« 不安な報告 | トップページ | 春の日 »

2008/03/13

検査結果がでました

ジュラの肩の内側に見つかったしこり。昨日、病理検査の結果がでました。
「組織球性肉腫」です・・・。母犬の命を奪い、兄弟の脚も奪ったのと同じ、憎いガンです。
脾臓などへの転移性が高く、数あるガンの中でもおそらくかなりタチの悪いガンのひとつだと聞いてます。症例が他のガンほど多くなかったため、治療法もまだ確立しておらず、化学療法の効果が期待出来ないとされています。

奇跡はね、おきませんでした・・・。
先日打ち合わせた通り、すぐに放射線治療にはいりました。3週間連続で照射し、1週あけてもう1回。計4回です。
そしてその間、来週から抗腫瘍効果を持つリンパ球を用いた免疫療法を別のS病院で開始します。先週、S病院を紹介され、そこのM先生とお話しし、検査結果によってすぐに免疫療法を始める事を決めていました。

ふたつの病院で平行して治療を進める事は、両院とも推奨してくれました。情報も共有していきます。両院に共通して働いている放射線科の先生もいますし。
断脚をしない事も、3者の間で自然と合意しました。

病名の早期断定ができ、こうした連携がスムーズに進められたのは、何より、このガンと闘ってくれたジュラの母親や兄弟を初めとするたくさんのフラット達と、泣きながらも前向きに病気に立ち向かい治療法を模索してきてくれた飼い主の方々のおかげです・・・。

獣医の先生達も同様にこの病気の特定や治療法に惑い、悔しい思いをしてきたといいます。その経験が磯子のK先生の迅速な判断を促し、S病院のM先生が病理検査の結果が出る前だというのに、組織球症を想定した治療方針とスケジュールを立ててくれた事につながっていると思います。

ジュライの治療終了を待ちながら、磯子のK先生に、報告の電話をしました。
抗がん剤が効きにくいが、その中でも最近はロムスチンが効果をあげている事など、治療についての話などをしましたが、最後にK先生から言われた言葉で号泣してしまいました。
「どんな治療をするかだけに必死にならないで下さい。何もしないで痛みだけを抑え続けててあげる、という選択肢もあるんです。僕は結果的にそれが一番幸せな治療法だとも思います。痛い思いをしてないか、そこをよく見てあげて下さい。その子がどんな時に幸せだと感じているのか、何が好きなのか、それをわかり、それをして叶えてあげられるのは飼い主さんだけなんです。」
泣いて泣いて、そして少し気持ちが晴れやかになりました。

2008313治療は始まりましたが、ジュライの生活には何の制限もありません。走るのも泳ぐのも、アジだってOKです。そこは大きな救いです。

今日は、家の中ではずっとグッタリしてました。食欲は超旺盛で散歩も張り切って行きたがりますが。
昨日は9時から15時過まで病院にいましたから無理もありませんね。
病院から出た途端、ジュラ君はひどい下痢P。先生に副作用なのか?と聞くと副作用は無いので多分に精神的なものであろうとの事。やっぱりジュラでしゅ・・・。

|

« 不安な報告 | トップページ | 春の日 »

コメント

憎い奴ら!「組織球性肉腫」
フラットさんのブログで何度もみた病名。
診断も付きにくい・・・。

K先生の言葉、本当にその通りですね。
エフィちゃんのブログでもそんなことが書いてありました。
ニコニコで、ウマウマ、当たり前だけど、それができることが大事なのでしょうね。

沢山の方の思いが繋がっている、そこにとっても優しくて、暖かいものを感じました。
それが強い強い力になってジュライ君に届いていくように、お祈りしています。
で、必要になったら、いつでもなんちゃってハンドパワーをご用命ください。

投稿: ミミママ | 2008/03/13 23:08

心痛お察しいたします。
「組織球性肉腫」、フラットさんのブログで何度も見た病名。診断も難しい、憎い奴ですね。

K先生の言葉、本当にその通りですね。
エフィちゃんのブログでも同じようなことが書いておりました。
ニコニコ、ウマウマが出来ること。
あいんにとってもこれがキーワードなの。

お友達、先生方、沢山の方々の思いが繋がってますね。
とっても優しくて、暖かいものを感じます。
それが強い強い力になってジュライ君へ届いていくように、
心からお祈りします。

投稿: ミミママ | 2008/03/13 23:20

ジュライ~♪

もう少ししたら、一緒に海に行ってあげてもいいわよ。

この間はパパとママ達だけが「ウマウマ」だったから、今度はジュライの分の「ウマウマ」も用意するように「シェフ」に言っておくわね。

                     by あんじん

ママ^^/
奇跡はこれからよん。

投稿: あんじんママ | 2008/03/14 00:00

こ、こんな時に、コメントが・・・!
エラーが出たので、書き直したら、2個になってしまいました(汗)失礼致しましたm(__)m
でもでも、あんじんママも仰るように、奇跡はこれからです!

投稿: ミミママ | 2008/03/14 00:13

K先生ほんとうに素敵な先生ですね。
ジュラ君が笑顔で絶対乗り切れると信じています。
大丈夫信じましょ。
悔しい思いをしてきたコも多いけれど、治っているコもいっぱいいるんですもの。
なによりK先生の言ってくれた事が一番大切な事だと私も思います。ワンちゃんと飼い主さんは一心同体、飼い主さんが決めて事が、ワンちゃんの希望でもあるのだから、
自分の選択が間違ってるかもって不安になることもあるかもしれないけど、ジュライ君にとっては大切な人の進む道を今までと変わらず一緒に歩いているのと同じ、大丈夫ですよきっと。

投稿: まふママ | 2008/03/14 02:12

★ミミママさん~
ひとつ消そうかと思ったけど、両方とも心にズンって伝わる有難いコメントなんだもの・・・このままにさせて下さいませ。
愛されてきたたくさんのフラット達の思いを、今回私も当事者になって、強く受け止めています。ビビママも天国からジュラにパワーを送ってくれるはず。頑張るぞーー!ミミママのパワーにも期待してます~。

ウマウマパワーは凄いものね。元気の源です。笑って、食べて、ぐっすり寝て、そんな幸せな毎日があいんちゃんにもジュライにも、長く長く続きますように。

投稿: メイジュラママ | 2008/03/14 13:09

★あんじんねーさん
ほんとですか?ボクにもついにあの「ウマウマ」を「パパシェフ様」がくれるんですか?そんでもって海にも行けるんですか?2つを前にしたらどちらを先に選ぶか、キューキョクのセンタクってやつですね。考えただけでお顔が笑っちゃいますぅ~~。

ママ、
完治なんて多くは望まない、ずっと病気と付き合っていくんでいいんです。この先、何年も何年も一緒にいられれば・・・。もちろんその間、ジュラがちっとも痛みを感じないというのが条件で!

投稿: メイジュラママ | 2008/03/14 13:17

★まふママちん!
K先生は腕だけじゃなく、医師としての心も本当に素晴らしい方でした。この先、ちょっとお腹を壊したとか、どんな軽い事でもいいから診せに来て下さい、って先生は言ってくれたのですが、あの超混雑ぶりの中にはそう簡単に通えないのが残念です^^;。

選択も決断も本当に難しい事で、最後の最後には後悔もあるかもしれないけど、ジュラの前ではどんな時も頼りになるお母さんでいたいって思ってます。
ジュラの事信じてくれて、本当にありがとう。
まふちゃんの頑張った時の事を見習っていくね!

投稿: メイジュラママ | 2008/03/14 13:29

ジュラぁごめんね。メイジュラママ、タンさんごめんなさい。検査の結果が出るまで毎朝お線香をあげながら「ジュラを守りなさいよ~」とビビを脅していたのに・・・でもこれから放射線や免疫治療によって悪いものが悪さをしない状態が長く長く続くように、ジュラにはいつまでものほほんとしていてもらえるように祈ります。必ずビビに守らせます。うちは先生がK先生のような考え方でビビに苦しい思いをさせる治療には反対でしたので最低限の投薬、これも私が後悔をしないためだけにしていたようなものでした。亡くなる一ヶ月ちょっと前サンディーズに行って、猪苗代湖で元気に遊びました。脳に転移して視神経がやられ目が見えなくなってもボールの落ちる音をたよりにボール遊びをしていました。でも私がメソメソ泣くからビビの元気を奪ってしまった気がします。つらいけど、どうぞジュラの前で笑っていてやってください。アポロももう二年、全然元気です。アポロのママにもアポロに病気だってわからないようにしてねとお願いしました。だからアポロは自分が病気だって思ってないんです。大喜びで病院に行くと言っていました。飼い主が笑っているのが一番の薬だと二匹を見送った今、そう思っています。

投稿: (ナイキー)(ビビ)ひな | 2008/03/14 18:30

こんな時に初めましてになってしまいます・・・
以前より、たまに読み逃げしていたのですが、びっくりしています。

ジュライくん、本当に厳しい病気になってしまい、お辛い事と思います。
でも、奇跡はあると信じて精一杯頑張ってください。

何のお力にもなれませんが、とにかく応援だけはしています。
他のフラット達の為にも、必ず奇跡を起こしてくださいね!

投稿: オーレの父ちゃん | 2008/03/14 18:40

★ナイキービビひなママ!
心配かけちゃって本当にごめんなさい。謝るなんてとんでもない。ジュラと過ごしてきた年月、今日も、そして明日からもたくさんの幸せを貰ってますもの。こんなにも愛しい我が子をこの世に生み出してくれたビビにただただ感謝しています。

ビビママにそっくりなジュラだからね、やっぱり真似しちゃたね。でも今、考えられる治療は、ジュラにそう負担もかからないようだし、よく顔を見ながら、とにかくトライしてみます。

ジュラは私が「ヒャッホー!ジュラジュラポーン!」って元気に声かけるとシッポブンブンです。毎日元気に声掛け合って、免疫力アップです。

サンディーズにも早く行って、たくさん泳いできたいなぁ。
車の運転ももう行ける自信がついてきたじょーー。
アポの元気が何よりの励みです。お誕生日会が今から楽しみですよ~よろしくです!

投稿: メイジュラママ | 2008/03/14 22:23

★オーレの父ちゃん様!
初めましてです。悲しいお知らせを読んで頂く事になって申し訳ない・・・。書き込んで頂いて本当にどうもありがとうございます。
義経君のお名前を去年、教えてもらっていました。頑張った義経君の事を・・・。

応援ありがとうございます。ガンとうまく付き合って、飄々と生きる、そんなポケリンとした人生をジュラと二人三脚で送っていきますとも!(あっ、旦那とメイも仲間に入っているからもっと大騒ぎですわ~)。
これからもどうぞ見守ってやって下さい。

投稿: メイジュラママ | 2008/03/14 22:35

この間朝、見かけたね~!確かにちょっとジュラ坊は
足を引いていたわ。でも元気だもんね。相変わらず
メイ姉さんは元気そうだし、今はメイママが
倒れないか心配。気をつけてよ!昔より医学が
進んでいるので負担をかけずに上手く付き合ってね。
また遊びましょう!!
(坐骨神経痛で安静にしているももじママより)

投稿: ももじ&ママ | 2008/03/15 15:19

★ももじ&ママ!
ももじが気付いて呼んでくれて、嬉しかったよ~。
びっこも少しずつだけど良くなってきました。痛いのだけは早くとってあげたい・・・。
メイはいつも通り元気元気だけど、それに甘えないでよく見てみてあげなきゃっていうのも肝に銘じています。
私の心配までかけちゃってゴメンナサイ。洒落になりませんからね、疲れを溜めないように気を付けます。ありがとうでうす!

坐骨神経痛?それは痛そうな…。無理せずにパパに色々協力してもらって、安静第一で早く治して下さい!

投稿: メイジュラママ | 2008/03/15 18:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/40483024

この記事へのトラックバック一覧です: 検査結果がでました:

« 不安な報告 | トップページ | 春の日 »