« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011/03/24

誕生日

ボクちジューンです(代筆はとーしゃんです)。
3/23はボクちの2歳の誕生日だったんだって。
朝からとーしゃん・かーしゃんが「おめでとう」ってうるさいんです。でもこれで、2歳になったボクちは兄弟たちより強くなったんだと思っていたら、みんなも一緒に2歳になったんだって、みんなもおめでとうだったんだ。

そのうえ、水曜日はいつもいるはずのかーしゃんがとーしゃんと出かけて行っちゃって、ボクち一人でお留守番です。
誕生日ってつまんなーい。
実は、とーしゃんが、人間ドッグ犬しん(?)っていうのを受けなければならないので、クリニックに連れて行っていたんだって。

お昼前には帰ってきて、午後からはいつものホップホップの練習に連れて行ってくれました。この前のグラグラのせいで、出場するはずのアジ大会が中止になっちゃって、ボクち運動不足だったので、たっぷり練習したけど、まだまだ元気いっぱいでした。

家に帰ってきたら、かーしゃん、遊んでもくれずに、台所にこもっちゃいました。つまんないの。

お腹がすいてきたので、いつものように、ハウスに入ってアピールしてたら、今日はこっちだよって呼ばれました。
ハウスからでてみると、部屋の真ん中になにやらテーブルがセティングされていました。そしてテーブルの前でポーズを取らされていると、うまうま登場。
110323b

いつもと違ってなにやらスペシャルちっくです。いつものお肉が丸く固められてこんがり焼いてありました。その上、大好きなかぼちゃといちごがトッピングされてました。ボクちはとってもうれしくて、うまうまで、あっという間に完食でしたが、とーしゃんは、ハンバーグにかぼちゃといちごだぁ?気持ち悪くて残念!なんて言ってました。


110323a

110323c

お腹一杯になったら、お出かけです。
なんと大好きなNに連れて行ってもらいました。
Nは停電してましたが、マスターがランタンをつけて待っていてくれました。そしたら、オトモダチのエクボはいるし、あとからこはだもやってきて「おめでとう」って言ってくれました。
110323d

110323e

110323f

110323g

そうしていると、店内に誕生日ソングが流れ、マスターが梅しゃんと一緒に作ってくれたとってもおいしそうなケーキを用意してくれてました。エクボとこはだと3人で分け合って、完食です。
110323h

二人とマスターからは、プレゼントもいっぱいもらっちゃいました。誕生日ってたのしい。でも、帰るころには、みぞれが降ってきたので、あわてて帰りました。今日はかーしゃん、朝からとっても大変でした。でも明日も誕生日ならいいのにな。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011/03/12

大地震…

昨日の大地震、職場で机の下にもぐりながら、もうダメかとやけに冷静に思いました…。
痛いのとか苦しいのは嫌だなぁ・・・なんて思いつつ。
東北の方々はどれほどの恐怖だったか。
亡くなった方の気持ちを思い、避難されている方々の辛さを思い、心からお見舞い申し上げます。

私はよりによって、こんな日に限って携帯を忘れていってしまいました。
持っていても繋がらなかったんでしょうが、手元にないのはどうしようもなく不安なものでした。

タンとは勤務中に会社メールを使って無事が確認できたので、とにかくジューンが心配でした。
車で普段30分くらいの職場から2時間以上かかって帰宅。
途中R246の歩道は歩く人であふれ返っていました。
そしてやっと大渋滞のR246から家の方に曲がると、いきなり街一帯が停電で真っ暗です。
信号も消えていました。

多くの人が住んでいるはずの家の周りのマンションに灯りがひとつも見えず、人気もまったくありません。駅前のスーパーもコンビニもあらゆる店も閉まって真っ暗です。
ゴーストタウンのような状態に恐怖感が募り、車をマンション脇に止めて、部屋に飛び込みました。

「ジューン!」って呼んでも姿を現わさなくて、玄関のお散歩バッグからマグライトを取り出して、部屋に入っていくと、ジューンは真っ暗闇の中でソファーで丸まっていました。
怖かったんだろうな。(寝こけていただけかも

家の中の被害は、棚の上のワインのボトルが1本落ちただけ(割れてなかった)。
とりあえずこの時点でジューンに電話番号入りの首輪をつけました。

電池式のランタンを灯し、物音ひとつない部屋の中に一人と一匹でなすすべなく、TVも見られず、携帯の電池が切れるのが心配なのでワンセグもみられず、不安の中にじっとしていたところ、偶然にもn.マスターから「店にいるので何かあったら!」というメールを受信できました。

ジューンを連れてお店に行き、言葉を交わすと一気に安堵。
ジューンもマスターに抱きついてオンオン言ってましたから、私と同じ気持ちだったと思います。

マスターがランタンやキャンドルを灯して、お店の前に「トイレ使って下さい」と張り紙を出していたので、渋谷から3時間かけて歩いて来た人とか、ベビーカーを押した若いママさんとかが店で一休みしていました。
積極的人助けを思いついたマスターは偉い!

間もなく電気が復旧して、TVも見られるようになりましたが、「情報がないのがなにより不安だ」という被災を受けた方々の声が今回は本当に身に浸みました。

タンは勤務地の赤坂で社内待機。
たくさんの人が周りに一緒にいてくれるので、かえって安心でした。
電車が復旧した直後の大混乱が落ち着くのを待ち、隣の駅に住む同僚に付き添ってもらって、朝5時過ぎに家に無事帰ってきました。
エレベーターが止まっているので、職場の19階からは、警備員の方と同僚が担架でタンを下してくれたそうです。みなさんに本当に感謝感謝です。

家でTVを見ていると、過去何回かの東北旅行で立ち寄った馴染みのある地での惨事が次々と映し出され、胸が痛くなります。
未だどんどんと災害が広がる中、避難している人々にはまた夜が訪れることが、どんなに不安でしょう。

110312_2さっき、友達が家に寄ってくれた時の話によるとカセットガスと乾電池がすべて売れ切れ状態らしい。
余震と停電がまたおこる可能性があるとアナウンスされているから。

←さっきスーパーに行ったらこんな有様です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/03/04

アカラスがすっかり治りました

アカラスが治ったよ!

年末にハゲチャビンが出来て、
年明けに検査を始め、
シャンプー治療で1カ月様子を見て、
あまり効果がなかったので、ドラメクチンの注射を1か月1クール4回打って。

発症から2か月経った今日が、治療結果を見る検査日でした。
ここしばらくは、見た目にはもう全然ハゲは治っていました。

本日、ハゲチャビンになっていた箇所の眉毛の毛を抜いて、ニキビダニの生息具合を顕微鏡で調べました。
そして、1月に見たときは卵、幼虫、成虫とフルラインナップで見つかったニキビダニが、今回の検査では全ていなくなりました。

110303
左目の周りのハゲは、もうかなり生えたでしょ?
強く元気な毛が生えています。
先生が言うに、死んだ毛も見つからず、全てが成長期の強い毛になってるとのこと。

ニキビダニはどんな人やワンコにも寄生している物で、それがなんらかのきっかけで異常繁殖してしまったのがアカラスでした。
ジューンの場合は素因となる何らかの疾患や体質は見つからず原因特定できなかったし、「風邪をひかないように」と一緒で、普段の生活で元気に過ごしていくことが予防。
でも二度と再発しないと言い切れる訳でもないんですよね。
今回のような場合は「完治」ではなく「略治」と言うそうです。

でも、これで治療は終了です。

110303a先生が抜いた毛を顕微鏡で観察するのを待つ少しの間、病院の診療台の上で、なんかくつろいじゃうジューン。

最近は診察室に入った途端、自ら診察台に飛び乗り、尻尾ぶんぶん。

毛を抜かれた後は、一瞬診察台から飛び降りたけど、すぐに自分からまた飛び乗った。

どうして好きになったのか?
毎回注射だってされるし、特にイイコイイコされた訳じゃないのに、なんとも不思議なワンコの判断基準。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »