« JKC静岡東アジリティークラブ | トップページ | 月城先生・・・ »

2005/11/01

ビブリでCAMP

10月29日、30日。フラットお友達のGeminiママに、以前から1度行ってみたかった念願のキャンプ場「Vi-Bridge」連れて行って貰いました。
135

通称ビブリは長野県南佐久郡川上村にある完全会員制のキャンプ場です。
42万坪の草原と森、清流からなる広大な敷地はフリーサイト。
自然ダメージを与えないローインパクトなキャンプ場として運営されている事が謳われています。

このCAMPの模様はGeminiママが一足先にblogに書いてくれました~。
彼女のキャンプレポはどれも素晴らしい読み応えなのだ。

とは行っても私もとりあえず思い出を書き残しておかなきゃ。


この美形のフラットが一緒に行ったジェミたんでーす。
ジュラととっても良く遊んでくれました。ありがとう。
ムフフ、私もいっぱいナデナデさせて貰ったわ。
IMGP1735

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

土曜日、朝6時に出発、ビブリに9時到着の予定が・・・、Geminiママともども寝坊して7時過ぎに出発。情けないスタートとなりました。
でもそこはそれ、焦る必要なんてどこにもないし、元気に出発。双葉PAで合流して、10時には到着。

IMGP1736
ビブリの広さは事前にわかっていたけど、広大なサイトを見て本当に嬉しくなりました。
今回は雨予報だったので、トイレになるべく1番近いサイトという事で場所を選んで貰いましたが、文句のつけようがありません。
自分たちのタープを張った場所から、お隣さんを見た風景です。小さく車が写っているのがわかるでしょうか?
夜もここの灯りしか見えませんでした。

そして、初めて鹿の悲しげな鳴き声も聞いたのでした。鹿さん実際お会いしたかった~。

IMGP1721 タープはsnowpeakのリビングシェルというフルクローズ式のタープを、「1度是非体験してみたかった」というタンからのお願いで、Geminiママに持ってきていただきました。

至れり尽せりの考え抜かれたタープだな~というのが感想です。寒い季節には本当に実力を発揮してくれるようです。

サクサクっと設営が終了し、一休みしたところで、場内に散策に出発。

ビブリを知り尽くしていると言っても過言ではないGeminiママの軽妙なトーク付きガイドでダブルに楽しいお散歩となりました。

フリーサイトのビブリですが、ブッシュや地形などで、なんとなーく区切りがついています。夏には快適な木陰ができるサイト、かなり独立性の高いサイトなど、それぞれに特徴があり設営の楽しみがあるようです。

そしてそこに1組が陣取ると、後から来た人はその付近には設置しなのが暗黙の了解のようです。
しかしそのサイトの広さが普通のキャンプ場での50サイト分(?)くらいあります。

誰も張らないという道端のちょっとした空きスペースをみる度に、「普通のキャンプ場だったら、これで1サイトだよね。」と何度もしつこく声がでてしまいました。

途中途中で水辺が近くなると、Gemiたんが「付いてきて~♪」と案内してくれます。
「ナニナニ!どこなの!」「ウホホーィですぅ」とはしゃいでついて行くメイジュラ。紅葉の始まった川は美しい。
IMGP1708

次にワンコプール。サポーターの85%が犬連れであるというこのキャンプ場で、ワンコのためにわざわざ川の一部を堰き止めて作ってくれたという天然プールなのです。
IMGP1714

ここではメイが大迷惑オンナ。入りたいのに水が冷たくて入れないので、怒ってギャン吠え。
意を決して泳ぎだしたけど、「なんなのこの冷たさは!」と、あっという間に飛び出てきました。
バシャバシャ遊ぶジュライが悔しくて、自分に悔しくて、ただただ水辺に足先だけつけた状態で吠えるメイ。
フラット2ヒキはへっちゃらで泳ぎましたから、コーギーは意外と冷たい水に対応できない毛質なのかもしれません。

 

散策の途中で虹がでました。素晴らしい景色じゃありませんか!
IMGP1710


お散歩終了後は、しばしオヤツを食べたりワンコと遊んだり、まったりしているうちに、夕刻になってきました。
晩御飯は寒さ対策を兼ねて用意した「蒸し鍋」です。

IMGP1723しかし、フルクローズのリビシェルの中で蒸し鍋をやれば、暑いくらいになりました。

先週は氷点下だったという話を受け、持ちうるグッズで最大限の防寒を用意していきましたが、曇天のこの日はそこまで気温は下がりませんでした。

寝る時必要かと思った「湯たんぽ」は出番なし。3シーズン仕様のシュラフとフリースシュラフで十分。気温は最低でも5℃くらいだったのかもしれません。

ビブリ場内は20時から翌朝8時までは、車の通行が禁止されます。
ということはチェックインもチェックアウトもこの時間に合わせて、という事になるようです。
ですから1泊2日でもたっぷり遊べ、リラックスできる時間を過ごす事ができました。


IMGP1731サイトに縛り付けられる事無く、のびのびと遊べるビブリは、とにかくワンコにとってはストレスのたまらない最高の環境でしょう。

あれだけ走り回って遊んだのに、家に帰ってからもさらに「遊ぼう!」とボールを持ってくるメイに驚き、納得しました。

Geminiママ本当にどうもありがとう。

来年はうちもサポーター・・・か?

|

« JKC静岡東アジリティークラブ | トップページ | 月城先生・・・ »

コメント

きゃー!!
あこがれのビブリキャンプ!!
やっぱりすごーく素敵。
ワンたちの楽しそうな顔を見るだけでどれだけキャンプが快適で楽しかったのかが分かりますね♪

投稿: 165 | 2005/11/01 14:32

★165しゃ~ん
やっぱり憧れだったのね。
ヘヘヘ、お先しました!
やっぱ桁違いだったよ。サニタリー施設とか最低限しか無いし、不便なはずなんだけど、そんな事全く気にもならないのです。ワンコがノビノビ出来るのが何より幸せだし。

体験もあるから是非1度行って見てくださいな~。
165さんと一緒に行って、美味しいリンゴデザートとかご馳走になるのもいいんだけど(爆)

投稿: メイジュラママ | 2005/11/01 22:24

きゃぁ~♪フラッティ界のカリスマ合同キャンプだぁ~~♪♪

 メイちゃんとルナ☆一緒!(あ・・・一緒にしてごめぇ~ん)
泳ぎ疲れたり水冷たいと水際で激怒だよー。
 あんまりギャンギャンうるさいからアタマきてさー、川に入ってムリクリルナ☆川に引き込んだら
「やっぱり無理です」って私の背中に登ってきておんぶだったよ。( ̄∀ ̄;)

 blogにコメントありがちょぉ~。言われなくても働きますからっ!
 ジュライ君の3度昇格のお祝いに勝手に
ジュライ君特集組ませて頂きました♪

http://tracyluna.blog26.fc2.com/
 
  
 

投稿: サチヨ | 2005/11/03 01:00

★サチヨさん~
何、トボケタ事言っとるかね・・・。

メイとルナ☆の態度全く一緒だぁ。(涙)
諦めの悪さに腹立つよね。
でも、最後にサチヨさんの背中に登っちゃうあたり甘ったれルナ☆ちん、可愛すぎるわ。
メイは退場させるしか手がないのよ・・・。

ジュラ写真集、本当に本当にありがとう!
何度も見せて貰いました。
写真、持ってかせてね!

投稿: メイジュラママ | 2005/11/03 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/6815885

この記事へのトラックバック一覧です: ビブリでCAMP:

« JKC静岡東アジリティークラブ | トップページ | 月城先生・・・ »