« 2010GWのビブリ | トップページ | 沼津アジ&大御馳走宴会 »

2010/05/14

n.キャンプ2010伊豆

ビブリから帰ったのが5/2の夕方。
そして翌5/3からn.のマスター夫婦&常連メンバーと一緒に伊豆にキャンプに行ってきました。
参加者25名の大所帯。うちの参加は初めてだけど、もう何回も開催されてる恒例キャンプです。

渋滞を避けるために早朝5時にお店の前に集合、荷物の積み込みをして15分後には出発~。荷物で一番場所を取るのは生ビールのタンク!

6時前の高速は順調過ぎて、あっという間に伊豆到着です。
キャンプ場にチェックイン出来る時間まで白浜で遊ぶことになりました。
水が綺麗!
P1070047
薄曇りだけど、寒くはない。
運転手以外はさっそく「乾杯」です。

そしてジューンは初めて「海」というものに出会いました。
P1070037
サーファー達がまさに「カラスの群れのよう」ですが、ジューンの目にはどう映ったでしょうか?

マスターがジューンのリードを引き、仲間ワンコBBとGGと共に波打ち際に近づいてみました。
P1070038

ウェットに着替えたマスターと一緒にいよいよ入水です。
P1070041_2
波の最初の一撃にはかなりびっくりしたようですが、やはりレトリーバー、水は全く怖がりません。

K先生が撮ってくれた1枚。
Lm030315
私がタコさんおもちゃを投げて、それをレトリーブ。
遠浅で且つ波が次から次に来るため「泳ぐ」ところまでいけず。本格スイミングはまた次の機会に。でも「水キチ」の素養は十分かも。

メイさんは浜辺ではサッカーで遊び(ここでもまた・・・)
P1070039
メイも波に揉まれながらガンガン海に入りました。水温にはかなりうるさいメイによれば、伊豆の海はワンコにはもう冷たくないそうです。

一度、かなりの大波に乗っかっちゃって、目をまん丸くしながら浜辺に運ばれてきました。
私が正面に立って迎えてあげたんだけど、かなりの見ものだったなぁ。
さすがにこれはちょっと怖かったみたいで、それからしばらくは波が引くのを見届けてから海に走り込んでました。
でも決して海が嫌いにはならないのはさすがメイ。

P1070034
浜辺からは決して立ち去らない。ある意味「水キチガイ」のひとりです。

キャンプ場到着~。
「河津七滝オートキャンプ場」です。高台隅っこの方のキャビン泊だよ。
P1070048
川の音がバカ騒ぎを隠してくれる立地。

キャンプ第1食めは梅ちゃん作のナポリタン。
P1070058_3
パスタは事前に茹でて冷凍してきて、それを鉄板で調理。
旨い!ウマすぎる!

それが終わると梅ちゃんは豚肉の仕込みに入ります。
P1070055_2
鉄板で焼き目をつけて・・・

スモーク器にセット。
P1070076
数時間後にはこんな旨そうに焼きあがりました。

夕方になってこんな遊びを始めたんです。
ロープを使って大縄跳び。
P1070072_3
年甲斐もなく参加したワタシ・・・。
クロックスが滑るもんだから子供(マーニャ&レナ)を真似して素足で挑んで・・・ここはコンクリートの上ですぜ・・・見事足が痛くなっちゃいました。

この夜はこの後、痛みで全く動けずで、よっぺーちゃんにジューンの散歩を頼んだり。
帰ってから接骨医に行ってわかりましたが「踵骨打撲」というやつです。1週間経っても痛みがあります。

夜はBBQで、これが朝ごはん。
マスターが浜までおりて干物を仕入れてきました。
P1070094
漁師のおじさんが「日本一うまい」と胸を張ったというサバのみりん干しをはじめ、かますなんかも激ウマ。
これにJAで買ったという悶絶のわさび漬け、白飯、味噌汁。
最高の朝ごはんでした。

マスター&梅ちゃんという料理人が揃い、他にも調理が出来る男子が多数。
「n.キャンプはまずは食べ物に関しての満足度100%」と聞いていた言葉通りです。
2日目の朝は、前日の昼ごはんのカレーにミニハンバーグを入れたシチュー、絶品の卵サラダ、焼き豚などをパンに挟んで、具だくさんスープで食べる。
余りに旨くて食べすぎて、夕方までお腹が空かない。そんな繰り返し。

翌日は足を延ばして入田浜まで行って遊びました。
ここでジュンジュンにより首に掛けた私のカメラは叩き落とされ、砂が入ってご臨終となりました。
この先の私の画像はありません。

K先生がくれた画像を以下ちょっと拝借です。

①ボスに乗ったコハダ。
P1070077

②場内の川で泳ぐメイ
Lm050757
石の上に座った私は、メイが流されないようにリードを持っているだけ。
で、メイはルームランナー状態で泳ぎ続ける。

このキャンプでは、とにかくメイがタフだった。ビブリでも十分運動してたのですが、
海でも川でもガンガンに走り、泳ぎ、キャンプ場に帰ったら適度に昼寝、疲れを翌日に残さない。
Lm030495

最終日の5日は11時頃に出発したのにスイスイで帰って来られました。
普段の週末より空いてたくらい。

大人数だけど、みんなゆる~くそれぞれのぺースで過ごせるn.キャンプは
ベースに美味しいごはんがあってみんな幸せ幸せ。
先生がくれたCDには笑顔満載の画像が500枚超。
ありがとうマスター!みんな!です。
Lm030467 






 

|

« 2010GWのビブリ | トップページ | 沼津アジ&大御馳走宴会 »

コメント

おおっ!うらめしい、ちがった、うらやましい。
なんてキャンプ三昧で素敵なGWでしょう。

それにしても大勢で、ワイワイできて、いいですね。憧れです。

時に静かに、時ににぎやかにというのが、アウトドアの楽しみですよね。

ハルは、海では、あまり水に興味を示さなかったんですが(そんなに水際まで、連れて行かなかったので)湖では、結構楽しそうでした。

これから、DNAが目覚めてくれればいいのですが。

投稿: Hal Brown | 2010/05/14 22:50

◆ハルパパさーん!
キャンプ場のはしごは、過去にもご近所友達大勢でと西湖PICAに行って、その足でうちだけビブリへ移動、というのがありました。欲張りですね^^;。

いざ海に入っちゃうとハルちゃんも夢中になるかもですよ。
あの浮力や押し寄せる波の面白さは興奮ものですから。
DNAがガンガンに刺激されるみたいです。

今回の海デビューは普段から大大大好きな、n.というよく行くお店のマスターが一緒だったので余計にスムーズだったんだと思います。
それにホラ、ジューンは特におこちゃまだから怖いものナシ…。

ハルちゃんとジューンが一緒に水に向かったらどうなるかなぁ、と今、うちで想像中です。
水際でのジューンは、大大大好きなハルバトルと水と…一体どっちを選ぶと思います^m^?

ハルバトルの方が勝るような気がするんですけどね。

投稿: メイジュラママ | 2010/05/14 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/48352192

この記事へのトラックバック一覧です: n.キャンプ2010伊豆:

« 2010GWのビブリ | トップページ | 沼津アジ&大御馳走宴会 »