« 週末は | トップページ | ジューン痛い痛い »

2010/09/23

四十九日も過ぎました

メイが旅立って、四十九日の節目の日も過ぎました。
今日まで私達を気遣ってきてくれた友人達に、改めて御礼申し上げます。
この日を覚えていてくれて、花やメールを送ってくれたり、家に来てくれた友人に深く感謝します。


100820

メイのいない家の中の空気は、メイがいなくなる前までと何も変わっていない気がします。
外ではハッチャキのメイでしたが、家の中ではいつもとても静かで、私が暇そうな時だけ「遊びなさいよ!」とぬいぐるみを咥えて来て私に押し付けるけど、大抵はドッグベッドとソファーを行き来したり、私やタンの座る椅子の足元でまったり過ごしていました。
空気のような存在・・・一緒にいるのが当たり前だった日々。

いない感じがしないのは、やっぱりまだ傍にいれくれてるのかな?
とうより、今私達が残されている家を作り上げたのがメイだから、家の全てがメイなのかもしれないね。

元気な姿のままで、急にみんなの前から姿を消してしまったから、まだメイが旅立ってしまった事が信じられないとよく言われます。
昨日、ジューンのアジ練に行った時、先生が「この後、メイ(の練習)は?」って思わず口走っちゃったり。
私自身もまだ、最後に抱きしめた日の現実と、メイが居るのが当たり前だった日々の間を行ったり来たり。

いつも思うのは、私は本当にメイに頼りっぱなしだったなぁ、という事。
何でもわかっていて、何でも判断してくれて、要求がある時はしっかりはっきり口に出してくれてるから、安心して任せっぱなしでした。

メイの上にどっぷり胡坐をかかせてもらっていました。
なのにね、こっちはメイの小さな体ひとつ守ってあげられなかった。メイにもコントロール出来ない大きな壁を前にしたあの時に救ってあげられなかった。

本当にごめんね、メイ。
でもこれからも一緒だよね、メイ。

|

« 週末は | トップページ | ジューン痛い痛い »

コメント

メイママ、早いよね。もう49日が過ぎたのね。
でもメイって存在感がとてもあるから
いないって気がしない。道で会ったらまた
聞いて!聞いて!って来る気がする。
もっと長生きすると思ったよ。
でもメイらしいと言えば、言える。
本当に竹を割ったような子だったね。
我が家でもいつまでもいっしょだよ。

投稿: ももじ | 2010/09/25 20:24

★ももじママ
いつもどうもありがとう。
ママのコメントが全くメイそのもので、嬉しくて泣き笑いです。
メイは本当に幸せものです。私達も。

投稿: メイジュラママ | 2010/09/27 20:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/49534725

この記事へのトラックバック一覧です: 四十九日も過ぎました:

« 週末は | トップページ | ジューン痛い痛い »