« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009/08/31

ドッグショーってなものに…

8月29日(土) 御殿場で開かれたドックショー

    ◆JKC御殿場フラットコーテッドレトリーバークラブ展◆
       ~ ベビー、パピー・マッチショー併催 ~


ってのに、ジューンは兄弟姉妹、エンゾ、サラ、ハルとともに出ちゃったんだよ~。
賑やかしに・・・。

生後4か月~6か月の「ベビー・マッチショー」というクラスです。

4時半からの審査開始に先立って、3時から「オーナーハンドラー講習会」というのがあって、兄弟達の飼い主達と一緒にそれに出席してまずはイロハを教わりました。

講習トップはリードの持ち方。
続いて「立たせた時の足の位置の直し方のコツ」。
体重をかけさせる方向によって、調節するそうです。

・・・。

コツもなにもそれ自体なんのこっちゃだか・・・。

講師もまさか私達のようなまるっきり無知な者は想定してない感じで、全ての用語からしてちんぷんかんぷんな中、受講しました。
P1030464
そもそも「スタック」っていう犬を立たせたまま静止させる事すらやった事のない私達。
だって今は日常生活で「オスワリ!」を覚えさせてる最中ですもん

審査は、犬を立たせておいてその全体の姿を見ることと、触診(?)と、リンク内を走る姿を見る事で行わるようです。

走り部門には、行って帰ってくる「アップダウン」、三角形にコースをとる「トライアングル」、一周グルリと回るラウンドという3パターンがあって、それぞれどんなものかをその次に教わりました。
どれかを本番でジャッジが指定するそうです。

16時30分、本番開始。
ベビークラスの出陳犬は雄3頭、雌2頭です(ほぼ内輪^m^)。
ジャッジはメキシコの方。

なんかヘラヘラしてるうちに終わっちゃいました。
走るのは練習では意外とスムーズだったのに、本番では爆走しそうになり、私が首を吊りながらのゲボゲボ走り。
審査員に飛びつきそそうになるのを引き落としもしたし、あっという間のドタバタ劇でした。
ジューンにしたら、本当に何がなんやらだっただろー!
P1030468
(白シャツが私)

ジューン君、触診される最中は大人しくしてました。私が首根っこ押さえつけていたけど。
プロのはおやつを駆使してたなぁ。

P1030516_2ジューンの結果は雄の中の2席。
サラが雄雌合わせた全体で2席になり大きなメダルを獲得!
1席は、もちろんの事ながらプロハンドラーの方でした。

その方には、一緒に出て、ごめんなさいっ言いたい~。

しかし、自分で1回経験してから見るショーは、今まで(過去1回しか見たことないけど)と違って、スリリングな競技としてすごく楽しめました。
P1030477
プロハンドラーの方々のハンドリングの一挙一動の絶妙さや動きの美しさ(格好よさ)にも目が行くようになりました。
P1030482
ジャッジの人の好みって一貫してあるのね、とか。

でも、この日の本当のお楽しみは兄弟再会です。

P1030459
エンゾと、もうひたすら延々と飽きもせずバトルしっ放し。

P1030457
顔は飼い主も見分けがつかない程ソックリだけど、全体的には段々それぞれの個性が出てきました。
奥がジューンで手前がエンゾ。エンゾの毛がパパ似にクルクルし始めてます。

P1030491
ハルと一緒にサラにじゃれついたり。

急に穴を掘り始めたジューン、必死で掘った穴を一瞬にしてハルちゃんに強奪されるなんてのはちょっと前のオフ会の時と同じ光景で、またもや大笑いでした。
この漫才みたいなのを一生見せてくれよ~君たち。

P1030493
グースもやって来てくれて、仲良し兄弟会が出来ました。

ジューンが家族になって、また広がった世界です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/08/28

また車中泊

P1030364
先週末に、また1泊車中泊でビブリに行きました。
時間が経ってしまったし、サクサクっと写真だけアップです。

P1030335
天気快晴

ビブリに着いたらノアリアン家、ジルママさん、リーさんが来ており、我々と入れ違いに
夕方引き上げるという事で、西の奥の人気のあるサイトをそのままタープごと引き継ぎがせて貰っちゃいました。

なぜ人気かというと、木陰がたっぷりあるし、川まですぐ(20mくらい)なので水好きワンコは一日に何度も、気が向いた時にクールダウンしに行ったり来たりが出来るから。

P1030321
前回はこのサイトに遊びに来ただけなのに、ジューンはしっかり場所を覚えてて、スッタカタ~とあっという間に川に一直線。
(まるで誰かさん・・・)
今回も流れ落ちて出来る白い泡に夢中です。

P1030319
草原は夏の日差しでジリジリ暑いけど、木が鬱蒼と生い茂る川べりはかなりひんやりしてます。

P1030323
「ビブリの川はいつも冷たすぎる!」と怒りっぱなしのメイが、今日の水温はギリギリ許容範囲らしくて、泳ぎました。
水深は40㎝くらいなんで、ここで泳げるのはメイならでは。

P1030325
びしょ濡れのままなのにジルママの膝によじ登って、いたくご満悦なメイ。

P1030339
クーちゃん好き好き~のジューン。
ラブもフラットも“クロエちゃん”という名前のお姉ちゃんが大好き。
(クーちゃんの、この面倒臭そうな顔

P1030343
バシャバシャに付き合ってくれたシャノンちゃんとの写真を見ると、真似っこしているのがよくわかる。子犬って本当に面白い。

P1030355
夕方になって涼しくなって来たので、今度は駆けっこ。
というより、メイを追いかけているだけだけど。

P1030393_2
姉ちゃんは、ジューンの事なんて見向きもしない。

P1030394
とうていメイの体力に敵うわけなく、離脱。その後は草をはむ。

P1030361
秋の草が増えてきました。

P1030346
下界でさえ朝晩は涼しくなってきた今日この頃、標高の高いビブリでは、夕方夜になると完全に秋の冷え込みです。
ジューンが椅子の上でまん丸くなったので、フリースをかけてあげるとそのヌクヌクが嬉しそうでした。

夕飯を終えると薄手のパーカー1枚の私は寒くなり、早々車中に。
フリースのブランケットを持っていったけど使わずに終わり、今回も3シーズンシュラフ1枚で快適でした。
ただ、朝起きたら、窓の結露がすごかった。2人×2WANの車内と外の温度差は意外とあったようです。

P1030378
翌日も帰りまで川遊び。すっかりビブリの子。

P1030390
今回、メイのTシャツを着て、お洋服デビューもしました。
これからの季節、ビブリでは草の種がついてエライ事になるので、その前の試し練習です。

P1030387
首と胸ががっちりしているコーギーのメイのTシャツは首周りが広がっていて、ジューンの細い肩からはズリ落ちてしまってます。

P1030397
帰り道、野辺山で初めて入った「川上そば」のノボリがはためくお蕎麦屋さん。
広い店内、足りない従業員、待つ客のイラツキがここかしこから漂う中、やっと出てきた蕎麦は伸びきってネチャネチャで、天ぷらは厚く固い衣に被われて素材の味なんて何もしなくて。
う~ん、不味かった!

次回のビブリ出動はいよいよ5連休です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/26

一周忌

ジュラと私たちが離れ離れになってしまってから今日で1年が経ちました。

辛かった最期の日々を乗り越えて、今は虹の橋での生活にも慣れて、親兄弟も一緒だし、仲良しのアジ友達もキャンプ友達もたくさんいて、そんなに寂しくないかもしれません。

そうそう、春にはアポロやご近所のブブちゃんも「おーい、久しぶり」って行ったでしょ?
プロレスごっこで遊んだ可愛いメリールーちゃんとつい最近再会できたのには、驚いたかもしれないね。

ジュラにはこんな事を話しかけながら、それでもきっと寂しくて心細い思いをしてるに違いない思ってしまいます。
ダメなんです。
書き始めると涙が止まらなくなって、たくさんの事が書けません。その気持ちを表す言葉もわからなくて。

2009826
アジで頑張ったで賞のロゼッタやメダルを出してきて並べました。
一緒に持っていかせれば良かったと、後になって後悔してたんです。
タンに怒られながら頑張った、でも笑っちゃう事がたくさんあった愉快な思い出だもんね。

Edogawajpg
うひょひょんフラットだけど頑張ってたんだよ。ボク。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/08/21

ビリビリ対策

いまだメイ姉ちゃんの使用済みシートをグシュグシュ・ビリビリにするジューン。
(繰り返しますが、まっさらのシートはやらない)

シート破りはちびっ子の頃の通過儀礼である程度は仕方ない、と私自身が思っている部分もあり、ビリビリにする前に片付けるようこちらが気を付けるくらいで、全く対策を怠っていました。

網をかぶせれば即効果あるのですが、メイちゃんは網の上でチー出来ない
人工芝もメイちゃんはイヤイヤ。
メイが悪い訳でもないのに、11歳にもなろうかという子に新しい事を強要するのは可哀そう、そんな訳もあって放置状態でした。

しかし、最近、寝る時にフリーになったジューンは、ビチョ濡れシートを私の顔の上に引きずって来てその場でビリビリ始めるわ(-"-)、メイちゃんがトイレから出てくるやいなやすっ飛んで行くわで、ちょっとマズイと思い対策を練る事にしました。

ジューンは怒られるとシュンとするどころか、逆に意固地になる事もあるタイプなので、天罰系対策をにトライです。

それは、これ。
090820

コショウの振りかけです。
効いてます。自分達の目が届かない時にやるのは怖いですが。
一度で効いたのか?今朝は胡椒を振りまいてないのに、シートに手を出しませんでした。

さて、やる事はPuppyだけど、大人になって来たなぁ、と思う事もあります。

自己主張を覚えてきました。悪い部分で。
散歩途中の買い物では、「置いてくな」と文句や泣き事をいうし。
090820c

090820d_2

朝、晩7時前後になると、私が台所にいなくても「ごはん~そこにあるのに~」と台所の前に座り込んでいつまでもピーピー言うし。
090820e_2

いい事も覚えてはいます。
それはまた今度。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/08/13

ジューンのCampデビュー

生後4ヵ月でジュンジュン、いよいよCamp=ビブリにデビューしました。

土曜日朝、7時前には八王子ICを超えられるよう頑張って早起きして、8時半過ぎにビブリに到着です。
晴天。じりじりと日差しが照りつけます。
Saite

リプルパパの所、下に川が流れる西のサイトにジーク姉ちゃんとご一緒に入れてもらいました。
今回は1泊だけなのでティエラを立てるのは勿体ないと思い、初の車中泊にチャレンジです。なのでヘキサだけを立てました。
いろいろ荷物を出しちゃうと、スノピのMでは狭い~。追加ポールを立ててレクタ型にしてないからなおさら。

Hipparu
ジュンジュンまずは初めて見る広い草原を探検、探検。地面の匂いを嗅ぎまくり。

Chu
そしてリプル兄ちゃんにご挨拶~と突進。いかにもパピーっぽい姿だけどやられる方は困っちゃうよね~。優しいリプ兄、目が戸惑ってます。

Nuu
テーブルの下からニョー~ん。最初からやけに嬉しそう。

Bukubuku
すぐ脇に川が流れる隣のサイトにはノアリアン家が来ています。
sanaeさん、コウさんに一緒に見守ってもらいながら、ジューンはそこでバシャバシャデビューしました。

まずはノアちんの後を追いかけて入水。

Meibahsa
やはりレトリバー。水は全然怖がりません。
でもしばらくはメイちゃんの後ばかり付いて動いてました。

段々に慣れてきたところで、ジューン君の興味を一番惹いたのは流れ落ちる水から出来る“泡”。泡に向かってパクパクパク。

Odoodo
何故かリアンちゃんに対しては会った瞬間から絶対服従ポーズ。近寄る時は「いつでもひっくり返ってお腹見せます!」と言いながら平身低頭で匍匐前進してました。

Iikoiiko
サイトに戻ったら、本当に久しぶりにカレン家に再会しました。
最後に会ったのは一昨年タンが倒れる一週間前、このNちゃんはまだママのお腹の中でした。
Nちゃんはワンコ大好きな可愛い可愛い女の子に成長中~。
メイはこのくらいの子がちょうど触りやすいサイズなもんで、接待係として出張ってもらいます。

明るいうちから、さあ、夕食だ♪

Chikin Touhu_2
Paeria_2 Menu

Menu_3
ジューンが今までで一番遊んであろう日が暮れていきます。
電池が切れてきました。タンと並んでダブルチェアの上で爆睡。

ワンコの満足げな寝姿を見つめながら、飲みながら、のキャンプは、飼い主にとってしみじみシアワセな時です~。

Shurahu
お喋りを楽しんでいるうちに雨になり、雷が頻繁に鳴るようになってきました。
リプルパパの雷探知機がカラータイマーのように赤ランプピコピコとなったので(写真撮っておけば良かった~)一時車に避難です。

リアシートをフルフラットにした車中泊仕様がコレ。ちょうどダブルベッドくらいのスペースだと思います。

寝心地を確かめながら、2人+2ワンでラジオを聴いてゴロゴロしてたら、いつのまにか2時間爆睡。
1度起きてまた寝なおしましたが、朝5時にジューンに叩き起こされるまでまた熟睡できました。
高原ビブリの涼しい夜は快適だし、寒くなるまではこれでいいわ!十分いい!

Run
次の朝は雨もあがり、さっそく2匹は走る走る。
メイは私にディスクを投げさせて走り、ジューンはそのメイを追いかけて走る。

Run2
最初はつけていたロングリードもはずしてやって、フリーも初体験&練習です。
同時に首輪に鈴を装着。

ほぼ大丈夫そうではありますが、匂いを取りながらフラフラと小走りで隣のサイトまで逃走したりもあったので、まだまだ呼び戻しは強化しなきゃね。

Okkake
リプル、クロエ、ジークには初日から馴染ませてもらって、2日目ともなればもうすっかり甘えてます。
クロエちゃんが本当にワンコあしらいが上手でね、惚れぼれしちゃいました。

Yorosiku
5歳のジークは永遠のおこちゃまなので、ジューンが同レベルだと、姉ちゃんが嘆いてました(^^ゞ。

Shuugou
みんなで並んでおやつ待ち。同じ種族の姉ちゃん兄ちゃんがなによりのお手本です。フライングはいけないとか学んでるんだろうなぁ。

Konnitiha
ジルママさんとクロエちゃんが到着!
初めましてのご挨拶。
血が濃く繋がっているのは亡くなったジルちんのはずなのに、クーちゃんの小さい頃の方にソックリだそうです。
キャラもやけに似てます・・・いたずらのタイプとか。

Basha_2

自分から川に降りていく事もあっという間に覚えちゃったよ。
これでこそ君も正しいビブリのフラットだ!と変に嬉しかったりして。

1泊2日の短い間だけど、「ジューンはとてつもなく楽しかっただろうな~」と心から思える、最高のデビューになりました。

Ripuru_2 Kuroe_2
Jiku_2 Karen_3
Noa Rian_2

この子たちのおかげが大です。
ジューンはますます人もわんこ大好きになって帰ってきました。

全部が全部自分の事を好きなわんこじゃないって事を、ジューンはまだ知らないままなんだよなぁ・・・。

車中泊に味を占めたし来月の5連休より前にまた1泊で行っちゃおうかな?の気分です。
今までより自分のフットワーク軽くなった気がする。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009/08/02

GRABONタグ

そういえば、ジューンにもネームタグを作らなきゃ、と思いLa BrothersにGRABONのタグを頼みました。
軽くて丈夫で、メイは赤、そしてジュラは青で愛用してきたタグです。
ジューンには明るいブルーをメインカラーにする事にしました。
P1030099
表に名前、裏に携帯の番号が入っています。

そして・・・これは。
P1030100
出来上がりのタグとともに一緒に送られてきたのが、青いタグをつけたジュラのイラストが書かれたTシャツでした。
The sun of July・・・
太陽のようだったね、とジュライと私達へのメッセージが入った165さんからの驚きの贈り物でした。

小さなタグ、だけどいつもジュラと一緒にいたGRABONのタグ。
そのタグが持っている意味を165さんは何も言わないのに汲んでくれて、こんな素晴らしいプレゼントにしてくれました。

いろんな思い出を手繰る事は出来ても、もうそこに新しい思い出を積み重ねていく事が出来ないんだ、って今回ジューンにタグを頼む時に改めて襲われたそんな悲しみを、慰めてくれて、大きく包み込んでくれて・・・。
大切に、でもたくさん着たいと思います。

P1030117
そのTシャツを着て早速お散歩です。
今日は近所の公園で夏祭り。
太鼓の音や人混みや匂いや、ジューンには刺激がいっぱい。離れた所から眺めた後、私が抱っこしてお祭りの中を歩きました。
歩かせるのは無理だと思ったのよん。
大丈夫、元気にいろんな物に興味津々でした。

P1030113
その点メイさんは歩いてきた年月が違うからね。どんな人混みも安心して一緒に歩けます。

P1030131
夜はn.ヘ。
全然「お手」が覚えられないジューン君でして、マスターやお客さんからも指導受けてます。
手足を触られるのは嫌じゃないし、ビシッとステイしておやつに集中するし、きっといつかは出来るだろう(*^-^)。

P1030106
手足とともにこの数日はマズルの伸びがニョ~ンとすごい。どんどん大人顔になっていく。

P1030082
カプカプは早朝に私とじゃれる時限定になってはきたけど、まだやってます。
なのに不思議。おもちゃはまったく壊さないのよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »