« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008/10/31

カラス怖いよぉ

昨日はタンが復職後も月に2回通わせてもらっているリハビリの日でした。私も休みをとってタンを送り迎え。たまにはタンサービス。

リハビリ中の3時間、メイと駒沢公園付近で遊びました。
まずはGEORGEでメイの新しいお洋服を買って、次にバワリーキッチンでお茶。
すんごいボリュームのフルーツワッフルを食べました。白い塊はアイスクリームかと思ったらホイップクリームでした。
20081030 20081030a

その後、腹ごなしに駒沢公園を散歩。
秋の公園の写真でも撮ろうとベンチに座って、手に持っていたメイのおやつ、小さなジッパー付の袋に入れた鹿肉の乾燥チップスを脇に置いた途端・・・・
カラス襲来だよぉ!!!
恐怖でベンチから飛びのきました

怖いよ~。
私は鳥が苦手で、インコですら駄目なのに、その昔は新橋や西新宿の駅の構内が歩けなかったのに、カラスが多い道は絶対避けて通っていたのに。
向かって来られるなんて~。

20081030c メイも怖いのかなぁ、吠えもせず私にすがっていました。
鳩なら追い立てるのに、カラスには降伏のっようです。
でも、下手に騒いでカラスを刺激するより正解です、メイさん。
万が一メイが騒いでる側にジュラがいたら、訳わかんないうちにつつかれてるのは間違いなくジュラだったろうな。

ベンチの上にはGEORGEの紙袋も置いたままで、それまでもカラスが覗き込んでベンチから去ろうとしません。紙袋の中にGEORGEの人が入れてくれたお菓子が入っていたので、それが彼らの目に止まってしまったらしい。
怖いよ~~~。

ベンチには近寄れず。でも、私のウニクロとは違う、たっかいメイ服を置いては帰れない!


近くにいた工事現場のおじさんに頼み込んで追っ払ってもらって、やっと紙袋を回収しました。
ホント怖かったよ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/10/28

JKCヨコスカマリンブルーアジリティクラブ

10月26日(日)
横須賀リサーチパークにて。
2日間に分かれて開催され、土曜日がオープン&1度、日曜日が2度&3度。
ジャッジはAG 新田先生(コースは亀田先生?)、JP永田先生

20081026aag 時折雨の混じる曇天。
日本アジ界の中心人物である進藤先生が、ヨコスカっちゅー事でヤンキールックで登場、ラジオ体操の音頭を取りました。
クラブ大会ならではの明るい演出です。

久しぶりの競技会。
不安は練習不足による自信のなさと、メイの後ろ足の蹴りが弱くなっている事でした。アジ復活直後の練習で、ダブルバーを跳ぶのを拒否し、メイにもとうとう老いがやってきたのか・・・と重い気持ちになったままこの日を迎えました。
ダブルバー3拒絶失格の画が頭に貼り付いてました。

20081026bag_2 メイと見学のルルちゃん。
なんだかいつも思うけど、顔もキャラもちょっと似ている。
いやしんぼの所、椅子の上でのお留守番が好きな所なんかも。

■JP3 失格
スタートは、直線2本ハードルから180度の中抜き(正面にトラップでスラ)。
メイは私の呼び込みに足を止めて、なのに私の方に駆け寄ってこず、私を見たまま次のバーの方に行って逆とび。バー2本で失格。

私は悔しさ爆発で、メイちゃんは、その勢いにすくんでしまってオロオロ。

「メイが勝手に自分の主張ばかりする!」と愚痴る私。
不機嫌さをフォローしようと脚にすがってくるメイが不憫だったけど、今日は人には言わないでいておこうと思った事をつい口にしちゃった。

「メイ、今日はジュラの月命日なの。だからね、どうしても最後までちゃんと走りたかったの」

口にして、泣いて、洟をかんで、その後、メイとボール投げして、ご機嫌になってもらいました。
聞いてもらっちゃったステラママ・・・すみません。

■AG3 1失敗 13席
口にした事でかえって気負いが取れたようです。
どんな格好悪いハンドリングになっても、執念でゴールするぞと臨んだAG。

初っ端、インで回したい所がアウトに回ってしまったけど、リカバリーができ、後は小細工なしで送り出していきました。そりゃあもう、メイさん爆走。

勢い止まらずDWのタッチを派手にぶっ飛びました。私自身が「うきゃあ~♪」という気持ちで走ってメイを煽ったもの、仕方ないです。

楽しかったまたこんな気持ちを味わえて嬉しい。メイの筋力が衰えたのではという不安で悶々としてたのが一気に吹っ飛びました。
もちろん、これからも体調チェックを怠らないようにが前提ですが、まだまだ走れそうです。

・・・家に帰ってからやっと気づいたJP失敗の原因。
「やだ、私ったらラインを作ってなかったわ
簡単すぎるくらい簡単な理由。あんな直線的に跳ばせといて曲がって来いなんて無理言って、メイさんにもうなんとお詫びしたらいいやら

しかし、どんなに理不尽に八つ当たりしても、不貞腐れたり逆切れしたりしないって、ワンコって本当にすごいと思う・・・。
そんな子に育てた覚えはないけど、ママには絶対的な権力があるんだなぁ。

たかがアジだけど、されどアジ。
こんなに大袈裟に嘆いたり喜んだりできる幸せを、今しばらくメイさん、共有して下さい。

20081026cag 家に着いてからメイが真っ先に寝そべったこれは・・・。

カバナゲートの中に敷くために以前持ち歩いていたマットです。ジュラとメイのを重ねて丸めて袋に入れていたのを、朝、メイのだけ取り出してジュラの分は出しっぱなしで出掛けました。

こんな事されると片付けられないです、メイさん・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008/10/21

今年度ラストビブリでした

10月11~13日の3連休で、9月の3連休以来のビブリ入り。
わが家はこれが今年度ラストビブリです。
P1050670

お天気に恵まれ、到着初日の夜は一気に零下に見舞われ、秋の深まっていくビブリで過ごした3日間。
P1050678

何を書いたらいいのかわからないのが正直な所です。

気持ちいいから、なによりメイジュラがのびのび楽しく過ごせるから、行ける範囲で頑張って通ったビブリ。

ジュラがいないビブリが今までのような喜びをもたらしてくれるはずがないのをわかっていて、それでも何かを求めて今回も向かいました。

P1050675

ただ、今回も一緒してくれて、普段通りに楽しく接してくれて、宴会してくれたリプル家、ララジル家、ジーク姉ちゃん、チャロ家に、なによりの感謝を伝えたいと思います。
P1050656 P1050657
P1050660_2フジカちゃんでポカポカのMSR。

職人によりフワッフワに焼きあがったモッフルをあずき&ホイップクリームで食べたら激ウマでした。

来年、どんな思いでビブリ入りの日を迎えるのか?
まったくわかりません。
それまで、一旦ビブリを自分の心の引き出しにしまいます。
P1050680

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/10/15

四十九日

ジュラはうちで「ボクジュラ」あるいは「ボケジュラ」とも呼ばれてました。
「ボクジュラ」は「ボク、ジュライですぅ~~」とよくアテレコされていた事が元で、「ボケジュラ」は言わずもがな・・・。
これからもジュラの事を時々書いてしまうと思うので、新しいカテゴリー「ボクジュラ」を作りました。

2008101410月14日の今日は四十九日です。
旅立ってからこの日まで、長かった・・・。
楽しい充実した日々は飛ぶように過ぎていくけど、辛い時間は経過が遅いようです。

ひとつの区切りの日ではありますが、これからも今までと変わらずジュラの事を想って暮らしていくつもりです。
ジュラのドグベ、リード、水入れ、おもちゃ・・・片付けたらもう2度とジュラに逢えなくなってしまう気がして、まだ何一つ片付けられないまま。
「もういいよ、お母さん」って合図をくれるまでは、そのままにしておこうと思ってます。多分ジュラがその時が来たら教えてくれると思うんだけど、寂しがりやだし、どうなるかなぁ。
ジークの姉ちゃんのmakiちゃんがまたお花を贈ってくれて・・・本当になんと有難いことか。どうもありがとうございます(T_T)。

20081014aしばらく前、ジュラといつも一緒にお出かけ出来るようにと、中にジュラの小さな遺骨が入れたペンダントを作りました。
表にJのイニシャル。

20081014b_3裏にJULY FOREVER8.26(命日)の文字を刻印しました。

20081014cタンはお守り袋のような物がいい、というのでコレを制作。
携帯にぶら下げています。
小学生がランドセルにぶら下げるような色合いと作りですが(^^)。

Vivijula1014_2
ジュラの一挙一動がどうにもこうにも可愛いくてたまりません。
これはママのVIVIと一緒に過ごした日々のちびジュラです。
ママに天国でまた再会して、楽しく暮らしてくれてるでしょうか。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008/10/08

きんく

おやびんから「haneちゃんがすごくかわいいイラスト書いてくれてるぞ!」のメールが来て、家に帰るやいなやサイトにすっ飛んで行きました。
そうなんだよね・・・この3ヒキは、「The 弟」。

もうすぐ四十九日です。
日常生活に戻ったような感じになってからの方が、辛いね。

この間のある夜、メイを寝室に呼ぶ際に、ふとある台詞を口にしちゃって、タンと二人で大泣きになってしましました。
それはジュラが私達と違う部屋で寝こけている時にお約束で口にする、芝居がかった台詞です。
「あれ?ジュラどこ?ジュラいないよ?どこかな~~?」
そうすると、ジュは慌てて私達の所に眠い目をこすりながらテコテコ走ってきます。
「ジュラぁ~いたね~~」
そして、バフッと私達の足元でまた、寝て・・・。

こうしてブログに残しておきますが、この言葉はもう、口にできない事になりました。
「きんく、だぞ・・・」
July2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/10/01

NEWボールだよ

2008930コンビニでお茶を買おうとしたら、レジ横にそそられるボールが。

珍しいサイズです。メイに丁度いいかも。
リラックマグッズだとさ。

子供の頃は破壊の限りを尽くしたメイさんですが、ここ数年はパタッと治まり、なんでも長持ち。
おまけに、同じおもちゃを飽きずに使い続ける。
なので久々のおもちゃ購入です。
緑のナイロンディスクを超える「お気に」になってくれるでしょうか?今度お山で試しましょう。

2008101bこれは数日前の新聞に折り込まれていた、別刷りのペット企画もの。
ラブとゴールデンを飼っている俳優の津川雅彦さんのインタビューの中に、昨年、2000年生まれのフラット竹千代君を癌で亡くした事が書かれていました。
なんで、どうしてフラットはそんなに悲しい運命を背負わされてしまう子が多くなってしまったんだろう・・・。こんなに可愛い、素晴らしい性格の子達なのに。
ジュラ達の苦しみを礎に、幸せな子達がこの先たくさん生まれてくれる事を願ってやみません。


2008101ジュラ~、このきれいなお花はReeさんからだよ。
ありがたいね・・・良かったね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »