« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011/11/28

神奈川北クラブ、平塚、どうなるジューンのアジ

競技会名:神奈川北クラブ
日付:2011年11月26日
場所:平塚四之宮総合グラウンド

タンだす。

メイ~、元気してる?ギャン吠えしながら爆走してるかな。
もうすぐお誕生日だね。

今週末(11/26)はね、ジューンのアジ平塚3連戦の2戦目だったんだ。
ジューンなりにがんばってるし、楽しんでもいるんだよ。
でもね。メイには信じられないだろうけど、タッチの登りをすっ飛ばすし、バーも必ず何本かは落とすんだよ。
でもねメイみたいにスラロームを3拒絶しての失格はないけどね。

それでね11/26の神奈川北クラブアジリティーは結局、AGのクリーンランはできなかったんだ。
これで、6連敗(今年は2/26の埼玉ブロックにはじまり、12戦して、夏の仙台での1勝をはさんで、1勝11敗だよ。残りついに1戦となっちゃったよ)。

いよいよ根本的に練習ををやり直さないとダメどと思うので、練習方法も再考していきたいです。

メイ、どう思う?先生にはメイもジュラもとってもお世話になって、おかげで3度クラスに行かせてもらったね。
その頃は「その子に合ったやり方、ハンドリングを見つけて行きましょう」というのが先生の最大の特徴であり、魅力だったよね。
だから、メイとジュライではコース攻略もハンドリングもぜんぜん違ったよね。
でも今は、ちょっと変わってちょっと画一的に進化してるみたいだよ。
成功例を広めていくのはとても大事なことだけど、例外パターンの生徒には大変だね。

ジューンに関して言えば、
①タッチ練習では、下りのポイントにオヤツを置くのはそろそろやめてもいいのではないだろうか。なぜなら、その訓練のおかげで、下りを飛ぶことが現在では無い状況にあることと、下りに置いてあるオヤツが食べたくて、先を急ぐあまり登りタッチを飛ばすようになったと思えるからです。
もっと言えば、登りを飛ぶことにに問題があるのだから登りにオヤツを置いて練習してもいいのではないか。
ドッグウォークの登りの手前に板を置くのもジューンには向いてないようです。ジューンの場合、その板の手前からドッグウォークに登る歩幅を覚えてしまいました。
板のある練習では第一歩がタッチゾーンを踏む歩幅になってますが、板のない本番では、タッチゾーンを超える場所が第一歩の歩幅になってしまいました。ジューンにとっては、登りのタッチゾーンを飛び越える練習をしていたということです。

ミニクラスやボーダーコリーとは歩幅が違うことに気づけず、注意をはらえなかったことが残念。

②「バー落とし」に関してはどうしていいかわかりません。
「バー落とし問題」も「登りのタッチ問題」もコース攻略などとは無関係のアジ以前の問題と思えるため、この問題が未解決なら、ジューンのアジはこれ以上は無理と判断せざるを得ません。
飼い主(ハンドラー)も疲弊していってしまうものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/18

ジュンジュンの耳毛を切りすぎた

ジューンと夜のお散歩から帰ってきました。

フェンスに囲まれた高架下の小さな公園に寄って、小さなアスレチック遊具が2個あるうちの1個を使って遊んで、そこから離れてボール投げをひとしきりした後、もう1個のアスレチック遊具の陰に私が隠れたんです。

私からはしっかり見える所にいるのに、ジューンは私を見失なっちゃった。

入ってきた入り口をちょろっと探した後は、1回遊んだ遊具の周りを何度も廻って、遊具の階段を上がって探して・・・
3m位しか離れてない所にいるのに、全然周りを見渡さないから私を見つけられないの。

かといってパニックになってる感じはなし。

結局、私から呼び寄せました。
嬉しそうに駆け寄って来たけど、ジューンの捜索範囲ってかなり狭いんだと知った夜でした。

ところで。
ジュンジュンの耳の毛は短い方が可愛いと思ってるんで、いつもバスバス切ってるんですが、今回ばかりは短すぎた。
111115
バランスが妙に悪い。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011/11/17

お気をつけください

最近「タンだす」と称して、自分ちの(かみさん)のブログを荒してるヤツが、リンクさせて頂いている皆様のブログにも出没してるらしい、皆様、大目に見て受け流していただけるとありがたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/11/14

