« さくら祭り | トップページ | ジュラとアジりました »

2008/04/12

免疫療法第1回目

 9日にA大学病院で4回目の放射線照射を受けました。放射線被爆の関係上、回数は最初から定められていて、これでこの治療は終了です。効いたような気がするのですが、成果が表れるのは1ヶ月くらいしてからだそうです。先生の触診では肩内のしこりは、ほとんどわからなくなっているそうですが。
 この日、ジュラの背中に小さなポチを見つけていましたdown。バイオプシーで調べて貰った所、組織球肉腫の可能性があるとM先生より口頭で告げられ(顕微鏡で確認したのだと思います)、免疫療法と抗がん剤投与は是非この先行うよう、アドバイスされました。

 昨日10日はS病院で、第1回目の活性リンパ球投与を行いました。投与自体は簡単です。後ろ足に点滴用の針をさして、そこに注射器でチュー。ほんの数分の作業です。
 丁度、リンパの培養を担当するセンターの方がいらしゃっていて、ジュラの次回用の血液をお預けしました。その方によると今回は非常に活発なリンパ球が出来上がったそうです。

 同時に気になる部分をチェック。
 昨日あった背中のポチはどう探しても見つからなくなってしまいました。つぶれたのか???
 超音波で脾臓をチェック。どうも何にも異常なさそう。以前のレントゲンで見られた「何か」は血管の影とかだったのかどうか、これからも要観察です。 
 肩の内側を超音波でチェック。塊のようなものはなかなか見当たらず、消えているのか、あるいは筋肉の内に入り込んでいるのかの判断がつかないそうです。もう少ししたらCTを撮って確認です。

 目に見えない、数値にも表れない、それなのに体内に潜んでいるガン・・・。本当に頭にきます。この怖さが組織球系のガンなんですよ。
 
 抗がん剤の投与は、M先生の判断でで、強いリンパ球を作る事を優先するために、ジュラにはもう少し様子を見てからでも遅くない、という事になりました。

 この日、ジュラと同じ組織球性肉腫が脚に発症しながら、抗がん剤と免疫療法がよく効いて、元気なままもうすぐ2年になる(!)という9歳のフラット君が来院していました。
 飼い主さんとの話は本当に希望が持てたし、嬉しかった。ジュラもなんとしてもそれに続きたい。

 でもね、希望ばっかり先走った所で、どんな長さで命がついえるかは、誰にもわかりません。
 だから先の事は思い悩まずに、ジュラと私なりに一歩一歩、今を踏みしめて歩いていこう、改めてそう思うのです。今日もすこぶる陽気なジュラ君です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 夜はタンとnにお出掛け。メイジュラはお留守番です。
 一周年記念イベント第1弾、吉本興業の「烏龍パーク」とその弟分「ジンギスカン」のお笑いライブ。
2008410a  店内には男子中心の常連メンバーが顔を並べました。吉本のファンって若い女の子が多いそうで、この客層に若手のジンギスカンは戸惑っていた風。
 烏龍パークはスピード感あって、ネタもすごく完成度高くって(お笑いに疎い私がいうのは余りに僭越ですが)大笑いでした。突っ込み担当の加藤さんには前に会った時、メイジュラを可愛がってもらったし、応援していくわ~。今度エンタにも出るんだって。絶対面白いんでヨロシクです。

|

« さくら祭り | トップページ | ジュラとアジりました »

コメント

免疫療法スタートですね!
早い段階で治療をスタートできたことで、治療効果も大きいはず!
頑張れ、ジュラ~~~!
9歳のフラットさん、励みになりますよね~。
そうやって頑張っているワンコさんが一番の目標で、迷わず付いて行くぜ~ってなりますよね。

いよいよキャンプシーズン到来でし~(^_^)v
ビは行くのかな~?会えたらいいな~♪

投稿: ミミママ | 2008/04/12 21:34

無事にスタート出来ましたね。
ジュラくんに、合うといいですね~
それにしても9歳のフラットさん、素晴らしい!
後に続け!ですね(^-^)
頑張ってくださいね~

投稿: オーレの父ちゃん | 2008/04/12 22:08

★ミミママさーん
活発なリンパ球がジュラの体内のガンを蹴散らしてくれる事を切に願います。応援ありがとう!
ガンと闘いながら、元気な9歳を迎えているフラット君に会えて、本当に励みになりました。抗がん剤が合うってことは、すごく威力あるようです。大きな例を作ってくれていて感謝、感謝です。

人もワンも、ビが一番安心して過ごせると思うので、絶対行きたいと思ってます。天気が良ければさっそくGWに。一緒になったら遊んでやって下さいねheart04

投稿: メイジュラママ | 2008/04/13 19:31

★オーレの父ちゃん!
ありがとうございます。なんとかジュラの体内で活躍してもらいたいです~~。
フラットの鬼門の7歳で発病して2年もって、本当に凄いですよね。多分まだレア例と言えるのでしょうが、希望の星です。しっかりしながらもゆったりと構えていた飼い主さんの姿勢も見習いたいところでした。
頑張っていきますよ!

投稿: メイジュラママ | 2008/04/13 19:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/40846774

この記事へのトラックバック一覧です: 免疫療法第1回目:

« さくら祭り | トップページ | ジュラとアジりました »