« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008/09/29

フライボールにチャレンジ

フライボールとは?
「1970年代にアメリカで考案されたドッグスポーツです。
基本的に4人のハンドラーと4頭の犬がリレー形式で行います(個人競技もあり)。
スタート地点から出発し、4つのハードルを飛び越えた後、ボールが飛び出すボックスのペダルを踏み、出てきたボールをくわえ、再び4つのハードルを飛び、スタート地点まで戻ります。ボール好きなワンちゃんには最適なドッグスポーツです。」
(レイアウト図)
Fblaylayout

ボール投げ大好き!まっすぐ走っている最中に曲げられるのは嫌だよん!
なメイに非常に向いている競技だなぁ、と長年思っていました。
でも、アジ優先で他に手を出す余裕がなかったため見送っていたのですが、今回、りゅう君のママが練習に誘ってくれて、とうとう実現しました。

練習場所は茅ヶ崎の山側にあるプライベート広場。
2008928a

練習ステップはこんな感じでした。

①ハードルを飛ぶ事
→これは当たり前だけど問題なし。
ハードルの高さは、メンバーで一番小さな子の体高に合わせます。小柄なジャックのルーシーちゃんに合わせたこのチームは20cmの高さ。なので楽勝、メイの足にも優しい。
(ボックスの後ろに立っているのは、ボールをセットする役目の人)
2008928d

②ボックスのペダルを踏む事
→りゅうママの指導の下、“踏む場所にボールがある”事を認識させる事からスタート。
「タッチ」というコマンドも同時につけていきます。この時に出る音に驚いて出来なくなっちゃう子もいるそうですが、メイはへっちゃらでした。

③ボックスの後ろから飛び出たボール(小さめのテニスボール)をキャッチする事
→問題なし。年季入ってますから(^-^;。

④は②と③をメイの頭の中で連動させる事
→これがなかなか苦労します。ボールをボックスの後ろに探しににいっちゃったりします。

⑤ボールを咥えてスタートラインまで戻ってくる事
→初回は落として走ってきてしまいましたが、すぐに理解しました。これも年季入ってますもの。

⑥ハンドラーはスタート/ゴールラインで犬を送り出すだけ。犬が一人で行って、ボールを出して、咥えて帰ってくるようにする事。
→Go!のコマンドである程度一人で走って行けるメイですが、アジではここまで私と離れないし、見慣れないボックスを前にして、足を止めて振り返って戻って来てしまいます。ボールをキャッチした後もハードルを無視して私の所に駆け戻ったりもしてしまいます。
ここがこれからの大きな課題。

⑦リレー形式なので、スタート地点で前から走ってくるワンコとすれ違いざまスタートします。その時にそっちのワンコに気をとられないように。
→絶対に変に興奮するから、と自信なかったんだけど、意外にも問題なし。

これらの練習の後、リレーの最終ランナーで混ぜてもらいました。
一人で行かせるにはまだ無理そうなので私が併走。
「タッチ!」のコマンドでペダルを踏んでくれて、飛び上がったボールはダイレクトキャッチ。
この辺のスピードと集中力は超初心者にしては上出来だった気がする(o^-^o)。
しかし、一人で行けるようになるのだろうか?

反復練習でさんざん走って、休憩の間もボール投げをしてるにもかかわらず、メイさんの体力は最後のリレー練習で興奮するにつれ尻上がりにスピードアップしていく恐るべきものでした。
まだまだ老け込んではいられないメイ、9歳9ヶ月の秋です!

ワンコも人もエキサイティングで大いに盛り上がるフライボール。
また、是非、やってみたい。
いつかは競技会にでられる日が来るかしら?

参加したのはボーダー2頭(しゅりちゃん、さんちゃん)、ジャックラッセル(ルーシーちゃん)、フラット(こなつちゃん)、シェルティ(トワ君)の面々でした。
どうもありがとうございました。
その他、見学組にメイと同じ98年生まれ組ケアン君2頭です。ケイン君とりゅうのすけ君だよ~。
2008928b2 2008928b1 

一夜明けて、本日は、シャンプーDAY。
しょぼくれるメイ。
リフォーム後のお風呂に、ジュラは2回くらいしか入れませんでした。ジュラの分、メイさん、これからもたくさん入って下さいね。嫌だろうけど。
されるがままで大人しくて楽だったジュラのシャンプーに比べ、メイは最初は我慢してても泡を洗い流すあたりから逃げ惑って暴れだして、こっちは「待て!待て!」と大騒ぎ。
上がった後は部屋中駆け回って、あらゆる所に体をこすりつけ回って大騒ぎ。
2008928e

2008928ジュラを送って一ヶ月が経過しました。
n.のジュラコーナーはハロウィーンの飾りに囲まれ始めました。
季節がゆっくり進んでいきます。
フライボールもメイとジュでチーム組めるね、なんて話を昔してたのにね。

抱き合って一緒に寝られる季節になったのに、君が腕の中にいないのはどうにも寂しいです。
2008928j

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/09/23

ステージに立ったんだよ

少し前の事です。
ジュライが旅立って10日経った9月4日に、“n.dining”のマスターを慕うミュージシャン、お笑い芸人、ダンスパフォーマー達が集まってのLIVE「中村家祭り」が川崎のチネチッタ内「CLUB CITTA’」でありました。
(マスターはライブハウスのブッキングや吉本の二丁拳銃のバックバンドもやってるんです。マスターのもう一つの顔です)
当初はジュラの看病があるから行けないと言っていたLIVEでしたが・・・今までのマスターへの恩返しの気持ちもあって、タンと一緒に聞きに行きました。

2008921大トリを務めたマスター。
私達にサプライズをくれました。
ステージでジュラの顔をプリントしたTシャツを着てくれたんです。
お葬式の後、ジュラの写真データを貸してくれ、と言われ渡していたんですが、こんな風な事を考えてくれてたなんて。

ジュラすごいね、外タレも大勢出演した「CLUB CITTA’」のステージに立ったんだよ~。

2008921a ジュラを可愛がってくれたお友達が、お花が途切れると寂しくなるでしょうから、と贈ってくれたお花です。
ありがとう、ちーちゃん、sanaeさん、ジルママさん、ノイちゃん家、サ・レママさん・・・。

2008921b
本当なら何かウマウマも供えてあげたいんですが、メイさんが黙って見ていてくれるとは思えないので、果物だけ~。
ウマウマは台所でこっそりちょびっとだけ小皿に盛ってあげます。

なんて事を通じて、少しづつ、ジュラのいない事を受け入れていってます。

2008823メイさんは今晩、n.で遊ばれてました。眉毛シール。
お笑い担当はジュラだったのにね。
一人二役、ご苦労。

アジ練にも夕方、行ったんです。私は一走したらゼイゼイしました。運動不足。メイは変わらず元気!
ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/20

2008年9月のビブリ

9月13日~16日の3連休にビブリを訪れました。
P1000372

行く前は、天気が良ければ良いで“こんな日をジュラと一緒に過ごせない・・・”と思うような、ヒリヒリした気持ちの日々を送っていました。 

でもふと「どうせ何処にいてもジュラの事を考えているんだから、ジュラと私達みんなが大好きな場所に行こう!」と決心したんです。

中央道の事故大渋滞、5時間超の道程を乗り越えて、現地でリプル家、ララジル家、ジークの姉ちゃん一家のサイトに暖かく迎えて頂きました。
ララ大河家も加わったMSRの下での夜の宴会では、大いに食べ、飲み、爆笑し、ホントに楽しくホンワカした時を過ごさせて頂きました。

sanaeさん、こうさん、あいん家、ジルママ、リーさん、ケビン家、チャロ家などにもお会いできて、色々気遣って頂きました。どうもありがとうございました。
P1000379_2

P1000389ジュラがジル坊達と遊ぶのが大好きだった西のサイトの川。

キラキラ光る水面を一緒に眺めて来ました。
川に下りる小道では片手に抱えた写真がやけに重くて、ジュラの気配が濃かった・・・。

P1000388

P1000390その他の時間は、木陰に広げたコットにメイとくっついて寝転びながら読書したりして過ごしました。
メイは分離不安というほどではないのですが、私がトイレから帰ってきたりするたびに大袈裟なほど抱きついてきます。
“自分の日常から大好きな誰かがいなくなる”という彼女の不安感が伝わってきます。

ジュラの治療中、私をジュラにとられていた寂しさもそうとう強かったと思う。

P1000381そんな事言っても、超★元気なメイさんでした。朝から晩まで、休む事なくディスク投げ三昧。ジルバさえ驚く勢いです。
メンバー唯一の小型犬という事で、なにかにつけて皆に抱っこもしてもらってました。

一緒にいた黒黒軍団はメイにとってジュラと同類で気の置けない仲間なんだと思います。全く気にすることなく、縦横無尽・傍若無人に歩き回ってました。中でもジークの事は完全に舐めてるね(゚m゚*)。

他のフラットの子に会うのは辛くないの?なんて行く前にうちの親から聞かれたりしましたが、それは全くありません。かえって満たされた気持ちになれました。みんな元気で可愛いんだもの、たくさん愛されているんだもの。
P1000384a P1000374a
P1000378a P1000382

P1000395期待していた十五夜の月は薄い雲に覆われました。
満月の夜はセンターロードがライト無しで歩けるほど明るいんだってね。

P1000383
P1000392_2
3日間を気持ちよく過ごして、帰路、家まであと数キロの所で、いきなり涙が流れ出して止まらなくなりました。
ジュラがいたからこそ出会えた友人、場所、体験は素晴らしいものであるという感謝、でもどうにもこうにも、その肝心のジュラがもういない、という事。
行って良かったという思いと、その後に募る喪失感で、またぐるぐるループです(^-^;。
でも、また来月の3連休に行けたら・・・と思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/09/06

待ってるの?

200896夕方の散歩から帰ってきた後、メイが玄関ドアの方を見つめてずっと伏せたまま動きませんでした。
タンを待っているの?・・・それとも・・・

誰よりも長くジュラと一緒にいたのはメイ。

散歩の時も顔を寄せ合って道端の匂いを嗅ぎ、すれ違った子にガウろうとすれば「メイちゃんだめですぅ」と超平和主義者のジュラにリードを咥えられて引っ張られ、どっちが先にボールを投げてもらうか競争し、
メイの元気な日々もジュラに支えてもらってたんだよね。名コンビだったよね。

そんなジュラがいきなりいなくなり、待っても待っても帰ってこない。
パパママも周りのみんなもなんか変だ。
メイに、すごく不安な日々を過ごさせてきてしまった事を改めて反省しました。

200896bJKCからグラチャンが記された新しい血統書が届きました。
でもアジをやらなくなって何ヶ月が過ぎたんだろう。
そろそろ復帰します。
コースに集中して全力疾走して、メイにストレス解消してもらわなきゃです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008/09/04

初七日が過ぎて

何も手につかずに1週間が過ぎました。金曜日から仕事に復帰しましたが、しばらくは週3日だけの出社を続けます。
なにかにつけてすぐ泣いちゃうタン(いまだかつてこんな姿を見た事なし)は頑張って毎日仕事に行っています。
メイちゃんは、今までと変わらず私達を励ましてくれています。

200892
お休みの日にやることといえば頂いたお花の手入れだけですが、ジュラと頂いた方の事を話しながら大事な時間を過ごしています。
ありがとう、Geminiママ、ステラ家、ノアールママ、オネママ、イチロー母、ジークの姉ちゃん、けーこちゃん、みるねぇ、かなやん・・・。ジュラとの楽しい思い出を一緒に作ってきてくれた方々に感謝します。
りゅうママは何度もジュラにウマウマを贈ってくれて、今度は私たちにまで励ましのウマウマを贈ってくれて、ごめんなさい、どうもありがとう。
ジルママやNさん、Tさんも、辛い気持ちを思い出させてしまった中、支えてくれてありがとう。

200892b最後のビブリで一緒だったO家の娘さんYちゃんが、夜なべして作ってくれたビブリでの写真コラージュ。
そこにはみんなの先頭に立って川に向かうジュラの姿があります。ローズと穏やかに木陰でまどろむジュラがいます。

200892c料理する事が余りに辛いので夕食は毎日n.で食べています。

ジュラが旅立ったその日から、店内にジュラコーナーを作ってくれました。本当に可愛がってもらったよね。
左の写真の方が古くて、右が割と最近のもの。痩せてしまって頭のトンガリが目立つようになってしまっていたけど、n.にいる時の嬉しい顔は最後まで変わりませんでした。

もうちょっとゆっくり過ごせばよかったのに私がせかしてしまったのか、それとも精一杯無理して頑張っていてくれたのか、いずれにしろ旅立つ時はさぞや怖かったでしょう。
守ってあげられなくてごめんね。一人だけ行かせてしまってごめんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »