« 草アジin寒川 | トップページ | スタート地点にも立てず・・・ »

2006/05/25

メイ反省中

帰ったら、いつも玄関に爆走してくるメイジュラがお迎えに来なかった。

何故なら、メイ、激しく反省中。
カバンの中を漁って、ご褒美用のチーズの袋を破いて食べちゃった。(取れるところに置いた私が悪いのですが)

先に帰ったタンに発見された途端、自主的に白状して、部屋の隅で小さくなったようです。

低姿勢で固まっていて、袋の破片を背中に乗っけられても、ピクリとも動かず。
Imgp4304_1

全神経を私達に向けて、声をかけてくれるのを、ひたすら待つ。
Imgp4307_1

ジュラも一緒になって神妙にしてたけど、ジュラは絶対チーズを分けて貰ってないだろうにね。

|

« 草アジin寒川 | トップページ | スタート地点にも立てず・・・ »

コメント

くくく~、メイちゃんかわいい~。あの下から見上げる目がなんともいえないんだよね・・・思わず許しちゃうよね。アプも悪いことすると自分で白状しちゃう!3匹いるんだから知らぬふりしてれば誰が犯人かわからないのにね~(笑)
草あじすごいね~、私も行きたかった。今度ゲットしたNIKE見せてね~。我が家は明後日練習だけど天気悪そう・・・では本部でね。

投稿: アプまま | 2006/05/26 07:10

ぷぷぷ~っ(*≧m≦*)、お耳がベターンとなったメイちゃんが可愛い~!!!

ご褒美用チーズって、ビブリでララちゃんの餌付けにも成功したチーズ???
きっとワンコにはたまらない匂いがするんでしょうね~。

SnowPeakの焚き火台(中)をお渡ししたいですー。
ビブリで渡すんでも、メイジュラ家がお暇な週末でもOKなんで、お時間有りそうな時にご連絡くださーい♪

投稿: Geminiママ | 2006/05/26 17:30

あはは、メイちゃんかわいいぃ~
新聞ビリビリのメイちゃんもかわいいけれど
食べ物たべちゃうメイちゃんもかわいい。
うちの犬たちは誰がやったの!っていうと大抵1匹だけ挙動不審になるから誰がやったかわかります。
マメはよく狸寝入りをするよ。
寝たまま投げてもそのままボトリ。
怖くて起きてることが出来ない模様。
でも、かわいくてついつい狸寝入りマメをイジイジしちゃうのだ。

投稿: 165 | 2006/05/26 23:00

★アプまま!
アップルちんもすぐ白状しちゃうの?素直でカワイイ(爆)。だったらヤルなっていうの!。やはりママがそれだけ怖い~?
日曜日、うちも練習入れてます。10時組だったら一緒だよ。

K組でのパンちゃんの毎日、楽しみに見てるよ。
本部の時までなの?感動の再開にワクワクです。

投稿: メイジュラママ | 2006/05/26 23:43

★Geminiママ!
チビッコの頃は、怒られるのへっちゃらだったのに、年とるごとにオーバーリアクションになっていくんだよ、メイ。今やこっちは淡々としてるのにさ。すごい大袈裟な反応です。

で、本当に嬉しい~!!!焚き台。
ビブリには6月17-18日で行くつもりなんですが、Geminiママはその辺りはどうですか?
その次の週でもいいし。

投稿: メイジュラママ | 2006/05/26 23:55

★165さん
おっ、旅の準備は万端なんだよね。雨雲なんてぶっ飛ばして、思いっきり楽しんで来てね。

狸寝入りマメ、想像したら可笑しすぎる~。
すごい逃避の仕方だ~。
こっちはもう可笑しくて可愛くて、怒ってなんかいられないのに、必死なんだもん。とりあえず、エバって「スワレ!フセ!」なんてやらせた後、ギューって抱きしめまくちゃうんだよねぇ。

で、また懲りずにやられると・・・。

投稿: メイジュラママ | 2006/05/27 00:06

ぷくく。
さっそく「怒られ犬・メイバージョン」の登場だね。
アンヨの位置まで、絶対に動かさないんだよね(笑)
まるで「ダルマさんが転んだ」状態だよね。
そして私、怒られ犬の「ベタ耳=アシカ顔」がたまらなく好きです。

投稿: sanae | 2006/05/27 13:03

★sanaeさん~
そうだよ。早速の登場だよ。
1歳児の可愛いトロワのおイタとアワアワ具合にニコニコしてたらばかりなのにさ!!
ま、未だに定期的にやってる行事だから(爆)。
メイの様な懲りないオンナにならないでね~トロワちゃん。

ベタミ~ミ、不覚にも可愛いのよ。。。
困ってる時って、目から後頭部に神経が集中しちゃうのかしら。そして腰は抜ける・・・と。

投稿: メイジュラママ | 2006/05/27 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メイ反省中:

« 草アジin寒川 | トップページ | スタート地点にも立てず・・・ »