« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008/11/26

西日本FCIアジリティ競技会 &お泊り

3連休中、11/23~24と競技会&後泊してきました。

悲しい事に、デジカメの画像データが消失
ロロベッタン家の可愛い可愛い4か月のスタンプー、ロッソ坊ちゃんの写真が消えてもーた
仕事で使おうと思っていた青空バックで雲の一筋もかかっていない富士山の画像も消えてもーた
美味しい夕食画像が消えてもーた

削除した覚えはなく、アジ会場で撮った画像を見直した時は確かに撮れていた。その晩の夕食や部屋でゴロゴロしているメイの写真もちゃんと撮れていたと思う。
なのに何故か23日に撮った画像だけが消えてしまったのです。その前の日の写真も24日の写真もあるというのに・・・。
有料も含む数種の画像復活ソフトを試してみましたが、それでも駄目でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月23日(祝・日)
FCI西日本インターナショナルアジリティー競技大会
御殿場市馬術スポーツセンター
ジャッジはAG 根本先生、JP 江頭先生

今回はタンが同行しました。
最初、競技会申し込み自体を迷っていましたが、せっかくの3連休。ワンコOK宿さえ見つかれば、タンにもお楽しみが出来るし!と思い探した所、なんとか見つかったため一家でお出掛けとなりました。(首にジュラをぶら下げて!)

4リンクで朝イチから1度~3度を平行して行うというお知らせを数日前に頂き、朝5時半に出発。
一日中とってもいい天気で、暖かくて、リンクサイドやO家のタープでお世話になりながら、タンも久々の仲間との再会を喜んでいました。

■JP3/拒絶1 30席位?
ラージ→スモール→ミディアムという珍しい順番の進行だったので、ラージの走りをじっくり見て、コースを覚える事ができました。
そしてフロント連続で攻める検分をしてたんですが・・・。

初っ端、2番→3番→4番と連続270度。
3番の前にフロントに入ろうと奥に走り込んだら、メイは2番を跳ばないまま私の後に付いてきてしまいました。
私はその事に全然気付かず、近くで見ていてくれた友人達の「2番跳んでない!戻って~~!」と絶叫で、慌ててやり直し。ぎりぎりの所で失格を免れました。感謝forけーこちゃん筆頭に。

砂浜はやっぱり私には走れなかったです。腿をちゃんと上げて走れない、摺り足走行オバハンの私には無理。
フロントは最後の180度で入れただけ。ぜーーーんぶ送り出して、オーバーランだらけでした。

■AG3/3拒絶 失格
タイヤの後、間を抜いてレンガ、という所で最悪のラインになってしまいアタフタして1拒絶。その後Aフレから90度に曲がってダブルバーなんですが、それを跳べませんでした。
メイは脇を回ってしまいました。
やり直してもダメ。ここで3拒絶になり失格しました。
足場が悪い時や侵入角度がきつい時のダブルバーはもうメイにはしんどいです。正直、気持ち的に辛いなぁ・・・。

***4リンク進行なので、サクサクと15時には終了。
その足で向かったのが山中湖のペンション「チップマンク」さんです。

事前に電話して部屋が1階の事や入口や館内の段差(3段位のものが数か所)などについてお聞きしていたので、戸惑う事なく過ごす事ができました。

夕食はいかにもペンションらしいmenu(シーフードサラダ、ミネストローネ、イトヨリのソテー、ステーキ、デザート)でしたが、予想を裏切る本格的な美味しさでした。どれも塩分控えめで(そうHPにも謳ってました)、野菜たっぷりです。

美味しい料理の宿はやっぱりいい!
サンディーズやいいらさんに早くまた行きたいです。

カメラに残っていたのは↓の朝の風景だけ。天気がイマイチだったので、そんなに撮ってもいなくて。
1124aa

1124d

1124bb_2

1124cc

1124f

1124ee

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/11/18

GO~GO~GO タッチ!とアイスホッケー

少しづつですが、週末の活動量が増えてきました。歩くのが大変なタンにとって、人混みを歩くのは普通の人の数倍の気力と体力を要するけれど、頑張ってくれています。

曇ったり小雨が混じったりのお天気だったこの土日、お日様はないものの気温が下がらなかったので、お外にいるのも辛くないのがなにより良かった!

土曜日はフライボールの練習に茅ケ崎のお山に行きました。

1か月半ぶり2回目の練習です。
まずはハードル1本跳んで、ボックスにタッチ、次はハードル2本、と順々に距離を延ばしていく練習をして、前回の課題、メイが一人で行って一人で帰ってくる事がちゃんと出来るようになりました。
私はスタートラインから「GO~GO~GO タッチ!!」とメイに声援を送るだけ。
ボックスローダーのりゅうママやルーシーママが一生懸命メイにタッチを誘導してくれたおかげです。

メイが会得しなきゃいけない次なる課題はコレ。
①ボックスからボールが飛び出す事はわかってても、そのためにペダルを踏む必要がある事をイマイチ理解できてませーん。時々踏みそこないます。
②ボールという目標があるので行きは早いのですが、戻ってくる時は途端にスピードダウンしちゃう。
③隣のレーンで他のチームが走っていても気をとられないように。(どうしてもチラ見しちゃう)

フラボはとにかくスピード勝負、もっと若い頃のメイのスピードをもって臨みたかったと残念だけど、反対にその頃だったら血気盛ん過ぎて、他のワンコとリレーですれ違うなんて事は絶対不可能だったと思うし、隣のレーンで走っているワンコの方にガウりに行く可能性がメチャクチャ高かったと思います。
うまくいかないもんだけど、それはそれで感慨深い所があるもんです。

20081115b_2タンに写真撮っておいてくれと頼んだのに、途中で私が預かってそのまま忘れちゃって、肝心のメイ走写真がない。
こんな横着写真だけ。


20081115a初めて練習したボーダー君。まずはこんな風にしてボックスにタッチする練習。

日曜日はアイスホッケー観戦に、新横浜スケートセンターに行きました。
20081116a 送り迎えを含めおんぶに抱っこでしたが、なんと久しぶりのスポーツ観戦でしょう。それもリハビリに丁度いい賑わいとスタジアムの規模でした。

SEIBUプリンスラビッツ対日本製紙クレインズです。プリンスラビッツを応援する方にご招待いただいたので、当然そっちを応援!


20081116b テレビでも一試合まともに見たことがなく、殆どルールも知らないアイスホッケーでしたが、スピードと迫力ですごく楽しめました。
1点目なんて、手前で繰り広げられたドツキ合いに目を奪われている隙に、逆サイドで試合は進んでいてゴールを見逃しちゃったりしたけど。3ピリオド目くらいになると、ゲームの大体の感じが掴めました。

20081116c試合は第3ピリオドが終了して2対2の同点、サドンデスの延長戦でも決着つかず、ゲームウィニングショット(ペナルティーショット合戦)でラビッツ勝利!
テレビで解説付きで見たら一気にいろいろ覚えられそうだけど、PV以外は滅多に放映はありませんよね。

20081115d この日はメイちゃんは当然お留守番。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/10

メイさん、お受験お疲れ~

OPDES(犬の総合教育社会化推進機構)という団体が主催するアジ競技会があります。
2004年までメイジュラも時々出場していましたが、2005年くらいから、アジ競技会に出場するためには、事前に犬の社会化認定試験(チームテスト)という服従訓練試験のようなものを受けて合格しなければならないという規定が出来てしまいました。
それが面倒くさくてずっと縁遠かったのですが、メイの高齢が気になるにつれ魅力ある競技会に思えてきました。
バーの高さがミニクラスだとJKCの35cmに対し30cmと低く、さらに6歳以上の犬が出られる「ベテランズ」というクラスもあって、それは高さが20cmと足に優しいのです。

チームテストにチャレンジする事にしました。
試験日は11月9日、埼玉の秋ケ瀬公園。
アジで3度に出るために必要なTT2(JKCのCDⅡに似ているテスト)を受けます。
受けようと思い立ってからわずか2週間足らずの練習時間しかありません(^-^;。
昔CDⅡのお受験をした時もかなりの付け焼刃だったけど、今回はそれ以上の時間のなさです。

近所の公園で練習を始めてみると、メイは全くやる気なし。本当に嫌そうにトボトボ付いてくるだけ。
おやつやボールで釣っても、どんなに褒めても、全然盛り上がってくれない(泣)。
嫌な事やらせてゴメンよ、と思いますが、一から立て直す時間はありません。出たとこ勝負状態で試験日を迎えました。

試験はAセクション (オビディエンステスト) + Bセクション (実社会を想定した犬の態度と行動テスト) + 筆記試験の3科目。

この試験の特徴のひとつですが、Aセクションは2組のペアが一緒にリンクに入ります。片方のペアの競技中、もう片方は伏せて待ちます。これも点数になります。
この組み合わせは数日前にホームページにアップされます。
メイのペアはというと・・・見た知人誰もが「ウヒャ~」と声をあげた大物ぺア。アジ界では超有名なトップハンドラーさんでした。
試験の朝から会う人ごとにまず第一声がその事、そしてご本人から「メイちゃんで良かったよ~(ホントに?)」なんて声をかけられて、別の意味でも緊張MAX。

◆Aセクション(50点中35点以上で合格)
2008119a①リードなしで横に付いて歩く(15点満点)
やはりまともに歩いてくれない。遅いなんてもんじゃない、今にも立ち止まる寸前状態です。結構長い距離を歩くのでメイのドヨヨンは増すばかり。
Uターン部分や群集内の8の字など全然形にならず、歩数も足りず、点数を引かれまくって、残ったのはわずか8点でした~。
②常歩中の座れ(10点満点)
奇跡的に1コマンドで座れた!トボトボだけど。8点。
③常歩中の伏せー呼び寄せ(15点満点)
奇跡的に1コマンドで伏せた!トボトボだけど。呼び寄せは元気いっぱいでした。正面停座が短すぎたりして13点。
④ 伏せて待つ(10点満点)
途方に暮れて、他に気を取られる気力もないのか???微動だにせず、これだけは10点満点

以上、39点で辛くも合格。フゥ。講評は「よく訓練されていますが、とにかくスローモーすぎます。ターンも全く出来ませんでしたね。」との事でした。

仲間もほとんどが合格したよ~。みんな同じような点数だったし^m^。

◆Bセクション
2008119b①審査員が対面して挨拶し、ワンコを撫でる。
②会場内をお散歩する。
③ワンコを係留し、飼い主は見えない所に隠れ、その間の様子を審査員が側に寄ったりして観察する。

これはが飼い主として「信頼できる」「信頼できない」の評価になります。無事合格。

◆筆記試験
受験者みんな楽しんで合格。

これでこれからOPDESに参戦できる事になりました。
規定では1度から始めて昇格していかなければならないのですが、事務局に確認したところ、2001年以降の成績は有効であるということで、その間に3度経験のあるメイは3度から出場できることになりました。パチパチ。

連れて行ってもらったリカちゃん&ママペアは高成績でTT1に合格!
月末の競技会を一緒に頑張ります!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »