« 滋賀(ドラハ)遠征 その1 往路 | トップページ | ジュラ君の手術 »

2005/12/01

滋賀(ドラハ)遠征 その3 復路

競技会翌日の月曜日は仕事休んだぞー。

チェックアウト後、まずは、せっかくなので近江八幡の町めぐり。
近江商人発祥の地、商人屋敷が碁盤の目状に立ち並ぶ新町通り(旧西川家・民俗資料館・郷土資料館)界隈をぶらぶらお散歩。
 IMGP1941

同じ町のもう一つの名物。メンタームの製造で有名な「近江兄弟社」を設立し(メンソレータムとメンタームの違いはここ。私は知らなかった・・・)、建築家としても活躍したW.M.ヴォーリズの「ヴォーリズ記念館」 前です。仕事的な興味もあって、彼が手がけた洋館も色々見て歩きました。
  IMGP1938 


日牟礼八幡宮の入口のお堀では、なにやら撮影?
スタッフジャンバーを見ると「大奥」の文字。
 IMGP1946 



10時30分に近江八幡を出発。
順調に名神を飛ばしていたら「名古屋~岡崎 工事渋滞 30km 3時間」の表示が出ました。その先の静岡エリアも工事している様子。東名の集中工事です。そんなに酷い渋滞を巻き起こすものだとは知らなんだ。
「東京方面にいく車は中央道に迂回せよ」との表示も出たので、渋滞はとにかく嫌だし、素直に中央道に回って走り出したら・・・

なんてこったい!
「中央道 中津川~飯田間 火災により通行止め」
になってしまったーーー。

もう、一般道に下りるしか選択肢がありません。

降り立ったその地は、「木曽・・・。」
来た事はないけど有名なこの地。こんな形で訪れるとは夢にも思いませんでした。
「晩秋の木曽路で紅葉を楽しむ」旅になろうとは。
  IMGP1947  IMGP1948

山道をクネクネクネクネ飯田まで走って、中央高速に復帰。
その間、ワンコは結構景色を楽しんでいたみたいです。
 IMGP1950

家についたら18時でした。

28日に帰京した皆さん、本当に本当にお疲れ様でした!!!

|

« 滋賀(ドラハ)遠征 その1 往路 | トップページ | ジュラ君の手術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/7415648

この記事へのトラックバック一覧です: 滋賀(ドラハ)遠征 その3 復路:

« 滋賀(ドラハ)遠征 その1 往路 | トップページ | ジュラ君の手術 »