« タン、わが家へ | トップページ | まとめて日記 »

2007/11/03

ジュライの脚のこと

2007113_2 ジュライの脚のビッコが一向に良くならず、この所、焦りまくっていました。
腫瘍由来の物ではどうやら無さそう、と「腫瘍性の物だったらだったら、自分が見つける」とL病院の先生がムキになって調べた結果で判明し、とりあえずは一安心ではあったのです。
しかし、具体的にどこどう痛めている状態なのかレントゲン上はキレイなもんで、わかりません。

消炎剤を飲みながら、散歩も1週間中止し、とにかく毎日少しでも良くなっていないかと期待するのですが、全然良くならずに3週間が過ぎて行きました。


1日の日、やっと時間がとれてワンコの整形外科で超有名な磯子の病院に行ってきました。何時間かかるかわからないので、1日つぶす覚悟で・・・。
そう気負いながらも、うかつにも寝坊をしてしまい、到着したのが9時。そして会計が終了したのが12時半でした。

20071111診療は、若い先生の一次診断があり⇒レントゲンなどを撮り⇒上位の先生(飼い主が指名できます。私は以前メイが見て貰った院長のK先生指名)の診断と説明を仰ぐという順番で進みます。

一次診断の若い先生でも様々な部位を触り、引っ張ったりなどして触診する手つきが既に手際良く、信頼できる感が沸いてきます。

そしてレントゲンを撮るからとジュラが連れて行かれしばし待った後、名前を呼ばれて「ちょっと歩かせてみて!」の声を同時に現れたのは、K先生ではなく、前院長の御大N先生でした。
N先生が触診したお見立てによると、ほぼ『上腕二頭筋腱腱鞘炎』であろうとの事。
治療はレーザー治療と消炎剤。
ただし、犬種特性でリューマチの可能性もあるので(フラットに多いの?)、自己免疫検査も外部に出して調べましょう。という事になりました。あと悪性腫瘍の指針となる炎症を見るCRP検査も。その結果は次週です。

N先生、懇切丁寧に、骨と筋肉の3D構造イラスト(パソコンで)、医学書、模型を駆使して診断の根拠とその他の可能性について延々と解説してくれました。若い先生は横に控え、カルテに記入していきます。まるで大学病院の教授回診の様な風景でした。

この病院の待ち時間が長いのは、一匹の診断にかけられる時間がこんな風に長いせいもあります。かなりの遠方からやってくる方も多いので、納得行くまで(診る方も受ける方も)、の姿勢のようです。
(高速使って1時間で着く私など、「近所だよ」と前院長に言われました。だから来週も必ず見せにくるようにと^^;)

話は飛びますが、タンの入院を経て、私、一気に運転経験を積みつつあります。今回磯子に行った事で第3京浜、横浜新道、横横、首都高横羽線も経験。でも、まだ都心環状線デビューは出来てないけど。

話は元に戻って。
この日の治療を終え、目に見えて良くなりました。歩き方が全然違います。
時期的に治癒に向かっている時期でもあるのかもですが、行って良かった。状態の目処がついたのがなにより。

そして本日3日も、レーザーを当てに病院に行ってきました。
また一時帰宅するタンを病院に迎えに行く前にと6時15分に家を出て、7時に到着。この時間から受付が開きます。私は4番目。9時からが診察開始ですが、その前から診察も開始され、本日は9時15分には全てが終了しました。
この時間に着かないと、半日つぶれる事になるのよね・・・。次回も覚悟です。

短い間に3軒の動物病院で、体を押さえつけられるレントゲン撮影をされて、ジュライはすっかり診察室嫌いになってしまったのですが(体にも悪いよね・・・)、若い先生達が一生懸命盛り上げてくれて、なんとかかんとか。

けど、触診の感じからも良くなっているようですので、もう一息。

|

« タン、わが家へ | トップページ | まとめて日記 »

コメント

朝一番でジュラの病院に行っていたのね~。朝の散歩の際、車がなかったのでタンちゃんを迎えにもう行ったんだね。tって言っていたんだよ~!メイママも運転再開してよかったよね。役に立ったじゃん!気を付けて運転してよ。今度nに遊びに行くね~♪タンちゃんにファイト!!って言っておいてね。

投稿: ももじ&ママ | 2007/11/03 22:58

★ももじママ~
前は、動物病院に連れて行って貰ったりもしていた私なのにね、かなり自由にいろんな所に運転して行けるようになってきました。どうもありがとう。“慣れてきた頃が一番危ない!”を肝に銘じて、気を付けます。駐車がまだまだヘタクソだし(+_+)。
タンへの励まし本当にどうもありがと!しかと伝えます。

投稿: メイジュラママ | 2007/11/04 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジュライの脚のこと:

« タン、わが家へ | トップページ | まとめて日記 »