« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013/02/24

埼玉ブロック、大凧、もはや誰にもわかりません

競技会名:埼玉ブロック
日付:2013年2月23日
場所:春日部市大凧あげ祭り会場

タンだす。

2/23(土)は大凧に行ってきました。
もちろんアジ競技会に参加するためです。
ウチからは遠く、不便なので、朝5時に出発できるように、起床。ジューンはまだ寝ぼけていました。東名川崎から、池尻のぐるぐるジャンクション経由で東北道へ(いつもは常磐道経由でしたが、バージョンアップしたばかりのカーナビに従いました)7時前には会場に到着することができました。
この大会の進行はちょっと変則的でした。いつもはJPから始まることが多かったのですが、この日は昇格がかかっているAGからスタートでした。

JPでのガス抜きができないというプレッシャーがかかる上に、審査員の中にジューンが習っている先生がエントリーしており、なんと2度のコース設定はそのK先生でした。
何を思ったか、ミスを誘う個所が数多く潜んでいるとんでもなくいやらしいコースを設計したたため、スモール・ミディアム・ラージの各クラス合計、約300頭中、クリーンランできたのが、わずか8頭だったそうです(ラージは2頭のみ)。

もちろんジューンも失格で撃沈、ハンドラーのコース戦略の甘さ(検分力のなさ)が露呈したのでした。
危ないと思える個所がある場合、そこだけを考えるのではなく、2~3個前の障害からの流れで考えるのがコース戦略だと思いますが、全く考えもしなかったようです。

さらには、「失格し終わってから、指摘しないで、走る前に言ってよ」と逆ギレをする始末。
ワシはコース内で見聞するわけでもなく、コース外からじっくり見回ることもできないので、事前に指摘するのは難しいのです。

ただし、気持を入れ替えて臨んだJPは昇格のプレッシャーからも解放されたためか、力みもなく、ゆったりとハンドリングできたため、ジューンも気持ちよさそうに走ってました。

ハンドラー的にはゆったり過ぎてスピードをあまり感じなかったようですが、実際は、ちょっとしたミスでバーを1本落としちゃいましたが、スピードもなかなかで、1ミスながら14席でした。
スピードだけなら、4席のボーダーちゃんより速かったそうです。

振り返ってみれば、2度に上がった時点で、3度への昇格は考えず、AGよりJPの走りにこだわりたい、などと言ってましたが、やはり上がれるものなら上がりたいと思ってしまうのがハンドラーの性でしょうか。今日はいつになくヘコんでました。

家に帰って夜はいつものNで慰労&反省会を終えたら、次に向けてプレッシャーをかけます。
「2度に上がったのは、去年の3/10のDOアジリティーだから、
今年のDO(3/10)で昇格を逃すと、1年のサイクル(ワシが勝手に設定してました)をオーバーしちゃうよ」と。ハンドラーは6月の本部大会までには何とかと、漠然と思っていたようですが、この先どうなるのか、もはや誰にもわかりません。

そしてやはり、仲間のことです。
AGを失格で終えたカフェに対して、「JPはスピードにここだわろうよ」と言って煽ったら、バーの2落下ながらすばらしいスピードでした(ジューンより3秒以上速かったです)。
そして、真打はロッソ。AGではママの絶叫が会場中に響いてました。
なかなかリンク際まで見に行けないワシにも結果がわかりやすかったです。
さすがメリハリのきいたママならではのダブルクリーンラン後のダブル失格というメリハリのきいた結果でした(最近恒例の挑発コーナーです)。そんな中、2度AGラージクラスでクリーンランした2頭のうち、1頭はジューンと同じスクールの練習仲間のスピードルでした。みごとに1席をゲットして、3度昇格へリーチをかけました。同じ内容の練習をしてるはずなのに、ジューンとはえらい違いです。ご陽気フラットだからいけないのか、ハンドラーに問題があるのか、悩みは深く、そして続く。

3度組のエボたん、ビッカ、ルナ、ポワンはそれぞれさすがの走りでした。その中でも、ポワンがクリーンランしたAGはゴールした直後のパパのバンザイが印象的でした。
そして、K島パパが元気な顔を見せてくれました。みんな、普段飲んでる薬の話とかもしながらも、またよろしくです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/02/19

神奈訓、ソレイユ、恥の上塗り

競技会名:神奈川訓練士会
日付:2013年2月17日
場所:ソレイユの丘

タンだす。

2/17(日)は神奈訓のアジ競技会に参加するため、三浦半島のソレイユの丘に行ってきました。

130216

ジューンのアジの先生、mio先生は記念すべきジャッジデビュー。

2013年のアジシーズン本格開幕前の調整競技会として、去年も参加しました。
去年は、この大会のAGクリーンランをきっかけに3月のDOアジで2度に昇格したのでしたが、昨年12月上旬の3度へリーチをかけて以来のダメダメが続いてました。

まったくコントロールのきかないJPを失格で終えた後のAGですがこれもコントロールどころではありません。
当然の失格の後、JKCではなかったので、有料でリトライできることになっていたので、無謀にも再チャレンジしました。
あろうことか、1走目と同じ個所で失格。全く練習にもならず。
ダブル失格どころか、トリプル失格で今シーズンを本格的に迎えることになりました。

まったく期待もできず、楽しめばいいかな、というところです。
なので、単なる戒めの記録です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/02/11

雪より水の勝ち

タンだす。

この3連休は中日に山中湖のWOOFに行ってきました。
P2101049

実は来月の誕生日にも行く予定ですが、温暖地方の長男エンゾが雪遊びをしたことがなく、ぜひ遊びたい、とのことだったので、グースも誘って行ってきました。

雪は多少溶けてまた凍って、パウダースノーとはいきませんでしたが、たっぷり残ってました。ただし、路上にはまったく雪はなく、スタッドレスを履いていましたが、ノーマルタイヤで十分OKでした。

S0090666

はたして、ジューンは最近楽しさを覚えた雪を喜ぶのか、やっぱりバシャバシャ命なのか。行く前から、気になってました。
結果はあっという間に判明しました。
雪いっぱいのドッグランに解き放たれると、速攻で柵を飛び越えて脱走、雪玉防止用に着せていたレインコートのまんまプールに浸かってました。

S0170678_2
(連行され中)

ただ、連れ戻された雪の上も堪能してました。

P2101015

P2101021

P2101039

お約束の雪の上でごろんごろんスリスリはエンゾも一緒にやってました。
P2101019

ひとしきり雪上を走りまわった3兄弟は雪もたっぷり食べたところで、プールに移動。
やはりこの兄弟は水キチ兄弟でした。
そろって上がってきません。
P2101053

P2101057

P2101058


いいかげん泳いだところでランチ休憩です。1Fのカフェテリアに移動しました。

P2101067

P2101075_4

P2101082_3

P2101090_2

午後は一番広いドッグランで走りまくった後、再びプールへ。

ここでジューンが初めての行動を取りました。
それは、おもちゃを投げてもらっていないのに、自ら飛び込みをしたのです。

ふつうにおもちゃを投げてもらって回収してきたと思ったら、おもちゃを咥えたまんまプールサイドに上がってきて咥えたまま飛び込むのです。
そしてやらかしました。
激しく腹打ちを繰り返した結果、プールの中で少量ですがゲボってしまいました。
以前もやっていたので、朝食は消化がいいおかゆにしてました。
ところが出てきたのは昨夜に食べた中の、にんじんとシイタケでした。
(ママ談:干し野菜で水分がなかったのが原因か?)
これはまったくの想定外でした。

そろそろ引き時です。
来月は女子チームも集まれることを楽しみにしたいですね。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2013/02/09

スネゾー

この顔をするジュンジュンを「スネゾー」と呼んでます。

130209

ジュンジュンを残して私達が出掛けようとして振り返ったら、椅子の間にはまって拗ねてました。

ブータレ坊主。
いじけたカモノハシ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/06

雪遊び準備

今日は1月14日再現の大雪になるかも?予報の日でした。
でもひょうしぬけ。
タンの人間ドックの予約でお休みを取ったんですが、雪でどうなることやら?と思っていたから良かった。
でも午後から行こうと思ってたアジ練は中止。

暇になったので、今度の日曜日に兄弟と行く雪遊び(多分Woof)の準備をしました。

130206

雪玉防止で、ジュラのフルコートタイプのレインコートを持っていくことにします。
ジューン、初めての試着。

山中湖にはたくさん雪があるかな??
Woofでは雪とプール、どっちを選ぶかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »