« OPDESin秋ヶ瀬(2月) | トップページ | 逗子の「めしやっちゃん」 »

2009/02/22

病院に行ってきた

先週の日曜日に痛めたメイのアンヨ。
2日位で見た目はすっかり良くなり、スッタカタ~~と歩けるようになりました。
2009221a

それでもWバーの事やなにかで気になっていたアンヨですので、ちゃんと診てもらうために今日、磯子の病院まで行って来ました。

メイが前回診て貰ったのは4年半前の捻挫の時です。
その後は健康診断以外には他の病院も含め通院経験もなく、健康優良児できたメイさんですが、気付かない内に足腰に異常が出てしまっていたなんて事も十分ありうる・・・と覚悟しての受診でした。

(駐車場で友達のアイリーン家のパパに偶然遭遇。シバちゃんの皮膚炎の薬浴治療でした。おかげで長い待ち時間を楽しくお喋りして過ごせました。)
2009222


先生の触診では、メイは右後ろ足の付け根を触ると嫌がります。
そしてレントゲンを撮っての診断結果が出て・・・

思ったより軽症でしたo(*^▽^*)o。
足を踏み外したような事が原因の捻挫だそうです。一応の診断名は「右 股関節炎」。

多分先週の競技会で180度旋回の時にバーに足を引っ掛けたから、その時に捻って痛めたのかな、と思います。

2週間ほど無理な運動をしなければ完治すると。
「人間なら湿布なんですけど、犬には効かないからね」「鎮痛消炎剤を飲ませてもいいけど、痛くないと本犬が無理しちゃうから、自分で“まだ痛い”と感じてくれる方がいいと思います」という事で薬なども一切なし。
良かったです!

コーギーという犬種の特性や年齢からいうと、椎間板や頚椎が悪くなっている子が多いそうですが、メイは両方ともすごくきれいだそうです。

十分に、だけど行き過ぎない運動を重ねてきた結果でしょう、と褒めてもらっちゃったよ。
4年半前にも“素晴らしい筋肉だ”と褒められてるんだよね、メイは。
意外にもそんな風に言ってもらえる結果になって本当に嬉しい。

2週間したら運動OK。勿論アジを続けるのもOK。
これからも筋力を落とさないように、無理せず、けどさぼらずに適度な運動をしてかなきゃです。
ご心配をおかけしましたm(__)m。どうもありがとうございました。
2009222bb

最後に。
ジュラの癌を最初に疑って検査を促してくれたのがこの磯子の病院です。
N先生、K先生にお世話になったの事への御礼をお会いして言う事ができました。
ジュラを大変可愛がってくれていた若いK先生は、私の顔を覚えていてくれてすぐに声をかけてくれて・・・。
一時よりフラットの悪性組織球症は減ってきてるそうです。でも、治療ではロムスチンによる血小板低下の副作用が著しく、相変わらず抗がん治療が困難であるそうです。
この悲しい病気が一日も早くフラット達の体から無くなってくれますように。

|

« OPDESin秋ヶ瀬(2月) | トップページ | 逗子の「めしやっちゃん」 »

コメント

メイちゃん、お疲れさまでした。軽い関節炎でホッとしたことでしょうね。

磯子の病院は我が家のファーストドッグが(18年前ぐらいになるかなぁ)お世話になり、大きな手術もしました。憩いの場が出来たのね。駐車場は相変わらず狭いのかしら?狭い道のてっぺんにあったけれど、少しは駐車しやすくなっているのかしら?

勝手に磯子って聞いてN病院かとおもっていますが、果たして正解なのか否か?笑

投稿: boy | 2009/02/22 23:04

★boyさん
どうもありがとうございます。大きな疾患でなく本当に嬉しい~。これから先、ためらう事無く元気に走らせる事ができます。

そう!正解!そのN病院です。
私は関節系の心配がでたら、今の所、ここで診てもらう事にしてるんだ。(待ち時間は気が遠くなる程長いんですが^^;。)体育会系なところがやけに好きなの。

boyさんにとって懐かしい場所なんですね~。その大きな手術を執刀したであろうN先生は今は理事長となり、一番弟子のK先生が院長になって病院名も変わりました。今でもN病院で通じるけどね。

病院は徐々に拡張され、リハビリ施設とか増設されて、車は下の道路沿いにも10台ほど止められるようになってます。

憩いの場所は、坂の上の病院の建物のさらに上の斜面に出来ました。何しろ高台だから静かで景色がいいのよ。

投稿: メイジュラママ | 2009/02/23 13:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/44141496

この記事へのトラックバック一覧です: 病院に行ってきた:

« OPDESin秋ヶ瀬(2月) | トップページ | 逗子の「めしやっちゃん」 »