« 最後の別れ | トップページ | 診断結果 »

2010/08/04

メイよ永遠にbyメイジュラママ

このたびのメイの急逝に際し、その死を悼み、私達を支えてくれた多くの友人に深く感謝します。
本当にどうもありがとございました。

タンにも少し急かされて、私からのメイへの想いを少しだけ書き残そうと思います。

ペットショップのレジ脇に置かれたサークル内にいた痩せっぽちのコーギー。そのメイを抱き上げた1999年の5月の出会いから、あっという間の11年間でした。

仕事での留守番は多かったけど、プライベートではほとんど何処に行くのも一緒、たくさんの場所を訪れ、たくさんの人に会いました。
過剰にフレンドリーで人懐っこいメイが人間に自分を撫でさせた回数は、生涯どれだけの数だったでしょう。よじ上った人の膝も数知れず!

何事においても自分の要求をしっかりと主張する子でした。
その性格に合わせ、アジでの私とメイのコンビの特徴、「送り出し」というスタイルでした。
私がメイを引っ張って行くのではなく、メイが私の前を走っていくスタイルです。強引な方向転換が必要な時には「コイ!」と大声で呼び寄せていましたが、その声を無視して自分の行きたい障害に突進して行った事が数知れず。

今回も最期の最期の肝心な時に、メイを呼び戻すことが叶いませんでした…。

先週の土曜日夜。
急な衰弱の原因を掴めぬまま、病院で夜を徹してメイの治療が行われました。

ずっと傍らに寄り添っていた私は、原因の発見のとっかかりになるかもしれないの一念で、どんな些細な事でも少しでも関係あると思えばメイについてのあらゆる話を先生に浴びせかけ続けました。

助っ人に駆けつけてくれた他の病院の先生には、メイの作ってくれた縁が強く繋がっていました。そんな縁もきっとメイを救ってくれると最後まで信じていたのですが。

治療中、ひとつだけメイにしてあげられたことは治療台の上に長年愛用してたドッグベッドを敷いてあげられたこと。冷たい思いだけはさせずに済みました。

亡くなったその日に、ビルベリーのエッシェンシャルが届きました。最近、メイの目が少し白くなってきたので、しばらく前から飲み始めていたブルーベリー酢ともにあげようと注文していたもの。
でもメイに必要なものはそんなものじゃなかった。
死なせてしまった自分を責める要素は、まだ確定ではないけどあれもこれもとあって、頭は上げられません。

でも一方で今、メイの永遠の旅立ちを迎えてもジュラの時と比べて意外とメソメソしない自分に、少し驚いています。

二人が一緒に暮らした日々(タンやジュラ、ジューンももちろんいますが)の濃さに、悔いがないと思えるからかなぁ。

大きな声で言うぞ。
目と鼻の丸の大きさが一緒だった可愛い顔、どんなに折ってもピンと立ち上がるビロードの手触りの「形状記憶耳」、耳の後ろの「撫でろ」ポイントである柔らかく深い毛並み、いつもその筋肉を褒められた短い脚とその上に続く、私の大好きだった小さな「メイ尻」。
どれもこれも大好き!

メイと過ごした日々を、何はともあれ胸を張って誇ります。
それこそが天晴れメイちゃんが私に残してくれたものです。
100804

|

« 最後の別れ | トップページ | 診断結果 »

コメント

May姉ちゃん~♪
本当にお世話になりました。
僕の公園デビューの時からいつもそばにいて
くれたメイメイ。楽しかったよ。
それから本当にありがとうございました。
これからも僕を見守っていてね。

メイママ、タンちゃん、それからジュンジュン。
体調、気をつけて。。。
これからもよろしくね。

投稿: Momoji | 2010/08/04 21:32

★ももじ、そしてパパママ
本当にどうもありがとうございました。
ももじがメイに最後もたくさんのキスをくれた事、パパが作ってくれたメイの写真集、泣きながらなのに喉を優く通ってくれたママの手料理、どれもが忘れられません。
メイは幸せものだったんだって改めて思えました。
ありがとう、いつも励まして貰ってばっかりでごめんなさい。

投稿: メイジュラママ | 2010/08/05 06:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/49056333

この記事へのトラックバック一覧です: メイよ永遠にbyメイジュラママ:

« 最後の別れ | トップページ | 診断結果 »