« Woof Agility Cupに参加 | トップページ | 毛母腫?表皮嚢胞か?そしてメイの事 »

2011/05/29

 FCIインター競技会(本部)、東扇島

競技会名:FCIインター(本部)
日付:2011年5月28日
場所:川崎市東扇島東公園

本部大会に出場してきました。
2月以来のJKCチャレンジ2戦目です。

タンも同行する気満々でしっかり準備もしてましたが、当日朝の天候を見て、断念。
私とジューンだけで行って来ました。
今回もロロベッタン家にお世話になり、感謝感謝です。

110528a
一日中、雨・雨・雨。
普段ならもっと人出の多い公園なんでしょうが、出場者以外は誰も見当たらず、閑散としたもんです。

昨年までリンクが作られた土の場所は、今年は駐車場になりました。
110528b
水掃けが悪く、すごい水たまりになってしまってます。
ここで走らずに済んで本当に良かった。

この土の広場の奥、昨年は草の生い茂っていた場所がきれいに刈り取られ、今年のリンクが作られました。
ここは水掃けが良くて、水たまりも、走っているうちに泥土が剥き出しになる事もなく、無事に走って来れました。
110528c

雲に覆われた空の下、奥に見えるのが海wave
ジューンが気付いた時にどうなるか?
これが私の抱える今日の難題のひとつ。

1度のジャッジ JP山口先生、AG江頭先生

出陳頭数 1度ラージだけで・・・98頭!!さすが本部。

■JP1

動画はなし。

なんとなんとクリーンラン♪
席次は16席。
そうそうたるハンドラー&ボーダーが上位を占めるし、ジューンはトラップの配置に置かれたスラに行きかけてギリギリ呼び戻してのタイムロスがあったけど、十分な結果が出ました。
J、2戦目にして上出来だいヽ(´▽`)/。

■AG1

まずは、「走る前にして失格」の淵から救ってくれたベッタンパパに大感謝です。

ゼッケンをつけ忘れている事にベッタンパパが気付いてくれたのが、出走2人前。
置き忘れたタープが幸いにも近くて、なんとか間に合いましたsweat01

<object width="425" height="344" class="wysiwyg-object"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/Vr29oQECn8U?hl=ja&fs=1"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/Vr29oQECn8U?hl=ja&fs=1" type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true" width="425" height="344"></embed></object>

ドッグウォーク上りのタッチを飛んじゃって失敗1。
席次は見てこなかったのでわからず。

ジャッジの手が挙がったの見て、私が「ウギャーッ」とか騒いじゃったので、ジューンが「な、なんだよぉーー?」とドッグウォークを下りた後、アタフタしています。
でも下りタッチは全部ちゃんと踏んでくれました。

このコースは非常に簡単な部類に入る、いわゆる「サービスコース」で、コースを作った江頭先生が「みなさん、ご期待に添えられたでしょうか?」と言って笑いをとっていました。
なのでクリーンラン出来なかったのは残念でありますが、初級ペアにしてはとにかく十分。
110528d
走る前は
・海の景色と匂いに誘われて、アジにならないかも?
・濡れたタッチ障害に勢いよく上って、途中で落っこちないか?
・会場の雰囲気に舞い上がって調子に乗って、スラ抜けしないか?
・どっかで絶対バーを落とすんだろうな
なんて不安要素がいっぱい。

人&ワンコが大好きなジューンは、2月の埼玉ブロックでは賑やかな会場の雰囲気に舞い上がって惨憺たる結果に終わりました。
なので走る前まで隔離して、私だけに集中させて服従をやって、なんて考えて、それからの練習会などに臨んでみました。
しかし自由人ジューンにとっては、それだと自分を抑えすぎて逆効果になる感じもありそうです。

今回は、出場前に私と追いかけっこしたり、水溜りに入って遊んだり、可愛がってくれる人に抱きついて撫で撫でしてもらったり、色々おやつを貰ったり、チビッコ犬に遊んでもらったり(ありがと、メイちゃん)で、ジューンの好きな事に余り制限を与えずに出走前の時間を過ごした所、ジューンは、本当に落ち着いて走ってくれました。

緊張、集中しているハンドラーさんやワンコに迷惑をかける事も出来ないので、ずっとこれでいいのかどうか?はこの先も考えていく事にして、こうやってペアとしての経験を積んでいくのよね。
次は6月の野田だ!

|

« Woof Agility Cupに参加 | トップページ | 毛母腫?表皮嚢胞か?そしてメイの事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/51793353

この記事へのトラックバック一覧です:  FCIインター競技会(本部)、東扇島:

« Woof Agility Cupに参加 | トップページ | 毛母腫?表皮嚢胞か?そしてメイの事 »