« JKC仙台クラブアジリティ~2006仙台遠征4日目 | トップページ | 草アジSummerCamp in西湖 »

2006/07/07

2006仙台遠征/旅の食事編

私においては、遠征の目的はクリーンランだけではない。
どこで何を食べるかが、アジ以上に頭の中で大きなウエイトを占めてしまうのです。
あぁ、意地汚い食いしん坊。

今回は行きと帰り、それぞれ途中ICで下車して、地元の美味しい物を食べてみる事にしました。そんなお店を一挙紹介。

「喜多屋」
福島西ICで下車15分。福島市内にあります。
江戸時代よりつづく老舗の蕎麦屋で、連日150人以上の人が来店するという人気店。
Imgp4542_1

名物の柳川御前と三段割り子を頼みました。
三段割り子は、イクラおろし、トロロ、なめこの薬味に、天ぷらもついて1500円。柳川も同じ値段です。味は期待した通り抜群だから、すごいお得感。
Imgp4539 Imgp4538_1

「地雷也」
仙台の繁華街、国分町にある炭火焼のお店。
Imgp4613_2

店内はこんな感じのカウンターと、別にお座敷もあります。
店内満席。予約して行かなかったけど、たまたまタイミング良く入れました。
様々な魚などをを大きな炉で豪快に串刺して丸焼にします。
Imgp4608_1

1匹3000円以上するのにもかかわらず、店内にいた人全員が頼んでいたのが看板料理の「炭焼きキンキ」。ふっくらして脂がのっているのに、その脂は香ばしくて爽やか。こんがり焼けた皮が口の中でパリッ、ホロリと崩れるのも、うっとりするほど美味しい。そこそこ大きい身なのに、2人で1匹では物足りない程でした。
そして食べ終わったキンキの骨でネギと塩を入れ骨スープを作ってくれます。これがまたたまらなく美味しい。焼き味噌おにぎりを組み合わせて、大満足。
Imgp4607 Imgp4610

イワシのヌタやイカ刺しとかも頼んだけど、これは不要でした。鯖の半身焼きとか凄く美味しそうだったし、もっと焼き物のみで攻めればよかった。心残りです。
季節モノ、絶品「ガゼウニ」もいただきました~。
Imgp4601

「正月屋」
郡山ICからほんの数キロ。ICから近いです。
郡山はラーメン激戦区らしい。
本当は東京の荻窪にある有名店「春木屋 郡山店」が第一候補だったのですが、あいにく行った月曜日は定休日でした。それで第2候補のこのお店に。
Imgp4779_1

伊達地鶏のスープを使い、出汁は天日干し帆立貝柱、築地直送の削りたて削り節、千葉の煮干・・・だそうです。
醤油味の「支那そば」と「塩そば」のベーシックな2種を頼んでみました。麺は太さを選べるので、醤油は中麺、塩は細い縮れ麺で。
↓美味しそうでしょ~。美味しかった。魚介と鶏スープの加減が絶妙でした。ガツン系でない丁寧な感じの味で、スルスル食べられちゃいました。
Imgp4777 Imgp4776 

とりあえず、今回は以上。
どこもオススメできるお店です。
仙台遠征に行く方は今度寄ってみて下さいね。
お付き合いどうもありがとうございました。

|

« JKC仙台クラブアジリティ~2006仙台遠征4日目 | トップページ | 草アジSummerCamp in西湖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/10822844

この記事へのトラックバック一覧です: 2006仙台遠征/旅の食事編:

« JKC仙台クラブアジリティ~2006仙台遠征4日目 | トップページ | 草アジSummerCamp in西湖 »