たまにはちゃんと練習

タンだす。
大会本番とビブリなどのお遊びを交互にやってきたため、練習がままなりませんでした。
そんな時、O家より「近場で練習するけど一緒にどう?という有難いお誘いに乗って11/12(土)は埼玉の川口に行ってきました。

街の中にすばらしいフィールドがありました。
Dscn2476_2

Dscn2480_2
久しぶりに女王ローズと不思議の国のベったんにも会えました。
ロッソはお腹を壊して可愛そうだったね。

Dscn2481_2
ダルハニたんは相変わらず可愛く、ジューンには強気に接してました。

Dscn2482_2
うるさいジューンに負けずワンコラしてたビッカ。

さらにスーパーシェフのべったんパパがすばらしいランチを用意してくれました。ゲキ旨の牛丼です。
ただ一人、運動していないワシが一番タップリ頂きました。うまかった。
Dscn2486_2

アジ練だって言ってるのに、またしてもごちそうを食べてる私達です。

登りのタッチ練習をたっぷりやらされたジューンはさすがにへばってました。
しかし、次の日もいつもの厚木の練習場に向かいました。
前日の疲れが残っているのか、バーを落としまくってました。
課題の修正には程遠く、少なくとも年内はあきらめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/11/07

ラストビブリはポカポカビブリ

タンだす。

今週末(11/5-6)は、11/6で終了し、来年のGWまでのクローズド期間に入ってしまう、通称ラストビブリに行ってきました。
Pb066750

ジューンの兄弟、グース&パパが同行してくれました。
ラストビブリは氷点下になるのが通常だったので、今回は新規購入した、「FUJIKAちゃん」とユニフレのIRORIを携え、万全の体制で臨みました。

ところが、何ということでしょう、ちっとも寒くありません。
夕方まで、ひたすら遊ぶ兄弟たちを眺めながらスモークしたりして過ごしました。

グーパパが厚切りベーコンと博多から明太子を仕入れてきてくれました。
Dscn2459

Pb056732
途中ヤツレンで仕入れたチーズも一緒にスモークしました。
もうやみつきの旨さです。

Pb056736

さすがに夕方になって少し冷えてきたので、クイックセットサンスクリーンの中に、FUJIKAとIRORIをセットして移動しましたが、前室をオープンにしたままで、外気を感じながらもポカポカでした。

Dscn2458

Dscn2464

このタープはアジ競技待機中の日よけが目的だったため、冬のビブリで役に立つのか心配でしたが、FUJIKAちゃんとの出会いで、立派に役目を果たしました。

さらに夕食は鶏鍋をしたので、暑すぎるぐらいでした。

雨兄弟最大の心配事のお天気ですが、管理人さんからも、午後から日曜の午前中までは、降ったりやんだりで、夜は強くなると思う、と言われてました。

でも実際に降り始めたのは夕飯時からで、昼間はたっぷり遊べました。
Pb056718

Pb056722


ついこの間アジ練で一緒になったゴールデンのジョアちゃんも来ていたので、練習時とは違って、気兼ねなく遊べました。
Pb056728

夜、雨が強くなったのは寝ている間だけでした。

翌朝からは雨もなく、倒れるまで遊びつくしました。
Pb056717

Pb066747

撤収が終了したころにぽつぽつ降ってきたぐらいです。

お天気が怪しかったからか、ラストビブリでは経験したことがないくらい、がらがらでした。今年の後半からグースと一緒に来るようになってからは、ずっとこのパターンです。
悪天候予報が結果、天気はたいした問題もなく、広いビブリを独占状態です。
今回グースがフリーでいるときの行動範囲を広げようとして果敢に冒険していたのには、笑えました。

来年GWのファーストビブリは混みが違うんだろうな。
グースまた行こうね。
そして、他の兄妹たちともいつか一緒に行きたいもんだね。
でも一度体験してみると分かると思うけど、水回り、トイレなど最小限で快適とは言い難い上、昼間やることなんてないに等しい(うちだけかな)から、とにかく、犬たち(ほぼ犬連れ、大型犬多し)が自由に(フリーに)遊んだり、過ごしたりするのをのんびりと眺めていることになってしまうと思うけどね。

だから、夕飯がとんでもなく早くスタートしてしまいます。
ここのところハマッてるスモークは、2時ごろから始めちゃうしね。

2011シーズンのビブリに感謝して、グースと一緒に山の神様にお参りもして来ました。
Pb066749
また来年もよろしくです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »