« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008/12/29

4回目の月命日

12月26日はジュラの4回目の月命日。
去年のクリスマスは大変なのはタンであって、ジュラは元気に傍にいてくれたのに。一変した暮らしの風景にまだまだ悲しみが募ります。

年末を迎え、年賀状を作り始めました。おめでとうという気持ちにはなれなくて、気持ち的にはどうしても喪中だけど。

今までずっとメイジュラの写真を使ってきたから、昔からの友人に宛てる今年の年賀状にはジュラが亡くなってしまった事を書かなければなりません。
そして来年からはジュラを載せる事はできないのかしら・・・。
やだなぁ、辛いなぁ・・・。載せちゃうかも・・・。

写真を使わないデザインに変えればいいのでしょうが、それは頑張って元気でいてくれるメイに対してすごく申し訳ない気がして。
それでやっぱりメイジュラの写真を入れた年賀状を作っています。
(過去の年賀状です↓。喪中の年があって抜けてるのと、昨年のデータが見つからないのとで全5枚)
20081226

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/12/23

OPDESin秋ヶ瀬

12月21日(日)
オプ復帰2戦目。今年最後の大会出場です。
会場埼玉県の秋ヶ瀬公園。メイと2人旅で環八をずずーっと北上して行きました。
20081221b

JKCを反面教師にしているのか、Jの不満部分を色々工夫してくれているのが嬉しいです。
・申し込みはFAX&郵便振込み。
・事前にHPで進行表が発表されて、自分の出走時間までに行けばよい。
・バーがJより低い(全部のクラスじゃないけど)。
・失格しても最後まで走れる。
・1ミス以下なら2回完走すれば昇格できる。(厳密には1ミス5点で、7点以下の減点でOK。)
・1つのクラスの競技終了後、即表彰式。
・失格した時のアナウンスもJと違うの^m^。
 J:「(冷たく)すみやかに退場してください」
 O:「次回の参加もお待ちしています」「制限時間内の間、楽しく走ってください」

のどかな雰囲気とワンコの足に負担のないスムーズなコースも人気を呼んで、ここ最近参加者がうなぎ登りのようです。Jの強豪も続々参戦し始めました。

メイが参加したのは2種目。前回の反省から今回は1本1本に気合を入れてハンドリングしたけど、またダブルに泣いた。この所、1大会置きにちゃんと飛べたりダメだったりです。

◆スティープルチェイス
スピード勝負の競技。Aフレ2回、スラ2回通るコースでした。
そして懸念のダブルバーも2箇所に・・・。
なんかスピードに乗らず、フィニッシュに置かれたダブルバーを拒絶。
22頭中9席。

◆AG3
これもダブルバーが2箇所。
今度は最初からスピードに乗って、タッチも良くて、いい感じに走っていたのですが、終盤、DWで止めた直後にダブルがあり、それを拒絶。
またも最後に置かれたダブルは、メイを大声で煽って励ましながらなんとかクリアしました。席次は見てないです。

いろいろ考えたけど、メイのダブル拒絶は精神的な苦手イメージによるものが今は一番強いのかもしれません。
冬の間、出来るだけコツコツ練習しなきゃ~。

年明けからのJは遠方が多いので参加予定無し。しばらくはOPDES専門になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/18

JKC ST連合会アジリティー競技会

12月13日(土) 春日部市大凧あげ祭り会場にて。
今年最後のJKC主催の競技会です。
3度はJP(S→M→L)→AG(S→M→L)という1リンク進行。ジャッジは大庭先生でした。

会場まではリカちゃんママに乗せて行って貰いました。
りかちゃんはJP1で見事クリーンラン。おめでとうです

この日は「1度のAG,JPと3度のAGは失格しても即退場ではなく、制限時間内なら競技を続けていい」という実験的進行でやると主催者から朝、発表されました。
ブラボー!
  ▼
  ▼
  ▼
で、結果は×。

大会数日前に練習に行き、久しぶりにうまくいった手応えを感じて、そのイメージでいける気がしていた私でしたが、
・・・私以上に変に自信がついちゃっていたのが・・・メイさんだったのでした・・・・
2008_12_13bb

