« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008/07/29

輸血しました

食欲も回復してきた月曜日(7/28)、前より数値が回復してるかもしれない、と期待して病院に検診に行きました。

病院が終わった後は、ジュラと二人で涼しい所を目指して遊びに行こうと用意していました。本栖湖まで行くつもりでした。

S病院はあいにく主治医の男女両M先生が緊急手術中で、代理の先生で検査。
なんと血小板が危険ゾーンまで一気に下がってしまっていました。
検査結果:0.9万/ul(参考正常値:17.5~40)

このまま放置しておくと、体のどこかしこから出血してもおかしくない数値。
輸血によって血小板の数を増やす事が今現在で最善の治療法である。
できればすぐ今日中に輸血を行った方がいい。
そう告げられました。
待合室でのジュラは元気なく殆ど伏せたままです。
主治医の両M先生の説明でなく、説明ベタで要領を得ない代理の先生との会話なので不満はくすぶったものの、それにこだわっている余裕はないようです。M先生の指示を受けての判断だという事ですし。

今まで話にも出てこなかった「輸血」という言葉が信じられなかった・・・。輸血の知識も非常に乏しい自分もふがいなかったです。

病院から比較的近い友人数名に慌てて「ジュラを助けて」の連絡をしました。
丁度仕事が一区切りついた所というsanaeさんに連絡がとれ、すぐに駆けつけてくれる事になりました。ジュラの実姉、ノアに大きな期待です。
他の友人にもすぐに連絡がついて、協力してくれると言ってくれました。申し訳なく有難くて感謝です。

やってきてくれたノアとゴールデンパピーのリアン。
まず、リアンちゃんの血液検査、そしてクロスマッチ。

輸血の際は輸血する血液と輸血される血液を、実際に混ぜ合わせてみて反応を見ることがとても重要だそうです。安全のために、両方の血液成分を交差適合試験・クロスマッチにかけてから輸血を行います。(後からの勉強)
(参考)http://www15.ocn.ne.jp/~anne999/wansbody.html

リアンちゃんの血がジュラと適合してくれました!もちろんノアの血もマッチしてくれましたが、若い子優先です。
先日1歳になったばかりのリアンちゃんのピチピチ元気な血液200ccを1.5時間かけてジュラの体内に点滴でいれました。
血をくれたリアンちゃんには病院からレバーのご苦労様ご褒美がでました。本当にどうもありがとう。

輸血終了後のジュラは確かに元気になりました。輸血というのは非常に即効性があるそうなんです。
血小板は2.0万/ulに上昇。まだまだ非常に低い数値ではありますが。

帰宅してからの夕飯は元気に食べてくれました。
リアンちゃんの大切な血が、ジュラの体内を活性化してくれました。
あとはジュラが自分でそれを受け継げるかどうかです。

心配なこと。
40℃の熱があります。輸血前から高くて、輸血後も下がっていません。

一夜明けた今朝は、馬肉と野菜のごはんを完食。その後はずっとダルそうにしていてまた不安が募りましたが、夜9時過ぎからいきなり復活。
もともと朝弱くて、夜の方が強い奴ではありますが^^;。
病院からの薬はステロイド(再度)、肝臓保護剤、感染予防薬(輸血のため)、そして私が薬局で買った貧血用の薬。夕食と一緒に摂ったこれらも薬が効いたかもしれません。

20087291

食欲不振、下痢、増えていく腫瘍と、ここ最近の病気の進行具合は、悪性組織球症の典型的ケースに沿った進み方です。
なんとか脱却できないものでしょうか
食べてくれているのが大きな救いです。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008/07/28

ジュラ回復とメイのグラチャン

いやしい系レトリーバーの最たるものだったジュラが急に食べられなくなって3日。
心配おかけしてすみませんでした。
コメント欄やメールで励ましと貴重なアドバイスをたくさん頂いて、その気持が伝わってジュラが少し回復してきました!みんなの大切な時間をジュラを心配してくれることに割いて下さって、感謝のしようがありません。本当にどうもありがとうございました。

金曜日の夜は兄弟犬マールの家族がヒト用に超人気銘酒「飛露喜」とジュラに手作りミートローフとプリンを携えてやってきてくれ、土曜日にはノアリアン家がヒト用においしいお刺身とたっぷりのジュラおやつ&果物を携えて来てくれました。
ジュラは大喜びで食べる食べる!
下痢Pもだいぶおさまって形になってきました。
今朝は用意していたお肉が少なかったのでカリカリを混ぜました。それにはやはり顔をそむけちゃって・・・でもサーモンを茹でたら、それはペロリと完食。夜もマトンの生肉と野菜をペロリ。
“食べてくれなくなった・・・とうとうこの日がやってきたのか・・・”と肩を落としてましたが、まだまだ!と期待が持てています。

3連休に行ったビブリでの元気なジュライです。
20087273
大自然の英気を養ってきた後、都会の暑さとのギャップで一旦大きく体力が低下してしまったようです。
とんでもなく暑い日が続く今、せめてもの雨乞いをしてしまう今日この頃です。

20087271_2一方メイさんには朗報が届きました。
JKCから「グランドアジリティチャンピオン資格条件確認の通知」です。
いやあ、長いことかかりました。アジリティーチャンピオン完成(20ポイント獲得)までは競技参加し始めて1年半、その後グラチャン(60ポイント獲得)までは4年近くかかっちゃいました。2006年シーズンなんてポイントゼロ、失格しまくってましたもの。
私とのハチャメチャコンビでコツコツ続けてきてくれた、メイの気力体力の賜物です。
メイにありがとうです。(ずいぶん振り回されたけど)
ジュラもあと10ポイントくらいでグラチャン獲れたのにね

ビブリでのメイ。朝から晩まで、休む事無く走り回っていました。
20087275

レトリーバー達に負けじとオヤツ争奪戦でも一歩もひけを取らず。(隣はジュラじゃなくてノアちんかビッケちゃん)
20087274

今晩のメイジュラです。
歯磨きの後のガムタイム。ガムタイムの時はこのチビカドラーの横にあったコストコの大クッションの上で2匹並んで食べるのが慣わしだったのですが、昨日、そのクッションを部屋の反対側に移動してしまいました。
メイが一人でカドラーで入ってしまい、ジュラが一緒に並べる場所がなくて、それでもメイにくっついていたいの図。
20087272

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/07/25

ポニョポニョ

ジュラが特に食べられなくなったのは朝の常食にしていたカリカリフードです。
夜の手作り食はそれに比べれば大丈夫。最後残り5分の1くらいまではゆっくりだけど食べてくれます。
残すなんてね・・・お皿を嘗め回すように完食していたのがつい先日までのジュラだったのに・・・。
と、めげてはいられません。病気を治すって事はこういう困難にぶち当たっても、それに挑んでいく事ですもんね。
でもジュラの口がきけたら、今、何だったら食べられそうか教えてもらえるのになぁ。

カリカリは、食べたい気持ちはあるけれど、何か躊躇している仕草を見せます。そして食べ始めて、途中で諦めたように止めてしまいます。
多分、舌ですくいあげる事が大変だったり、喉や食道の辺りに違和感を感じてるのでは?と思っています。
水分を加えても駄目です。ふやかしてしまうと、それも重くベタついて食べ辛いようです。

食べやすそうな形状のものに、変更!

今朝の分はお肉と野菜を寒天寄せにしてみました。喉越しいいかな?
お肉はササミ。茹で汁に野菜(ブロッコリー、ゴーヤ、オクラ、ニンジン、カボチャ)をペースト状にしたものと各サプリも入れて冷やし固めました。トッピングにヨーグルトとバナナ。そしてお腹の薬です。
P1000136 P1000137

食べ始めはOK。でも次第に勢いがなくなって、5分の1はやっぱり食べ切れませんでした。手ですくって口元へ持っていって3口くらいは食べてくれましたが、最後は口をつぐんでしまいました。
ジュラも辛いし、私も辛いです。

今度は歌でも歌いながら陽気に食べましょう。

P1000132a最近は毛の勢いも弱いジュライ君。
頭の毛がいつもポヨヨンと立っています。なんで

ポーニョ ポーニョポニョ ジュラポンズ~♪

トンガリ頭の おとぼけ君~♪

気が付くと、この替え歌が頭の中でエンドレス。

P1000133a 久々にメイのアップも。

ジュラを撫でていると必ずすっ飛んで来て、間に割り込んできます。
病人を労わる気持ちなし。

そのパワーをジュに分けてやってくれ。
弱りそうな私の背中もドツイてくれ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/07/24

余り良くありません

前回の検査から1週間経過。
その間ビブリで自然パワーを貰ってきたはずなのに、連休明けの22日に行った血液検査の数値はかんばしくないものでした。

白血球は1万に増えましたが、血小板減少が相変わらず回復しません。貧血も出ています。体内のどこかで出血がある可能性もあります。
そしてこの1週間で、体のあちこちにポチとシコリが急激に増えてしまいました。

この状態で抗がん剤を投与することは、今ある元気を奪って(本犬はこの日も先生にシツコク撫でて~のおねだり)、一気に弱っていってしまう危険性が高いという判断のもと、抗がん剤L-アスパラギナーゼ投与は取りやめになりました。それとともにCOP療法の一環で与えていたステロイドと肝臓保護剤も中止することになりました。
抗がん剤による骨髄抑制を解いたことで数値が回復してくれるようお祈りです。

しばらく前から下痢Pが続いているので検査をしてもらったところ、細菌性のものであることがわかり、薬を貰ってきました。お腹の中も弱ってるなぁ・・・。

お腹の薬の他に積極的に摂取したいのが増血効果がある食材をとること。あと、サプリで鉄剤も。
先生「食品でいいのはバナナです」。
体内のナトリウムを排出する働きがある事から、タンが朝ごはんの時に頻繁に食べているバナナ。今日からジュも仲間入りです。
「俺たちいつも同じだな」とタン。

ビブリから帰ってきてからのジュラは、今までになく調子が悪そうです。
息切れがし、 疲労、倦怠感があるようです。いままで元気を支えてきた食欲もガッツキ度が弱くなっています。
食べ始める時に、お皿の中を一瞬見つめてから、意を決したように食べ始めた姿を見た時、病気の進行を突きつけられて、切なくなり思わず涙があふれてしまいます。
今、やってあげられる事はまずは貧血を治して体を楽にしてあげる事。
2008722aa_2

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008/07/16

初IKEA体験

家から決して遠くはないのに、行くキッカケがなくて今日まできてしまったIKEA港北店に行ってきました~。
少し前まで、ちょっと欲しいかも!って思っていた物があったんですが、しばらく前にその熱は見事に冷めてしまって、とりあえずIKEAに一度は行っておこうとその気持ちだけで
月曜日、ジュラの病院から帰ってきた後、ひとりで向かって15時頃から2時間ほど滞在。

疲れた~
全体像が掴めないまま歩き回ったので、無駄な動きが多かったせいです。

20087ikea_2

2008714d_2 戦利品はこれ→
廊下のチッコ染み隠しにと思った小さいラグ199円とかは驚き価格ですが、あとは、なにもIKEAじゃなくてもの、グラスやタオルと竹マット^^;。

でもどっしりした大振りのワイングラスが思った以上に大活躍してます。持ちやすいし、縁の口あたりもgoo。
たっぷり入るワンコ水入れも即戦力で活躍。

初めて行った感想はというと・・・
インテリアに特化しているので、ありとあらゆる商品がゴチャ混ぜになって揃っているコストコのハイテンションなムードに比べるとちょっと退屈な雰囲気でした。
(美しいけど退屈・・・“どうでしょう”マニアなら知ってるかしら?)

同じく久しくいってないコストコに行きたい気が、かえって強くなっちゃたかも。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/07/14

免疫療法6回目

7月14日(月)免疫療法6回目です。

前回入れた抗がん剤オンコビンはエンドキサンという薬などと組み合わせて、COP療法という特に悪性リンパ腫に有効とされるプロトコルになっています。
ジュラも6月28日のオンコビン注射投与から1週間後の7月7日にエンドキサンの薬をもらって飲みました。

でもね、あんまり合わないようです。
この1週間ほどで、今までになかったポチが腰や足に3箇所出来、さらに肩甲骨の辺りにも大き目のしこりが出来てしまいました・・・。
さらに先週は6.6に少し上がった血小板がまた低下してなんと1.4に・・・。
ロムスチンから移行した背景にはガンを叩きつつ、血小板の数値を上げるというのがあったのですが、効いていません。

今日、病院に行った時はCOP療法の延長線上でL-アスパラギナーゼという薬を併用してCOP-LAという人間のリンパ腫の場合にも施されるプログラムに進む予定だったんですが、様子見になりました。これから1週間はステロイドと肝臓保護剤のみです。
3週間タームで免疫療法と抗がん剤を交互投与というスケジュールですので、来週頭に何らかの抗がん剤を与えることになります。

2008713_2本犬はその数値ほど弱ることなく過ごしてくれています。
血小板の少なさからいえば元気がなくなり、歯茎が青くなったり、注射後の血が止まりづらくなっておかしくないようですが、その症状はありません。
今日の数値は、機械の誤差もあるかも?との先生の見解もありました。それでも良くない数値である事に変わりはないのですがね。

実はここ数日は暑さもあってか少々バテ気味で心配でしたが、活性リンパ球を投与した今日は、また元気復活。
いまのところ活性リンパ球を投与した後の効果は確実です。これだけでも効いてくれるのは嬉しい。

2008713bbちなみにメイさんは変わらず元気です。アジ練にも連れて行けず、申し訳ないのですが、軽いボール投げや家の中での引っ張りっこでもいちいち全力で楽しんでくれるメイに本当に感謝です。


2008713今年もクールボード愛用のメイジュラ。

不思議と自分サイズのクールボードの上にそれぞれ陣取るの。
体は小さくても態度はデカいメイがジュラを追いやって大きい方に乗ったとしてもおかしくないのに~。
まさに身の丈を知るお二人。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/11

気持すっきり

サニタリー系をリフォームしました。かなり衝動的に。

2009711a6月にお風呂を、そして今月9、10日と2日間で洗面所とトイレです。

上の階の部屋のリフォームに入っていた業者さんとアレヨアレヨの間に話がまとまり、一気にリフォームに突入。値段もリーズナブルだったんで迷いが生じなくて。

業者さんが構造、配管から管理組合の届出とかまでうちのマンションの癖を一通り経験済みので、下見や念押しの打ち合わせがかなりすっ飛ばせて、その点がラクチンでした。

マンション専門にメーカーとユニットでパッケージされたものだけど、トイレの床をコルクにしたいとかの希望も差額なしで聞いてくれてありがたかったのと、なにより工期が短いのが良かった。お風呂工事だって1日だもの。

バリアフリーになって浴室内に手摺をつけて、タンは完全に一人でお風呂に入れるようになりました。床を開けたらコンクリの梁があったので完全フラットにはなりませんでしたが、この位だったら楽勝(なんたって以前は9cmのまたぎがあった)。お互いの精神衛生上、すごい気分
なにより古いタイル貼りサニタリーでの掃除の大変さから解放されたのが、もの凄く嬉しい。ストレスだったんだよぉ。

配管に亀裂が入っていて、水が滲みでていた箇所も今回の工事で発見されました。
さすが築20年は所々ガタがきています。
新しい配管に変えたらシャワーの水圧が数段上がった。

2008711新しい洗面所(正しくはメイジュラトイレ)だよん。

前は水廻りに絶対使われるCFシート(クッションフロアの意味/ビニールです)が余り好きじゃなくて、どこにも絶対使わなかったんだけど、実際はジュラチッコがシートからはみだして床材の隙間に入っちゃっていたんだよね。下地が腐るし、臭いも染み込むし、とヒヤヒヤしていました。

で、もう割り切ってCFシートです。普通に快適です。
壁もパネルなんで、飛び散りもOK。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/07/09

フリマごっこ

日曜日、n.でフリマをやりました。
200876c常連の一人、ファッション雑貨を扱うオンラインセレクトショップ「リリーヤードマーケット」のコッシーとマスターを中心に開催された気まぐれ企画にうちも参加させてもらっちゃった。


200876b 私、フリマ初体験です。
とりあえずの出し物はセ・セコイ・・・・!JKCの参加賞の数々です。
クーラーボックスとか、タオルとか。
他には中古の釣竿や小さな椅子とか。


200876a告知なんてしてなくて、道行く人に買ってもらおうという無謀なフリマ。
ドピーカンの日曜日の昼は、ほとんど人通りがなく、閑散としています。駅前とかでもないし。

ひたすら暑い中、内輪でビールを飲んでる時間がマッタリと過ぎていく。
ある意味、海の家にいるような錯覚、リゾート気分にさえなる非日常体験でした。

そんな中で立ち寄って下さった、ご近所の皆様。&常連の若者たち。
いざ、声をかけられるとドキドキしてしまい、値切られたら、その言い値を簡単に飲んでしまう弱腰対応でした。
でも、ありがたーい!出した商品(少ないけど)のほとんどが売れましたm(__)m。

200876d私の売り上げ、3000円ナリ。
n.に支払った2人分の飲食費3300円。
コッシーからTシャツ2枚を、タッキーからオーブントースターを買って計700円。
結果マイナス1000円^^;。
でも楽しかった時間、プライスレス。フリマが癖になるのがわかるわぁ。。

いろいろ工夫したい部分も見えた所でまたやりたいんですが、とりあえず出せる商品がなくなってしまいました。
これからは不要品だと思っても「これはフリマでいけるかも」って発想にすぐなるんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/04

副作用は大丈夫

抗がん剤(オンコビン)投与から6日が経過。

ステロイド副作用の多飲多尿は、結局最初の1日で治まりました。今は普段に比べればやや多いなか?という程度です。
その他には副作用は見当たりません。

肘リンパの腫瘍サイズは、まだほんの少ししか小さくなってなくて・・・。
肩リンパ部分も同様です。
でも、肩の内側に出来た最初の腫瘍は歩行の邪魔になったけど、今あるものは特に本人全く気にならないみたいだし、元気でノホホンとしていてくれたらそれだけで治療している甲斐があるってもんです。
免疫療法をやっているニンゲンのサイトに、“腫瘍の数は全然減らないけど、何年も体調がいい”という報告が書かれてました。
私がジュラにしてあげたい治療もまさにこれなの!
だから腫瘍の大きさは必要以上に気にしない^^;。

200873c この所、私が甘いのに胡坐をかいているジュライ君、散歩の時の引っ張りもかなり強引になってます。

どこへ連れてかれるかというと、公園。草喰い&ボール投げがご所望です。
たいてい夜の公園でやってるので写真が撮れませんが、結構いいフォームで走ってます。

走り終わった後は満足気にハァハァして、それが寝る頃には治まって、「グゥ~~ッ」って言いながらゆったり眠り、翌朝また体力が回復してくれているのを見て、まだまだいける!と胸を撫で下ろしている日々です。


20097gohan 夕方のお散歩で会った大モモちゃんママとの会話。
(モモ母)帰り道になると、ホントに憂鬱そうな顔をするんですよぉ・・・
(私)そんな時、うちは「ゴハン」って言えば一発。

そこにはマンガみたいに目をキラキラさせてで私達を見上げるジュラの顔が・・・。
母のネタ振りにバッチリ応えてくれました。

本日のメイジュラごはん。
お魚とフラックスオイルでオメガ3とオメガ6を摂取。野菜はカボチャ、蕪、ニンジン、しめじ、しいたけ、小松菜のペースト。今日もウマウマ~~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »