« またビリビリと・・・ | トップページ | ラブリ~なちびっ子達 »

2006/03/04

抜け毛Battle

「抜け毛」
それはコーギー飼いにとって永遠の課題。

そもそも、コーギーは毛量自体が多い。特に首廻りと、お尻廻りのぶ厚さといったら!
フロントラインつける時だって、いつも地肌まで掻き分けられません。

且つうちのメイは、ブラシ嫌いときている。
ちょっと強めにブラッシングすると、大袈裟に体をよじってわめき散らすので、なかなか作業が進みません。
IMGP3222

基本中の基本だと思って最初に購入したスリッカーブラシは、未だどんなに「ソォーッ」と触れてもそれだけで文句を垂れます。
もしかしたら、お肌が過敏???
なんて心配もしてみましたが、な訳無くて、単なるワガママのようです。

抜け毛対策に結局は王道はなくて、毎日こまめにブラッシングするのが一番でしょう。
なまけものの私じゃない人だったら。

で、週1回とか2回、時間をかけずに短時間で、「抜け毛が面白いように取れる」商品を日々追い求めて集まったのが、こんな商品です。

まず初代HITアイテムはこのノコギリブラシ
IMGP3214

忘れもしない、メイちびっこの頃、銀座の「犬の生活」で見つけ、購入した初代抜け毛対策ブラシ。
初めて使った時は感激しました。
アンダーコートが非常によく取れます。でも背中をバリバリやるのは良いけど、細かい部分、柔らかい部分に不向き。毛がブチブチ切れる感触がちょっと怖い。そして毛が舞い散るのが大きな弱点。

次世代。ピロコーム
IMGP3215
画期的商品と謳われ、3年ほど前にネットで購入。
アンダーコートを取るアイテムとしてはかなり優秀で、これを使った後、ラバーブラシでオーバーコートを取る、というのがここ数年の定番でした。
毛が飛び取らないのが大きな特長です。
http://www.f8.dion.ne.jp/~diatolib/


そして昨年からの話題商品ファーミネーター。
なんか、凄そう、でもこの価格は、失敗だったら痛いので、飛びつけずにいました。
先日ペットショップにサンプルが置いてあったのでメイに試すと、意外と痛がらない。
結構取れそう。
という事でその場で衝動的に購入。
IMGP3218

それにしても商品紹介のページの実例写真、恐ろしい・・・。
黒いワンちゃんはフラットに見えてましたが、よくよく見るとラブ??
http://www.retriever.org/shop/trim/furmunator.html

家で改めて試した結果、メイは、期待してた程、取れませんでした。
その代わりジュラ毛が、びっくりする程、取れました。ホワホワしてた柔毛がこれでもかと。
IMGP3212


ちなみにジュラはブラッシング大好き。
「ブラッシする~?」の一声ですっ飛んできて、
「ハイ、終わり~」っていっても、背中を向けてお尻からズリズリ体を押し付けて「もっと~~お願いしますです~」と離れません。

ちなみに、君は貧毛・・・。勿体無くて、たくさん抜けません。

掃除機に吸われるのが大好き!
メイこそ、そんなワンコになって欲しかったよぉ。

|

« またビリビリと・・・ | トップページ | ラブリ~なちびっ子達 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 抜け毛Battle:

« またビリビリと・・・ | トップページ | ラブリ~なちびっ子達 »