■JP3  1拒絶1失敗
メイを呼び込みながら前に走る箇所で、手を残しておくの忘れました。メイが私にくっついてきてバーを跳ばなかった。そして最後の方でバー落下。

■AG3 失格
いやー、とんでもない走りでした。JPで楽になっちゃったのね、メイさん
スタート地点から、特定の方向(DW)を狙って私を見てないのがわかってましたが、やはり2本跳んだ地点でプルスルーが出来ずに失格。
特別ルールで最後まで走れたけど、最初から最後までメイに仕切られました。

「メイ!少しはママを見なよ!って叫んでたんだよ」
「メイが自分でコース決めてたね」
「どうしてもアイダ抜けが出来なかった昔の草アジでのメイちゃんの姿だった」
「いや、10歳で元気に走っているメイちゃん、それが大事」
「年とると、こんな風に頑固になって、勝手に走りたがるのよね」
と。。。見ていて下さった方々のコメントが肩に重く。。。

「メイ、もうちょっと体を絞らないと・・・」
ってのもあったりして。

さっ!気を取り直して21日のオプデスを頑張りたいと思います。

ところで、ステラルナ家に来た可愛い弟君に会えました。
ぽわ~ンとしてるから「ポワン君」です。
A

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/12/08

メイ10歳です!

2008128a本日12月8日、メイがめでたく10歳の誕生日を迎えましたo(*^▽^*)o。

顔はうっすら白くなってきたし、脚も少し弱くなってきたし、吠えかかられると「イヤ~ン」って逃げちゃうほど穏やかな性格になって、過去の「喧嘩上等」な凄味はやや無くなってきていますが、まだまだ・・・メイはメイらしく元気に気合いの入った生活をしています。

でもジュラの闘病生活、別れを経験した今年の春・夏頃から、メイに少し変化が現れたのは事実です。

そんな戸惑いの中に聞いた言葉。

「メイちゃんには、すごく優等生であろうとする一面と、もっと地であるワルメイちゃんの一面が共存しています。今そのハーモニーがとれていません。優等生の反面イイコにしていけなきゃいけないストレスがあります。“いいよ、何しても”の時間が必要、徹底的に悪い事をやってもいい、ワルメイちゃんの部分、お姉ちゃんとしてではない時間をとってあげて下さい。ワルメイちゃんを受け入れてあげてください。」

10年間も傍にピッタリくっついて歩んできてくれた可愛いメイ、納得できる部分がたくさんあるがゆえに響きました。

誕生日プレゼントは・・・
2008128c_2
ディナーに「ビーフシチュー&マッシュポテト」

2008128b「アジリティ柄のカラー&リード」と「グリコチャージ」

グリコチャージってのは犬用のスポーツドリンク。トレーニングや運動後の、筋肉内グリコーゲンの回復を促進する目的の炭水化物補給剤です。
運動後に摂取することによりグリコーゲンを補強し筋肉がリフレッシュします。

本当は数年前からあげとけば良かった品ですが、まだまだ現役で頑張ってもらいたいという期待を込めました。
バケツ入りで2.4kgありますから、せっせと飲まないとね。

2008128d試しに飲ませてみたところ、普段あまり水を飲まないメイが凄い勢いで飲んじゃいました。

まだまだ犬生半ばを過ぎたばかりだよね!メイちゃん、これからも本当によろしくです。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2008/12/04

OPDESinお台場、そして首都高デビュー

11月30日(日)
4年振りのオプデス再デビューです。
会場は、お台場、潮風公園「太陽の広場」
海岸沿いのきれいな広場。
20081130a

初冬なのにひたすら真っ青な空と降り注ぐ陽光。
海岸沿いに遊歩道です。
20081130c

タープが禁止なので、顔がでジリジリと焼けた。
20081130b

◆結果
JP3、AG3とも2拒絶1失敗でそれぞれ5位(11頭中)、20位(25頭中)。エラク悲惨な成績でした。

JKCに比べて、流れのいい気持ちいいコースが作られると言われているオプデスですが、ここまできてたとは驚きました。
3度といえども、180度が2か所あるだけで、あとは殆ど直線のGOGOコースです。コース攻略の面白さは皆無、だけど、スピードを極めるという興奮がある。
Jとオプはもはや全然別物のスポーツなんだ~~と思ったのが参加した感想です。

それにやられちゃったよ。
今回はダブルバーを元気に跳んでくれるかどうかしか頭になかったんで、メイと過去に何度が陥った罠があるのを忘れてました。

・JPの2拒絶は、初めて体験する「ウイングレス・ハードル」。メイはこれを怪しみ、それ以上にその先のスラに惹かれて、このハードルを2度もよけてしまいました。後はスラ抜け(勢いついてる時は危ないの)。

・AGは、普通の子は普通に入って行く、走行ライン上に正面にあるトンネルをわざわざ避ける拒絶ミス。見てる人は驚いたらしいです。あとは後半の180度でバー落とし。

シーソーの後のトンネル、DWの後のソフトトンネルの2箇所で、メイさんはトンネルに入らず私にくっついてきてしまいました。
これは昔、ドラハとか仙台の団体戦でも経験済みだったのに、すっかり忘れてました
直線コースでハイテンションになると、メイは私に離されまいと「追っかけっこモード」になって、障害を邪魔物扱して避けてしまうのです。私は強引に押しこまなきゃいけなかった。
人様の普通は私とメイにはトラップなの。

でもなにより元気に走ってくれて嬉しかったです。ダブルバーは全く問題なしでした!

競技の後はせっかくのお台場、わんこOKテラスでお茶して帰りました(全員もちろんジャージ!)。都会のイルミネーションが眩しかった。
20081130d

そう、この日、光り輝くレインボーブリッジを渡ったのよ。
お台場に向かうために、私、とうとう首都高デビューしました。
助手席に私の運転の師匠であるりかママに乗っていただき、励まされながらなんとか無事生還いたしました。
3号線→お台場までは非常に初心者向けのコースなので、本当に怖い合流とか車線変更はまだ経験してないままですが、とにもかくにも第一歩を踏みだせたぁ、ふぅ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/12/01

3回目の月命日

20081126a_33回目の月命日の11月26日、夕飯はもちろんエヌ。

haneちゃんが先月の月命日に合わせて作って贈ってくれたくれたジュラバッグがいつもお供です。

勿体なくて大事にしまっておきたいけど、やっぱり一緒にお出かけしてのものだから。

1126_2この写真を撮ってくれてベースにしてくれたそうです。

ビブリでバシャバシャ後のポヨヨン顔。
「いつも濡れた写真しかないのよ!」って笑ってました。

1126a_2メイとジュラがセットでいてこそのエヌの名物でした。久し振りのお客さんはジュラが亡くなった事を今になって知ったりします。

「何歳だったんですか?」「まだ若いのに!」
必ずといっていいほどそう言われます。
犬種の特性やなんか話しても仕方ないので多くは話しませんが、やはりその言葉は辛い・・・。

先日、半年前に愛犬を亡くした方が「今がまた、辛いんです」と言ってました。
いつまで経ってもいくらでも恋しさ、哀しさ、会いたさが無くなったり薄れたりする事はなく、何度も波が返すように襲ってくるようです。

数日前、亡くなってから初めて、ジュラが夢に出てきました。
朝、目覚ましを止めた直後、ウトウトと二度寝しちゃった時の事。
夢の中で私は起き上がって寝室からリビングに行きました。元気な小走りの足音が後を追いかけてきます。
そして私の前に、メイに続いてジュラが尻尾をブンブン振って私の前に走りこんできました。
「ジュラ~~~!帰ってきたの!!!」って驚いた私が叫んで、目が覚めました・・・。本当に鮮やかな光景でした。

今は虹の橋のたもとで親兄弟達やお友達と楽しく過ごしているかもしれません。
10月30日にはボギィ君もそっちに行っちゃいました。
でも、時々はこんな風に私の元に姿を見せて下さい、ジュラ君。次は撫でさせて下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »