« 2007年8月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007/10/22

JKC神奈川北メリーレッグスクラブ競技会

仙台、松本、ヨコスカマリンと楽しみにしていた秋の連チャン競技会は諦める事態になりましたが、ひとつだけは、と決心(自分への甘々?)して参加してきました。
ジュライは、可哀想だけど、脚の事を考えてお留守番。

20071021 この日がデビュー戦となるリカちゃんのママに車に乗せていってもらい、横須賀の会場へ。

高台の会場からは海が見え、天気は快晴。気持ちのいい競技会でした。
会場に着いた時から、タンの事が顔見知りの方々に口伝で伝わっており、たくさん励ましの言葉を貰いました。
タン!ワイングラスを回しながら倒れた事になってるよ~。

本当に本当にどうもありがとうございました。

200710213 とにかく練習してないし、どうなるかドキドキだった1走目はAG2。
コース設計は九州の大庭先生。

カラーを外した瞬間、飛び跳ねながら私を見上げるメイから気合がビンビンに伝わってきます。脚側でスタート地点に向かう時はやけにピッタリ張り付いて来て、コマンドでビシッと伏せるメイ・・・やばいよ~~やる気満々です。

で、走り終わって・・・
メイとの気合勝負の走りは、やっぱりアジを続けて行きたいと思わせてくれる本当に楽しいものでした。走り終わった後の私の腿が心地よく痛かったです。
DWの下りをちゃんと見てあげなかったのと、最後の旋回でバーを1本落とさせちゃって、結果的には2ミスの24席でしたが、タイムでは裏3席。12月に9歳になるメイのスピードが若いワン達に負けてなかった事もなにやら凄く嬉しかった。

次、柳生先生のJP2。期待通り、面白かったです。
各障害のコマンドをわかっていて、且つ、きつい角度のスラにエントリーが出来る練習を積んでいる、というワンコのみがクリアできる難箇所を持つコース。
ドッカンドッカンとトラップトンネルの餌食になるペアが続出。
メイは、スラの認識はあったものの(この辺は年季)、2本目からエントリーしてしまい(角度のあるスラのエントリー超苦手)、それを呼び戻した勢いでトンネルに入ってしまって失格。

                ◆

200710211_2 昨日は、アジが出来る条件をまだ失っていない幸せを噛み締めました。

そしてどんな形にせよ、タンとジュライのペアには必ず復活を味あわせてあげたいと、改めてひとつの大きな目標を確認したのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/10/20

ジュラあんよ痛い

2週間前のアジ練で、ゴール直後に投げたボールに突っ込んで脚を痛めたジュライ。

その後、すぐ良くなった風だったので少しボール投げをしたのがいけなかったか、(スマン)ずっとびっこを引いています。
近所のお医者さん2件に診てもらって、肺の方までレントゲンを撮ってみたりもしたのですが(癌の心配もよぎったので・・・)、異常はありませんでした。どこ触っても全く痛そうじゃないし。
遠いし、待ち時間が途方もなく長いのですぐには時間が作れないけど、磯子の獣医さんに診てもらおうか、考え中です。
今日タンのお見舞いに来てくれたアジ友の家のワンコが同じような症状で、磯子の病院で靭帯を痛めているという診察結果がでたそうで、もしかしたらそうかもしれません。その子は、歩いている分には全く元気なのに年内いっぱい運動禁止だそうです。ソファーへの飛び乗りとかもその間、禁止。もし靭帯だとしたら、その位オオゴト。

20071020数日は消炎剤を飲んで様子見です。おやつのような形の消炎剤を本犬大喜びで食べてます。

久々のワンゴハン写真のメニューは、ベニソン、ラムの骨ごとミンチ、ゆで野菜(白菜、さつまいも、アスパラ)。
野菜は生よりゆでた方がお腹の調子がいいジュライです。道端の草を食べるのが大好きなのに、不思議です。

明日、メイは競技会に出ますが、ジュラは家でお留守番です。

200710201タンの病院、ジュラの病院、なんと言っても勤め先が病院、と私の毎日は病院通いで過ぎていきます~~。

通院後の夜は、日々ここ「n」で自分のご飯を食べているので、私はこの所、病院とnしか知りません・・・。

←いつもウマウマのお肉をくれて、いっぱいなでなでしてくれるマスターに今夜も釘付けのジュライです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/11

再会、続き・・・

ジュラとタン、戸惑いの再会の翌日も、実はまた会いました。

20071081なんとか親愛を取り戻したいタン。ジュラに会うやいなや「アップ!!!」と命令。

そしたらジュっぽん、すぐさま車椅子にヒョイと飛び乗って、抱きついて顔をペロペロ。

「もうおうちには帰って来ないですか~~??」

(タンの肩に貼ってあるのは肩凝り用湿布薬なり)

20071082タンは感極まって、ギューッと抱きしめ。

不器用な男たちの仲もこれでメデタシ~~かな?

この日は病院に行く前に、久々にアジ練に行きました。8時からメイ、10時からジュライ。

しばらく前にwishママさんが撮ってくださった競技中のジュラの表情が余りに楽しそうで!
元気にアジを楽しめる貴重な時を逃したくない、と思いジュラと練習してみる事にしたのです。タンが復活した日に、ジュラが鈍ってないようにもしとかないと。

Jula_run

ジュラと私はお遊びでコースを回った事はあるけど、真面目ににレッスンを受けた事は今までありませんでした。
ジュラはやる気満々で気合が前のめりでバーを何本も落とすし、私は、ジュラとやってもやっぱりフロントへの入り方が下手だし、結果としてジュラには消化不良だったかも。
仕方ないよね、長い時間かけて作り上げたペアの絆の域に達するのは難しいものね。
でも、しばらくは私と遊んでもらいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/10/07

近況報告です

しばらく更新が滞ってしまいました。
メイジュラは元気にやってますよ~。
ただし、元気じゃないのが1名いたんですが。。。

8月31日の夜、旦那のタンが自宅で脳出血で倒れ、そのまま入院しました。

それからは、SCU(脳卒中専門治療部門)に1週間、一般病棟に移り、検査やら脳内に残った血腫を吸い取る内視鏡手術やらを受けて3週間が過ぎ(9月は連休が多かったせいで、いろんな事がなかなか進まず、ヤキモキしていた時期でした)、10月1日からリハビリテーション専門の病院に転院しました。

後遺症として、左の手足に麻痺が残ってしまい、上手く動きません。
これを目いっぱい克服すべく、これからはリハビリに専念して励む毎日が始まります。

入院当初はかなりボーッとして眠そうにうつらうつらしていたタンも、今ではすっかり元気になりました。毎日ゴハンをモリモリ食べて、病室では「水曜どうでしょう最新作DVD」を見て和んでいます。意識的なものはすっかり回復しました。

只今の最大の苦痛は、寝たきり、車椅子に座りきりの日々が長かったので、「どうにもこうにも尻が痛くてたまらん・・・」そうです。

20071061_3 本日、5週間ぶりにメイジュラとタンが再会を果たしました。


2007106 Hちゃんに手伝ってもらって、病棟の外でメイジュラはスタンバイ。

涙の抱きつき合いになるかと思いきや、メイは膝に飛び乗って顔を嘗め回したくれたものの、ジュラは最初は何回か飛びついた後は、すぐにあっさりタンに興味を無くしてそっけなくなってしまいました。
タン、ちょっぴり(かなり)悲しい・・・。

20071062_2Hちゃんが帰った後しばらくして、もう1度メイジュラに会わせると、ジュラもさっきよりは打ち解けたようですが、タンに甘える姿がやや寂しげ。
帰ろうと、車に乗り込むのを嫌がりました。

何か大きく勘違いしてそうな様子です。
大丈夫だよ、またすぐに会えるから。


タンが倒れてからというもの、近くに住む友人達に本当に本当に励まされ、助けられました。言葉で言い表せられないほど感謝しています。そして遠くから駆けつけてくれた同期やワン友の友人達、心強い励ましのメールも合わせて本当にどうもありがとう。
会社の方々にも大勢見舞っていただきました。本人、倒れた直後から仕事の事ばかり気にしていましたが、今では少し落ち着いたようです。ご迷惑をおかけしますが今しばらく待っててやって下さい。(このblogは見てないはずですが^^;)
合わせて、ご連絡していなかった皆様に心配かけてしまった事を深くお侘びを申し上げます。

我が家的に、これからの生活が大きく変わるかもしれない一大事が起きた事は確かですが、先の事は思い悩まず、日々の事に対処して楽天的に過ごしています。

メイジュラ日記もまた再開していくつもりです。
休んでいたアジも少しずつ再開して、メイジュラのガス抜きもやってあげなきゃです。
タンもアジ復帰を目指してますよ~。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年11月 »