« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010/06/30

梅の酵素2010

なんとも美味しそうな梅酵素作りのブログをいろいろ見せていただいて、自分でも作ってしまいましたよ~。

主役の梅到着。シーズンの今は即日発送してくれます。
箱を開けた途端、甘い梅の香りが広がりました。
100630
「規格外」の商品なので変色や傷があって、値段は安いです。
でも、そんなの気にならない香りと艶やかさ。

酵素作りに使う食材は、漬け込む前に、前に作った酵素水で洗って、農薬を落とします。
100630a
梅が8割、その他の果物を5種類以上で2割の法則。
私が用意したのはサクランボ、スモモ、レモン、スイカ、ビワ、トマト、メロンです。
メロンはアルコール臭がよく出るそうだし、かつ私の常在菌にはアルコールがたっぷり含まれているようなので、使う量は少なめにしました。実際に入れたのはこの写真の1/4量です。

切っては砂糖をまぶし、それを繰り返して全10㎏。
100630b
お砂糖で蓋をして発酵が始まります。

約10時間後の酵素ちゃん。
水分思った以上にでていました。
砂糖が溶けてないので、優しく上下を返すようにかき混ぜて砂糖を溶かしていきます。あと1日かそこらで砂糖は全部溶けるはずだとか。
100630c
本当にいい匂い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/29

アジ練にカフェが来ていた

タンだす。
6/27(日)はまたまた、ジューンのアジ練見学に行ってきました。
特に目新しい種目もなく、いつもより、ひとつひとつをたっぷりやった感じ。 しかし自主練したタイヤはうまく跳ばすことができました。 さらにスラロームもおやつではなく、ボールでチャレンジ。 しかし、リードなしだとうまくいきません。 やはりおやつでないとダメなのか、先が思いやられます。
Dscn0538

Dscn0524

Dscn0526_2

Dscn0528

Dscn0542

この日はAJP家のカフェが来てました(ママとの練習です)。 ドッグウォークのタッチ練習はすぐにちゃんとできていました。 さらにジャンピングの練習に移ったのですが、 ワシが日向をさけて場所を移動しちゃったので、 ちゃんと見れませんでした。
しかし、遠かったけどちょっと見た限りでは、 ママにしっかり集中して楽しそうに走ってました。 この様子だと、あっという間にはるか先に行ってしまいそうだよ、ジューンよ。 ひとり、置いていかれてしまうのか、まあガンバッてください。

メイはまたしても見学ですが、さすがにジューンが練習してるのを見せられ、 ギャンぼえで怒ってました(なんであんたがやって、アタシは見学なのよ)。
Dscn0536 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/22

またアジ練

タンだす。
6/20(日)は6/16(水)に続いて、ジューンのアジ練見学にメイと一緒に行ってきました。 前の日にプールで泳ぎたおしたので、はたしてアジになるのか。 そして、前回は写真を撮り忘れたので、少しでも写真に残すのが目的です。

まずはお約束AGコートでのドッグウォークのタッチ単体練習。何度もやってるのに、 今日は2オン2オフの形がなかなかできません。やっと何回かできたところで、終了。
100620a
ウチのなかでも、タッチ板を使って特訓することとなりました。残念。

次にジャンピングですが、涼しかったこともあり、うれしそうに跳んでました。 でもやっぱり、バックスイッチは得意ではありません。カミさんは早くも弱音を、 「はやくフロント犬に育てちゃおうかな」だと、許さん。
100620b
そもそもお前にフロントができるのかよ。
メイにさんざん、後ろをすり抜けられてたくせに。
でもそれは、メイだから、とか訳わかんない言い訳ばかりのくせに。

今日の最後はスラローム。前回、やればおやつをもらえることを思い出したものだから、 今日は、前の順番の子がやってるうちから、やりたいやりたいと大騒ぎ。 まったく、ここまで食い意地の張ってるヤツは困ったもんだ。 本番ではすぐにはもらえないのだよ。
100620c

メイは遊んでもらえるわけでもなく、ひたすら見学をさせられてました。 まあ昨日、ジューン以上に泳いでたから、いいでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/21

水泳大会(当日)

ここのところ、文章はワシの役目になってるようで、腑に落ちませんが、とりあえずタンです。
6/19は念願のジューンの兄弟水泳大会がついに開催されました。夜に日本VSオランダ戦があったり、6/20がアジ練だったりで、ブログ作成が大幅に遅れてしまった。

では、当日の様子です。 10時ごろに、山中湖のワフ集合というゆるゆるの待ち合わせです。 東名を御殿場で降りてみると、一面のキリでカミさんの運転で大丈夫か。 こんな状況で湖畔にいることを想像するとゾっとします。

さてさて、久しぶりの再会を果たせたのは、エンゾ・グースそしてハル。 日程調整やら、天候の見極めやらで、時間を食ってしまい、 声をかけられなかったり、都合がつかなかったりで、今回は4兄弟止まり。 次回はぜひとも、エルフ、アネラ、SALAにも会いたいものだ。

プールに移動した後、付き添い兼指導教官のメイの号令のもと、 ジューンがどハデに腹ウチ飛込みをしたのをきっかけで、水泳大会開始。
Dscn0457

P6190247

兄弟たちは、水に興味はあるが、飛び込む勇気がなかなか起きません。 ジューンがお気楽に泳ぐ様子を眺めたりしてました。
Dscn0423

とその時、エンゾがパパに抱きかかえ上げられて、強制的にプールの中へ、 すると、ハルもグースも次々とパパに抱え上げられ、プールの中へ。 こうして、水泳大会はいつしか、体育会系スパルタ水泳教室と なったのでありました。

しかし、山中湖国籍のレトリバーたち。 みるみる、ちゃんと泳いでいるではありませんか。
そして、スピードキングはエンゾ。速い速い、無敵のスピードです。
Dscn0435

Dscn0425

P6190256

長距離女王はハル。なぜか、入水した場所から遠回りして プールのふち沿いに泳いで帰ってきます。

P6190260

P6190276

フローティングベストを装着したグースはすっかり自信満々で、 自ら入水してしっかりおもちゃを回収してました。 レトリーブに目覚めたか。

P6190268

P6190293

P6190304

Dscn0466

そして、ジョーンは飛び込み大魔王。延々と繰り返し、水から上がってきません。 (やっぱりな、猪苗代湖でも片鱗があったのだよ)
P6190245

うちら兄弟達とご縁の深いパリスちゃんと偶然出会い、ジューンはパリスパパさんにずっと遊んでもらいました。
P6190265


P6190250

陸に上がってこないものだから、兄弟たちとの、いつもの楽しいガウガウ遊びを すっかり忘れた、つまらないヤツになってました。 挙句に、ランチをとるため移動した2Fのレストランで大量の水チィーを2回も かましやがった。ジューンにつられ、グースとメイまでも粗相をしてしまう始末。

プレオープン中のワフさんも、フラットの集団には気をつけろ、という教訓を 得てしまったのではないでしょうか。他のフラットさんごめんなさい。 以後、それなりに気をつけるよ。

ランチの後ちょっとだけドッグランで遊び、 次はK’Sポイントに移動。久しぶりに、Kママと再会です。 みんなたっぷり甘えて、大満足。 次回はぜひ本栖湖にリベンジしたいというところで解散となりました。
Dscn0468

Dscn0469

P6190316

P6190318

P6190323

もちろん本栖湖もいいですが、西湖(ハルちゃんのホームグラウンド)で、一泊水泳合宿というのはどうよ。 日帰りチームは日曜合流でもちろんOK。9月の中旬ぐらいまでに、 実施できたら楽しいな。
Dscn0477

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010/06/18

水泳大会(前夜)

今日もタンだす。
明日(6/19)は延期されていた、ジューンの兄弟水泳大会の開催予定日です。
前回雨のため、悔しい思いをしたので、リベンジです。 でも見事に梅雨に突入してしまい、やっぱりの雨予報です。

ほんとは、本栖湖での湖スイミングの予定でしたが、 事前の大人の判断で、山中湖のワフでのプールスイミングに変更。 これで雨も怖くありません。

ジューンは事前の猪苗代湖スイミング特訓もすませ、準備万端。後は、兄弟との楽しいガウガウ遊びに突入せず、ちゃんと泳ぐ気になるかです。

本栖湖は残念ですが、またの機会に。と言うのも、メイとジュライが泳ぎに 目覚めたのが本栖湖だったからです。その時は、アウトドア遊びを紹介する雑誌に 登場しちゃいました(その雑誌の編集者が友人だったからですが)。 本栖湖は猪苗代湖と並んで、とても水がきれいな湖です。 もっと頻繁にジューンも連れて行ってあげたいものです。

100617a
カヌー犬メイ

100717b_2
ちびっこジュラ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/17

ひさびさアジ練

またしてもタンざんす。しつこく登場するのも、たまには(どこが)いいかなと思い、登場です。   6/16(水)は装具の修理があり会社を休んだため、夕方からジューンのアジ練見学にメイと一緒に行ってきました。
土日に遊んでばかりで、なかなか練習できずだったので、   ジューンの上達ぶり(していればですが)を見たかったのです。
そして、見てばかりだったので、写真撮り忘れてもうた(やっぱり役立たず)。
まずはAGコートでのドッグウォークのタッチ単体練習ののちガードを付けてのスラローム。   練習不足が顕著に現れて、はじめはまったく、スラロームを認識せず。
しかし、ちゃんとやるとおやつをもらえることを思い出したのか、 何度目かにはちゃんとできました。食い意地とは、偉大なり。
次にジャンピングコートに移り、ハードルで旋回・バックスイッチの練習。
はじめは、ハードル3本で左旋回、ちょっとづつハードルを増やし、バックスイッチも加えて、   最後にはハードル11本跳んで、トンネルへ、出てきて、さらにハードル7本跳んでゴール。   この間にバックスイッチが3ヶ所もあり、カミさんのハンドシグナルにもよく反応してました。   ひさびさだったので、かなり驚きました。ビブリでの自主練も捨てたものではないなと感じたし、 また、見に来なきゃな。

本日の夕食「その鯛、アタシのじゃないの?」とアピールするメイ。
100617aa
ジューン、控えめだったらメイに怒られないよ。

100617
「メイ姉さん、こんなもんですか~?後ろに控えてますよ~」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

JKC静岡東トレーナーズクラブ~これでは終われない

タンが新しい原稿を持って迫ってるので、私とメイの13日のアジの事もさっさと書いちゃわなければです。

場所朝霧アリーナ
出場したクラス 2度 
結果 JP2失格、AG2拒絶

走る前は、「これで最後になるかもしれないんだから、必死で走ろう」。なんて拳を握りしめて燃えてたんです。

100613a
でも、やっぱり私とメイはいつまで経っても相変らずの二人。

100613b
コースの難関ポイントと関係なく、メイ独特の場所で失格しちゃうの。

簡単なエントリーのスラなのに2本目に突進しちゃうし、最後の1本は抜けちゃうの。
「だってだって、賑やかで楽しい競技会では面倒くさいスラなんかやってられない。」
100613c
とメイは言ってますが、それでは失格します。

メイがスラの最後の1本を抜けたままレンガを飛んでしまった時点で、「失格だぁ~」と私が足を止めた場面が上の写真。

リンクから引き上げようとしたら、周りから「コース合ってるから続けて!」とかいろんな声援が湧き起こって、何がなんやらで立ちすくんでいる私達です^^;。

会心の走りが出来るその日を目指して、これからも精進したいと思います。
元気で楽しいアジが出来る今に感謝して。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/14

もうどうにも止まりません(ジューンの悪さがだよ)

(タン筆)

それは昨日6/13(日)に起こりました。
昨日は朝霧でアジの競技会があり、ケガもたいしたことがなかったメイが出場しました。 というわけで、留守を預かったワシとジューンは、ダラダラと惰眠をむさぼっていたが、いい加減目が覚めたワシが、 リビングに行ってみると、なにやら床に転がってるではないか。

あれは、メイジューンのおやつが入っていた、プラスチックのケース ではないか。しかもフタが開けられ、中身がなくなっている、 おいおいまてよ、おやつといっしょに、乾燥剤も入っていたはずだぞ。

見当たらない、ジューンが食べちゃったか。ワシにはジューンを病院に連れていくことはできないのだョ。

あわてて、カミさんに連絡したが、まだ出走前だし、すぐには 帰れないから様子を見ていることに、吐くとか、ぐったりするとか、 変な様子なら、また、連絡することに、 そうなったら、Nのマスターにでも連絡して助けてもらう腹づもりで。

はらはらしながら、ゆっくりトイレにこもることもできずに 様子を見ていると、何度もバリケンのなかを気にしている、 そういえば、頂いた酵素の入ったペットボトルもバリケンの中で、 破壊してたっけ。

もう一度良く見てみると、ありました。 多少やぶれてはいたが、ほぼ、原型のまま。

心臓に悪いし、ワシが便秘になっちゃうではないか、ジューンくんよ。 という、人騒がせな大騒動の一幕でした。
100614b
お約束、ジューン固まる記念写真。

そして今日、帰ってみるとまたやってました。テーブルの上の本やらを落としてボロボロに。
100614a
さらにコロコロとインスタントコーヒーのビンをバリケンの中に運んでいやがった。

やってやるョ。
口を開けろジューン。
インスタントコーヒーを詰めちゃる。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010/06/12

酵素飲み比べ~ジュンジュン参加

ちあきさん&ターボママと作った春の野草の酵素ちゃんを飲み比べてみました。

100611a同じ場所で草を摘み、同じ量を採取し、同じ水で洗い、同じ量の砂糖を入れて、同じ“海の精”を入れたのに。

味が違うんです、全然。

ターボママの酵素はいまだ草の匂いがムンムン。

私の酵素は草の匂いは全くなく、ちあきさん曰く「アルコールな感じ」
やはり私の体から滲みでるアルコールが常在菌として大量注入されたのか???

ちあきさんのはその中間。

面白いなぁ~~。
出来た量もみんなは8ℓ出来たのに私は6ℓだけでしたし。

100611b
今回、飲み比べ会のためにみんなに我が町まで遠征してもらい、n.baseからn.のハシゴをしてもらいました。
たっぷり食べながら途中でメイジューンも合流して、n.で賑やかな夜を過ごして、たくさんお喋りして終了したのは深夜1時半過ぎ。

で、帰ってからターボママから貰った酵素が入ったペットボトルだけ、テーブルの上に置きっぱにしちゃったの(>_<)。
100611c
朝、起きたらこれだよ。

カバナの中に持ち込んでの作業でした。
100611d
ほとんどは、ドッグベッドに吸い込まれたと思われます。
boy君は、この酵素が嫌いで全然飲まないんだって。
でもジュンジュンは大好きなのね、これが。

美味しかったのよね。
110611e_3
ジュンジュンを責める事は出来ないけど、ダメなものはダメ~~と説教。

ちょっと前にもプラかご取っ手をガジガジして説教されたっけ。
100611f_2
ただいま、プラものに我を忘れてます。
焼き鳥のタレ&マヨネーズのボトルもやりました。

ジューンは私に怒られ、私はタンに怒られてます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/06/08

思い出の裏磐梯へ

今回の旅行記は、なんとタンが書きましたよ~。
私に原稿がホイと渡されました。

■約3年ぶりに、思い出の地、裏磐梯「サンディーズへ」
Dscn0316

P6060147

我々は、ワシが倒れる前に5年連続で仙台に遠征に行ってました。
これは、7月上旬に行われる、JKCのアジリティー競技会に参加するためです。カミさんはメイと、ワシはジュライとペアを組み出場してました。
そして、二日連続の競技会に参加して、帰りがけに裏磐梯の「サンディーズ」で一泊し、うまい地酒とともに美味しい料理を食べて、翌日、猪苗代湖でメイジュラをたっぷり泳がせて帰るとというのを楽しみにしてました。
しかし、行けない間に水キチガイのジュライがお星様になってしまってからというもの、主に2つの理由で行くのを躊躇してました(倒れる2ヶ月前に行ったのを最後にご無沙汰です)。

其の①ワシが宿の手すりのない階段の上り下りに自信がなかったこと。これは、坂の多い赤坂に毎日出勤し、階段を上ったり下りたりして、必死に昼飯を食べに行くことで訓練を積み、克服しましたさ。(仕事してないのかよ)
其の②カミさんが、首都高を越えて東北道への長距離ドライブに自信がなかったこと。
これは中央道(ビブリ)や、東名(山中湖・沼津・西伊豆)、さらにアクアラインの千葉方面への運転経験を積んで、自信をつけていった(怖くて寝ていられないんですけどね)。

そして、裏磐梯行きを決断させたのは、なんと言っても、メイジュラが大好きだった猪苗代湖をもう一度訪ね、メイに思い切り泳いでもらい、ジューンにもバシャバシャしてもらいたかったからです。
さらに、とっておいたジュラの毛をちょっとだけ、浮かべてきました。
P6050084

■さて、ジューンの湖バシャバシャデビューは、やってくれました(大成功かな)。
到着した初日は、おもちゃなどなくても、ぐいぐい引っ張って突進。

即、入水。しかし泳ぎとは程遠い、タテのりバシャバシャ。両手をふりまわしているだけ。
Dscn0247
しかし、落ちてる枝を投げてやると、何度でも入って行きます。嫌いじゃないようです。
Dscn0251

Dscn0269   

メイさんと言えば、黙々と泳ぐ姿にギャラリーを集め、写真撮影大会と化してました。(その写真はありませんが)
Dscn0240

Dscn0244

メイさんもたっぷり泳いだところで撤収、宿へ(初日終了)。

さて、サンディーズのジューンですが、実はサンディーズは単純に“ワンコが泊まれる宿”ではありません、“ワンコと一緒に泊まるための宿”です。だから最低限のしつけが必要です。その昔、メイでさえオーナーに飛びついた途端、ソフトに膝を入れられました。
さて、ジューンはどうだったでしょうか?
看板犬サンディーもやんちゃな2代目になり、オーナーも若いワンコに随分甘々になっていたように思います。ジューンは「サンディより若いワンコが来るのは初めてです」ということもあり、とても可愛がってもらいました。
躾の出来ていないワンコ連れていくのは遠慮するくらいの緊張感がある、だから“ワンコが泊まれる宿”ではないんです。

基本的に食事の場でちゃんとしてられるかがまずは問題ですが、案の定、一緒のワンコに遊んで攻撃、最初は食事どころではありません。
P6050095
それでも、諦めたのか、少しはおとなしなりました。
P6050105
部屋ではそれなりに。

夜中2時半、いきなり目が覚めちゃったジューン。ハウスに入れればピーーッと泣き叫び、出せば部屋中ウロウロで、寝付くまで大変だったよ。。。

Dscn0309
朝の裏磐梯、濃い緑が眩しい。

さて、翌日チェックアウト後、教えて貰った会津坂下の酒屋で地酒「天命」を中心に大量仕入れの後、
Dscn0319

再び猪苗代湖へ。
P6060162

Dscn0327

Dscn0332

今度はジューンには、グリーンのアクアトイ(通称タコさん)を投げてやることに。
夢中になって回収に向かいます。しかもタテ泳ぎではなくなっているではあーりませんか。
Dscn0346

Dscn0352
いつの間にか、あんなに遠くまで回収にいってました。

しかし、やっぱり飛び込みはヘタ、腹を打ちまくってます。さらに、初めのうちはよかったのですが、回収してきたタコさんをちゃんとこちらの足元まで持ってきません。

水に飛び込んで泳ぐまでは楽しいみたいですが、持ってくる途中で集中が切れて、飽きちゃうみたいです(誰が取りに行くんだよ)。
Dscn0342_2
メイさんのディスクを欲しがるしさ。

さらに困ったことに、引き上げようとしても抵抗し、挙句に、どこからでも水を狙っています。
Dscn0353_2
我が家の水キチ3代目誕生です。

サンディーズの素晴らしいご飯は「しおしおの★ぱぁ」で。
Dscn0299

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/06/06

1周年

ジューンがうちの子になって、今日でちょうど1年です。

記念の旅行に裏磐梯に行ってきました。
バシャバシャの楽しさをたっぷり覚えて来ましたよ~。

えぇ、ほんと後悔するくらい。
100606

感情表現がオーバーで、ピーヒャラと口数多くて、甘ったれ。
人にも犬にも超フレンドリーで攻撃性はゼロ。
健康で天真爛漫な子に育ってくれました。

今回の旅行の目的はタンとジュラの楽しい思い出を辿る事が実はメイン。
次に私の運転で首都高を越えて東北方面に無事行けるかどうか?
メイさんの元気さをしみじみ見せて貰うのも。
そして最後にジューンのバシャバシャ本格デビューです。

旅の日記は改めてご報告します。
目いっぱい楽しんで来ましたよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »