« 2011FCI東日本インター、野田 | トップページ | 2011夏の仙台アジ遠征<2> 旅日記編 »

2011/07/12

2011夏の仙台アジ遠征<1> 競技編

競技会名:仙台クラブ   仙台全犬種クラブ
日付:2011年7月9日  2011年7月10日
場所:仙台錦が丘団地  仙台錦が丘団地

この週末は、、JKCアジ競技会が仙台で開催されたため、思い切って参加してきました。
タンがレポートを書きます。

我々にとっては、4年ぶり6回目であり、ジューンは初参加です。
P7095328

梅雨明け間近のとてつもなく暑い二日間となりました。
前後を含めた旅日記は後述するとして、競技会でのジューンはどうだったでしょうか。

まずは、初日ですが、出走の順番がラージクラス59頭中10番目と早く、出走前のガス抜きを含めた準備がほとんどできないままでJPの出走を迎えてしまいました。ところが暑さでボーっとしてたのか、なんといきなりクリーンランして6席になっちゃいました。しかも表彰台に上がれる5席とは0.01秒差でした。
この先を考えると最初で最後になったであろうJKCの表彰台のチャンスを惜しくも逃してのスタートでした。

1度を走り始めたばかりにしては、難しい角度からのスラロームのエントリーも難なくこなして、なかなかの走りでした。

次のAGに期待が膨らみます。
なんといってもこのアジリティー競技はタッチ障害のあるAGをクリーンランすることが目的であり、3回のクリーンランで次の上のクラス(今のジューンの場合は1度から2度へ)の昇格ができるのです(最高位は3度)。
(ちなみにメイもジュライも3度を走っていました。なんちゃってですが。)
ジューンがクリーンランしたJPはいくらクリーンランしても昇格にはいっさい関係ないという不思議なルールになっています。

ハンドラーはともかく、ジューンならできる。
そんな前のめりの気合で臨んだ(誰がだよ)AGは、スタートで勝手に飛び出しちゃいました(これは非常にマズイ)が途中は順調にゴールに向ってましたが、ゴール直前、シーソーの手前で、懸念していた「バー落とし」を起こしてしまい、クリーンランならず。落下したバーを拾う係の人の姿がおかしいやら悔しいやら。



そんなに旨く行くわけないか、とガックリ。それでも初日は全体としては、出来すぎなくらいの出来でした。この調子なら、二日目はJP・AGのダブルクリーンランも夢ではないと応援班は勝手に盛り上がってました。

そして二日目。7時前には会場に到着し、事前準備も万全のはずでしたが、いかんせん朝から暑すぎでガス抜きもままならず。前夜の期待がどんどん萎んでいきます。

そして初日とは打って変わって、59頭中59番目と最後の出走でした。
早すぎる順番だとハンドラーのコース戦略が決め切らないことも多く辛いですが、待たされ過ぎるのは犬のテンションコントロールがとても大変です。

案の定、JPがスタートした途端、解き放たれたジューンは、テンションMAXで、バーをなぎ倒しまくって、ボロボロでした。(動画を撮ってる方が動揺してしまい、撮影失敗、画像がありません)。

さて、気持ちを切り替えてAGを迎えるにあたり、採った作戦は二つ。
その一、ジューンに水をかけた上に扇風機で風を当てて、クールダウンをひたすら行いスタートを待ちました。
その二、ハンドリングはタイムを捨てて、テンションコントロールとバー落下防止に最大の注意を払い、丁寧過ぎるくらいのハンドリングに徹しました。

結果、よれよれながらも、なんとかクリーンランを達成しました。
クリーンランが少なかったので、たび重なる逆旋回やら無駄だらけだったのに9席。


今回の遠征の目標は、二日のうちどちらかのAGをクリーンランすることだったので、ホッと一息です。
今年の正月に立てた目標が今年中にクリーンランを一回達成することだったので、7月でのクリーンランは出来すぎです。

秋以降には、大会も数多く開催予定があるので、ガンバれば、今年中に2度に上がれるかな、なんてことを妄想していると、メイの2度昇格やジュライの3度昇格の時みたいに、昇格までに一年かかっちゃうなんてことになってしまうことでしょう。

今回の遠征では今後に実践していこうと思うことを再確認しました(今更ですが)。

それは、ラージクラスはJP→AGの順で競技が行われることがほとんどなので、JPはジューンのガス抜きも兼ねて、タイムをも狙う、攻めのハンドリングを目指し、AGではテンションコントロールを意識した丁寧なハンドリングに徹するというものです。

最後に今回の遠征でも御一緒していただいた、アジ友のみなさんには、ほんとにお世話になりました。ありがとうございました。

またよろしくです。

P7095341
団体戦の時の「世界の果てまでイッテM」チーム。
大変お世話になりました。ありがとうです。

|

« 2011FCI東日本インター、野田 | トップページ | 2011夏の仙台アジ遠征<2> 旅日記編 »

コメント

ジュンジュン、すごいじゃない。
アジの姿も楽しそう。
着実にアジ成長しているね。タン&ママも楽しみだ。


グーは最近、足先の炎症を起こして散歩を見合わせてるの。庭をうろうろするくらい。
それでも大分良くなったので、今連休に本栖湖で初泳ぎを予定してます。

近いうちにあそぼーね。
グース

投稿: グッチョ | 2011/07/14 20:56

★グッチョさん
ちびっと久しぶりです!

グーちゃん、足先の炎症って、どうした?
去年ジューンがやったのと同じ、何かのカブれかしら?

再来週、うちも富士五湖方面に行きますよ!
連絡入れます。

アジ犬ジュンジュン、なにはともあれ「楽しそう」とは言われる^^;。遊びながら進化してければいいよね♪。
後は私の瞬発力がついてけば。。。グーパパがハンドラーだったらって、つくづく思いますです。

投稿: メイジュラママ | 2011/07/15 00:13

こんばんは~。
グーの足は、神経質な??グーが何か気になり足先を舐め続けてかえって炎症させてしまったらしいのです。しかし薬の御蔭で完治っす。

再来週、連絡頂戴ね。農園の手伝いが無ければ良いのですが。

この連休はグーにとって暇な週末でした。
というのも親戚の葡萄園の農作業にグッチョ家がフル参加したのでグーは家でお留守番。
折角の本栖湖初泳ぎもお流れでした。


思えばグーが来てから、グッチョは海から遠ざかり今では岡サー〇ー、いかんこのままでは。。。

またね。グース

投稿: グッチョ | 2011/07/18 18:30

★グッチョさん

グー早く完治なり、おめでとうです\(^o^)/。

炎天下の中でのお手伝いお疲れ様でした。
ファーマーかと思ったら、グーパパ、サーファーだったのね。
是非ともボードにグーを乗せていかねば!出来る気がするんだけど!

メールしますです。

投稿: メイジュラママ | 2011/07/19 00:04

コメ遅くなりました~。
いや~、楽しかったね。。。
やっぱり、みんなそろうといいね~。。
この調子でいけば今年中には2度いけちゃうじゃん。。
神奈川で1つ、秋の仙台で1つ、
ふふふ、楽しみ~。
ではまた練習で~。我が家も泳ぎにいこ~。。。

投稿: アップル | 2011/07/19 13:38

★アップルmama
ありがと~。
なにより、松本での1&2凄い、おめでとう!

仙台は楽しい期待を抱いて出掛けて、その通り本当に楽しく過ごせて、ありがとうございました。

秋の仙台も絶対に行く気満々になってしまいました。
秋からはカフェも一緒に走れるね。
一緒に検分しようね。
まだまだスタートラインは一緒だから。

夏は暑いから、とりあえずバシャバシャを楽しもう♪

投稿: メイジュラママ | 2011/07/20 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/52180282

この記事へのトラックバック一覧です: 2011夏の仙台アジ遠征<1> 競技編:

« 2011FCI東日本インター、野田 | トップページ | 2011夏の仙台アジ遠征<2> 旅日記編 »