« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006/07/31

脱・ペーパードライバーへ&同窓会

私が免許を取ったのがハタチの時。それからオーバー40の今まで、ほとんど運転歴の無い見事なペーパードライバーの私。

メイジュラが病気や怪我でピンチの時、一体どうするのか?このままではいかんという危機感はずっと持ってましたが、やっと脱・ペーパードライバーを決意しました。
まずは、余りに運転知識の無さすぎる自分が怖いので、ペーパードライバー講習を受けました。自宅まで講師が来てくれるやつです。
ハンドル操作やアクセルの踏み方から始まって、公道を走る際の様々な注意事項を受ける事4回、一応講師からOKが出ました。「運転そのものは十分大丈夫。後は何か自分の予期しない事が起きた時にとにかく慌てない事」という教えが最後のアドバイスです。

そして、晴れて一人で運転し始めたのですが・・・。
シャコタン暴走車メイのハンドリングもままならない私が、まともに運転できるわけも無く・・・(涙)
2006731_2
まず第一関門は家の駐車場。シートを掛けた車と隣の車の間をすり抜けて、ここにバックで入れなければなりません。
切り返しのタイミングがなかなか掴めず、一旦車を下りて、何度も左右の空きを確認しながら入れる練習をしています。


慎重に慎重に運転して、今日は隣町の「○○○サム」までお買い物に行って来ました。空いてる駐車場ですが、それなりに後続車入ってきます。最初は見当違いの事をやってしまい、かなり冷や汗かきました。

ここでめげては先は無い。いつか首都高にも乗れる日が来るまで、頑張ろう。

20年以上振りといえば、先週土曜日の夜に銀座で高校のクラス会がありました。
元3年8組のメンバー、出席者は12名。

P10003661_1 2次会はカラオケで。セカンドバッグ抱えたオヤジも、短パンはいたオヤジも、デニムの似合うオバも、昔と変わらず可憐なヒラヒラスカートが似合うオバも、黒ワンピのマダムもみんな同じ齢なのさ。


4時間、懐かしソングを歌いっぱなし。

P10003761しばらく行方不明状態だったNちゃんは、福生で肝っ玉ママになっておりました。
喋れば松野明美。「誰がこんな奴を探し出したんだーー!」と罵声を浴びながら、歌うは「あ々無情」。


P10003921テニス部キャップテンでそこそこカッコよかったM君の腹には年輪と哀愁が・・・。彼とは小中高と一緒。


20代、30代はそれぞれバラバラに過ごしたメンバーですが、会って喋りだせば一気に時間が逆戻りします。
ポジショニングも性格も、結局誰も変わりません。10代の頃と。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/07/30

RUN DOG RUN!

土曜日、Smokeyのチーちゃんやノアトロblogでおなじみのドッグラン「RUN DOG RUN」に初めて遊びに行って来ました。
P1000347_1
P1000326
 

オーナーさんの日記に「今まで来て頂いたわんちゃんの中で1番くらいに元気」って書かれてるよぉ・・・。

そう。メイジュラとっても楽しく幸せに遊んできました。

メイは大きなサッカーボール。ジュライは小さなテニスボールを自分の遊び道具に決定。
1度その日に遊ぶオモチャを決めるとお互い他のボールには興味を示さないのがメイジュラですが、他の子はどうなんだろう?

足にやさしい砂やチップが敷かれていて、疲れにくそうです。屋根のある部分もあるので、そこが日陰になって涼しいのも夏場は嬉しい作りです。雨の日も遊べるんですね。
P1000320_1
P1000328_1

メイジュラとも、とにかく休まないんでちょっとハラハラしました。
楽しくて楽しくて、横になんてなっていられないーーーと、いうのがビンビン伝わってきます。

長時間遊び続けてもバテ知らずだったキーポイントはこの小さなプール。もの凄く強い味方でした。
P1000332_1

ジュラそれはもう大喜びで、バッシャンバッシャン水を掘る。
P1000329_1

メイも、負けじと全身クールダウン&そのまま水飲み場としても愛用。
P1000333_1

プールで疲労回復するとまた「早く!早くボールを蹴りなさいよ!」と言い寄ってくるメイ。
P10003371 P10003391

で、走ってはプールでクールダウン、また走り出す。を繰り返しました。
プールまで行く時も猛ダッシュです。
後半になってくるとプールに通う回数が増えてきて、それはせわしない事に。

疲れてきてるはずなのに、まだまだ遊び足りないメイは、鼻先でサッカーボールを動かしてドリブルドリブルの一人遊びを満喫。
P10003421_1
P1000344_1

飲み物メニューも豊富だし、ゴハンも食べられます。これは明太子パスタ。とっても美味しかった。また是非行かせていただきますのでヨロシクです!
P1000315 P1000318

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/07/28

スッキリ~

20年以上になっていた会社勤めを辞め、7月から晴れてプー生活に入った私。
これからしばらく家の中を整理しまくって、今まで溜まった垢を順次落とすぞ、と気合(だけ)入っています。

まずは、前から気になっていた頑固な汚れを1度スッキリさせたくて、お掃除のプロに来て貰いました。我ながら短絡だ。
「時間がたっぷりあるなら自分でやれよ」という後ろめたさはあるんですが、触りたくない位、奥の方が油でベトベトの換気扇とお風呂場とエアコンのクリーニングです。

P1000281_2 キッチンの換気扇は内部まですっきりきれいになりました。
 

P1000285_1お風呂も浴室乾燥機も中までお掃除して貰ってすっきり。古いマンションなので狭くて古臭い作りだけど、このタイルが好きでなかなかリフォームに踏み切れません。

浴槽の前面パネル「エプロン」という部分を外して内部もお掃除してました。普段は目にすることがない、浴槽の裏側、ここには髪の毛、ワン毛、湯垢、カビが溜まって汚れているんですねぇ。驚きです。放っておくと悪臭の原因になるようです。
でも浴槽と床あるいは壁とのスキマはかなり狭いので、自分の手では奥まで届かなそう。ここはまたいつかお掃除してもらいたい箇所です。

7年もののエアコンは、冬は使ってないものの、タバコは吸うし、たまにスプレー式のエアコンクリーナー吹き込む位じゃ、さぞや凄い事になっているのでは、という予想通り。
高圧洗浄で汚れがグングン落ちてきます。市販のスプレーは汚れを奥に押し込んでいるだけだそうで。でも、最近出回っている自動お掃除機能付きのエアコンは本当に効果あるみたいですよ。
P1000272 P1000268

落ちた汚れが溜まったバケツ。なんて恐ろしい色だ・・・。
でもこれで、エアコン稼動時の空気の質が劇的に変わった気がする。
P1000273

メイジュラのためにも、エアコンお掃除はやってもらって本当に良かった。
お掃除終わっておくつろぎになるメイジュラです。思い切りノビ~のメイ。
P1000305_1
P1000300_1 
P1000292_1

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/07/25

スクールBBQ大会2006夏

恒例、アジスクールのBBQ大会が23日にありました。

私達は朝6時からまず練習。4時起きですもの辛かったです。しかしその前4時から練習していたツワモノ達もいたのだ。4時・・・世の中で寝てる人が1番多い時間だろうに・・・。

朝は雨が降っていましたが、9時過ぎにはすっかり上がり、練習終了とともに、BBQパーティーが始まりました。この時間東京方面はまだ降り続いていたようで、問い合わせの電話が殺到。

朝4時からの練習指導もこなし、その後は食材の運搬やセッティングで働き続けた先生ご夫婦。事前準備も大変だった事でしょう。
いつもながら超が付く働きモノ。
そしてこのBBQ大会は会費ゼロ。70人以上の食材費全て先生持ちなのに、働いている先生を尻目に生徒だけで勝手に乾杯して始めちゃったりして、普通他の訓練所じゃ多分許されない事だろうなぁ。「先生、生ビール樽まだ?」なんてまで言ってたし。
P1000250_1

曇り空なのでタープも必要なくて、開放的。
ユニセラ持って行ったので自分達のテーブルの上でも焼きました。肉にイカに・・・。
皆さんが持ってきた差し入れも美味しい。ヒジキとセロリとアボガドのサラダは大受けでした。レシピの由来も大受け。
P1000227b_1

ワンコスペース。「肉、分けてくれーー」とも騒がずみんないい子。
P1000231

遊んで電池切れしたアンナ家のちびっ子エボニー。
P1000239_1

ジュラとマールが会うのはちょびっと久々。
ジュラの事が大好きなマールは会うなりジュラをベロベロし倒しました。最近肝臓の数値がちょびっと良くないマール。でも、元気なので安心しました。
P1000234_1

本日のBBQパーティーは、ステラとアンナの世界大会出場壮行会も兼ねていました。あとコーイケルの風花ちゃんの春季訓練競技会理事長賞おめでとうも。

アジの世界大会は10月6日~8日、スイスのバーゼルで開催されます。
P10002411_2昨年のこのBBQの時にママの隣に立ち、「来年のスイスはオレに任せろ」と言っていたステラパパ。公約どうり、有言実行。
決戦を前に今はちょっぴり弱気になりつつありますが、自分で代表の座を勝ち取った事を忘れないで!
ジャパニーズサラリーマンの勇士を世界に見せてきてくれい!

P10002441_2 「この年になっても行けるのよ、大丈夫!」とクラブの中高年ハンドラーを励ましてくれたアンナママ。
でも、登山で鍛えた強い足と先の先を読む的確な判断力。タイトなラインを作り出すその動きは20代、30代でも真似出来ないよ。エアプレーン連発でヒラリヒラリと軽やかに世界を走ってきて下さい!

赤ちゃんの頃から見ているちびっ子達が可愛くスクスク成長中。酔っ払いながら撮った写真ですが、結構可愛く撮れたんでアップ!
まずはステラお姉ちゃんよりちょっぴりやんちゃなお顔がキュートなルナちゃん。
Luna_1

そして女の子みたいな感じのトワ君。写真で見ると以外と凛々しい。パピーのポワポワ毛が雛のようだ~。
Towa_1

そういえば8月の練習、まだ1日も入れてなかった。
これじゃ、この秋もダメだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/22

胸にポツポツと・・・

ビブリから帰って4日目。ジュライの胸に虫刺されのようなポツポツがあるのを発見。

「ゴメン、やっぱり出来ていたんだ。」とジュラに申し訳なかったのは、一緒にビブリに行っていたGemiちゃんの胸にカイカイが出来たお話をblogで見ていたのに・・・だったから。
この季節、キャンプ場や川で遊んだ後にいろんな要因からカイカイが出てしまう子が多いようです。

昨日になってポツポツを発見。
毛を逆方向によく撫でて、胸毛(たいした量はないけど)をかき分けてよく見ればもっと早く見つかっていたんだろうに、触っていても全然わかりませんでした。ジュラ、すまなかった。

しかし、全然痒がらないんだもの~。Gemiちゃんは痒がって猛烈に掻き毟っていたそうですが、ジュラ坊主は全く痒がる素振り無し。夜間掻き毟っていた気配も無し。

主治医のS先生に診て貰った結果、体の一部にのみ表れている事から「虫刺されか、何かにかぶれたのでしょう」という事で内服薬を処方されました。抗生物質と抗ヒスタミンです。

患部を見て先生は「これは痒いと思うんだけどなーー」と。
ジュラ、かなり我慢強い(先生談)のか、かな~り鈍い(飼い主感想)のか・・・。

「なんかムズムズしてた気もします~。でもカイカイする程でもなかったです~。」
20067221

20067223_2帰り際、S先生が1枚のチラシをくれました。
「ガン検診」検査の案内です。
以前から先生とは犬用のガン検診について話題にしていたのですが、「信頼できる機関と立証がない」という事で、先生は検査については有効でないという判断でした。

人間の腫瘍マーカーと違い、今まで小動物にはこれと言った有用な腫瘍マーカーがなく、また現在使用されている少数の腫瘍マーカーは検知できる腫瘍の種類が限られており、早期に悪性腫瘍を発見することは困難な状態でした。

この会社では人間用の腫瘍マーカーの小動物への応用を考え国内外を探した結果、特殊な検査試薬を見つけ(中国のものだそう)、テスト検査を実施、学術面での立証及び実用化を行うために大阪府立大学(大橋文人教授)と共同研究を行い確実に小動物(犬)でも反応することが判明したそうです。

先生もこれには納得した様子。
異常値が出た場合、発症部位の特定まではできないようですが、生化学検査も同時に行われるので、ある程度の予測はつきそうです。ちなみに採血による検査費用は2万円程度とか。

以前、組織球種ができた事のあるジュライ。良性腫瘍だったとはいえ、なんかいつも心配が頭から離れなくて。
前の血液検査が4月だったので、10月頃にでもこの検査を受けようと思ってます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/07/18

晴れ、雨、雨の3日間~ビブリにて

P10001102_43連休。GW以来ご無沙汰だったキャンプ場「Vi-Bridge(ビブリ)」に行ってきました。

朝は5時に出発する予定が、すっかり寝坊して6時発に。おかげで大渋滞にはまってしまった~。
家から八王子料金所先の渋滞解消箇所まで、所要時間2時間半ですよ!空いてれば1時間かからないのに。

この時、車の温度計は42度を表示してました。
せっかくの天気なのに、早くバシャバシャ行きたいね~、とジュラに話しかけながら車でくすぶっている時間の惜しい事。

長坂ICで下りてR141を清里方面に向う途中ある人気パン屋さん「くのパン」で翌朝用のパンを購入。
まだ商品が揃っている時間でしたので、調理パンがたくさんあって、どれも美味しそうで迷いまくりました。

11時頃やっとビブリに到着。
前回チェックした、西の楽園(って通称のようです)付近のサイトはどこも既に埋まっていたため、入口近いサイトになりました。ビブリでは奥まっていて、木々が木陰を作ってくれるプライベート感溢れる上の方のサイトが人気のようです。
でも、トイレや洗い場が近いこのサイトは便利な事は便利。
P1000143_1

設営しながらメイジュラを遊ばせ、昼食の頃にはメイジュラも一満足。
P1000116_1

私達のお昼はギョーザ&途中のコンビニで買ってきた冷やしソバ。
P1000113_1

食後の一休みしていたら、復活したメイが遊べ遊べと迫ってくる。
P1000119_1

なので、先に到着していたGemini家と合流し、川プールへ出動。
P1000125_1

30度を超える気温の日だと言うのに、水はかなり冷たい。
泳いでいるうちに、ジュラが片足上げているのを見た時は、怪我か?と一瞬心配しましたが、どうも冷えてきたせいらしい。
P1000128

P1000127   

それを合図に、プールを引き上げて、Geminiママの案内でフラットのカレンちゃんちのキャビンに遊びに行きました。
ビブリでは林間にキャビンを建てている方も多いです。夏はサイトより涼しくて居心地いいらしい。
なんか素敵な別荘ライフのようで憧れるなぁ。

カレンちゃんのキャビンで何やら懇願するGeminiちゃん。
「私をココに住まわせて貰えませんか!!!」
P1000141_1

美形なカレンちゃんです。
ジュラだけには強気で、ジュラが投げてもらった枝は必ず取り返し、「これアタシのだからね!」と主張するのが笑えました。
P1000132_1

サイトに戻ってお茶タイム。チーズケーキに私の住む地元、宮前区の農園で採れたブルーベリーだす。
P1000145_1

先週、ジュラが愛用してくれたベッド。今回は大不評で、ジュラは全く乗ってくれず。
かわりにGemiちゃんに懇願して、使用していただきました。地面が濡れていない限り、草原の感触の方が快適なんだよね、きっと。
P1000146_1

夕食までの数時間はお昼寝タイム。キャンプに行くと、溶けそうな位良く眠れます。
私は真昼間からテントに入ってワンコと一緒にゴロゴロ寝るのが大好き。
タンはビール片手に景色を眺めながらcolmanのイージーリフトチェアでウトウトするのが最上のよう。

日も暮れて、夕食タイム。↓ポールの下で倒れているのが遊び疲れたジュライ。
P1000150_1

とり農園の「夏の激カラ鍋セット」で、鍋。
夕方から気温がグッと下がるビブリにぴったりでした。
P1000165

このスープにGeminiママが持ってきてくれた水ギョーザ&管理人さんがくれたプリーツレタスの組み合わせもウンマかった。

Geminiママはビビンバも作ってきてくれて、もう腹一杯。
P1000151_1

私とGeminiママが座る二人掛けチェアに強引に登ってきて眠るジュライ。私の脚の間に顔突っ込んで寝てます。
P1000173_1

おしゃべりしているうちに、雨が降りだし、風も強まってかなりの暴風雨になってしまいました。夜中、テントを叩く雨の音もかなり派手。
次の日の午前中までこの天気が続きました。

でも、キャンプでの「何もしないボーっとした時間」モードに切り替わっているので、雨も全然苦痛ではありません。ロープを伝う雨粒や流れる雲を眺めてると、次第に眠くなる・・・
朝ゴハンを食べた後は二度寝。本当に寝てばっかり。
P1000177_1

雨も止んだところで、Geminiママがお迎えに来てくれて、お友達のララちゃん&大河君のサイトにご挨拶に行きました。
丁度帰る寸前でしたが、間に合った。
みんなでサイトすぐ下の川でバシャバシャ。
P10001852_1   

大きな体に、純粋無垢な瞳の大河君。可愛い~。ズーラシアに、デカイ嘴を持ったこういう顔した鳥がいる、とGeminiママ情報。スライディング腹出しを今度は見せてください~。
お姉ちゃんのララちゃんはもう8歳。お顔は白くなってきてるけど、元気元気。茂みに入るのを得意としているので、鈴付けてます。この鈴、うちにも必要だ~。
P1000193_1

記念写真を撮った。
並んだGemiタンと大河君の大きさの違いを見よ。
P1000197_2   

この日の夜は、せっかく鍋を持って行ったんで蒸し鍋ディナー。
前夜のように雨は降らず何より、と思っていたら、明け方から、また大雨になりました。

管理人さんから各地で大雨被害の情報も出てるから、と撤収のオススメもあり、残念ながら昼前にビブリを後にしました。3日間フルに遊べなかった。

中村農場で親子丼を食べ、早い時間なので渋滞は大丈夫かと思いきや、小仏トンネル先頭に17kmのベタ渋滞に巻きこまれました。もっと早くないとダメだった様。(か、思い切り遅いか)

雨のキャンプ場は素敵だけど、設営撤収時と濡れたタープやテントの収納は現実的にかなり難儀。
丸めて持って帰るのにやっぱり必需!と思い、帰り道、ルーフボックスを頼みに車のディーラーに立ち寄りました。
超小さいボックスしか付かないうちの車。大きいのが発売されるかもと思い、先延ばしにしていましたが、もう我慢できない。
でもこれで、次回のキャンプは少しは楽になるぞ~。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/07/11

草アジSummerCamp in西湖

仙台遠征翌週、洗濯物が乾くやいなや、7月7日~8日に富士五湖のキャンプ場「PICA西湖」で開かれた、2日連ちゃんの草アジ大会に参加して来ました。2年連続の参加です。

こんな風にPICAのドッグランサイトとドッグラン(大)を貸しきっての競技。
P1000075_1

土曜日のお天気は上々。昨年は、土曜日午後から豪雨でした。天候が不安定で、お客さんの少ない梅雨のこの時期だから貸切イベント出来るんでしょうね。
P1000012_1

リンク内にべったん家と並べてタープを設置。
P1000013

昼ご飯から、ついついアルコール摂取。べったんパパが持ってきてくれた「井筒ワイン」が出しているデザートワイン。氷を入れてロックで飲みます。芳醇で上質な甘口シェリーのよう。すごく美味しかったです。これ、かなり好きでした。
P1000022_1

競技はビギナーOP,ビギナーAG,ジュニアOP,AGOP,AG1,JP1,JP3(サバイバル系)。
2日で5競技選んで1万円というセットなので、土曜日はAG1とJP3を選んで2走。

AG1/ジュラは1拒絶1失敗で7席でしたが、メイは クリーンランして1位ゲット~。

JP3/表彰はスモール、ミディアム、ラージ合算のオールクラス。どう考えてもスモールに不利なんですけど。
この競技はメイジュラ揃ってクリーンランして、ジュライ2位、メイ3位!!!ちなみに1位は超高速ビーグルのぴーすけ君で、5秒差でした。
メイジュラのタイム差はわずか0.2秒。

表彰式の時、「犬を見る目はかなり確かだ」と言われる草アジの主催者Tさんから、メイに嬉しいコメントをもらいました。
「この子は13歳まで走れる犬でしょう。」
わーい!これまでのアジ歴より長くなるじゃありませんか。
アジを引退する時、飼い主さんは怪我や病気を別とすれば、犬の意欲の減退をきっかけにする事もあるようです。メイはまだまだ意欲の塊。楽しくコースにチャレンジしている限り、元気にアジを続けられるよう体調管理してあげたいな、と改めて思うのでした。
P1000018_1

夕食はユニセラで簡単に焼き物。
うちが持っていったのは鶏肉。
P1000053_1

べったんパパが牛タン。
といっても1本丸々です。今、牛タンはとんでもなく高いらしい。仙台でもそう聞きました。
P1000045_1

分厚く切って、焼き焼き。脂たっぷりで濃厚。
P1000057_1

雨を警戒してか、この日の夜はロッジや車中泊の 人が多かったようです。
うちはテントを立てました。べったんパパはタープの中にコットを入れて就寝。

次の日曜日は1日中、降ったり止んだりの雨模様。時折かなり強く降りました。
やっぱり2日間天気は叶わなかった。
競技はビギナーOP,ビギナーAG,ジュニアOP,AG1,AG2,JP2,JP3(テクニカル系)が開催。
この中からAG2 JP2,JP3に出ました。

昨日の好調とはうって変わって、この日はメイジュラとも全然ダメ~。

私は、べったんパパの指導を受けながら、ライン作りでコースを攻略する方法にチャレンジしました。
いつもなら障害に直角に送り込んどいて、バンバンとクラッピングして、「コイーー!」って呼び込む箇所を、4本前くらい前からS字ラインを作るように自然に障害に向わせるように動こうと・・・努力したのですが、詰めが甘く、成功には至らず。
残念でしたが、明日に繋がる失敗という事で。
ジュラはDWで登り、下りともタッチミス。タンの顔をチラ見しながら、トラップのトンネルに入っていくとか、集中力に欠けていた模様。

ご一緒していただいた、べったん&パパは3走して、1位、2位、1位と、絶好調。おめでとうございましたーーー。
走る時以外はパパにべったりくっついて、マッタリしているべったんです。
P1000067_1

今回、湿った地面に座るのが大嫌いなジュライのためにタンが買ったワンコベッドがデビュー。
最初は怪しんで上に乗らず、タンを嘆かせていましたが、
P1000016_1

段々慣れてきて
P1000032_1

最後には大好きな居場所となってくれました。胸なでおろし。
P1000083_1

これにて今年前半の競技会は全て終了。後半は関東圏での大会が12月末までありません。目白押しだった前半とは大違い。みんな9月の北海道行くんでしょうか?行くんだろうな・・・。うちは行けないけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/07

2006仙台遠征/旅の食事編

私においては、遠征の目的はクリーンランだけではない。
どこで何を食べるかが、アジ以上に頭の中で大きなウエイトを占めてしまうのです。
あぁ、意地汚い食いしん坊。

今回は行きと帰り、それぞれ途中ICで下車して、地元の美味しい物を食べてみる事にしました。そんなお店を一挙紹介。

「喜多屋」
福島西ICで下車15分。福島市内にあります。
江戸時代よりつづく老舗の蕎麦屋で、連日150人以上の人が来店するという人気店。
Imgp4542_1

名物の柳川御前と三段割り子を頼みました。
三段割り子は、イクラおろし、トロロ、なめこの薬味に、天ぷらもついて1500円。柳川も同じ値段です。味は期待した通り抜群だから、すごいお得感。
Imgp4539 Imgp4538_1

「地雷也」
仙台の繁華街、国分町にある炭火焼のお店。
Imgp4613_2

店内はこんな感じのカウンターと、別にお座敷もあります。
店内満席。予約して行かなかったけど、たまたまタイミング良く入れました。
様々な魚などをを大きな炉で豪快に串刺して丸焼にします。
Imgp4608_1

1匹3000円以上するのにもかかわらず、店内にいた人全員が頼んでいたのが看板料理の「炭焼きキンキ」。ふっくらして脂がのっているのに、その脂は香ばしくて爽やか。こんがり焼けた皮が口の中でパリッ、ホロリと崩れるのも、うっとりするほど美味しい。そこそこ大きい身なのに、2人で1匹では物足りない程でした。
そして食べ終わったキンキの骨でネギと塩を入れ骨スープを作ってくれます。これがまたたまらなく美味しい。焼き味噌おにぎりを組み合わせて、大満足。
Imgp4607 Imgp4610

イワシのヌタやイカ刺しとかも頼んだけど、これは不要でした。鯖の半身焼きとか凄く美味しそうだったし、もっと焼き物のみで攻めればよかった。心残りです。
季節モノ、絶品「ガゼウニ」もいただきました~。
Imgp4601

「正月屋」
郡山ICからほんの数キロ。ICから近いです。
郡山はラーメン激戦区らしい。
本当は東京の荻窪にある有名店「春木屋 郡山店」が第一候補だったのですが、あいにく行った月曜日は定休日でした。それで第2候補のこのお店に。
Imgp4779_1

伊達地鶏のスープを使い、出汁は天日干し帆立貝柱、築地直送の削りたて削り節、千葉の煮干・・・だそうです。
醤油味の「支那そば」と「塩そば」のベーシックな2種を頼んでみました。麺は太さを選べるので、醤油は中麺、塩は細い縮れ麺で。
↓美味しそうでしょ~。美味しかった。魚介と鶏スープの加減が絶妙でした。ガツン系でない丁寧な感じの味で、スルスル食べられちゃいました。
Imgp4777 Imgp4776 

とりあえず、今回は以上。
どこもオススメできるお店です。
仙台遠征に行く方は今度寄ってみて下さいね。
お付き合いどうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/06

JKC仙台クラブアジリティ~2006仙台遠征4日目

7月2日日曜日夕方、アジ終了後、ドロドロのカッパを脱ぎ、急いで向ったのは裏磐梯の「サンディーズ」です。ドロドロのワンコは、宿の入口にシャワー室があるから、綺麗になって入館できます。

Imgp4673_1

 


建築素材に大変こだわりがあるこのお宿、国産カラ松材の床は、足の当たりが本当に優しくて、メイジュラはすぐゴロンとなります。

私達の食事の間中、ずっとこんな感じ。

 

Imgp4665_1


サロン部分の床は気持ちいい麻素材。

ここに泊まる最大の目的が食事です。
奥様の手のかかった料理の数々に舌鼓をうつシアワセ~。
高級小料理屋さんで食べてる気分になれちゃうの。

先付けです。イカ刺しはゴマ油と塩コショウで和えてありました。
これだったら、真似できるかも~。
貝はエスカルゴ。ニンニクバターのソースが美味しい。エビに添えられてるマヨネーズもほんの少し辛味が入っているなど、全てに手抜き無しで凄い。
Imgp4644

オーナーが今回も嬉しそうに、おススメお酒を紹介してくれました。
相談しながら、「田酒」→「央」→「飛露喜」の順番でいただきました。
では、鼻息も荒く、メニューを紹介!

Imgp46422_1 Imgp46462
Imgp46482 Imgp46512

Imgp4655

米沢牛は色んな形で料理されます。
今回は陶板焼きでした。

朝ごはん。地元の無農薬サラダがしみじみ美味しいです。
Imgp4668

新しく、広いウッドデッキが出来上がっていました。
天気さえ良かったら、ここで気持ち良く過ごせたろうに~。
Imgp4678

7月3日月曜日も雨。
前日洗ったカッパが乾かず(予備を持って行かなかった、失敗)猪苗代湖でのスイミングを諦めるか、と話しているうちに、雨が止んでくれました。

誰もいない浜辺を爆走。
Imgp4745

メイお気に入りのナイロンディスク。体に対してデカ過ぎて、水の抵抗も大きくて泳ぎづらいだろうに、とにかくこれがいいらしい。
Imgp4765

ジュラはこのアクアトイ一筋。水を吸って重くて、投げる人間が大変。
Imgp4760

波が高くなってきて、メイは飛び込むタイミングを何度も真剣に計る。
Imgp4738

満足満足。
Imgp4730

大満足。
Imgp4722

さらば、猪苗代湖。また来年。
Imgp4764

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/05

JKC仙台クラブアジリティ~2006仙台遠征2日目、3日目

7月1日(土)JKC仙台アジリティークラブ競技会
会場は名取市の名取市河川グランド

関東からの遠征組が数多く駆けつけて、賑やかな大会でした。それは2日連続、同じ場所で競技会という遠征しがいのあるお得感に加え、通称「クマジ組」という訓練所の皆様による運営が非常に評判のいい大会だから。
1度参加すると、また翌年も参加したくなっちゃう事うけあいです。

・お手伝いの学生達はみんな一生懸命働いてくれているし、
・例えば、仮設トイレにペーパーを切らさなかったり、手洗い用に水も用意してくれてたり、そんな所にも、参加者が気持ち良く1日を過ごせるよう、事前準備を含め、色んな気配りが見られるのですよ。
・犬の名前も普通の大会のようによそよそしい血統書名でなく、「メイちゃん」「ジュライちゃん」と呼び名でアナウンスしてくれるし、
・もひとつ。他の競技会ではありえない、「お昼ごはん」も付き。
昼食チケット1枚が配布され、売店でカレーやラーメンや焼き鳥などの中から好きな物と引き変えられます。カキ氷もあるし、気分はお祭りになって、真剣味が思わず薄れてしまうわ。
Imgp4586_1

ジャッジは進藤先生、亀田先生、亀田直美先生、江頭先生が分担してました。

2日間とも、アップル家のタープに入れてもらいました。
可愛いパンちゃんと一緒にね。ありがと~。
Imgp4636_1

アップルママに甘えるジュライです。
Imgp4566_1

7月1日の結果/
■AG2
060701ag22_1スタートから5番のトンネルまでが勝負所のコースでした。

私は③で呼びこみ、④に向って払って、トンネルに呼びこもうとしたけど、大失敗。④を飛ばずにそのままDWに向かわれて1拒絶。18席。
このやり方で成功している人、実際少なかったんだけど、スタート直後のフロントはメイにはご法度。
仕方ないのも合わせて、うまく走れば最短で誘導できるかとこの方法をとった私ですが、そんな技術が無かった・・・。

タンは③と④の間でフロントを入れて、トンネルに呼びこみ、確実にここを乗り切ったものの、後半、トンネル出た後のバーを1本落として1失敗、19席。

■JP2
ジュライは、バー3本も落としちゃったけど、
メイがやりました!
クリーンランで5席入賞。ぜーーんぶ送り出しでOKのコースだったんだもん。
最初にJPを走り終えたタンが「これはメイ向きのコースだぞ」っていった通り。
Imgp4591_1

個人戦終了後は、今大会のお楽しみ、団体戦。
本部の時は3度資格が条件でしたが、今回はそんな条件なし。難易度1.7度レベル(進藤先生いわく)のスピードコース。

Imgp4595_1チーム名「迷走神奈川コーギーズ」
メンバーは、どんちゃん、こうめちゃん、メイのコーギー3頭。

メイがトップバッッター。全体の1番最初でもあります。
どんなコースなのかと興味シンシンな皆の注目が痛い。
そして、結果も痛い、3拒絶の失格~。ごめんなさい~(泣)。

ストレートラインが続くコースはメイのテンション上がりまくりで、前のめりになってしまい、スラもトンネルも行き過ぎてしまいました。
でも、うめははがクリーンランを決め、どんちゃんも完走。なんと3席に!
スモールクラスは2位以下全部に失格者がでていたのです。

チーム名「おやつ3バカトリオ」
メンバーはフラットのこなつちゃん、黒ラブのアップルちゃん、そしてジュライ。
Imgp4822_1

なっちゃんがクリーンランしてくれたものの、ジュラがAフレームをぶっとび、アップル失格で残念!でした。

でも、団体戦は出ても、見てても、本当に盛り上がります。
「癖になる~」と皆、口を揃えてました。

この夜のお宿は仙台市内のビジネス旅館。
作りがかなりちょっとで・・・多分もう泊まる事はないと思う・・・。

その分、夕食は外で絶品のキンメ焼きなどを堪能しました。

7月2日の結果/
前夜から続く雨の勢いが衰えず、夕方近くまで大雨。
当然地面は田圃で泥沼状態。
ワンコも車から中々降ろせず、ストレスが溜まる中での出走です。

メイは、普段は滅多に落とさないバーを落としまくり、私の超ケアレスミスでタイヤをすり抜けさせちゃったりして、AG、JPとも撃沈。完走できただけでヨシとしよう。

一方ジュライは、初のAG、JPダブルクリーンランを果たしました。
両方とも、半数近くが雨で調子を崩して失格し、パーフェクトラン(クリーンラン率)も15%位のコースだったのに。

そして、今回の最大お笑いも生みました。
AGコース。あと1本でゴールという所で、タンが踏み込んだ足を滑らせて、前のめりに派手に転倒。
ベッチャーーンと、それはそれは、すごい音がしたそうな。私は真逆でビデオを撮っていたので、よく見えなかったのですが。

ビデオを再生して、画面をカメラで撮ってみました。

           足を滑らせた瞬間
Imgp4812_1

           転倒、駆け寄るジュライ。
Imgp48162

そして、タンが立ち上がり、ジュライが最後のバーを飛んでゴール~。クリーンラン。

ゴール後、タンに飛びついて顔を舐め回すジュライです。タン感激のシーン。
「びっくりしました~死んじゃったかと思って、どうしようかと思いました~」
Imgp4807_1


何が偉いって、転んだタンに迷わず駆け寄って、心配そうに側に立って待っていたジュライですな。
メイだったら、間違いなく、手近な障害を飛んどいてから「何モタモタしてんのよ!」って怒る為に戻ってくる場面だから。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

JKC仙台クラブアジリティ~2006仙台遠征1日目

年1回この時期、仙台の2つのアジリティクラブが土日連続で開いてくれるこの大会に遠征するようになって今年でなんと4年目です。
最初の参戦の2003年以降、金曜日と月曜日にお休みを取って、事前にじっくり旅行プランも立てて向います。体力的にキツイ遠征は尻込みするわが家ならではの軟弱遠征。

金曜日、9時半頃のんびりと自宅を出発。まずは家から約200kmの那須SAのドッグランでワンコ休憩。もう1組ワンちゃんが入ってきましたが、やはり競技会に向う方っぽかった。実際、競技会場でお見かけしました。なんとなくわかるから不思議。普通にボール投げしてても、コマンドのかけ方や褒め方がやけにメリハリしている辺りかなぁ。メイジュラはダラダラとボール投げ。
Imgp4534 Imgp4530_1

次は福島ICで下りて昼ご飯。今回は途中下車して地元の美味い物を食べるというプランなのだ。美味い物報告は別途アップしますね。

家から約360km、白石ICを下りて、目的地の「蔵王ドッグランド」に到着。
Imgp4544
このフィールドは訓練所やオフィシャル競技会で使用されるアジリティ機材の殆どを作成している「ヤマオ工芸」が運営しています。
なので、本格機材で、かつ2頭2000円と格安料金で練習できるのだ。
同じクラブのケンタ君が一足先に到着して練習していました。
いっぱい走った後、自らクールダウンするケンタ。
Imgp4543_1 Imgp4548 

蒸し暑くて、ジュラはすぐバテバテになり、ポツポツと雨も降り出したところでここからほど近い今宵の宿、遠刈田温泉「八幡船保養館」に入りました。
Imgp4557

こじんまりとした宿で、この日の宿泊客は私達だけです。
ワンコはケージが基本らしいのですが、和室の部屋にビニールシートを敷いてくれて、この上はワンコを出してOKと。(笑)居心地良いものではないぞ~。
ビーグルとMダックスを飼い、前はラブを飼っていたというオーナー夫妻は、フレンドリーで無類のワンコ好きでした。

お風呂がいい。温泉で香りのよい総檜風呂。気持ちいい~。
Imgp4552

夕食は、オーナーが手をかけて作ってくれた品が並びました。メニューは今の季節ならではの様々なミル貝料理に加え、地元野菜がたっぷりと使われています。
Imgp4555
特にミル貝とツルムラサキの酢味噌和えは、野菜の歯ざわりが素晴らしかった~。
この他に天ぷらが出て、和風味でご飯がすすむステーキも出て、もうお腹いっぱいなのですが、オーナーさんがニコニコと見守っているので、残せない・・・・。

朝、出発が早いので、と朝食をキャンセルしていたのですが、お弁当を作ってくれると言ってくれました。持たせてくれたお弁当の中身は、おにぎりに、卵焼きに、蕗や生野菜に、ソラマメやイチゴもある豪華版。
Imgp4559

これを食べて、競技の方も頑張りたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »