« 食欲は元気の基だよね | トップページ | KENTAの破傷風日記 »

2008/06/25

免疫療法第5回目

2008623aa6月23日(月)
活性化リンパ球の培養が出来上がったとの連絡を受けて、S病院に行きました。S病院は、この日から移転して新規オープン。ジュラは一番乗りで到着しました。

今回は3時間の長丁場となりました。
いろんな検査と、その結果を受けて今後の治療方針を再考したためです。
(最後、会計の待ち時間とかも長かったけど^^;)

◆リンパ節を中心とした触診
A大学病院で気付いた肘の腫れの他に上腕のリンパにも腫れが見つかりました。
これは、かなり深く手を差し込んでグイっと掴まないとわからない箇所で、教えてもらって初めて発見。すべて右足です。

◆バイオプシー
その上腕と肘の細胞診断は「疑い大」。リンパ球が主ですが、怪しい細胞が混じっているそうです。

◆エコー
A大学病院で見つかった腹部リンパ部分の影を再度確認。
内臓はどれも問題なさそうです。(Aでもそう言ってました)

◆血液検査
白血球数は6900にさらにアップ。もともとそう多い訳ではなかったので、これで大丈夫だそうです。
でも血小板がの数値が戻りません。基準値最低が17.5~40のところが2.7しかありません。これ以上進むと、自然出血の危険性も出てきてしまいます。

◆そして結論
最初に出来た肩奥の腫瘍(オリジナルという言い方をしてました)には確かに効いたロムスチンですが、
①血小板の減少が戻らないこと。
注射針の後など、すぐに血は止まるのに不思議なようです。
②オリジナルがほぼ消えたにもかかわらず、他のリンパ部分に腫瘍が出来た事→ロムスチンが効かない一部の癌細胞が生まれたか?抗がん剤を取り込まない細胞があるのか?

この2点を考えると、投与量を増やすのも考え方としてありますが、一度、違う抗がん剤に変えて見た方が有効であろうという結論になりました。
今週末、悪性リンパ腫によく使われる『オンコビン』を注射投与します。

・・・悪性組織球症に唯一効果が期待できると言われているロムスチンが十分効かなかったよぉ・・weep・。

2008623baこの日、長時間診察でしたが、ジュラはずっと元気でした。

診察室では、先生も助手さんもいっぱい話しかけてくれて、撫でてくれて、ウマウマおやつを何かというと口に入れてくれるので、もうすっかりここのファンです。
私もずっと一緒だし、ジュラにとってこの病院は全然苦痛な場所ではないようです。

というより、もはや彼の中では“n.と同列の楽しい場所”と言ってもいいかも。


2008623ca診察室から待合室に戻されると、「入れてくれ~」と強烈アピール。閉まったドアに向かってひと吠えしたり、終いには、鼻で取っ手を動かして、開ける事までするようになってしまいました。

入ったら入ったで、M先生に鼻ツンで「撫でろ」を強要です。

待合室では、トイプーとかジャックとかのちびっ子ちゃん達に「遊ぼーーー」攻撃をして、呆れられてました。

病院に行くことがストレスじゃないなんて、まぁ・・・いい事だよね!

抗がん剤投与が落ち着いたら、ジュラの大好きな泳ぎにちょびっと連れていってあげたいと思っていました。せっかく元気が保てているんだから。
先生も、好きな事をするのが何より免疫強化につながる、と勧めてくれてましたが、今回、血小板の数値が低い事がわかった途端、「可哀想だけど泳ぐのちょっと待ってね」になってしまいました。

でも、頑張って血小板上げてあげるからね、バシャバシャ絶対連れてくからね、待っててね。ジュラ。

|

« 食欲は元気の基だよね | トップページ | KENTAの破傷風日記 »

コメント

ロムスチンが効かないケースもあるのでしょうが、目や耳に入ってくるのは良い情報ばかり。。。
かなりの効果を期待していたのに・・・
残念だけど、違う抗癌剤に期待ですね。

ジュライくんを信じて、まだまだ頑張って!
バシャバシャ、絶対連れてってあげてくださいね^m^

投稿: オーレの父ちゃん | 2008/06/25 01:08

メイママ!大丈夫よ。今の医学は日々発展
しているので、きっとジュラ坊に効く
お薬が出てくると思うし、今度の薬が
ジュラには効くかもしれないよ。
気を落とさず頑張れ~note

投稿: ももじ | 2008/06/25 22:49

★オーレの父ちゃんさん~
芳しい治療方法が未だ見つかっていない悪性組織球症に対して初めて「効果が得られる可能性」の光が射した期待の抗がん剤ですからね^_^;。
オリジナルの腫瘍の大部分には効いたんです。そのおかげで今は元気に過ごし、走ってくれています。
でも、効かない部分、副作用の部分もあって、まさに諸刃の刃でした。
いろんな葛藤、選択に惑うのが、飼い主にとって一番辛い部分だけど、「その子が一番幸せだと思う事をしてあげる」のが何より優先ですよね・・・。頑張ります。

ジュラのバシャバシャ凄いですよ~。見て欲しいわ♪。
陸では弱っちいジュラですが、水を見ると自制心ゼロです。いざ連れていったら、歯止めをかけられる自信がないの・・・。

投稿: メイジュラママ | 2008/06/25 22:55

★ももじママ~
いつも励ましてくれてどうもありがとうです。
ジュラの前にたくさんこのガンと闘ってきてくれた子達がいるから、ジュラの治療の基準もわかってきているし、本当にありがたいんです。
何とか乗り越えて、そして今の平穏な日々がずっと続くように頑張ります!

投稿: メイジュラママ | 2008/06/25 23:33

ジュラぽんが元気なのが何よりですねnote
オンコピンは比較的副作用が少ないお薬ですよん。
骨髄浸潤がんに使ったりするようなので、
いろいろなケースを先生も考えてらっしゃるんですね。
お薬がよーく効くようにお祈りしますね。

投稿: ミミママ | 2008/06/26 20:05

★ミミママさーん!
はい、元気なんです。とっても。
夕方もお散歩に出る素振りを見せると、ダンナの室内用crocsを咥えてウキウキしてました。なんかそれだけで嬉しくてねぇ・・・。

ロムスチンで骨髄抑制がかかりすぎちゃうのを修正する意味でのオンコビン投与になりました。
薬で薬をカバーする事に悩みはつきまといますが、自分ではまだ知識的に何もないんで、教えていただいて有難いm(__)m。
社長ともども、いつまでも元気で!頑張りたいです。

投稿: メイジュラママ | 2008/06/26 22:57

ジュっぽん、お顔が以前より赤ちゃん顔になっているような???
それだけジュっぽんは楽しくてストレスがない証拠だね。

本犬は辛くないどころか楽しいのだから、ホントにいじらしいと言うか、可愛いよねぇ。
ジュっぽんの清らかに前向きで楽しいことだけを記憶して生きていく、という心前を尊敬します。

新しいお薬の効果が出ると良いね!!
私も祈ってます。

投稿: Geminiママ | 2008/06/27 01:15

★Geminiママ
どうもありがとうございます!祈っててやって下さいね。きっと届くと思うから。

「嫌な事は見ないふりをする」がジュラの生き方のモットーです^m^。
注射されたりした事より、「美味しい物をもらった、ナデナデして貰った」という記憶の方が上回るんだたから、ジュラはお得な性格だよね。
何も勘ぐる事なく、あるがままを素直に受け入れるワンコって凄くいじらしいよね・・・。

で、いろんな所で甘い声をかけてもらっているせいで最近はわがまま放題のボクチンになってます・・・。

投稿: メイジュラママ | 2008/06/27 11:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/41632831

この記事へのトラックバック一覧です: 免疫療法第5回目:

« 食欲は元気の基だよね | トップページ | KENTAの破傷風日記 »