« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012/05/27

またポチッちゃった

タンだす。

GWも終わり、2週連続で予定のなかった週末、やっぱりやってしまった。

①ノースイーグルFDラック・・・キャンプでのワシのサイドテーブルとして。(ちょっとデカイんで邪魔かな?)

②ジェントスのヘッドライト・・・いくつもあるのですが、かっこよかったので。

③ロゴスの倍速凍結氷点下パック・・・使用していたソフトタイプの氷点下パックが破損したため、買い替え。倍速にしてみました。

④白いタンクはミスティのハンディーミストシャワー(また訳のわからんものをやっちゃった)

120527

もちろん、キャンプでも使えますが、むしろ、アジの待機用タープに設置しての暑さ対策用です。7月の仙台遠征で試してみるつもりですが、役に立つのでしょうか。とても不安です。
120527a

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/05/13

エンゾ家BBQにお呼ばれ

タンだす。

5/12(土)は、「ウチでBBQでもしないか」、という有り難いお誘いに乗って、長男エンゾ家におじゃましてきました。

まずは、十国峠の芝生広場でひと遊び。
P5128896

とても眺めがよく、気持ちのいいところでした。
P5128915

集まったのは、エンゾにジューンにグースの3男子兄弟と沖縄帰りのパリスちゃん一家。ここでも、脱走を試み、みんなを悪の道に導こうとしたのはジューンでした。

ひとしきりガス抜きを終えたところで、すぐ近くの大きな「熱海姫の沢公園」にバウ型プレートを作りにいきました。
P5128926

ジューンはこの手のことをしたことがなかったので新鮮でした。
約ひと月後に焼き上がってくるとのことです。
P5128932

場所をエンゾ家に移して、お待ちかねのBBQです。
エンゾパパがお庭で炭を熾して待っていてくれました。

P5128936


P5128946

メイン食材はエンゾ家が用意してくれていましたが、各自持ち寄ろうということにしていたので、ウチはグースと相談して、最近お気に入りの二子玉川のライズでホエー豚のベーコンとポルチーニ茸入りソーセージをはじめ、肉類を仕入れてきてました。
たぶんエンゾ家が魚介類を用意してくれるだろうと思ったからです。
やっぱりビンゴ。大きなサザエにハマグリ、極ウマの小アジの干物なども用意してくれてました。さっそく空豆もいっしょに、ヤキヤキ。

P5128938

さらに、シーフードマリネやサラダ、お好み焼きなども頂きました。

その上、飲めないドライバーには申し訳なかったですが、シャンパンやら、パリス家が持った来てくれた最高級ワイン、オーパスワンも頂いちゃいました。

P5128949

食べ物をくれそうな人のところに順に列をつくったり自由に動き回る、4フラットたち。
P5128952
ジューンとパリスちゃんは何気に何度もチュッチュしてるんだな。

ビビちゃんとあゆちゃんは、専用カートの中で、余裕たっぷり。
P5128940
エンゾママのガーデニングも素晴らしい!

こんな素敵なお庭で自由に過ごせるエンゾがうらやましいね。
P5128957

不思議だ。
この3兄弟が並ぶと、どこで撮ってもも必ずこの順番。左にエンゾ、真ん中ジューン、右グース。

雲行きが怪しくなってきたので、おウチの中へ。

見事な眺めの広々としたリビングでまたものびのびと過ごす4フラットたち。

P5128960

デザートもたっぷりと頂いて、帰路につきました。

沼津から御殿場の間だけですが、初めて新東名を利用してみました。
ガラガラでした。
Dscn3129

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012/05/08

ジュラが11歳になっていた日

ジュラ、歳を重ねていけていれば、今日11歳になったんだよね。

20086_2

きっっと7歳の時のこのお顔のまんま、顎の下の毛とかもっと白くなって、もっと穏やかなお爺ちゃん顔になっていただろうね。

今でこそジューンがエヌで我が物顔にしてるけど、一番最初に「エヌ大好き犬」になったのは間違いなくボクだったんだよね。マスターはその事をよく知ってるよ。

120508

今晩はエヌで、「ジュラの日」を過ごしてきたよ。

ボクが一人になったのは、去勢手術をした日と、後は私とメイだけが滋賀のドラハの競技会に向かう時で、タンが家に帰ってくるまでのほんの数時間タイムラグがあって、初めておうちで一人になったジュラが少しだけワンワン吠えたのが部屋の外に聞こえて、ジュラの吠え声なんて聞いた事なかったから、その時は可笑しかった。

だからジュラが一人で先に旅立った時は、本当に可哀そうで可哀そうで、堪らなかった。
私たちもメイ姉ちゃんも傍にいなくて、どんなに不安だろうかと。

お空の暮らしには少しは慣れたでしょうか?
いまに前のように抱っこネンネできる日がやってくるから、もう少し待っていてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/07

Gw後半はNキャンプ

タンだす。

GW後半の5/3-5は我が家のお馴染みNダイニング&Nベースのマスター主催のキャンプに参加するため、山梨県の昇仙峡の近くへいってきました。
出発予定時点ではとんでもない大雨でした。
やっぱりな、GW前半が天気良すぎたので、覚悟はしてました。

なので予定よりゆっくり出発しました。
キャンプ場に到着したのは、すでにお昼間近、でも大正解。
すでに小降りで、もうやみそうでした。
Dscn3023

P5038702
食事スペースは屋根シート付きで、雨でもへっちゃら。

参加者はみんなNの常連さんばかりです。
Dscn3018

Dscn3080

P5038726


そしてなにより、本物のシェフが2名に料理好きが多数、食事が楽しみです。

我々が到着後、間もなくして、昼食でした。すでに炭がおきていて、焼きました。
P5038707

でもタレ味の牛肉ではなく、ミソ漬けにしたブタ肉です。
超激ウマです。
Dscn3015

さすが違います。
また、翌日の昼には、イタリアンシェフの梅ちゃんが、キャンプ場にあった炉でなんと本格ピザを焼いてくれました。
Dscn3096

Dscn3102_3
ピザを焼いたストーブ

そしてこのキャンプ場は初めてでしたが、驚きました。
ノースランド・キャンパーズ・ビレッジというところですが、普通のオートキャンプ場ではなかったのです。

もちろんいつも行ってるビブリとはあまりの違いに新鮮でした。
テントサイトはちゃんとは見てませんが、狭そうです。
大型犬が自由に遊べるスペースはありません。

家が近かったので、ジューンの兄弟グースが遊びに来てくれましたが、ビブリのようにはいきませんでした。ごめんよ。P5038751

遊ぶのは、人間、それも子供ではなく大人です。
Dscn3072
遊び上手な兄ちゃん達を慕って、チビッ子達数人が滞在中の朝から晩までずっと入り浸っていましたが…

まず宿泊は幌馬車型コテージ(4人)を5~6棟利用。
食事場所もオープンエアだが屋根付きだし、三角屋根のティピーも使えます。
P5038732
山の上の遅い桜も満開でした。

さらに、隣にはビリヤードもあるアメリカンスタイルのバー(ビルの5Fや6Fにあったプールバーにはいったことありましたが、平屋ははじめて)があって(イーグルスやドゥービーがかかってます)、用意されているお酒の種類も本格バー並みに揃っており、特別にキャッシュオンデリバリー(懐かしい)で、ワンドリンク300円で提供していただきました。

P5038759

P5038755

P5038754

実はここで楽器演奏もできます。ドラムセットもあり、身に覚えのある人達のセッションがはじまり、それを眺めながら、ビールやバーボン、各種カクテルで盛り上がれます。
P5038737

P5038757a

P5038774

Dscn3037

P5038784
特別とのことですが、バーにはワンコも入れてもらえました。

つまり、(あの頃の遊び場がキャンプ場にやって来ちゃったのです)大人が夜遊びして大騒ぎしても、家に帰らなくてもいいのです。
ここはもはやいわゆるオートキャンプ場ではないですよね。

みんなそれぞれの夜遊びがメインなため、夕食はセルフです。
初日は大鍋におでん、二日目はマスター特性の大人味カレーが用意されており、おなかがすいたら好きに食べます。
このスタンスにいかにもNキャンプらしさを感じます。
ひとしきり騒いで、食べた後は、三角ティピーの中のストーブに火をおこして、暖をとります。
さすがに冷えて来ましたが、バーとティピーで完璧です。
疲れてコテージに引っ込む者、夜を徹して飲みに入る者、またしてもさまざまです。

そして朝食は、前夜の状況次第で、早く目覚めた者が好きに作って食べてました。フレンチトーストあり、ベーコンエッグ+トーストあり、卵かけごはんありで、またしても自由です。
最終日の朝食はちゃんとした和食が食べたいということになり、前日の買い出しでは、アジの干物と納豆を買い占めたそうです。
ところが、マスター作の激ウマ味噌汁用の味噌を買い忘れるあたりもまた「らしい」です。
それでも持ち込んだ3つの炊飯ジャーで炊いた大量のごはんは生卵や梅干しなどもあり、完食でした。

夜遊びメインの中、唯一の昼のイベントは山菜とりでした。
Dscn3093

Dscn3091

採ることができたのは「こごみ」さっそく天ぷらにしました。ウマし。
Dscn3094

一緒に連れて行ってもらったジューンは途中で沢遊び。
びしょぬれになって帰って来ました。
Dscn3082

Dscn3089_4

自然と遊ぶのとは違いますが、街中で遊ぶのともまったく違った環境でした。
こんな体験はまずないでしょう。
来年もぜひ行きたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/05/02

ビブリのオープニングに出撃

タンだす。

GWの前半の3連休にビブリッジに行ってきました。
待ちに待った、2012シーズンのオープンです。
P4288658

今年はオープニングから、仲良し兄弟のグースと一緒です。
慣れない晴れ予報だったため、気温を読むのが難しかったです。
Dscn2952_2
昼間は初夏を通り越して、夏休みかと思えるほど、暑かったですが、夜は用意していったFUJIKAちゃんも活躍。

でも放射冷却による夕方からの冷え込みも大したことなくてビックリ、結局、氷点下にはなりませんでした。

グーパパが、朝一でINしてくれましたが、さすがに東の上の白樺サイトと西の沢沿いは早々に埋まってしまってました。
しかし全体的にはオープニングとは思えないほど空いていてまたまたビックリ。

西の途中にヘキサを張って待っていてくれたグースと合流してまずはひと遊び。
Dscn2997

P4288654

Dscn2994

ところが、グースったら到着早々にとなりのサイトに脱走を決めたらしく、以降、リードを外してもらえません。
P4288653

自由にとはいきませんでしたが、それでも兄弟は久しぶりのプロレスを堪能してました。

ジューンはと言えば、帰るまでノーリードだったため、まったくの自由人で、あっちうろうろこっちでゴロゴロ、遊びたくなると、グースに寝技を仕掛けてプロレスに持ち込んでました。

P4288664

Dscn2985_2

夕方になってきたことだし、最近恒例のスモークタイムに突入です。
チーズにベーコン、ソーセージに加え、はんぺんもやってみました。なかなかでした。

夕焼けがきれいに見え出すとさすがにオープンエアだと冷えてきたので、スクリーンタープの中のFUJIKAちゃんを囲みました。
Dscn2965

P4298694

Dscn2971

今日の夕食は、この前購入したミニパンを使用したいがために作ったタコとエリンギのアヒージョ(現地の唯一のスーパー、NaNa'sにマッシュルームが置いてなかったのでエリンギで代用)と、煮込みハンバーグ(出来あいのパックもの)にグーパパこだわり極旨のinnoのパンです。
P4288668

P4288669

今回、FUJIKAちゃんに乗せるゴトクを用意していたので、明日のために、FUJIKAちゃんの上で、おでんを煮込みはじめました(具材はすべてNaNa'sで調達、おでんスープの素をはじめ、各種練り物や、コブはなかったけど、じゃがいも・大根と卵も茹でて入れました)。
Dscn3003

タープの中がとても温かく、外で涼むついでに、満天の☆も堪能できました。
楽しすぎて、なかなか寝ようとしないジューンを車に押し込み、朝まで爆睡しました。

ところが、5時前に目覚めちゃったジューンにたたき起され、ワシは5時すぎには起き出すはめに。
車の中で大騒ぎしているジューンを出してやると、早朝から延々とグースとプロレスをしてました。
Dscn2993_2

コーヒーを淹れて、グーパパとひたすら眺めていました。

Tシャツのほうがジューンですが、大柄のグースとの体重差(約10キロ)もなんのその、プロレスはかなり楽しいみたいで、いくらヒートアップしてもけしてケンカにはなりません。

パピーのころからの順位付け(ジューンのほうがお兄ちゃん)が確立してるのかもしれません。

するとそのうち、グースがロングリードに係留されてることをいいことに、ボールを咥えてリードが届かない距離を保ってグルグルまわって誘ってました。
悔しがるグースを尻目にご満悦のご様子。やなヤツ。

うるさいジューンがいなくなったことをいいことに、まったく起きる気配のない車の中をたたき起したのはすでに7時半すぎでした。

まったりのんびりしていると、もうお昼です。昨夜のアヒージョの残りにこれまたスモークの残りのベーコンをプラスして、パスタにしました。
旨味がけっこう複雑で、旨かったです。

この日もいい天気で、気温もぐんぐん上昇。グーパパに遊んでもらったり、枝ガジをしたりした後、クールダウンに沢に連れて行ってもらった兄弟は大満足。

P4298678

昨日仕込んでおいたおでんは、一度さましておいたので、味が染みわたり、スープをすったちくわは巨大にふくらんでましたが、3人で鍋いっぱいのおでんを完食です。

グースと一緒したビブリでは今までで一番のお天気でした。
今後、「あの時は天気良かったね、あの時だけだったね」という会話がないことを祈りつつオープニングビブリが終了です。
P4308697

P4288648

帰り際にジュライの兄弟で11歳になるノアやその妹GRのリアンに会えたのがよかったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »