« 寒くなってきて・・・ | トップページ | 滋賀(ドラハ)遠征 その2 JKC近畿ブロック »

2005/11/24

ジュラ君、今度は

ジュラの病院通いが続いてしまいました。

ここ1月の間に、3箇所に違う症状の皮膚異変が発生。
まずは、耳の先端の皮膚が硬くなってカサブタ状になった。多分血行不良からきたものらしい。今は治ってます。
  ↓
次は腰に出来た小さい「イボ」。時間がある時に部分麻酔で取りましょう、という事になってます。
  ↓
そして、こんどは「組織球腫」です。

数日前、ジュライの爪を切ろうして、左前脚の指の間に7㎜位の大きさのオデキを発見しました。
ジュライ自身はその部分を気にして舐める様な事もなかったため、それまで全く気付きませんでした。お散歩から帰って足を拭く時も、嫌がる素振りが全くなかったし。

昨日は行きつけの病院があいにく休診日。
ですが、とりあえず何らかの診断が欲しくて、家からそう遠くないSペットクリニックに行きました。
探していて気付いたのですが、水曜日休診の動物病院は結構多いのですね。

そして「組織球腫」だろうとの診断を受けました。

「組織球腫」とは・・・。
良性(非癌性)の腫瘍で、5歳以下の年齢の若い犬に出来るのが一般的。頭、耳と足に好発し、直径が2.5cm以下で、ボタンまたはドーム型をしている。
切除手術を行うが、自然に治る場合も多い。

だ、そうです。
とりあえず、1週間抗生物質を飲んで様子を見る事になりました。

先日、腰にイボが出来た事を書いた時、フラットのお友達から「もし組織球腫だったら、うちも出来た事あるよ」というメールをいただきました。2箇所に出来て1箇所は切除、もう1箇所は自然に消えたそうです。
結局、一足遅れで、ジュラも罹りましたよ~~。

とりあえず、大きな心配事にならずに済み、ホッとした結果ではありますが、ジュラ君の体、なんかちょっと心配だ。

本人は毎日元気、食欲旺盛、いたってノホホンと暮らしているように見えるのですが。

blog
車の中でも、こんな顔してリラックス。カッチョ悪い顔。

|

« 寒くなってきて・・・ | トップページ | 滋賀(ドラハ)遠征 その2 JKC近畿ブロック »

コメント

病院って行き始めると次から次へって続くんですよね~。
ジュライ君、指先のポッチは針生検っていうのやりましたか???

良性の組織球腫はメイジュラママも書いているように若齢のワンコに好発して、知らないうちに治る事も多いようなのですが・・・。

ジェミニの掛かり付けの先生によると、例え良性だとしても、炎症を起こしたり治ったり・・・を繰り返す場合、炎症が引き金となって悪性への転移も散見されるんだそうです。

なので、まずはポッチは何なのか?を知る為に針生検をする医師と、ヘタに刺激しない方が良いとする医師に分かれるみたいです。

ジェミニの先生は調べる派なんですが・・・。
私自身も針で刺激して悪性腫瘍が広がる心配よりも、悪性か否かを知る事が重要と思っているので、見つけたら検査して貰ってます。

色々と書いてしまったけど・・・ポッチが大きくなったりしてないか?それから抗生物質が効いているかどうか・・・の経過観察が重要だと思います~。

心配だよね、ポッチ見つけると、どよよーんとした気分になりますよね。
でも組織球腫はほんと、若い時に良く出来るみたいなので、とにかく炎症起こしてないか日々チェック!!!って事で~。

犬界新聞は確かST連合の競技会の時にタダで配ってて、順番待ちの暇潰しに読みました(笑)
STってシェパードの展覧会もやるんで、犬界新聞の購読者倍増運動で配ってたのかもしれまへん。

投稿: Geminiママ | 2005/11/25 00:46

ジュラくん~、心配ゴトが続いちゃったね。。。
実はさ、N家のボギーも先日肘にけっこう大きなできものができちゃって、
先々週に全麻手術で切開したのよ。
でもって組織検査に出していたんだけど、
さっきやっと結果が出て、良性の組織球腫ということが確定してホッとしたところだったの。
もー、2週間も待たされたんだヨ。
肥満細胞腫とかの疑いもあったからほんとに心配しちゃった。
針生検はたしかに諸説あるけど、組織球腫の場合は確定しやすいらしいと聞いたことがあるし、
早く検査した方がメイジュラママも気持ちが落ち着くんじゃない?
とにかく何でもないことを祈ってます。
おっと、ごっつお便も楽しみにしちょりまーす。(恒例)

投稿: sanae | 2005/11/25 22:17

★Geminiママ
針生検はありませんでした。綿棒で患部を拭って、それを診ての判断でした。

今は10日程、抗生物質と副腎皮質ホルモン剤を飲んで、もっと小さくなるのを待ってから切除して検査しましょう、という事になってます。

おっしゃる通り、組織球腫は針生検でほぼ確実に判断できるもののようですね。その場でやって貰えてたらまずは一安心だったと思います。

今のところ、ポッチ部分の変化は無いように見えます。
心配していただいで、色々教えていただいて、本当にどうもありがとう。

実は水曜日にいつも行ってる獣医さんがお休みだったので、Gemiちゃんの行ってる病院に行ってみようと思ったんだけど、休診日でした~。
病院選びもすごく大事だし、難しい。


ST連合には今まで何回か出てますが、犬界新聞が配られた事なかったと思う。アジ開催日はシェパード展覧会とは別の日だからかしらね。今年も12月24日にあるけど、本部テントに行ったら貰えるのかも~。

投稿: メイジュラママ | 2005/11/26 00:15

★sanaeさん
さっきは電話どうもありがとう!
ボギーの結果、良性で本当に良かった~~。

秋から冬の季節の変わり目が、色々な症状を引き起こす時期なのかもしれませんが、
これからは元気いっぱいで、みんな過ごしてほしいです。願!!!

投稿: メイジュラママ | 2005/11/26 00:21

じゅぅ~ら~い~く~ん(ToT)
 大丈夫ですか?
 いろいろお話したくて来たらに組織球種なの?
 ルナ☆も家にきて半年くらいした時に出来たんだよ。
 出来はじめはほんとに小さなオデキだったんだけど、気にして舐めたり噛んだりしてしまって大きなオデキになっちゃって化膿してさー。。
これ以上悪化する前に手術で取った方がいいかな?って先生からも言われたんだけど、そのオデキできるちょっと前に不妊手術で麻酔かけたばかりだったしさ。。
とにかくオデキをいじらせない状態で様子見ましょうってことで治療は飲み薬とオデキに丸山ワクチンっていう注射でした。
 酷かったときの写真日記にUPしてたなーって思い出して見てみたの。
http://diary.cgiboy.com/sachitore/index.cgi?y=2003&m=12&t=b

 ぇーっと。
23日仙台ブロック大会でした!
 ルナ☆ちゃんアトラクションJPで相変わらず
一個ハードル飛んでリンク内ぐるんぐるん暴走して戻ってきて、ワカンナイガブーも交えつつも無事ゴールしました!(笑
進歩ねぇ~~(ToT)
 とったんはJP、AG共にドボン失格~。。(ToT)


 
 
 

投稿: サチヨ | 2005/11/26 00:46

★サチヨさん~
遅くなっちゃってごめんね。
ドラハ遠征行ってただよ。

ルナ☆ちゃんの写真ありがとう。腫れちゃって可哀想だったね・・・。丸山ワクチンって、ガン治療の?
そんなのもあるんですね。知らなかった~。

ジュライは、先生はもう少し様子みたら?って言うんですが、そろそろ切除して、きちんと組織検査して貰おうかな、と思ってます。部分麻酔で切除できるっていうし。
でも、本犬は、ほとんどオデキを気にしてないし、超元気。本当にありがとうね。

仙台お疲れさま~。
あっ、超ご近所(なんだよね!)での開催だったんだよね。

ルナ☆ちゃん、確実に完走が続いてるじゃない。
進歩は絶対してるよ。
ワカンナイガブーがくる前に、サチヨさんがダッシュで走り出しちゃったらどうかしら???
「ルナーー(怒)」って呼ばないで、「キャー!ルナちゃ~ん!(喜)」って嬉しそうに逃げちゃうの。

私も「コイーーー(怒)」ってコマンドがメイに全然効かなくて、「ヨ~シ!」とか「ヒュ~ゥ!フーゥ!」ってな声だしてメイを呼び込むようにしたら、反応がよくなったんだ。これホント。恥ずかしながら。

とったんのダブル失格はイタタタだね~。
私もよくあるからね。気持ちは良くわかるわ~。出なかったって事にして、早く忘れましょう。

そうだ!『レトリーバー』の写真、かっこよかったです!!!

投稿: メイジュラママ | 2005/11/30 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジュラ君、今度は:

« 寒くなってきて・・・ | トップページ | 滋賀(ドラハ)遠征 その2 JKC近畿ブロック »