« アカラスがすっかり治りました | トップページ | 誕生日 »

2011/03/12

大地震…

昨日の大地震、職場で机の下にもぐりながら、もうダメかとやけに冷静に思いました…。
痛いのとか苦しいのは嫌だなぁ・・・なんて思いつつ。
東北の方々はどれほどの恐怖だったか。
亡くなった方の気持ちを思い、避難されている方々の辛さを思い、心からお見舞い申し上げます。

私はよりによって、こんな日に限って携帯を忘れていってしまいました。
持っていても繋がらなかったんでしょうが、手元にないのはどうしようもなく不安なものでした。

タンとは勤務中に会社メールを使って無事が確認できたので、とにかくジューンが心配でした。
車で普段30分くらいの職場から2時間以上かかって帰宅。
途中R246の歩道は歩く人であふれ返っていました。
そしてやっと大渋滞のR246から家の方に曲がると、いきなり街一帯が停電で真っ暗です。
信号も消えていました。

多くの人が住んでいるはずの家の周りのマンションに灯りがひとつも見えず、人気もまったくありません。駅前のスーパーもコンビニもあらゆる店も閉まって真っ暗です。
ゴーストタウンのような状態に恐怖感が募り、車をマンション脇に止めて、部屋に飛び込みました。

「ジューン!」って呼んでも姿を現わさなくて、玄関のお散歩バッグからマグライトを取り出して、部屋に入っていくと、ジューンは真っ暗闇の中でソファーで丸まっていました。
怖かったんだろうなweep。(寝こけていただけかもsweat01

家の中の被害は、棚の上のワインのボトルが1本落ちただけ(割れてなかった)。
とりあえずこの時点でジューンに電話番号入りの首輪をつけました。

電池式のランタンを灯し、物音ひとつない部屋の中に一人と一匹でなすすべなく、TVも見られず、携帯の電池が切れるのが心配なのでワンセグもみられず、不安の中にじっとしていたところ、偶然にもn.マスターから「店にいるので何かあったら!」というメールを受信できました。

ジューンを連れてお店に行き、言葉を交わすと一気に安堵。
ジューンもマスターに抱きついてオンオン言ってましたから、私と同じ気持ちだったと思います。

マスターがランタンやキャンドルを灯して、お店の前に「トイレ使って下さい」と張り紙を出していたので、渋谷から3時間かけて歩いて来た人とか、ベビーカーを押した若いママさんとかが店で一休みしていました。
積極的人助けを思いついたマスターは偉い!

間もなく電気が復旧して、TVも見られるようになりましたが、「情報がないのがなにより不安だ」という被災を受けた方々の声が今回は本当に身に浸みました。

タンは勤務地の赤坂で社内待機。
たくさんの人が周りに一緒にいてくれるので、かえって安心でした。
電車が復旧した直後の大混乱が落ち着くのを待ち、隣の駅に住む同僚に付き添ってもらって、朝5時過ぎに家に無事帰ってきました。
エレベーターが止まっているので、職場の19階からは、警備員の方と同僚が担架でタンを下してくれたそうです。みなさんに本当に感謝感謝です。

家でTVを見ていると、過去何回かの東北旅行で立ち寄った馴染みのある地での惨事が次々と映し出され、胸が痛くなります。
未だどんどんと災害が広がる中、避難している人々にはまた夜が訪れることが、どんなに不安でしょう。

110312_2さっき、友達が家に寄ってくれた時の話によるとカセットガスと乾電池がすべて売れ切れ状態らしい。
余震と停電がまたおこる可能性があるとアナウンスされているから。

←さっきスーパーに行ったらこんな有様です。

|

« アカラスがすっかり治りました | トップページ | 誕生日 »

コメント

ご無事で何よりです。

私のほうは、写真縦などが倒れた程度で、被害と呼ぶようなことはなかったようです。

電話はしばらく通じなかったのですが、家内から無事のメールが来ていてひと安心。

夕方、帰宅(自転車で行ける距離)の際、隅田川を渡りましたが、川下から、津波でしょうね、数十センチ水位の高い水が川上に向かって押し寄せるのを見ました。

浅草近辺は停電もなく、普段と変わらない光景でしたが、近くの老朽化したビルの壁面が崩れ落ちていました。

その後は、北関東・東北の親戚を中心に安否の確認。

とにかく、揺れている時は正直怖かったですね。
でも、今は被災地の方のことが心配です。

投稿: Hal Brown | 2011/03/13 10:04

お久しぶりです
いろいろ大変でしょうがとりあえず一安心ですね
こんな時は全て人の繋がりですね
全く知らない人でも無償で提供し助け合う事が出来る
最近は物騒だと思っていましたが日本人は素晴しいと改めて思いました
旦那さまも素晴しい同僚がいらっしゃるようで
周りの方が助けてくれる素晴しいお仲間だと思います
ジューンもさぞ心細かったでしょう

我が家は震度6位でした、駐車場の隣の車が跳ねてました(驚)
部屋はテレビが落ちいろんなものが散乱と言うか汚い部屋なんで(笑)
隣家との壁に軽い亀裂が入りました
今も近くの自衛隊航空基地からあわただしく飛行機が飛び立って行きます
まだまだ油断できないですね
これを乗り越えれば良い時が再び訪れると信じてそう思うしかないですね

投稿: soulsurfer1964 | 2011/03/13 12:07

★ハルパパさん
家族みんなの無事が確認できるまでは、気が気じゃないですよね、
みんな無事で、被害もなくて良かったです。
普段と違う隅田川の姿は怖ささえあったでしょうね。

災害の爪痕が想像を遥かに超えていることに呆然としてしまいます。

ジューンには地震体験の影響が少しあるようです。
今日はお散歩の時に、今までやらなかったマーキングをしたり、止まっている大きなトラックに吠えたり。
ワンコ的PTSDなのか?なんて思ったりして。
ドーンと構えて、「とおしゃん、かあしゃんが絶対守ってあげるからもう大丈夫だよ!」って伝えてあげなきゃです。
(本犬、今はケロリとしていますが)。

投稿: メイジュラママ | 2011/03/13 20:53

★soulsurfer1964
昨日今日と、そちら方面で何回も地震があったみたいで…。こちらは全く感じませんでした。

今回もまたたくさんの方の優しさに、うちは助けていただきました。
傍に誰かついていてくれるという事はどれほど心強いものか。
重いダンナを担架で運ぶのには、みなさん苦労されたようですsweat01

都内の渋滞はすごいものでしたね。うちはサイドカーが必要か^^;。
これからもリプルパパのサバイバルな先見に耳を貸し続けるわ!!!

投稿: メイジュラママ | 2011/03/13 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/51100475

この記事へのトラックバック一覧です: 大地震…:

« アカラスがすっかり治りました | トップページ | 誕生日 »