« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006/08/31

運転練習中

脱・ペーパードライバーを目指して、地道に運転練習は続いております。5分程の距離のホームセンターまで2日車を出して、その後は3日空く、なんてペースですが。

今日は港北NTのスポーツオーソリティまで初遠征。
車で20分程でしょうか?

スタート前に、エンジンをかけた途端フロントパネルに、「ガソリンがもうないよ~」のイエロー表示が出て、いきなりビビる。
仕方なく、初のガソリンスタンド入りも果たしてきました。
うちの車はガソリン入れる箇所の蓋の開け方が分かりづらくスタンドでは100%戸惑われます。
ダンナは必ず車から降りて自分で開けてました。
それがまず頭に浮かんで、車の取説で事前予習。

ガソリンスタンドに車を入れたら、皆はエンジン止めてたっけ、というのをなぞってエンジンを切る。エー、お恥ずかしい事にこんなレベルです。
スタンドのおじさんに「今日、生まれて初めて自分で運転してガソリンスタンドに来ました。」と宣言して、変な事してないか指導してもらう。オバサンぽいけど、仕方ありません。聞くは一時の恥です。

ガス入れた後、ダンナは走行距離計をOに戻していたのは知ってるけど、そのツマミはどこにあるかわからないので触れず。

そして、無事スポーツオーソリティまで行って帰って来れました~。

前回の出車くらいから、メリハリのきいた運転ができるようになった気がします。
まずはスピード出すのが怖くなくなってきました。
アジでいう「攻めのハンドリング」が頭をよぎります。ラインに攻め込み、スピードダウンせずに旋回を乗り切っていくっていう・・・このままいくと乱暴な飛ばし屋になりそうです・・・。
あっ、ぶたないで~。「アジでも、オメーにそれが出来た試しがないじゃないか!」という自分の運動神経の無さを再自覚する事にします・・・。

今回は私の進んでいる左車線の先に車が駐車している。でも右側車線には車が連なって走ってくる、なんて初心者的大ピンチも乗り超えました。いや、普通に「入れてね♪」ってドンと構えていればいいんでしょうけど。周りから見たらさぞやトロくて危なっかしい運転だったと思う。

戦利品は、テントの入口に置こうと思ったキャンプスノコとミニサッカーボールという小間物。
P1000826 P1000827

P1000825_1 

カモノハシ顔で今日ものどかに寝てるジュラぽん。
いつか君をバシャバシャに連れて行ってあげるよん~。
P1000822_1

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/08/27

新テント購入!

テント買い替えを決めてから1週間。わが家の新テントは意外とあっさり決まっちゃいました。皆様オススメの、これ。
「小川キャンパル ティエラ II」

金曜夜にネットでポチッとやったら、日曜日の今日、もう到着した♪
テント部の床裏に敷くテントシートと、タープ部天井に貼るライナーシートも一緒に購入。
パッケージの“OGAWA 職人品質”のロゴが力強い。
P1000804_1

重量は16.5㎏とかなり重いです。
P1000808_1

中身を出してみた。ポールの量が多い。プラスチックのペグは使わずソリッドステークとステンレスペグを使うと思うので、無用なプラペグがまた増えてしまう。
P1000812_1

このテントはスクリーンタープとテントの機能を一体で持っている作りになっています。大きなスクリーンタープの中に、インナールームが吊り下げられる形です。
今まで、テントとタープを別々に立てていたのが、これひとつで完了する事になりました。
Size_1

高さが205㎜あるので、強風対策が必要でしょうが、「そこにペグとペグを打てる箇所がある限り、ペグを打ち続ける男、タン」がいるので、ロープも貼りめぐらせて、強固に仕上げる事でしょう。

ギャンプギアの中でも大物中の大物を購入が終了!
次回のお買い物予定品はシュラフです。

今使ってるのは、多分7年以上前のcollmanのもの。
キャンプを始めた時に何もかも一気にcollmanで揃えた時のこれも遺産です。
初秋からのキャンプでは、かなり着込まないと寒さに対応できなかったので、さすがにダウン製のものが欲しくなっています。

昨日、グランンベリーモールのmont-bellに下見&店員さんに相談に行ってきました。
テントよりもう少し慎重になっています。なんせ種類が多いから迷うのです。
ベトナムアリスでベトナムコーヒーと揚げバナナ食べながら検討して、mont-bellにする事はほぼ決まり。
ジュライがホリホリして、羽毛が舞う事にならないか?それだけが不安~。
20060826164129 20060826163353

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/08/24

2006夏/館山

今年の夏も館山へswimming旅行へ行って来ました。
出発は12日、お盆連休初日で東名、中央、関越、東北道などは朝から大渋滞となっていたようですが、アクアラインはガラガラ。14日に帰る時もガラガラ。
うちからは浮島まで一般道で行って、アクアライン→館山道で2時間半くらいで着きます。
この時期の房総方面は穴場です。
P1000671_1

まずはココで買い出しです。
館山の「ふれあい市場」。漁協がやってる海鮮市場です。
奮発して1個6000円のアワビも購入。
P10006341_2

P10006511_1 

懐かしい感じの風景の小径を抜けて海へ。
館山のメインビーチからははずれたこの海岸が、水大好きワンコの天国。
遊泳者も少なく、プライベートビーチ的海水浴場です。

タンが運ぶのはソフトクーラーいっぱいのビール。
Imgp4927_1
Imgp48402_1

Imgp49412_1
Imgp49511_1   

Imgp4877_1 

Imgp48672_1 

P49461_1

Imgp49141_1

Imgp4990_1 

海では片時もじっとしていない奴ら(ジュラ&マール)ですが、サマーハウスに戻るや否やグッタリ爆睡。海水浴にきた小学生の夏休みみたいな過ごし方。
P1000665_1

恒例、海水の飲みすぎによるメイのジェット噴射○○Pは、今回は無事。
元気なお腹のまま帰ってこれました。
過剰塩分を出すために食べたカリウム豊富なバナナのおかげ?

でも、やはり何かしら起きるもんです。
泳いで岸に上がるとコンクリートの堤防を一回り爆走してから、また飛び込む、を繰り返すため、指の股の間が真っ赤になって、最後には地面に足を着くのが辛そうな状態に。
気にして、しきりに足を舐めていたメイですが、帰った後、獣医さんに貰った抗生物質のクリームを塗ると、数日で完治。
この後続けて行ったビブリでは、柔らかい草地が足に優しいらしく、またいつものようにケロッと走ってました。
Imgp4983_1

曇り時々晴れと、ワンコも疲れすぎない丁度いい天気でした。
頭をからっぽにしてワンコと一緒に泳ぐ事だけを楽んだ、館山でののどかな夏休みでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/21

2006夏/ビブリでキャンプ

今年はダンナが5日間連続で休みを取れたので、前後の土日を合わせて9連休の長期夏休暇。「新婚旅行(すんごい昔)以来だなーー」と本人しみじみしつつ、前半は海コース、後半は山コースで9日間フルに遊んできました。
過ぎてしまえばあっという間の9日間でした~。

前後しますが、後半の山コースの出来事を先に書きますね。

計画では12日~14日で海に行った後、15日から19日までビブリッジでキャンプする予定でした。
そこに14日になってビブリの管理人さんから「17日(木)と18日(金)は低気圧と二つの台風でによるクローズする可能性が出てきた。15日1泊で撤収になるかもしれないがそれでもいいか?」という内容のメールが来ました。

天気の事はジタバタしても仕方ありません。
でもこの頃、天気予報は刻々変化しており、1日先の天気さえ予測がつかない事もあり、もしかしたら天候は悪化しないかもしれないし、いざ1泊で撤退となったら他の予約不要のキャンプ場へでも移動すればいいか、と考えて4泊の装備を整えて出発する事にしました。

結果ですが、水曜日の夜から木曜日の夕方までビブリはクローズされました。
でも、「テント貼りっ放しでいいから、1泊だけ他に泊まってきて戻ってくれば?」と管理人さんが原村のワンコOKペンションを探してくれ、中日の1日を下界(ビブリに比べればね!)で過ごし、またビブリに戻りました。

雨の上がったビブリは戻った木曜の夜からは、見事な晴天。毎晩、念願の満天の星空も拝めました。
夜もさほど気温が下がらず(下がっても15度くらい)快適の一言、4回目のビブリで今までで1番の好天でした。

こうなると1日でも長く過ごしたくて、土曜日に帰る予定を1泊延ばして日曜日まで居座ってきました。予定延長に問題になるのは使い捨てコンタクトの予備のみ。ちゃんと用意しておいて良かった~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P1000704初日15日は朝4時半に家を出て、ビブリ入りしたのが7時半。
そろそろ~と場内を車で進み、「出会いの辻」の先でテントを貼っているGeminiママを発見。「日が差してきて暑くて寝てられなかった」とすでに起きてGemiちゃんと朝の長閑な一時を過ごしている最中でした。
この日に撤収するというGeminiママのサイトは、白樺の木が目印の素敵な場所。ちゃっかりと隣にテントを貼らせていただきました。

管理棟からは遠いけど、木陰が豊富で可愛らしいサイトです。
P1000730_1

Geminiママが帰る夕方までは、タープの下でおしゃべり。
うちは年代モノのcolmanテントを、そろそろ新しいテントに買い換えたい、なんていう相談とか。
ギアは使い倒さない限り中々買い換えない我が家なのに、虫の知らせっていうんですかね。このテント、撤収時にシームを保護するゴムがベローンと剥がれてしまってました。本当に今回が使い収めになるとは・・・。「君は話を聞いていたのか・・・」と思わず擬人化してしまう程の潔い引退。今までどうもありがとう。

で、新しいテントは何にしようか?悩みます~。
colmanのwether master tarpと色的にマッチして、260×190cmのエアーマットが収まることが条件。オススメがあれば教えて下さいませ。wether masterのテントは、出入り口のファスナーが噛みまくると聞き、今の所候補外です。

日が高くなって、暑さが増してからは、川に出動。
サイトの西側の方に流れる小川をGeminiママに教えてもらいました。この川にはその後、滞在中何度も遊びに行きました。
30度を超える気温なのに、川の水は数分で足が痺れてくる冷たさです。

ちっちゃく滝になってちょっぴり深くなっている場所があります。
メイはここにロックオン。でも入りたいのに、腰が引けて入れない。冷たい水がメイ最大の弱点です。

P1000698_3 お約束の「悔しいーーー!なんでジュラだけ入ってるのよーーー!」
「Gemiちゃんは、なんで一人だけそんなに高いとこ登ってるのよーーー!」
とギャン吠えを繰り返しつつ、ここから離れようとしないので、強引に水中に突き落としてやると、絶句して無言になっていましたわ。
今度、秋に来る時は、メイはもう川には連れて行かない事に決定。

Geminiママが帰る前、やはりこの日に帰ってしまうフラットのララジル姉弟と黒ラブのリプル君に会えました。
左からメイ、Gemiちゃん、リプル君、ジュライ。
メイがGemiちゃんのキレイなお顔を遮っている~ゴメンナイ。
P1000713_1

P1000738火曜日に殆どの人が帰ってしまい、水曜日の夕方には最後に残された私達も一旦退去。
1泊避難した原村のペンションは、大学の柔道部の合宿所と化して、テラスには柔道着が所狭しと干されているところ。
お盆の真っ只中の当日予約ですから、贅沢はいいましぇん~。

P1000739 食堂でガタイのデカイ学生達に囲まれてると、圧迫感で息が詰まるでしょうから、と私達の夕食はテラスに用意してくれました。
ハンバーグにサーモンのムニエルに、という典型的なペンションお料理ですが、野菜たっぷりで結構美味しく、気のいいママさんのおかげで気持ち良く過ごせました。家でビデオ予約してきた日本代表戦をリアルタイムでテレビ観戦できたのは予定外でラッキー。

P1000741木曜日は夕方まで時間を潰さなければならないので小淵沢、清里をウロウロ。
せっかく小淵沢にいるんだから、「ネパール食堂TARA」でランチする事だけは決めました。


このお店の基本はスパイシーなネパールカレーです。
でも、特に絶品なのは「海老ソースライス」。スパイシーで辛くて、でもすごくコクがあって、やっぱり今回も美味しかった~。
P1000745 P1000749   

P1000751_1 その後はどうせなら友達に会おうと清里の萌木の村へ。
お盆ですから、とにかく凄い人出でした。
高校の時の友達がやっているお店「ル・シャデ・ボア」もごった返して、てんてこ舞いしてました。接客に追われる彼女と話している暇なんてないので早々に退散。
猫グッズ専門のお店です。ワンコ物はありませーーん^^;。

ビブリに戻ってからの3日間は、とにかくグータラと過ごしました。

P1000798_1木陰で昼寝が日課です。日なたは30度を超えるジリジリした暑さですが、木陰はとても涼しい。

たっぷり寝てもまだ日が高いので、車で下りていって管理棟近くの川プールにも出動。
(今回、私はビブリ内を走るのと、車で10分程のスーパーナナーズまで車で行けるようになったのだ!なんという進歩。出来はともかくとして。)
P1000791_1
P1000784_1 P1000781

P1000776牧場が近くにあるせいで、昼間はハエが多いのがビブリ。
この古式ゆかしいハエ撮り紙を地元のスーパーで仕入れました。
取れます、驚く程。家から持っていた卓上式の最新ハエ取りには、全く入ってくれなかったハエ達がどんどんくっついてくれます。ヒットでした。


P1000674夜になると今度はランタンの灯りに蛾が大量に集まってきてしまいます。
特に調理のために手元近くにランタンを吊ると、顔にまでバシバシ蛾が当たってきます。ゾワワ~。

そこでキッチンセットもタープの中に入れて、スクリーンを降ろしたら、蛾は完全にシャットアウトできました。(左の写真は昼間の前室跳ね上げパターン)
メッシュの外側にへばりつく蛾を中から「やーいっ!」って眺めながら、というのも趣味悪いけど、虫がつきもののキャンプ場でどう虫と付き合うか、ちょっぴり考えさせられました。

開放感に欠け、昼間は暑いけどスクリーンタープにするか、それとも開放感と美しさに勝るヘキサ型のタープにするかどうか今回は迷いました。
普段、うちはスクリーンタープを立てる事が殆どです。ですが、景色抜群のビブリでは、余りに勿体無いのではと。
結局、今回は雨予報への対策でスクリーン型を持っていき、虫避けの効果を実感したけれど。

P1000705_1 お話し変わって、キャンプ中の食べ物の事。
昼ごはんは、連日簡単な麺類。パスタとかヤキソバとか。
今回、頂き物の超高級シャンパン「ペリエ・ジュレ」を持って行きました。
ゆったり味わうのにはきっと気持ちいいキャンプ場で飲むのがが1番だと思ったから。

夕飯はメイン1品を作り、あとはサラダ類
1日目はチキンのパプリカ煮。2日目は焼き鳥丼。3日目はペンションで、4日目はサーモンのパスタ。5日目はチキンシチュー。ありゃ、鶏ばっかり。
チキンシチューはルーを使うし、シンプルでガッツリ美味しく、洗い物を少なくをモットーにするキャンプ料理です。
メイジュラはドライフード続きでちょっと可哀相だったかも。時々トッピングをあげたり、後半は「白米+納豆+メカブ+小松菜」のお腹に優しいゴハンを作ってあげたりはしましたが。

ほとんど人のいない静かな水曜日・金曜日を過ぎると、土曜日からは週末をビブリで過ごす人が続々来場。
フラットのララ大河姉弟にも再会し、サイトに遊びに来てくれました。
大河君とは誘い合って爆走追っかけっこして遊ぶジュラですが、あまりの馬鹿っ走りに途中で大河君も呆れて、立ち止まって眺められてました。

なごり惜しく日曜日朝に撤収。
撤収時に雨じゃないて、一体いつ以来だろうって位、撤収時の雨に祟られていたので、天気を謳歌しながらゆったり作業しました。
ジュラは大抵ボーッとしていて放っとけて楽なのですが、
P1000801_1

この方は必ず畳んでいるタープの上に乗ってきて邪魔をします。毎回です。
P1000802_1

予測の付かない日程でしたが、どうとでもなるでしょ、とゆったり構えていられたのは、アジ遠征やキャンプで培った経験則。
でも何より、メイジュラがどんな環境でも柔軟に適応してくれるのが支えなんですけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/08/10

手作ってみた!

■その1「柚子こしょう」
自家製の柚子こしょうを頂いて、余りの香りの良さと美味しさにレシピを教えてもらってから早1年。やっと作る事が出来ました。
青唐辛子と青い柚子と塩。用意するのはそれだけですが、春から夏のほんの一時期しか、この2つが同時に出回りません。
今まで中々作れなかったのはそのせいなんです~~。
教えてくれた方は、青唐辛子を自分でベランダ栽培して冷凍しておくそうです。

P1000548_1青唐辛子を薄くスライスして(辛さを調節したい時は種と別々に)、
塩を混ぜ合わせてしばらく置きます。

P1000560すり鉢でスリスリ。摩り下ろした柚子の皮も入れてなめらかになるまでさらにスリスリ。

P1000564 完成。
鍋、おでん、湯豆腐、刺身、味噌汁などなど、冬場に特に出番が多いから冷凍保存しておこうかしら。


冬場の赤唐辛子+黄柚子でもできるそうですが、香りは青唐辛子+青柚子の方が格段に良いようです。


■その2「フルーツソース」

市販されている中濃ソースの自家製版です。フルーティーかつスパイシーなこのソースは、お客様にも大受けで、もう何年も作っています。
揚げ物、野菜、目玉焼き、何にでもよく合いますが、特に牡蠣フライとかが最高だよ~♪

P1000589今回使った果物は桃、オレンジ、りんご。レモンはタマリンドペーストの代用。

果物はパイナップルや柿など、好みでなんでもいいのですが、桃だけは入れたくて、いつもこの時期に作っています。

P1000597 玉ねぎ、ニンジン、ニンニクと一緒にフードプロセッサーでガーッ。

P1000601次に スパイス類。
アニス、レッドペッパー、クミン、クローブ、オールスパイス、黒胡椒、ナツネグ、カルダモン、シナモン、セージ、タイムと全11種類。これだけの複雑なスパイスにフルーツの甘みと酸味が合わさるのですから、美味くない訳がない^^;。

P1000605

フルーツ、野菜を鍋に移し、スパイス、水、赤ワイン、ブイヨン、ケチャップ、黒砂糖、塩を加えて、弱火で1時間煮ます。

P1000618火を止めてから最後に酢を入れて完成。

前回作った時、レシピ通りの塩の量をいれたのですが、塩辛くなりすぎて大失敗でした。
塩の辛さって、商品によって千差万別だって事を実感。今回はかなり様子をみながら塩を入れました。結果、規定量よりかなり少ない事に。
日持ちしにくくなるかもしれないので、今回作った量はいつもの半分です。
規定量なら常温で1年以上保存できます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/08/09

オシムジャパン発進!

本当に久しぶりにスタジアムに足を運びました。
国立霞ヶ丘競技場。KIRIN CUP「日本代表vsトリニダード・ドバゴ戦」。
監督がオシムに代わった初戦です。
P1000581

試合前の国歌斉唱は小柳ゆき。最後の方は「こーけーのぅお~~!」と思い切りためて、力いっぱい歌い上げてました。
P1000575_1 P1000576_1

スターティングメンバーにレッズから6人も名を連ねました。
坪井、闘莉王、三都主、啓太、長谷部、達也。
レッズファンの私にはたまらない~。いいメンバーだなぁ。あはは。

なので私的にはものすごく期待に満ち満ちたゲームだったのです。
前半の「レッズを出て行った山瀬」を絡めてのダイレクトなパス回しは見ごたえありました。ただ攻守の切り替えが上手く繋がらずに、手詰まりになる場面がしばしばで、後半ははっきり言ってつまらなかった・・・。

でもこの先、松井や俊輔が入ってきたら、もっとダイナミックな局面も作り出せるようになるだろうし、なにより希望に満ち溢れたフレッシュな選手達の気持ちはビンビン伝わってくる試合でした。

私の席はコーナー付近の前段の後ろ。
ここは高さ的にボールや選手の動きがとても見にくい位置です。わかりにくい中ですが、鈴木啓太の獅子奮迅の動きは際立って見えました。ずっと代表に残ってくれると嬉しいなぁ。
P1000578

結果は2対0で勝利!
これからも期待しています。よろしくお願いします、イビチャ爺さま!!
P1000583

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/03

日帰り本栖湖ツアーだよん

火曜日、chiちゃんとsanaeさんに連れて行って貰って、日帰り本栖湖バシャバシャ遊びに行ってきました!

私は、初めてメイジュラを私の運転する車に乗せてのお出掛けです。かなりドキドキ。
といっても私の運転は待ち合わせ場所のchiちゃんちまでのごくごく短い距離。
(車庫入れは代わってもらったし・・・)
そこからはchiちゃんちの車にみんな同乗させてもらうのです。

P1000420みんなというと驚く無かれ、chiちゃん家4頭、ノアトロ家とうちが2頭づつ、計8ワンコ+3ヒト。ギネスに挑戦級のギュウ詰めで賑やかに出発。
 

P1000422後部座席のsanaeさんと私は犬まみれ。足元と座席と膝の上にスタンプー2頭&ゴル&コギの4ワンコですから。
ワンコ達はワクワクの表情で遠足気分のようです。

2時間程で本栖湖到着。
さすが平日。貸切です。
お待たせしました。ワンコ達どうぞ存分に泳いで下さい。
P1000435_1 P1000430_1
P1000431_1 P1000496   
 

P1000447メイ、「気持ちいいーー!」って感じで、潜ったりもしながら泳ぎを堪能。
ボールなくても黙々と泳ぎ続ける珍しい犬。
 

P1000449_1chiちゃん家のスタンダードプードルの親子です。
薄いブラウンがお父さんのPomPom。




P1000490お気に入りのサッカーボールを投げて貰うのですが、そこに無礼なライバルが割り込む。
ジュライです。ボールをゲットされ追いかけるポムと、すました顔で逃げるジュライ。
必死な割に先に進まないポッ君泳法ではジュライに勝てずに水ではO勝。



P1000515_2しかし、陸に上がってのボール投げではジュラに完勝。一緒に遊ぶのはこの日が初めてだったのですが、いいライバル関係になりました。



P1000463ポムの息子、1歳になったばかりのLamby君。まだ上手に泳げません。

P1000509_2おこちゃま同士の気安さか、ルンルン~と大物の枝をゲットして喜ぶトロワちゃんに

P1000512ちょっかいを出してみる。

P1000484chiちゃんち唯一の小型犬にて女の子Shabby(シャーちゃん)。テリアのように見えるけど、実はトイプーとミニピンのMIXちゃんなのです。ウサギのようにピョンピョン跳ねる姿がとても可愛いのだ。

P1000464chiちゃん家、長兄のSmokeyです。鼻も真っ黒で、まだまだ元気な12歳。
水から上がったSmokeyは、穴ホリホリでねぐらを確保。

P1000458後はここでマイペースにマッタリ落ち着いていました。

P1000487そして、いつも仲良く一緒のノアトロ姉妹です。ふたりとも泳ぐのがとても上手。頭を低く下げてグイグイ進みます。
二人の後ろには飽きずにボールを争うポムとジュラの影が・・・。

P1000441_2ノアちんは、おもちゃの2個同時回収もできまーす。パチパチ。




P1000502お約束の「まだ帰りません!」を水辺で主張するノア&ジュラ姉弟。

P1000520夕方までたっぷり遊んで、まだギュウ詰めで車に乗り込みましたが、遊びに遊んで疲れたワンコ達はすぐに爆睡。 行きと違って静かな車内でした。



P1000537私が自分の膝を見下ろすとこんな毛玉の密集具合。重いぞ~でもシアワセだぞ~。

一人でちょびっと車を動かせるようになり、私的には記念すべき平日ワンコ遊びデビューになりました。
そして、Chiちゃん家の可愛い4頭に会いたい方は、たまプラーザの焼肉屋さん「Smokey」にどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »