« みちのくアジ旅行2007① | トップページ | みちのくアジ旅行2007③ »

2007/07/11

みちのくアジ旅行2007②

P1010996土曜日、目が覚めると「晴れ」でした。
梅雨真っ只中のこの時期、嬉しい青空です。ちょっと暑すぎる(*_*;。
今年もアップルジャムパン家のタープに入れていただきました。
どうも本当にありがとございましたm(__)m。

いよいよ競技会です。
1日目は「JKC仙台クラブアジリティー競技会」
ジャッジは新田先生、進藤先生、根本先生。

★アトラクション S52 M11 L43 
★1度       S66 M30 L80
★2度       S70 M32 L95
★団体戦     56チーム           
                         合計1016走

この驚きの出陳数でリンクは2つ。一体何時に終わるのか、と普通なら思いますが、この競技会に限ってはそんな心配は無用!と信じてました。
そして、やはり、鮮やかな進行手際で19時前には表彰式まで終了しました。
今年も参加者として、気持ちのよい2日間を過ごさせていただきました。


何よりもね、根本にあるのは主催者側のホスピタリティーの高さだと思うのです。事前の打ち合わせも細部にまで及んでいるのでしょう。お手伝いの学生達ひとりひとりにまで、その意気が浸透しているのです。彼らも自主性を持って積極的に動いているのがよくわかるのです。
どこが他の大会と違うか。昨年と同じくランダムに列記します。
P1020003・大人数の出走により進行に時間がかかる事を、仕方ない事と諦めず必死に対処してくれました。“リンクを無駄に空けるような時間をとにかく作らないぞ!”という心意気がスタッフ全体を動かしていたようです。
・進行を助けるための判断が早くて臨機応変。そしてアナウンスを使って、スタッフにも出場者にも早め早めに通達します。
・細かい事だけど、落ちたバーをハードルに戻す時、学生スタッフは手に代わりのバーを持って向かいます。落ちたバーを拾い上げて設置するより、代わりのバーを設置して、落ちたバーを拾ってくる方が確実に素早く対処できるから。

・2日目終了後は、遠征組は長い道のりを帰ります。参加人数が確定した後、その事を考慮し、少しでも終了時間を早めようと、競技開始時間を1時間早める決断をしてくれました。そしてその連絡を参加者1名1名に郵送で通知しました。馬鹿にならない郵送代を惜しむことなく。
・仮設トイレのレンタル料は高い!のに、たくさん用意してくれます。いつでも行きたい時に並ばずにトイレを使える・・・ささやかだけど有難い幸せ・・・。、手を洗う水(他の大会では用意されてるのを見た事がない)も、わざわざ会場まで運んできて用意してくれます。
・地元東北組には、事前にこんなお願い事項が流されたようです。

「例年よりテントサイトに制限が有ります、出来るので有れば地元の方は前列を遠征組に譲って戴くと有りがたいです。」
この気配りも泣かせてくれるじゃありませんか~。
・もちろん成績発表は、迅速です。
・出陳料に昼食も含まれます。焼きそば、ラーメン、カレー、牛丼などなどお好きなものをどうぞ♪です。漬物取り放題サービス付き♪

総じてクラブ主催の競技会は、進行がいい事が多いです。ブロック以上になると参加者の不満が爆発するような事が多々おきます。そして不手際の頂点は毎年、本部大会です。
船頭多くして・・・のせいでしょうか。
この仙台の事例をJKCみんなで共有出来る訳にはいかないのかな?多分根本的な意識の差は埋めがたいので、無理なんでしょうね。

そしてメイジュラのこの日の成績。

P1020016◆メイ
AG2    クリーンランしたーー!そして4席ゲットしたーーー。
JP2    障害を一個すりぬけて次の障害を飛んだため、という情けない失格。

P1020011そして仙台大会名物団体戦にコーギーのこうめちゃんと、トイプーのナオミちゃんと3頭でチームを組んで参戦。
同じ熟年8歳が揃っての名付けて「TEAM EIGHT」です!

ゴメン・・・ゴメン・・・ゴメンなさーーい。JPと同じミスでメイが失格してしまいました。

◆ジュライ
JP2   待てないジュラとアタフタしたタンの息が合わず失敗1、拒絶2で53席。
AG2   ジュラもクリーンラン。10席。99頭中だよ、上出来!

夜は、仙台市内のワンコOKのビジネスホテルに泊りです。
激安です一人3500円、ワンコタダ。少々古かろうと、カーペットが汚かろうと、ワンコと一緒に泊れて、きれいなシーツの上で眠れるし、十分です。

夕食には昨年訪れて、きんきの炭火焼の美味しさに感激した『地雷也』さんにまた行きました。2人では予約が出来ないと前日電話した際に聞き、「でも、ちょっと待てば大丈夫ですよ~、来店の10分前くらいに電話下さい」なんて言われて向かったのですが、案の定、待ちが入ってます。
待つのが超嫌いなタンがみるみる機嫌になるのをなだめつつ待ち、最後には後から来た常連を先に通され、「これをやった限りは何かサービスしてくれるんでしょうね」と心でつぶやきつつ、30分後にやっと入店できました。
店主、さすがに気を遣ってくれました^^;。美味しかったよ~~。
P1020022 P1020025

|

« みちのくアジ旅行2007① | トップページ | みちのくアジ旅行2007③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/15725314

この記事へのトラックバック一覧です: みちのくアジ旅行2007②:

« みちのくアジ旅行2007① | トップページ | みちのくアジ旅行2007③ »