« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010/01/24

ジューン抜糸&酵素がやって来た

去勢手術から1週間、傷口はきれいになり、無事抜糸となりました。
100123
エリカラが取れて有難さを実感してるのは、ジューンより私達。
あつこちぶつかる音、舗道にズリズリする音、非常にうるさかった。
私の足にまとわりついて来てはよろめかされたし、顔を舐めに突進されるたびにエリカラのフチが顔や首に食い込んだ・・・。
良かった!取れて!

今の所の変化は、外でチッコする時、手術前はたまに足を上げようとする事があったけど、今は全く上げなくなったこと。
後、獣医さんの診察室に入るのが嫌になってしまったのが困ったこと。
抜糸の時は、病院大好きなメイも連れて行って率先して診察室に入ってもらったのに、それにも釣られず足を踏ん張って頑として入ろうとしませんでした。
助手さんに抱き上げてもらって(私がやると悪いイメージがもっとついちゃうから)、やっとこさ~。

さて、今日!
ターボままさんが作った手作り酵素がわが家に届きました。
100123aa
酵素液と絞った野菜、果物たちがドカンと到着。
ターボままさんのBlogによればこんな物が入っています。
みかん・りんご・菊いも・青唐辛子・ゆり根・きんかん・ぎんなん・生姜・エリンギ・しめじ・シイタケ・柿・柚子・キュウイ・スチューベン(ぶどう)・さつまいも・ニンジン・雪化粧かぼちゃ・洋ナシ・梨(挽三吉)
これだけのものを用意して、切って切って切りまくって、混ぜて、濾して、大変な労力をかけて作って下さったものです。
ありがたーーーく、いただきます。

酵素は地の物、季節の物のみを使って発酵させて作ります。
いい空気の中でいい水を使えばさらにいいらしい。
入れるものによって色や味わいが違うし、同じ物を使っても作る人によって味が変わるそうです。
毎日マゼマゼして育てた世界に一つの「ターボままの酵素ちゃん」だから、味わいは格別だよね~。

消化吸収力、免疫力を上げ、代謝をよくしてくれるのが酵素(エンザイム)の役割。
1日2回くらい飲んで下さいと教わりました。

水で薄めて、早速試飲です。
100123a
きれいなオレンジ色。

ウマウマ~。
100123b
甘くて少しトロリンとしていて、メイジューンは夢中で飲み干しました。
もちろん私達も一緒にゴクゴク。
柚子とぶどうの香りが立って、甘い柑橘系の味の非常に美味しいジュースだよ~~。

ピカピカの野菜達は、細かくしてワンコフードにトッピングします。
100123c

ジュラも見てちょうだいね、飲んでもみてね。
100123d
軟便気味だったジュラにと、市販の酵素はずっと買い続けていました。
こんなピカピカで美味しい酵素を、元気なうちに飲ませてあげられなかったのが悔しいね・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010/01/17

立ち直りの早い奴

病院から帰った日と、その翌日は、ジューンは「呆然」という感じで過ごしました。
いろんな初ショックを感じてしまったようです。

自分からサークルに入って、ほとんど動かず。
100115a
そして、いざ寝る時間になると、今度は自分から私達のベッドの上に移動して、テコでも動きませんでした。
その後は、具合悪い感じではありませんが、やはり呆然とした感じで熟睡しないようでした。

今思えば、おうちに帰って安心出来るスペースを再確認して、起きた事を一生懸命自分の中で消化しようとしてたのかもしれません。

心配だったのはチッコの回数。お水を余り飲みたがらず、手術当日は夜寝る前に1回だけ。翌日は夕方まで1回もしませんでした。
ちょっと、心配になるじゃないですか・・・。

痛みも治まってきたのか、吹っ切れたのが金曜日の夜です。
寝る時に元気にベッドに飛び乗り、「グゥ~」と満足の声を上げて、私に寄り添ってネンネ。

今日土曜の朝は、私が目を覚ましたのがわかると、エリカラごと真上から突進してきて朝の恒例「撫でて撫でてご挨拶」。
メイも急激なジューンの復活に慌てふためいて参戦してきたので、朝からベッドの上は大騒ぎ。

それから水をグビグビ飲み、朝ご飯を食べ終わると、いつまでも名残惜しそうに食器を舐めまわして、すっかりいつものジューンが戻ってきました。

夜の間には、今までと変わらずチッコシートをビリビリに^^;。
(手術しても変わらないところは、この先も変わらないんだ・・・。)

ジューンはエリザベスカラーが全然気にならないみたい。
100115b
自分ではずそうと試みる仕草はまだ一度たりとも、見てません。

お散歩中も、時々いろんなとこに引っかかりながらも強引にズンズン進み、地面をなめたりもする(届いてしまう)。
100115c

家の中でも、全然気にしてないし、食べる時もへっちゃら。
100116
いまや、エリカラと完全に共存してるジューンです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/01/14

オカマちゃんになったよ

今日、ジューンは去勢手術をしました。

現在ジューンは9ヶ月半。体重20.6kg。
血液検査の結果は問題なし。
全身麻酔。

朝10時半に連れて行って、午後1時から手術、5時頃、手術の結果と麻酔の覚め具合を電話で確認して、点滴しながら病院で1泊、明日お迎えに。
そんな予定。

手術は無事終了しました。麻酔もきれいに覚めた。
そして。

今日帰って来ちゃったよ~~ん。

何故なら、麻酔から覚めた後のジューンは病院でピ~ギャン吠え続けで、先生が「このストレスはかえって体に悪いです・・・」と言うことで、帰されました^^;。

ボクチンやっぱしね・・・。

100114a
わずか半日たらずで家に帰って、ホッと一息ついたら、エリカラが気になるジューン。
抜糸する1週間後まで、無傷でいられるか?ジュラのおさがりの、このエリカラ。

100114b
今日は一日ごはん抜き。明朝から普通に食べてOK。
水は少しずつ様子を見ながら飲ませるようにと、先生から指示がでました。
明日は日中サークルでお留守番です。

100114c
今日は大変な一日だったと、眠くて仕方なくて、タンに甘えながらうつらうつら。
この先、甘えっ子に拍車がかかりそうな予感。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ポカポカ新年アジ

年末30日がアジ〆で、早速10日にスクールの新春アジでした。
場所はおなじみ寒川の「川とのふれあい広場」。
P1050317_2

メイは元気に2走して来ました。
今年もボチボチとですが、出来れば月2~3回のペースでアジを続けるつもり。

↓の写真は、12月の平塚の大会の時のもの。
私は早く引き上げてしまって知らなかったのですが、撮影業者さんがプリントを貼り出して、希望者に販売したもの(ゴルフ場のようだ)。
165さんとAppleママが見つけて買っておいてくれました。

データ無しのプリントで1枚1000円も取るの^^;。
でも買っちゃうよなぁ。
最近はビデオも撮れてないので、うちには大変貴重な画像です。
JP3の時の画像ですな。

スキャナーを持っておらず、プリントを撮影しました。ボケてるのはそのせい。

メイは集中してすごく楽しそうだし、35cmバーをなんなく飛べてるし、それがわかって非常に嬉しい写真です。
P1050344

P1050342

P1050345

P1050369

ジューンはカフェと「あけましておめでとう」バトル。
P1050300a P1050301a
P1050305a P1050308a
日に日に成長しているカフェです。
前回まではジューンがほとんど押さえ込んでいたのに、逆のパターンも多くなってきて、ジューンはひっくり返されるのがまた嬉しいもんだから、もう延々バトル。
手が長い同士なんで手技も駆使されます。

この日、wishママが年末に隠し撮り(!)してくれた写真も貰いました。
Img_1993
飛びつきジューン。

P1050283
たっぷり遊んだ夜は、二匹のくっつき写真が撮れるの。
くっついてくるジューンをメイが「どうでもいいや」と振り払わないから。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/09

オビ練⑥

木曜日に年明け初めてのオビ練。

夜で他に練習しているワンコはいなくて、先生とマンツーマン。
誘惑がないと出来も良かった^^;。

まずはお遊びしながらの呼び寄せ&誘惑に負けない練習。
今はピヨピヨと音がでるボールを使っていますが、先生から『紐付きボールに変更して行った方がいい』とアドバイスされました。
先々アジ練で「あいだ抜き」とかを教える時に、誘導しやすいからです。
でも今のところ、ジューンは紐付きボールに余り興味なくて・・・。

そして今日は遊んでいて口から放さないおもちゃなどを「出す」事を教わりました。
ジューンのコマンドは「アウト」です。

ジューンは先生に教わってすぐに理解。おやつと引き換えとかじゃないんだな、これが。

その後、私でやってみたら「アウト」ですぐ出してくれて感激。思わず「ヨシ♪」って褒めちゃったんだけど、これはNGです。
解除コマンドになってしまい、せっかく足元に落としたおもちゃをすぐ咥えあげちゃう。
おもちゃを放したら、声をかけずにゆっくり取り上げて、改めて遊んであげる事。

この練習での注意事項
・絶対に強引に取り上げない事(おもちゃを押したり、引いたり、ましては口をこじ開けるなんてダメですよ)。
・放したら、その後は必ず遊んであげて、放す事が嫌なイメージにならないようにする事。
・余り頻繁に練習するとおもちゃへの意欲を無くしてしまう恐れがあるので、ほどほどに。

次に脚側行進の練習。
かぶってくるジューンに注意しながら左に曲がるコツを教わる。
ここで先生がジューンと一緒に歩いた時に『これは理事長賞(訓練競技会の)を取れる脚側ですよ~』と言ってくれました。
嬉しそうに人の顔を見上げて、ぴったりと人間の脚、腰に吸い付いてくるジューンの脚側です。
これはもう天性のもので、教えてどうにかなるもんじゃないと。

訓練競技会で大きく評価される歩き方だと耳にしてましたが、メイもジュライもどんなに盛り上げても一度たりとも出来なかった歩き方。
ジューンとの訓練競技は楽しいかも・・・そう頭を過ってしまいましたよ。
アジと平行してやってみようかな・・・(でも私が根気ないからな)。

最後にドッグウォークの下りポジションで、ツーオンツーオフのタッチ練習。
ドッグウォークは上って、このポジションに着くまでを1コマンドで教える事、と習いました。
機材を指す「ウォーク(私の場合)」という指示のみで、止まらせるコマンドは使わないと。

メイジュラの頃は「ウォーク」コマンドで登らせた後、「ステイ」「ダウン」などのコマンドで“ここで止まるんだよ”と犬に教える方式でしたが、今はこういう考え方に先生が変わったらしいです。
タッチ練習の試行錯誤は、流行りもあってどんど変化、進化するもんだ。

おやつがこれでもかと貰えるこの練習で、ジュンジュン、自分から進んでポジションに突進してくようになりました。
先生から「ジューンはかなり速いフラットになります!」と励ましのお言葉を頂き、ニンマリしてしまった。走るのヘタなんですけど・・・。
でもたまには飼い主もドヨヨンにならないように励まして貰わなきゃね。

今日はジュンジュン頑張ったよ♪
周りに誘惑がなかったおかげなのは、よーくわかってるけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/01/07

ゴリャーーーッ!

新春早々、またまたワルジューンネタ。

仕事から帰ってきたら、こんなになってました・・・。
100106a
テーブルの上の物を落としていたずら。
初めてテーブルにまで手を伸ばしてしまった
実家で、「伸び上がる」事を覚えて帰ってきてしまった結果がさっそく出た。

派手にぶちまけられているのは、間違えて買ったので帰ったら交換に行こうと思ってテーブルの上に出しておいた水切りネット。

100106b
そして、出かけるときにカバンから出して無造作に机の端に置いてしまっていた物。
メイの折りたたみ水入れ。
アブラ取り紙。
折りたたみブラシ。
手帳。
他に文庫本、いただいたカード。

誤飲はなかったので安堵はしたのですが、この光景を見た途端カミナリを落としたのは言うまでもありません。

100106c
私とタンと両方から怒られて、テーブルの下に逃げ込んだ奴。
テーブルの上に届くとなると、サークルお留守番に逆戻りだぞーー。

100105b
何故かぬいぐるみやおもちゃは未だ壊さないんだけど。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010/01/04

まだ夢の中

夢の実家から帰って来て2日間、ジューンはずっと夢の中。
散歩とご飯の時以外はずっとゴロゴロしてました。

100103a呆けっ放し。
ドックベッドから上半身だけがずり落ちても戻る気力なし。

100103b_2完全な呆け顔。
口は半開き、耳は片方頭の下に敷いてるし、鼻の穴も弛緩してるし。
目なんて何を見てるんだか。

100103cメイさんは珍しく上品にちんまりと丸まって疲れを癒してました。

100103d_2 ソファーの上にいつの間にか移動したクネクネジューン。角に沿って直角になっても、起きたくない。

起きたら、あの日の事は夢だったって気付くよね。
そうそう、あれは夢だったんだよ~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/01/02

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
2010年始動です!

100102a_2
ジュライを亡くした喪失感が年を跨ぎ、どうしようもない重苦しい胸のつかえを抱えて静かな日々を送っていた昨年前半、それが6月にやってきたジューンタイフーンで、毎日が笑いと怒号に変わって過ごした後半、私たちにとって大きな変化の1年でした。

今年は、家のリーダーであるメイの元、出来たら少々パワフルに(周りに迷惑?)行けたらと思ってます。
みなさんに支えてもらいっ放しの我が家ですが、迷惑をおかけしない範囲が少しでも広がるよう、頑張ります。

さて、年末年始は私の実家で過ごしました。私の2人の弟家族合わせて計11名で食べて飲んでの賑やかさ。
なにより、いいんか悪いんだか・・・昔からワンコに超甘い一家・・・。
実家の柴犬“ボン”を亡くしてからワンコは飼っていませんが、ご近所のワンコ使いを自負するジジババが先頭切ってメイジューンを可愛がってくれます。

庭からリビングの出入りは足を拭かなくてヨシ(ジィジがワンコの後から掃除機を持ってゆっくり追いかける係)、甥っ子が手から上手にあげることが出来るかどうか?の練習兼ねて、馬刺しを食べ放題。

メイは「撫でていいわよ♪」と弟の嫁にずっと撫でさせ、甥っ子と写メ撮って絵のモデルを勤め、ジィジの横の椅子に座って箸から直接いろんなものを貰い、ジューンまで真似してダイニングの椅子の上にデカイ体でちょこんと正座して、バァバから何やら貰ってました。
お風呂から上がった私の「何やってるのーーー」の声で焦る婆&ジューンという具合。

“庭でワンコを遊ばせる係”のジィジは「メイのウ○Pを拾おうとしたら、ジューンが来て食べちゃったよ。まぁ、それが早いんだよ」と言い、バァバは「届かないようにキッチンのカウンターの奥に置いたお雑煮用の鍋まで、ジューンは二本足立ちが出来て届いちゃうのよ~」と言い、老夫婦が笑って報告しあってる風景。
子供同然にワンコと暮らす私達への気遣いがあるのはわかっていても、甘過ぎで、今までの躾はいったいどうなっちゃうんだの山盛り。

おかげで調子こいて興奮しっぱなしのジューンは一日中全く寝ず、みんなが寝る0時過ぎにクレートに入れても、すぐに目が覚めて明け方4時から「出せーー!」とギャン吠え。
起きてきたバァバは「私が起きて遊んでるから、アンタは寝ないと」と、いい年こいた娘に言ってくれる始末(涙)。

100101_2
家に帰ったら、当然、すぐに爆睡ですよ。

今日になってもまったりゆっくり、動きが緩慢。正月気分が抜けるのに時間がかかりそうです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »