« ジュラごはんとアジ話題 | トップページ | 堪能!春の伊豆で1泊!② »

2007/04/18

堪能!春の伊豆で1泊!①

土・日1泊で伊豆に行ってきました。

P1010255朝、ゆっくり9時過ぎに出発。
まずは早めの昼ごはんをと修善寺に直行。

「朴念仁」です。
しばらく前に銀座2丁目にもお店を出したようです。(店名は違いますが)

P10102611ゆったりととった席間隔にもこだわりが感じられる、静謐な空気が流れる店内。

メニューを見ると上等な日本酒が揃っています。
私は「神亀」をちびちび味わいながら、大吟醸で作られたという絶品の自家製わさび漬をいただきました。

からりと香り良く揚がった由比産の桜エビのかき揚げ。粉のように上品なお塩が合うこと。

細切の十割そばは、香りがよく舌触りもなめらかで、1枚じゃ足りないよ~。でも夕飯のためにここはぐっと我慢。

P1010263ゆっくりした後は、いよいよ西伊豆の浜に向かってへGO!

前日までの雨が上がって、空は晴れ渡っています。
海越しに富士山がクッキリとその姿を現します。ああ、美しき哉、西伊豆。

でも春なのに、ここまでクッキリと冴え渡っているのは、とにかく風が強いからなんですけどね。。。

P1010270 P1010274
「チェリシャノあいる家」のトミーさんから教えてもらった浜はとても風光明媚な所でした。
ワンコだけでなく、人もその景色に感動でした。
しかし、しかし・・・海、大荒れ。
海だけでは自信満々な奴になるジュラをして、さすがに躊躇する大波。
P1010267 P1010272

このまま、泳がずにはいられないし、と移動したのは、土肥の海水浴場。
ここは堤防もあって波が穏やかです。
さすが今の季節は人気もなく、砂まみれになりながらもメイジュラ、伊豆の海を無事堪能。
P1010279 P1010285_1
P1010289 P1010292 

今宵の宿はリーさんにご紹介いただいた「いいら」。
静岡弁で「いいでしょ!」という意味の宿です。
友人宅に招いてもらって、最大のおもてなしを受けた気にさせてくれるとてもコージーな宿です。

早めのお風呂をいただき外を眺めると、見事な夕陽。
西伊豆一番の贅沢な時間をビールとともに味わう、至福の一時に立ち会えました。
P1010294

楽しみにしていた夕飯は期待していた以上に本当に素晴らしいものでした。
1品1品に愛情がこめられているのがまっすぐに伝わってきます。

P10103102釜揚げシラスは優しくふっくらと。
本エビの唐揚げはサックリ香ばしくて、甘くて。

この8品(かな?)の豪華刺し盛りときたら。特にアカザ海老(スカンピ)はとろけるような甘さ。

この大量のお刺身を一切れも残さず平らげられた陰の主役は、ママさん愛情のキャラブキとひじきの煮物。箸休めに、と言われたんですが、お刺身と交互に食べていると、その箸が止まりません。

やりいかのソテーは、ニンニクの香りが柔らかくて素材を最大限に引き立てていて、どうしたらこんなに上手にソテーできるんでしょう?

ドーンと、マグロのカマ焼き。
絶妙な塩の塩梅がカマの油をとても上品に感じさせてくれます。これもペロリ。
『全部、素材がいいだけ』ってママさんは謙遜されますが、素材の味を最大限に引き出して味あわせてくれる腕とセンスがあっての事です~~。

締めの御飯まで感動は続きました。
削りたての厚めの鰹節と、下ろしたてのワサビと海苔と・・・こういうのを贅沢っていうんだよな!!
こんな御飯を毎日食べられたら、と溜息がでました。

P1010318このお宿にはフラットちゃん2頭とワイヤーのダックスちゃん2頭がいます。

まず、お顔を見せてくれたのがフラットのメリールーちゃん。(50’sの曲「ハロー!メリールー」由来)。

ジュラに遊ぼう!って誘ってくれたキュートな子悪魔ちゃんに、ボワワンとした性格のジュラも骨抜き。
思わず張り切って驚きの大ノリ。延々とお相撲遊びでくんずほぐれず遊びまくりました。

P1010338メイは、メリーちゃんのパパのルート君(「ルート66」ね!)のダンディーな男っぷりにメロメロ。

いいらのパパママさんにも、長い時間思いっきり甘えまくり。

ずっとフリーにさせていただいたメイジュラは我が家以上のリラックスぶり。
P1010314 P1010306

P1010333 幸せなワンコ達を見ていると嬉しくて、いつまでも見飽きない幸せな夜でした。
遅い時間までパパママさん、ありがとうございました。

|

« ジュラごはんとアジ話題 | トップページ | 堪能!春の伊豆で1泊!② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/14748787

この記事へのトラックバック一覧です: 堪能!春の伊豆で1泊!①:

« ジュラごはんとアジ話題 | トップページ | 堪能!春の伊豆で1泊!② »