« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012/11/29

ラストビブリを終えて

タンだす。

11月のラストビブリを終えた我が家は、魂が抜けたようにおとなしくしています。とは言っても、こんな事はやってましたが
①キャンプグッズの購入・補充・・・以前手に入れたワシ用のノースイーグルのキャプテンチェアの背もたれ部分が破れてしまったため(粗悪品だったのか、重量オーバーだったのか、前者と思いたい)。
スノピのチェアを購入(20%OFFだったため)。
さらに、FUJIKAちゃんの運搬用にコールマンのポップアップユーティリリティーボックスSもついでに。

309_1536_t

②ジューンのアジ練・・・年内にまだ4大会に出場予定のため、少しでも無様に終わらせないため、可能な限り週一回カンバッて練習してました。(ところがこの4大会で、お楽しみの宿泊付きを2泊も組んでます。何が目的なのか良く分かりませんな。)

June2

June_3

③ワシの健康診断・・・酒の飲みすぎで再検査を受けているうちに、数年前に見つかった、大腸ポリープの経過検査のため、内視鏡検査を受けました(苦しかったです)。
大きく息を吸って、はい吐いてと言いながら、お尻からカメラを挿入した担当の若い女医さんから、特に問題は見当たらなかったけど、結論は来週ね。と言われました(ト・ホ・ホ)。

④そして、約10年のもの我が家の掃除機、DYSON君がとうとう壊れました。
メイ毛もジュラ毛もたくさん吸い取ってくれましたが、ジューン毛で力尽きました。
国産にしましたが、あまりの静かさに驚きました。

ちなみにジューンの後ろ、左に写っているのは、ついでに買った、ハンディータイプのT-faL君です(ワシがかけやすいようにと買いましたが吸引イマイチ)。

121126

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/11/06

これぞ!ラストビブリ

タンだす。

この週末は会員になっているビブリッジキャンプ場の今シーズン最後の営業日、通称ラストビブリに行ってきました。兄弟グースも一緒です。
Pb030514
超ロングリードで自由度が高いグース(今回もクロエちゃんにモテモテだったね)。

家を出発したのは7時すぎ、完全になめてました。
別に3連休でもないのに、大渋滞で、到着したのは途中買い物もしましたが、12時近くでした。
着くなり管理人さんから、今日は冷え込むよ、と念押しされました。
ラストという事で金曜日入りしたサポーターも多かったらしく、グーパパが苦労して確保してくれた場所は草原サイトの一番手前でした。

翌日の午前中の日当たりを考慮して決めたとのこと、結果大正解でした。
サイトに入ってみるとビブリのなかでも一番広々しているのではないでしょうか。
Pb030533

グーパパのヘキサの隣にロゴスのクイックスクリーンタープを張りました。
S0030330
会うなり大喜びの兄弟。

実は前回のビブリで使用した際にファスナーの金具が割れてしまい、メーカーに問い合わせた結果、交換してもらえることになり、新品が届いたばかりでした。
前回はやり忘れた、防水・撥水スプレーもしっかりとやりました。
Pb030520
しっかりとやってくれたのは実はグーパパです。

セッティングも終了し、昼食を簡単に済ませて、予報通りのいい天気の下(放射冷却が怖い)、兄弟のお遊びタイムです。

Pb030512

Pb030524_3

いきなりプロレスに突入したかと思えば、追いかけっこしたりと、前回のビブキャンで完全復活した兄弟ならではの遊びを思いっきりやってました。

まだ陽も落ちきってないのに冷えてきました。温度計をみたら、まだ4時だというのに、0度を示してました。
S0150356
デジタルで見やすいので気にいっている100均の温度計。
寒暖差に耐え切れず、翌日陽が高くなってから壊れました。


S0160358

スクリーンタープの中には、しっかりとFUJIKAちゃんを準備して迎え撃ちます。
S0120352
湧いたお湯をキープできるようにポットも用意。

ウチが用意した「マグロとたくあんのタタキ」「鶏鍋」に加えグーママが用意してくれていた、甲州ワインビーフのヒレステーキも美味しく頂き、グーパパ特選の焼酎、宝山をお湯割りにして暖まりました。
Pb030536

Pb030539
骨付きの鶏肉、鴨も入れて抜群のスープが出来ました、〆の雑炊が絶品でした。

S0220368_2
遊び疲れ、ダブルチェアの上の毛布にくるまって爆睡するジュンジュン。

そして車中泊は、窓の目張りと、シェラフはモンベルのダウンハガーの#1をフリースシェラフでくるみ、中に湯たんぽを入れてぬくぬくで乗り切りました。FUJIKAちゃんのおかげで、お湯は沸かし放題でした。

翌日、管理人さんの話によれば、氷点下9℃にまでになったとのことです。
やってきました、これがビブリのマイナスの世界です。
Pb040542

朝はタープや車をはじめ、一面真っ白に凍ってました。タンクの水はもちろん、使い捨てコンタクトレンズの液体まで凍ってました。

去年は拍子抜けするほど暖かかったので、久しぶりにしびれました。
キャビンを使用していたみなさんも寒かったと口々に言ってました。

明け方から目がさめちゃったワシは、FUJIKAちゃんがどんどんお湯をわかしてくれるため、ジェットボイルを使用することもなく、ホットコーヒーを飲みつつ暖をとりました。

兄弟達は、起きるなり寒さを吹き飛ばすように絡み合ってました。我々が「おはようプロレス」と呼んでいるものです。

そして、グーパパの狙い通り、陽があたってくると、グングン気温も上がり、暑いほどでした。

Pb040548
干してる最中のジュラフにもぐり込んで2度寝を決めるやつ。

ここで、誤算が発生しました。
FUJIKAちゃんの燃費が良すぎて、点けっぱなしなのに灯油がなかなかなくなりません。
使い切って来シーズンを迎えたいので、撤収終了後、FUJIKAちゃん待ちとなりました。
Pb040550

思いがけず時間ができた兄弟は、もちろん遊びます。今シーズンのラストプロレスもしっかり終えたら、珍しく記念撮影です。
グースごめんよ、変顔に撮れちゃいました。
Pb040556
左:グース、右:ジューン
お日様が眩しすぎのようです。

来年のGWのオープニングが待ち遠しいね。

S0300380

ひとまずサヨナラ、川上村。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »