« フォースが君と共にあるように | トップページ | Dog Run »

2008/03/26

血液採取

癌を攻撃する強いリンパ球を作って体内に戻す、という免疫療法。25日はそのための血液採取にS病院に行きました。
採血ついでに白血球などの全血球検査。腫瘍マーカー検査(ミッドカイン測定)も。これも今後の治療のベースとなる数値になります。
とりあえず血球検査に異常は全くなし。

この日はひと騒動発生。
血液検査のために診察室に行き、若い先生に連れられて戻ってきたジュラを撫でていると右の喉元に卵半分ほどの大きさのプックリしたしこりがありますcoldsweats02。今までこんなの気付かなかったーー。
その先生にしこりを確認して貰って、M先生に報告。“すぐにバイオプシーを。腫瘍の種類を確認して、抗がん剤投与をすぐに開始した方がいいかも”、と目の前がますます暗くなる方に話が進み始めた時です。

(私)「採血が終わって戻って来た時にわかって・・・。それまでは全く気がつかなくって。」
(若い先生)「あっ・・・ゴメンナサイ。それです!そういえばここから採血したんです・・・。止血がちゃんと出来てなかったんだ・・・」
(M先生)「このバカモン!」
という事で一件落着。あービックリした。1時間後には無事、影も形もなくなっていました^^;。

そして今日26日はA病院で3回目の放射線治療。
この所、びっこはほとんどわかりません。M先生もほとんどしこりがわからなくなっていると言います。放射線、かなり効いたか?ぬか喜びしちゃいけないとわかっていても、とても嬉しいです。
ジュラ、本日もとっても元気です。

この間の暑い日曜日は私&メイはアジ練。
タンとジュラは見学同行。
でもジュラはフィールドでたっぷり遊ばせて貰ったし(写真に躍動感がないけど、結構走りました)、タンもフィールド脇で検分を見ながら、なんやかんやコース攻略にチャチャ入れたりで、一家全員それぞれ気持ちよく楽しんで来ました!
2008323
2008323a

|

« フォースが君と共にあるように | トップページ | Dog Run »

コメント

いやービックリしました。
ホント、このバカモン!って感じですよね(~_~;)
でも、間違いで良かったです。

元気になると、素直に喜んじゃいますよね~
このまま良い方向へいってくれるといいな(^-^)

投稿: オーレの父ちゃん | 2008/03/28 00:55

★オーレの父ちゃんさん!
ありがとうございます!
いやぁ、とても病気とは思えないウヒャり具合の毎日です。ずっとずっとこの状態が続く事を願うばかり。
今まで「ごらぁ!」と怒られてばかりのジュライでしたが、実のところ最近は少しアマアマになってました。元気にはしゃいで、元気に怒っての日々が嬉しいもんです・・・。

ミッドカイン測定の結果を今日電話で聞きました(ダンナが)。「異常は見られない」そうです。詳しい事は次回行った時に聞く事になりましたが。
それでも、先生の間違いも、この癌の恐ろしさ故の過敏さからきてるんですよね^^;。

投稿: メイジュラママ | 2008/03/28 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/40635001

この記事へのトラックバック一覧です: 血液採取:

« フォースが君と共にあるように | トップページ | Dog Run »