« KENTAの破傷風日記 | トップページ | 副作用は大丈夫 »

2008/06/30

抗がん剤2回目

6月28日(土)前回ロムスチン投与から1ヶ月が過ぎ、2回目のオンコビン投与の日です。
まずは血液検査、白血球数は1週間前6900だったのがまた上がってくれて7600に、心配の血小板も2.7が4.5に上がりました。ちょっと安心。

体重を1ヶ月振りくらいに計ったのですが、2㎏太って28.6㎏。ずっと長いこと26㎏前半でキープしていたのに、さすがカロリーたっぷりな食生活の影響が^_^;。

今日は主治医のM先生がお休みのため、ジュラの事を最初から一緒に見てくれている、イニシャルは同じMのキレイな女の先生が担当です。
いつものようにみんなで床に座りながらジュラの採血や注射。先生が私と話をしている間、ジュラは「撫でろ~~」と先生の腕を鼻ツンし続け、しまいには先生の膝に乗っかって抱っこをおねだり。優しく相手をしてくれる先生に、本当に感謝です。

オンコビンは注射です。そしてステロイド剤と、肝臓を保護するサプリであるプロヘパゾンも9日間分処方されました。

2008629a_2ステロイドを飲むのはジュラは初めてです。
副作用で多飲多尿になるのは聞いていて、実際、帰宅してからがガブガブお水を飲んでいました。
チーの方は夜のうちにトイレシートにたっぷり出していて、その後は大雨なので散歩に出そびれたまま、昼前になりました。
水飲みの器からは離れた床の所々に水滴が落ちているのを発見。ジュラを見ると、股間が濡れていて、チッコが滲んでいました。
大量ではないのですが、失禁しちゃったんです。慌てて外に連れ出すと、長い長いチッコをしました。ことさらに具合が悪い感じはなく、したかったらシートで出来る子だからと思い込んでいて、可哀想な事をしてしまいました。尿意を感じてないままの事だったのかも・・・。
失禁は副作用として、重い部類に入りはしないか不安になって病院に電話しました。あいにく両M先生がお休み。その下にいる若い先生が応対してくれました。心配する程の事は無く、散歩に頻繁に連れ出すしかない、と言うのですが。薬に非常に詳しい女性のM先生に明日また確認してくれるそうです。

夕方以降は落ち着いて、水を飲む量も、チッコの量も普段と変わらない感じになっています。元気OK、食欲相変わらず旺盛、お腹の調子も良し。
夜中用にオムツを買いに行こうか悩んでいたけれど、大丈夫そうかな??

|

« KENTAの破傷風日記 | トップページ | 副作用は大丈夫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/41688510

この記事へのトラックバック一覧です: 抗がん剤2回目:

« KENTAの破傷風日記 | トップページ | 副作用は大丈夫 »