれる。

違います。単にお行儀が悪くて飛びつこうとしたのに、リードを短く持たれていたから未遂に終わっただけです。

             2005

散歩だけでこんなに嬉しがってくれて、ありがとう。君達と元気に歩いて、張っていた肩が楽になりました。

そうそう、マンションの下の階に住む奥様から、「こんな大きさの違う2匹を一緒に散歩するのは大変でしょー」と声をかけられました。メイ、ちびっこだと思って舐められたわね。パラパラ漫画のようにテテテテテーと歩くメイとジュラの速度は変わらないのにね。

             2005   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/08/08

義父が亡くなりました

8月6日夜に、タンの父親が病院で息を引き取りました。

ガンが発覚してから約半年、6月末に行った手術は成功し、少し涼しくなってから退院しようと、病院で体力回復に努めていた矢先の出来事です。

土曜日の午後、私達がお見舞いに行った時は、元気だったのです。が、その数時間後、想像もしていなかった箇所からの出血がおこり容態が急変、そのまま意識が無くなり、私達が病院に戻る前には、帰らぬ人となってしまいました。

急な事で、まだ呆然としていますが、本日これから告別式が行われます。

心配して下さった皆様、残念な結果になってしまいましたが、色々なお心遣いどうもありがとうございました。

今晩、メイジュラは、ノアトロ家で預かって頂く事になりました。

          2005 

          2人とも、頼むからいい子にしててちょうだいね。

          ジュラ、チーをシートからはずさないでね。

          メイ、何ひとつ破壊しないでよ~!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/08/03

草アジ Summer Camp in 西湖

以前の7月16日付日記が、固まって文字も画像も動かせなくなっていました。

で、ヘルプセンターとメールでやりとりした結果、記事全体を削除して再度アップし直す事に。以下、文字、画像を修正しての再掲です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キャンプ場で広い草原を見ると、「ここでアジが出来るじゃ~ん」と条件反射的に思い、アジ大会の時には、「タープだなんだとアウトドアで過ごす設定がすっかりできてるんだから、ここでこのまま泊まっていけるじゃん」と思う。

そんな要望を満たしてくれる草アジSummer Campという競技会が、年1回開かれています。

昨年までは長野の五光牧場だったそうですが、今年はPICA西湖のドッグランサイトで7月9、10日に開催されました。我が家は今年が初参加です。

PICAのドッグランは、小石がゴロゴロ表面に露出して転がっており、かなり危険なので、まずは参加者全員で石拾いからスタート。雨続きの季節は仕方ない事かも。

でも、PICAの中でも、このエリアの地盤は普段からかなり状態悪いですよね。トイレも遠いし・・・ちょっと迫害されたエリアだ~。

土曜日は、まだ競技が終わらない夕方から豪雨。その中、最後の種目JP3は、メイと私は、クリーンラン目前にして、最後ゴールのところのバーを落としたぁ!悔しい~。

ジュライ組は、昼からアルコール漬けになっていたタンが、コースを忘れてボロボロの失格。雨の中頑張ったジュライが可哀想だよ。まったく。

競技終了後、楽しいはずの夕飯タイムを迎えても、容赦ない豪雨が続きました。

天気が良かったら、顔見知りも多い事だし、きっとあちらこちらで交流会が開かれたのでしょうが、フルクローズのタープから一歩も外に出られません。

PICAのスタッフの方が、溝を掘って雨の通り道を作ってくれるのですが飽和状態。足元から進入してくる雨を防ぎきれないので、ワンコは車に避難させ、タープに篭ってBBQしました。雨疲れした体で、食欲があったような無いような。

はなまる家が期間限定のトレーラーハウスを取ってくれていたので、そこにお邪魔して、雨の音を聞きながら就寝。

~~~~~

2005_2朝起きると、雨はすっかり上がってました。

朝ご飯は、料理の名手ばったんパパが用意してくれたサンドイッチ。天気がいいと、ゴハンが美味い。

フランスパンに挟むものは、

1.クリームチーズに、同じ固さにホイップした生クリームを混ぜたもの。

2.グリーンレタス

3.パストラミハムと生ハム

4.自家製―――!!ドライトマトとフライドオニオン※こういった、普通の人だったら絶対考えられないものを自家製するのが、べったんパパがの凄いところ。

2005_3さらに、昼ご飯はダッヂオーブンでつくるゴルゴンゾーラリゾット。

こんなの出された日にゃ、白ワインを開けずにはいられませんでした。普段のアジ競技会より、だらけっ放し。でも、楽しさ倍増です。

だから、1走もまともにクリーンランできなかったんですけどね。私。

5走して、全部1ミス。スラの最後の1本を抜けたりのミスについては、べッタンパパから、予測して、そして予防しない事への注意力不足を強く指摘されました。

ジュラは同じく5走して、クリーンラン2つ。いずれも入賞。

~~~~~

で、アジをやっている方!!

「今回、テーブルがマジで出ました!!」って、S君が自分のHPに興奮して書いてましたが、いや、ほんと驚きです。

tebul何年も前から競技会において封印されていた伝説の障害物(^^;)「テーブル」。

昨年から復活するかもと噂が流れ、スクールで単品練習した事はあったのですが、コース内で練習した事はメイジュラも経験無し。

・改訂ルールでは、テーブル上ではどのような姿勢でもよく、カウント(5秒間)の最中に姿勢を変えてもよいはずなのに、1つのポーズで動いてはいけないとう今回独自のTルール。

・課題は「伏せ」でした。(参加者の挙手により、ポーズは民主的に決められましたが)

・5秒間は、ジャッジが指を折ってハンドラーに知らせます。

テーブルに飛び乗らせて「マテ(ステイ)」と、「フセ(ダウン)」をハイテンションな走行中に瞬時一発で決める事が要求されます。ハラハラドキドキ。

10-ag2 ⑥のストレートトンネルの後⑦がテーブルですから、初めての身には厳しかった。

メイもジュラも、思ったとおり1回目は止まりきれず、落ちちゃいました。乗り直して2回目で成功。スモールラージそれぞれ、クリーンランは1頭のみ。メイはこの種目4位で賞品ゲット。

ジュライはちゃんと止まったのですが、テーブルの脚が地面に固定されてなかったので、テーブルが前に傾いて落ちてしまいました。ラージでは危ないよね。設営の配慮ミスです。草アジじゃ、文句いうものでもないけど。

最後に、今回もビジュアルQUEENだった、べったんです。なごむなぁ。

2005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/02

カヌー犬への道(はじめの一歩)

Bayママから教えてもらった、「カヌー犬養成講座」に申し込んだぞ。1時間の講習と3時間の自由時間だそうです。

「大人2人と、犬2頭、レトリーバーとコーギーです」と申請。

で、一艘のカヌーにみんな一緒に乗り込むと言われた・・・。アタシとメイも巻き添えになる事になった・・・。

野田さんのカヌー犬ガクも、ずっとカヌーに乗っている訳じゃなくて、泳いだり陸を併走している時間が長かったような気もするし、ジュラもほんの数分、一緒にゆったり湖上を走る時間が持てれば上出来というつもりでいよう。タンはマテ練するつもりで、気合が入っている。

そういえば、「レトリーバーの中でも、フラットなんです~」って言わなかった。

8.19デビューします。

2005

泳いでほんの数十分で疲れ果ててたパピーの頃。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »