« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007/05/29

ビビッ子Birthday Party

日曜日。
今月8日に6歳の誕生日を迎えたビビッ子が集まって、実家で誕生日会が開かれました。
P1010813
みんな見事に同じ顔をしてて、同じようにポヨヨ~ンとした性格で、もう会う度に笑ってしまいます。
久々に顔を揃えてもそれぞれ非常にマイペース。お互いにガウガウ遊びしたり、ウヒャウヒャ飛び回ることはなし。しかし「ウマウマがある所」を察するや、我先にとダッシュで移動して回るという、超いやしんぼなのが共通性格。(あっ、ぽーちゃんを除くだわ)
P1010820

6回目の誕生日会。毎年元気に会えていたのに。
今年はとうとう悲しいお別れを経験する事になってしまいました・・・。

3月21日にアーリーちゃんが急性肝炎で、虹の橋へと旅立ってしまいました。
この日、愛娘を失ったパパママさんが兄弟達に会いにいらしてくれました(/_;)。
美味しいおいなりさんを作ってきてくれて、笑顔で思い出話をしてくれて、辛いでしょうに、みんなを愛しそうに可愛がってくれて、嬉しかった・・・。

そして、今、病気と健気に闘っているニヒキを紹介します。
P1010823

右はジュラの仲良し兄弟のマール。実は、1月に悪性組織球肉腫で前脚を断脚したのです。しかーし、根っからむちゃくちゃ陽気な性格のマル吉君。不自由なんて微塵も感じさせません。ピンポ~ンって玄関のチャイムが鳴ると、誰よりも早くダッシュで玄関まで走って行きます。

左はアポロ。丁度昨年のお誕生日の日に見つかった喉の腫れ。症例の少ない甲状腺ガンでした。でも放射線治療が効いて、今年も元気で再会できました。
胸毛が白くなっているのは照射のせいだけど、やけに体格が良くなって、ふっさふさなコートに、「おまえはニューファンか?」と冷やかされてました。

ニヒキとも家族の献身的な愛情に支えられて、毎日を楽しく生きています。その明るい笑顔を見ていると、安堵感と共に鼻の奥がジーンと痛くなります。

P1010706パーティーは、用意して下さったり、持ち寄ったりしての大御馳走。

P1010699テラスには巨大バケツの中にキンキンに冷やしたドリンク類。
ワン達の水飲み場にもなってしまってたわ~。

P1010744お誕生日ケーキを貰うんで、マテかけられているところ。
メイも参戦。もちろん1番前。有利か不利かに関係なく、とにかく1番前じゃないと気持ちが許さないらしい。ナイキーおばちゃんも頑張ってます。

P1010748床に置かれた途端の即効食いでした。
写真ないです。
とても美味しそうなロールケーキでした~。

P1010702ジュラと1番顔が似ている、ひな。
実家に残った一番ちびっこだったワンコです。キッチン張り付き刑事。

P1010708 一家の末っ子として愛されまくっている、永遠のBig Baby、ぽーちゃん。

P1010756ジュラ達の成長を助けてくれたナイキーおばちゃん。甥っ子達に負けじと張り切って、やっと一息ついたの図。

P1010704マールのお姉ちゃんのはなちゃん。
いつ踏まれるかとヒヤヒヤしますが、食べ物が絡む時以外は静かに気配を消してます。

P1010760毎年来てくれるお友達ゲスト、美形ゴールデンのアリスちゃん。

ノア家は、妹のトロワとの急なお別れの直後だったため、来られませんでした・・・。
どうぞ少しずつでも元気を取り戻してくれますように。

P1010827天国のビビママ!
いつまでも見守っていてね。お願いしますね。

P1010769

P1010735

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/13

2007GW~ビブリ日記②

P1010548_32日はやや曇りでしたが、3日から帰る日の5日まで、晴天に恵まれました。日中は半袖でいけます。

夜間の気温も高く、ダウンハガー♯1&フリースシュラフの組み合わせが暑すぎて、プハーッ!と上半身を外に出す事もしばしば。

朝、今回合同キャンプをするご近所友達のビリー&リカ家が到着。
Dsc_0104_2 Dsc_0140_2

P1010562ホヤホヤのNEW テント&タープを携えてきたノアトロ家もやってきて、賑やかな一団になりました。

ジュライはセミクローズのティエラの中より、開放的なヘキサタープの下の方が居心地が良いようで、ノアトロ家のタープに入り浸り。

日差しが強くなるけど、風も気持ちいいこれからのシーズン。
次回からはうちもヘキサを持っていってあげなきゃだわ。

Dsc_0122今日も今日とて、遊びっぱなしのワンズは終始笑顔。

Dsc_0176深くなってる所に飛び込んで泳ぎたいけど躊躇するメイが、いつまでもその場を離れずに川と自分に怒りまくり。

「ゴー!」とコマンドで励ます私と「ウー ウー ウギャン!(訳:ダメ、どうしてもダメ!)」のやり取りにいい加減飽きる頃、勇気を振り絞ってメイがダイブ。

「ウガーーッ!やっぱり冷たい!」とエライ勢いで戻って参りました。

お隣のサイトから遊びにきてくれたアインドッグスさんの3娘。ゴールデンのアインちゃん、ラブのミミちゃん、フラットのビッケちゃん。みんなお顔はもちろん、性格がとっても可愛いキャラなんです。
P1010512_1 P1010521_1

P1010526ヒトの女子チームはHちゃんが持ってきてくれたワイヤーで小物作りで遊びました。
私が作った“ソープディッシュ”。
雑な性格が災いして、長さを揃えてワイヤーを切らないもんだからゆがみまくってます。
不器用でんなぁ。プリミティブな作品という事で・・・。



P1010538細いワイヤーで丁寧に作ったHちゃん&sanaeさん作のキャンドルスタンドは素敵な出来栄えです。

夕飯の食卓をとてもいい感じに彩ってくれました。

Dsc_0195夜は焚き火を囲んで。
時々、ランタンの灯を消して、星を眺めたりなんかもして。

最終日となって、張り切り続けたワンズもやっと電池が切れてきました。

力尽きた感が伝わってくる寝顔です~。
P1010570_1 P1010568_1
P1010573_1 P1010577_1
P1010584_2 P1010532_1
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007GW~ビブリ日記①

P1010488今年のゴールデンウィークは2日~5日まで、ビブリで過ごしました。

冬季クローズを経て、半年振りのビブリです。東の白樺サイトに陣取りました。

私は昨年GW後半からビブリに通い始めたのですが、余りの人出に驚きました。
3日の朝は、空きサイトを求めてたくさんの車が朝から場内をウロウロ・・・。

1年で1番の賑わいなのではないでしょうか。


Dsc_0189_1関東では、かなり初夏めいてきたこの時期でしたが、ビブリではやっと木の芽が芽吹き始めた早春の感じ。

P1010491川に入ってみたメイ。
絶対「なんなのこの冷たさは!入れないじゃない!」と怒りのギャン吠えを発するかと思いきや、大人しく浸かってご満悦なので拍子抜け。
気持ち良かったのね~。

P1010495前乗りしていたリプル&パパと、同じ日に着いたララジル家が居を構えた西のサイトに遊びに行きました。

ボールを待つジル坊のこのポーズ。もはやフラットの域を超えてます。ボーダーフラット、ジル坊。どこまで進化するのだコヤツは・・・。

おっとりラブのリプル君。今回はメイにスキスキしてくれてありがとね。メイは嫌がる素振りしてたけどね、満更でもなかったと思うよ。

P1010501ここでララ大河も合流!

ジル坊、タイちゃん、ジュラ。
ボール命な弟フラット3頭揃ってのボールゲット競争は、迫力あるけど、なにやら平和な空気が流れます。

楽しいね~良かったね~。
やっぱりビブリはいいね~。

P1010502大きな体して甘ったれの弟君の画。

お姉ちゃん命、お姉ちゃんが持ってるものが何故か羨ましくてたまらないのはどこも一緒。
ララちゃんにピッタリくっついて、「ララ姉ちゃん~、それいいな~頼むからくれよ~」のタイ坊。

P1010503焚き火を起こし、スルメをあぶって食す。
イカ臭くてたまらんとタンは文句いいますが、旨いのよこれが。

P1010509 夜は寒かった・・・。
エアーマットの空気入れが甘かったのが良くなかった。寝ている間中、体が地面に着いているような感覚で、それが寒さを引き起こしました。

気温は零下近くまで下がったようです。朝起きたらテントに霜がびっしりついていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/08

ジュラ6歳になりました

P1010605今日5月8日でジュライが6歳になりました。
夕飯はお誕生日メニュー、鶏ひき肉のハンバーグ舞茸ソース(野菜、豆腐、ひじき入り)でお祝いです。
豆乳プリンがまだ固まっていないのですが、必死の腹減った!アピールに負けました^^;。

20051123babyjula時は6年前の7月。
兄弟の中で行き先が決まってない最後の1頭でした。

実家の『タンゴタンゴ』で「今、うちに来たら、おまえは“ジュライ”だな~」ってタンが抱き上げた頃の写真です。

その時は「狭いマンション暮らしだし、お留守番時間の長いわが家では無理!」って言ってたのにね、結局うちの子になっちゃった~。

P50802469人兄弟の末っ子で、ビビママのお腹から仮死状態で生まれたのを、かすみちゃんが人工呼吸して産声をあげさせてくれたというジュライ。
グリーンのリボンをつけて「メロンちゃん」と呼ばれていました。

ビビママとひな姉さんとナイキーおばちゃんと、人間のチチハハジジババアネの愛情に包まれて賑やかな中で育っていたのに、そこを離れてわが家にやって来た事は、なんか申し訳ないような気持ちでした。

でも、メイ姉さんの指導の賜物か、甘ったれだけど、ほとんど手がかからないまま、スクスクと育ってくれました。


1030315_img生後3ヶ月で館山の海で初泳ぎ。

必死のタテ泳ぎが可愛かったなぁ。

Dsc00020生後4ヶ月。新潟でキャンプデビュー。
お耳ばかりが目立つダンボ時代です。

♪♪♪私のかけがえのない抱き枕のジュライ君。

そりゃあ、お散歩でグイグイ引っ張ったり、病院とかで一人ぼっちにされると泣き続けたり、アジで待てないヤロウだったりと、未だに色々情けないところはありますが・・・。

うちのボクちゃんが、元気でもうこんな歳を迎えたなんて感無量です。

今のまんまでいいです。何も変わらずにいて下さい。

いつまでも何回でも、あなたのお誕生日を笑顔で迎えられますように。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007/05/01

JKC 千葉東アップアップ

P10104641GW前半のメインイベントでした。
つくばドッグスポーツ広場で開催。

申し込み先着200頭で締め切りとされていましたが、蓋をあければ300頭を越える出陳数。

ジャッジはAG 亀田直美先生。JPは江頭先生

見事な晴天でしたが前日の大雨で地面が重い。脚が非常に疲れました。
今回はスクールのテントが立たなかったので、“わかさぎ小屋”と読んでいるポップアップテントを久々に立てました。わが家のケージ代わりです。時々人間も中で一緒に寝ています。

◆メイ  
一走目はAG2 から。
前日の練習の疲れが残っているのか?暑さにやられたのか?何だかいつものメイらしくない。元気がない訳じゃないがポワーンとしていて、妙にノリが悪い・・・と出走前から心配でした。
やはり集中力が全くなく、まずスタートで待てず、1本目のバーを落とし、なんてことのないスラのエントリーをミスり、脚が伸びずにトンネルの手前で失速し、1失敗2拒絶の30席。

しかし、AG終了後やっと目が覚めたのか、段々目がキラキラしてきて表情がいつものメイに!
JPでは、陽気に走れました。クリーンランで53頭中の6席。
私が、私が、無用なフロントでメイの足を止めさえしなければ、きっと入賞できたにゃあ。。。
見ていた先生からも、他の方々からも非難された無駄フロント・・・反省。つい魔が差した戦略ミス。「メイならではの特徴を活かす事。フロントでしか処理できない箇所以外はすべて送り出しで勝負する。」肝に命じよう。

◆ジュライ
暑かったこの日なのに黒黒小僧がよく頑張りました。
JP2から開始。
バー2本落として37席だったけど、なかなかいい走り。
180度連発のコースで、ラージはバー落下ミスがとても多かったようです。

AG2でも好調は続き、すごく真面目にタッチを止まってクリーンラン!ボーダーさんや黒ラブさんに混じって席次は9席。
76頭中ですから、すごい上出来です。ジュラ君、着々とグラチャンポイントを積み重ねております。

なんていつもスモールがAGからなんでしょうね・・・。
JPを一走りしてガス抜きして、2走目にAG走れるラージが羨ましいです。

P10104741このフラットちゃんは、会場でフラット仲間のウーロンパパに紹介していただいたメロン君。
ウーロンのお父さんでなんと13歳。
嬉しいなーーーのご長寿フラット。
この日は娘の応援に頑張って駆けつけたそうです♪

P10104731いつ会っても美形だわ、のウーロンロン。
少し前まで、アジ競技会でも少なかったフラットがこの所グングン多くなってきました。

ウーロンもジュラも、もはやベテランの域でしょうね。
誰もかれもウヒャウヒャ陽気に走るフラットたちはみんな可愛い!

いえ、気合が入りまくりってハンドラーを振り回して爆走するコーギー達も可愛いんだけどね^m^。

次は6月の本部大会でーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »