« ビブリでCAMP | トップページ | ビビへ »

2005/11/01

月城先生・・・

日本アジリティ界の発展に尽力された先生です。

少し前に入院されたと耳にしていましたが、訃報が届いてしまいました。

柴犬のナナちゃんとのコンビで本部大会を走られたお姿を見たのが最後になってしまいました。ご高齢なはずなのに、人犬ともども、驚く程のスピードで走られました。

周りのアジ上級者の方が先生と顔なじみなのを通じて、先生の洒脱な京都弁トークを身近にお聞きする機会が何度かあり、私も大ファンでした。

昨年の静岡クラブアジでの抱腹絶倒のMCは忘れられませんし、
わざと穴を開け、アップリケがたくさん施されたスケスケメッシュのお気に入りのシャツ姿を褒められると「自分でやりますのや」と仰るとぼけた笑顔が好きでした。

難しいとされる柴犬との絶妙のコンビでは、
「ナナコさん(2音節目にアクセント)は気難しいさかい、いつも褒めて褒めて褒めながら走らんと、すぐに気ぃ悪くしてしまいますのや」。

宮崎の競技会では、ナナちゃんと入れ替わりながら、後ろ手に「ペンッ!」とナナちゃんをはたいて廻すような不思議な仕草のスイッチを見せてくれました。
みんなで月城スペシャル「ペンッ」と命名した後、「先生、あれはどういうスイッチなんですか?」と聞いたら、「なんの事かなぁ?」と言いつつ10m程通り過ぎた後、ツツツ、と戻ってきて「あれはバックターンというんや」と厳かに宣言して、また静かにそしてニコニコしながら歩いて行きました。

「月城先生は、コースに不満があると「つまらんさかいな」と、自分で勝手にコース変えちゃうんだって」という話もありました。

もっともっとそのお姿を拝見し続けたかった。本当に残念です。
ご冥福を心よりお祈りいたします。

|

« ビブリでCAMP | トップページ | ビビへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/6831605

この記事へのトラックバック一覧です: 月城先生・・・:

« ビブリでCAMP | トップページ | ビビへ »