« 2012年秋、今年2度目の仙台アジ遠征<二日目> | トップページ | 2012年秋、今年2度目の仙台アジ遠征<最終日> »

2012/10/26

2012年秋、今年2度目の仙台アジ遠征<三日目>

競技会名:東北ブロック
日付:2012年10月21日
場所:仙台錦が丘団地

タンだす。

遠征三日目、競技会二日目は東北ブロックアジリティーです。
参加頭数約500頭、1000走を数えることになりました。
この日は2度・3度・1度の順番だったので、7時にはジューンの競技が始まることになります。
前夜、飲みを控えて、早めに寝たので、4時には目覚めてしまい、5時半には会場にいました。
さすがに早すぎたため、お日様もまだ昇っておらず、寒かったので、念のため持って行った、カセットストーブをつけて、さらにジェットボイルでお湯を沸かしまくって、ホットコーヒーをガブガブ飲んで、温まりました。
S0160235
早朝から投光機を照らしてスタッフの皆様が働いてくれます。頭が下がります。

お日様が顔を出すとやっと暖かくなってきました。
じきにコース見聞が始まるでしょう。
S0200243
朝はちょっと天気が不安定で、でもそのおかげですごい虹が見れました 

二日目のコースは難コースが用意されることがよくあります。
それは、関東はもちろん、関西・北海道・九州など全国からの出場者が多くいるため、なるべく早く進行して競技を終わらせないと帰宅できなくなるため、失格即退場のルールを利用した難コースを用意するのが慣例となってます。
予想通り、2度のJPにセッティングされたのは超難しいコースでした。
いったい障害をいくつクリアできるか、いつまで持ち堪えられるか、というほどのコースでした。
失格者続出だったため、ラージ85頭中最後から5番目だったはずのジューンの順番がすぐそこにやってきてました。
スタート後3番目に違うハードルを飛んじゃって、ドボン。
みんなの期待通りの秒殺でした。
後で見た3度のJPも難しかったですが、この2度のコースの方が上なんじゃないかと思えるほどで、AGへのウォーミンブアップにもなりませんでした。

気を取り直して臨んだAGですが、一目でバーを落としやすいスタートシークエンスになっていました。
直線でハードルを3本飛んだら、左に旋回して、ドッグウォークです。
2本目か3番目はどう見ても落としそうでした。
そしてやっぱり、3本目を落としちゃって早々にCRはなくなりましたが、後はなんとかこなして、1ミスながら完走して16席でした。
バー落しがなかったら、5席に入ってたのにだそうです。
タラレバで悔しがってる、おめでたいハンドラーでした。

さすがに進行が早かったため、久しぶりに3度も見ていくことにしました。
こんなコースはジューンには無理なので、2度をたっぷり楽しむことを再確認しました。

そして、撤収して向かった先はもちろん、裏磐梯の「サンディーズ」さんです。
7月に来た時に予約も済ませていました。

S0490276


Pa220373
7月と同じ部屋なのに、また新しいこだわり家具に代わってました。

S0510278

秋に行くのは初めてなので、食事が楽しみでしかたありませんでした。
そして、やっぱり期待を裏切りません。うっとりすとほどの料理が続き、またしても美味い日本酒が進む、進む。

Pa210331
旬の前菜盛り合わせ(どれも美味でした)。菊の花のおひたしもこんなに美味しいなんて。

Pa210340
いろいろ飲みましたが、これは超希少な「央」の袋垂れ。

Pa210333 Pa210339
サンマのつみれとお約束の馬刺し(間違いなしの美味さ)

Pa210342 Pa210344
いちじくの天ぷらで口直ししたら、メインは2種類の米沢牛を鉄板焼きで。

Pa210353

Pa210351 Pa210355
ハーブ野菜のサラダと湯葉。

Pa210357_3 Pa210358_2
じゃこごはんとデザート。


Pa210360
満腹後は部屋でリラックス。


遠征最終日に続く

|

« 2012年秋、今年2度目の仙台アジ遠征<二日目> | トップページ | 2012年秋、今年2度目の仙台アジ遠征<最終日> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66150/55954715

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年秋、今年2度目の仙台アジ遠征<三日目>:

« 2012年秋、今年2度目の仙台アジ遠征<二日目> | トップページ | 2012年秋、今年2度目の仙台アジ遠征<最終日> »