« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010/04/26

漉しました。完成しました。

テキストによれば、暖かい春に作る酵素は1週間ほどで漉せる状態になるとありますが、2月並みの寒さが続いた週でしたので、もうちょっともうちょっと、と3日延長して、10日目に漉し作業を行いました。

目安としては葉っぱがかなりしんなりしてきたかな?って思って。
100424a
一回り小さい樽を用意し、そこにザルと、ターボまま教わったように目の細かい洗濯ネット(特大)を重ねます。
ザルに野草を移し替え、押さえづけずに一昼夜かけてゆっくり漉します(蓋はします)。

大きな樽に残った少しのエキスは、お水で割って、んなで味見。
100424b
草原の匂いがプンプンしますが嫌な匂いじゃありません。そして奇跡的に(?)美味しい。

漉してる間にアジ練に行きました。
100425a
フィールド脇を眺めると、いまや馴染み深い草達にどうしても目が行ってしまいます。
よく育ったヨモギと、入れると美味しくなるとうスイバが並んでるのを見て、つい笑ちゃいました。

100425b
メイジューンは春の酵素でどんな変化が見られるか?まずは草を食べないようになるのか?が興味しんしん。
(と言ってもメイもジューンも葉っぱを食べる事にさほど執着はないんです。大好きだったのはジュライ・・・やっぱりどうしてもジュラに飲ませたかったなぁ・・・)

一昼夜経ちました。
漉しあがったエキスに昆布などの海藻から作られている「海の精」という酵素を投入。
ヨード、カルシウム、ミネラルが豊富で、酵素がさらにパワーアップします。
100426
出来上がったエキスはこんなに茶色いの。いいのかしら?青さのかけらも見られないけど。

この後はこのまま1週間ほど樽で寝かせておくと味がまろやかになるそうです。

これからゴールデンウィークでほぼ1週間家を留守にするので、ちょうどいいの^^;。
発酵抑制のためにサンゴの棒を入れました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/04/20

春の酵素6日目

いつもは部屋の片隅でガードされてる酵素ちゃん。
100420aa_2
万が一バカボンにひっくり返された日には、せっかくの汗の結晶が無になるし、本犬はべたべた砂糖まみれになるしで大惨劇になるから。

先ほど、かき混ぜて様子を良く見るためにひっぱり出してきました。
家族みんなの常在菌もしっかり入るように。
100420
やっぱりメイはあんまり興味なし。
君のためにが一番なんだよ~。

バカボンには樽の内側をぺロりと舐められた。

で、喜ばしい事に今日になって急に水分量が多くなってきました。しっとり漬かっているのが見た目にも少しわかるように。

暖かい春の陽気だったら1週間で濾しに入るようですが、寒い日も多かったし、あと1日2日延ばした方がよさそうなんですが、いかがでしょう?作った方。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010/04/18

久々アジ練

信じられない寒い春になってしまいました。一昨日は夜中に雪が・・・。
でも久々のアジ練の今日は、久々の好天でしたよ。

100418a_4
フィールド脇を囲む土手にたくさん咲く野草・・・群馬で摘んだのと全く一緒なんだ、これが。来年はここで摘んで作れる、と言いたいけどワンコのチッコをふんだんに吸ってるからね~。

待機用クレートはメッシュを破られた扉部分に、内側にネットを留めつけて修復。
100418b_2
でも左半分はなんとかつけたけど、上と右半分は時間切れで仮留め状態で入れたんですよ・・・。敗れたメッシュもそのままだし。
本日、やっぱり弱い部分から引きちぎられました。次回までにちゃんと補強せねば・・・もう意地です。

メイのクラスは今日は練習スケジュールなしです。
100418c
なんで、タンの腹でひたぼっこ見学。

今日からバーの高さを35㎝から45㎝にアップしました。バックスイッチの練習も始めました。
100418d
スタートの「ステイ!」を言い聞かせている所。ジュラと同じく待てない犬になりそうな片鱗があるの・・・マズイ。

最初の数走は元気!でも次第に飽きて失速していきます。
100418e
飽きるのが早いから、もっと紐付きボールで遊びながら楽しい気分にしてあげる事を次回の課題にしようと思います。

100418f
私の方をすごくよく見てるんだ、ってこの写真を見て感激しました。
でも見すぎなんだよ、これだと。
チラっと確認した後は自分で前に進めないと、この先の苦労が見えるんだよ・・・。ジューンを先に行かせて私が後ろで進路を変更しなければならないバックスイッチにさっそく苦戦です。

スラは初めてノーリードでチャレンジ(ガード付き)しました。
おやつへのモチベーションが非常に高いのが顕著に出て、逸れずにガンガン進みました。「ボールよりとにかくおやつ!」なのが今のジューンです。

100418k さて、本日4月18日の酵素ちゃん。
相変わらずさしたる変化なし・・・。秋の酵素は日々変わっていくから見守っていて楽しいんだってね。
春は地味だ・・・。気持ち、水分部分が滑らかになった気はしますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経過報告

my酵素ちゃん・・・
100416 100417

最初の日から今日まで見た目の変化がない。
これでいいのか?

舐めたら、ちょっと味がなじんできた気がするんですが・・・。
余り水分が出ないんです。
16日には白い泡がちょっと出たけど、今日は静まりかえったまま。

蓋を開けるとジュンジュンは寄って来る。でもメイは無関心。
ジューンの場合は、なんでも楽しいヤツだから何の尺度にもならず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/16

春の酵素教室

4月14日水曜日、ターボママ、ちあきさんと一緒に群馬まで行って春の酵素教室に参加してきました!朝10時に集合。

春の酵素は野草の新芽で作ります。種類は多ければ多いほどいい。「伸びゆくエネルギーの高い酵素」を作るために新鮮で瑞々しいうちに漬け込みたいので、すばやく大量に材料を集めましょう。

↑がポイントです。
そのためには「草の名前とか効能とかには一切こだわらず、とにかく両手でガバッと掴んで、柔らかい上の部分をちぎり取っていくように」と先生からせかされました。
唯一入れてはならないのは臭みのある「ノビル」。
P1060683
採りながら、草肝臓にいいというヨモギは特に意識して探しちゃう。花はつぼみを入れるのがいいけど、開いた花にはポリフェノールがあってそれもいいので、桜の花とかも入れてOK。
少ないけど土筆やクローバーも見つかりました。

この草採り作業は手袋はしちゃいけなくて、素手でやります。
爪の間は染まっていくし、表面はボロボロになりますよ~。

P1060686
寒い~~と言って着込んでいるちあきさん。この日は本当に風が強かった。

草を求めて計4箇所の地点を巡りました。
P1060688
道路脇に車をズラッと並べて崖に這いつくばって採取。

Suiba スイバはこれです。

みかけの割に茎が柔らかくてポキポキ採取できます。

なんの変哲もなく見ていた道端の雑草を大事に摘むなんて(正確にはむしっていく)、初めての経験で新鮮です。


P1060692
ほんの10分ほど採ったらまた次の地点に移動です。
東京では散った桜がまだここでは満開で見事でした。

P1060694
ここにはメイが春先に好んで食べる、葉先がピンピン尖ってる草が大量にあって、メイの顔を思い浮かべながらせっせとむしり取りました。
「この葉っぱ、お尻から出るよね~」なんて話をしながら^m^。

ラストはこの広い土手。たんぽぽが群生してました。
P1060702

さぁ、後は摘んだ草が弱らないうちに大急ぎで仕込むのだ!!!
お昼ごはんを食べる間もなく、そのまま作業に突入します。
P1060704
まず摘んだ草を大きなザルにあけて湧き水で洗っていきます。
よく水を切って量を計ったら(私とちあきさんの材料はほとんど同量で8㎏ちょっとでした)、これをもとに入れる砂糖の分量が決まります。砂糖は材料の1.1~1.2倍使います。

秋の酵素教室を経験し、おうちでも作っているターボママの指導のもと作業開始。
P1060705
手がよく動くし、早いんだ、ターボママのやる事は。

次は大量の草をひたすら切っていく作業。手早いターボママとちあきさんに遅れまいと、せっせと刻み続けました。
P1060709
草は両手いっぱいの草をゲンコツ状に丸めてから、端からざく切りしていきます。
嵩があるので、包丁の歯は幅があるものが切りやすい。あれば菜切り包丁が一番だと思います。

草1㎏(大体)に1㎏のお砂糖を混ぜるのが混ぜやすい分量。
P1060711
これを繰り返していきます。大量にあるけど、柔らかいので腕とか疲れないし辛くない。

最後の仕上げは発酵促進剤の投入とそれを押さえる砂糖の投入。
P1060712
完成です。
出来上がりの樽の重さは草8㎏+砂糖9.5㎏+樽1㎏で、足すと18.5㎏。
なんとか自分で運べる重さです。

P1060719a 家について蓋を開けたら茶色くなっている部分があって一瞬ドキっ。
でもちあきさんもそうみたいんなんで、これが当たり前でいいのかな?
発酵促進剤のせいかしら。

ともあれ、
ようこそ!うちの酵素ちゃん!


P1060721a ←一夜明けた酵素ちゃんの姿。
砂糖は全部自然に溶けてます。

青臭さと砂糖の甘ったるい匂い、2つの匂いがはっきり分かれています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/04/12

春になったから獣医さんなのだ

狂犬病の予防注射シーズン。
日曜日の朝、獣医さんは大賑わい。
予防注射と血液検査に言って来ました。

前回までは診察室の前で踏ん張っちゃたジュンジュンだけど、今回はちょっとの抵抗だけで中に入れました。
でも抱っこされて診察台の上に乗せられたジューンはやっぱり足がガタガタ震えちゃって。
100411b
抱きかかえられながら、笑われてる。

本犬は言葉を失ってます。
100411c
注射も採血もあっという間だったし、なんだかよくわからなかった風で、ちょっと大丈夫になったみたい。
先生達はみんなすごく優しいし、頑張ったご褒美におやつを貰える事がよーくわかったみたいだし。
体重は22.6㎏。

メイさんなんていつも通り余裕なものよ。
でも血管が細くて、いつも血が採りにくいメイ、今日は特に採血に時間がかかってしまった。
100411a
腕からは十分な量が採れず、この後エリカラを付けられて首から血を採られました。
エリカラ付けられたのには、憤慨して怒ってた。青のテープは腕の止血のためです。
メイの体重8.9㎏。ちょっと太った。

ジュンジュンは待合室で待つ間、長椅子によじ登って私の膝にしがみついてました。
「おっきな体をして赤ちゃんで可愛い~」ってたくさん笑われたよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/04/07

さくらまつり2010

4月4日(日)
開花宣言が出てから2週間が経つのに、今年は寒かった。
そのおかげで小さなうちの街の一大イベント「さくらまつり」は満開の桜の下で開催されました。

雨はなんとかもったけど、曇天、超寒い。
P1060604
朝10時、オープニング時の第一会場、駅前通りの光景。
この後も人出はぐんぐん伸びて、過去最高になったそうです。

フリーマーケットと食べ物屋さんが軒を並べる第2会場の第一公園も朝から賑わいました。
P1060605_2
うちのすぐ裏手の野球公園です。

テキ屋排除がスタイルのこのお祭りに参加するのは、今までは近隣学校の父兄サークルの焼きそば屋さんとか、主婦の手作りアート展示販売のアトリエブースとか。

そんな素人手作り店が中心の中、とうとう今年は町内のプロの飲食店(もともと数少ないけど・・・)が一気にこぞって参加するようになりました。

食べ物屋台だけでなく、ラーメン屋(つの八)のオヤジはカントリーのバンドで駅前ステージで登場するわ、英会話学校は青空スクール開催するわ、もあり。

わが「n.」もですよ~。
P1060618

横にはインポートのバッグを手掛けるコッシーのお店「リリーヤードマーケット」と街の巨匠「shu」のワンコストラップ店のコラボ店。
真ん中に麻布で活躍するDJ君のブース。
P1060620
n.の常連が手を組んで周りの店に差をつけます。

うち?テーブルなどのハードサポートと設営担当^m^。

たまプラーザでお店を出したお花担当のK君。
P1060608
「アトリエ・ミュゲ」をよろしくです。
飾ったお花も「3本100円」で売って、主婦連に囲まれて花解説をしとりました。

ヒジョーに寒かったのでビールの売り上げは悪いけど、食べ物は売れる、売れる~。
P1060610

用意したメニューは午後早い時間には完売!
P1060616
・タコライス
・ナチョスプレート
・梅ちゃんのサングリア&生ビール&ハイボール
・梅ちゃんのグラスデザート 抹茶クリームのミルフィーユ
・コッシー母のチーズケーキ

看板犬として、ワラワラと人を呼ぶレオンベルガーの「レオン」。
P1060622
パパさんは何十回も「なんて犬ですか?」「触っていいですか?」「何キロあるんですか?」の質問攻めをこなしてました。
夕方からはグレートデンの「ボス」にチェンジ。

一方、過剰のフレンドリー過ぎるボクチンは看板犬は無理なので裏で待機。P1060629
みんな揃っているのに、遊んでくれない~つまんない。

でもメイはしっかり遊んで貰ってたんだよね。
P1060636
ゆう君に。

隣町から、かの有名店「ピザハウスmocco」が名物ナポリタンを引っ提げて参戦。
P1060619
さすが並びの列が長かった。

ラーメンは「熱風餃子」という店が豚骨ラーメンで勝負。
P1060623
実は「むつみ屋」です。
食べました。旨い!!!


P1060626
広場の真ん中では和太鼓パフォーマンスがあったり、

P1060624
子供教室も気合が入ってました。

私と友達がワンコ連れで立ち話をしてたら、小学生の女の子がワンコに惹かれてやってきました。
一緒にいた父親は、随分色が黒い人だなぁ、と思っていたんです。
少しして友達がおもむろに「H・Sさんですか?」と話しかけました。
P1060634_4そっかーー!言われてみて初めて気付いた。
昔から沿線に住んでいる事で有名な大物歌手さんでした。
後で隠し撮りしちゃった。

お祭り気分にのまれて浮かれたメイジューンは帰ってからまったり。
P1060641_2
いつもはジューンが寄って来ると逃げてしまうメイ。でも今日は怒るのも面倒臭いようです。
それに乗じてジューンはメイに甘えてみた。
怒られなかったね^m^。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/06

minnieちゃんブログ

ロロべったん家のお姉ちゃんのblog「WE LOVE DOGS !!!!」だよ~。

3月生まれで6月に迎える予定の「イコス」ちゃんが、もうすぐminnieちゃんのもとに来ます。「この記事だよ」。
メイとアンナを蹴って、ステラに行ったな~。そんで命名じゅん子はダメと(当たり前か)。

そしてタンが、その回の話題になるたびに、感極まって泣いちゃう回は「ココ」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/04

グースの応援に(?)

4月3日
ジューンの兄弟のグースがドッグショーにチャレンジするので、東京ビッグザイトに応援に行きました。

「FCIジャパンインターナショナルドッグショー2010」という大きなイベント。グースは生後満9ケ月1日以上15ケ月未満の「ジュニアクラス」に出陳です。

それがねぇ・・・渋滞や駐車場待ちに時間をくっちゃって1番グループだったグースの出番に私達は間に合わなかったの・・・。

オーナーハンドラーでチャレンジしたパパから話を聞きました。グースは審査員に触られるたびにお座りしちゃったんだって。
周りは錚々たるプロハンドラーの中でただ一人ザ・素人のパパは頑張ったようです。
出陳を決めた時は親交のあるプロハンドラーのSさんから「お前、無謀って言葉知ってるか?」って言われたそうなんですけどね^m^。

P1060557
パパもスーツから着替え終わって、早朝から“なにがなんやら”だったグーちゃんもやっとリラックス。

そこにジュンジュン登場で、さらにに緩めてしまった。
P1060560

あっという間にジュンジュンスタイルに持ち込まれてしまったグース。
P1060566

グース、お疲れさまだったね~!
パパとの早朝練習はきっと楽しかったと思う。次なるチャレンジにすんごく期待しています♪。

終わった後はやはり遅れて駆けつけたハル家も合流して、恒例お遊びタイムです。
P1060568_2
ハルとジューン、会うなり今日も早速始まります。

P1060569
すぐに寝技に持ち込もうとするのがジュンジュンスタイル。
一人で勝手に前転して(こんなバカ見たことない)、相手を巻き込む。

P1060570
ハルちんは全体重攻撃を仕掛けたりの技を繰り出す。
実力は本日も互角だから、絶対に決着つかない。

P1060572
お互いの体の上をローリングしあってゴロンゴロンを繰り返す。
疲れたらそのままの姿勢で、並んで休憩。
またやおら再開・・・エンドレス。
飼い主は呆れながら「好きにやってくれ・・・」とただ見てるだけ。

P1060574
穏やかなグースには、ハルちゃんは可愛く優しく接してあげるのよね~。
パピー時代からずっと、女の子の方が一枚上手です。

P1060594
楽しくてたまらなかったバカボンは、大満足で夢の中へ。

P1060601
メイさんは憮然。
でもハル家のお姉ちゃん達にたくさん可愛がってもらったじゃん。 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »