« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013/10/31

JUNEアジリティチャンピオンになったよ

ジューンにアジリティーチャンピオンの証書と血統書が到着しました。
名前の上にAG.CHと付いてます。

131029b

131029a

アジリティーチャンピオンになるには?というと・・・
アジリティー(AG)競技の2度及び3度のクラスでクリーンランをするとチャンピオンポイントを貰えます。
クラブ大会で5P、ブロック/ST連合で7P、本部/FCIで10Pと、大会の規模により貰えるポイントが違います(難易度は変わんないのが??ですが・・・)。

これが20P越えるととアジリティーチャンピオンの資格を得られ、同時にCDⅡ以上の訓練試験に合格すると、正式にアジリティチャンピオンになれます。

ジュンジュンは6月のFCIでクリーンランできたので、それまでにクラブ大会2回で取った10Pに10Pが加算され、3度昇格と同時に効率よくアジチャンの資格も与えられました。

よくあることですが、アジチャンポイントの20Pが溜まる前に、3回クリーンランできちゃうと、3度クラスに昇格するため、超難易度の高い3度クラスでCRしないとポイントがゲットできず、足踏みをせざるを得ないペアがけっこういるのです。
ジューンは本当にラッキーでした。

ジューンと私にとって3度昇格&アジチャン完成は、とても嬉しい、ひとつの区切りとなりました。
「アジ引退までに叶えられたらラッキー」くらいに思っていた夢を叶えられて、ジュンジュンには本当に「頑張ったで賞」授与です。

さらに60Pになると「グランドアジリティーチャンピオン(略してグラチャン)」になれるんですが、ジューンはまず無理!!自信を持って言える(笑)。

メイはグラチャン完成したし、ジュラも病気になってしまったので諦めたけど、もう少しでグラチャン完成でした。

でもその時代とは難易度が違うんだよね~今は。

特に大きいのが3度クラスでの標準タイム設定の厳しさ。
ジュンジュンは足が遅い訳じゃないけど、そのレベルでは多分標準タイム内には入れないので、ポイント獲得ができないと思われます。
高速ボーダーさんじゃないと無理みたい。

でも本当のアジの面白さを堪能するのはまだまだこれからです。
もうちょっとの間、ジュンジュンと一緒にアジを楽しみまーす。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_5

DNA登録書の写真は、中腰&濡れ犬ジューン。
なんでもいいやと思って提出したけど、こうやって届くと、もうちょっと真面目に撮れば良かった、と苦笑い・・・。

131031ww

今週は火曜日にお休みが取れて、三島のライラ家とコスコトに行きました。
雨の中、誰もいない近くの公園でジューンとライラはノビノビお遊びしたよ。

Ncm_1294

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013/10/23

ラスト直前のビブリへ

タンだす。

この土日(10/19・20)はラストビブリ直前にお山に行ってきました。

三連休明けの雨予報の土日。出発しようとしていた朝7時にグーパパから連絡がありました。
「けっこう雨が強いけどどうだろう」とのことでしたが、行く気満々だったため、決行しました。
さすがの中央高速もガラガラですいすいでした。
境川PAでトイレ休憩を取っていると、先に到着したグーパパから再び連絡が入りました。
「雨は問題なく、すぐ左のサイトに入った」とのこと。
先を急ぎ、途中買い物して11時前には到着。

Ncm_1252

Pa192485

さっそく絡み合い、走り回る兄弟たち。

Pa192481

S0061360

S0051359

時折晴れ間も覗き、日中は雨の心配はなさそうでした。

S0031356

Photo_2

Photo_3

簡単に昼食を取り、夜のことを考えて、ロゴスのスクリーンタープを建て、囲炉裏テーブルとFUJIKAちゃんのセッティングが終わるころ、数々の伝説を残してきたsoulsurferさんがサプライズ登場。
一年半ぶりぐらいでしょうか、とても久しぶりでした。

Ncm_1261

Pa192479
オヤジキラーのクーちゃんに弄ばれるタン。

Photo
レジェンドのタープは「犬山キャンプ場ティピー型 モノポール テント-Mega Horn Ⅱ-」

グーパパは念願の初対面だったようです。
リプルもクーちゃんも元気元気でした。
遊ぶ友達が増えた兄弟たちも楽しそうでした。
初日は全く降られることなくたっぷり遊べました。
初日だけでも来た甲斐がありました。

Pa192478

曇りがちだったため夕方になっても8℃レベルにしか気温が下がらず、夜もタープをクローズしなくてもよさそうです。

Pa192484

Photo_4

レジェンドもうちのタープに来てもらい、早々に夕食にしました。
超簡単に出来上がる煮豚チャーシューとグーパパが持ってきてくれた柿を使った、サツマイモと柿のサラダをつまんで、スタート。FUJIKAチャンの上で、チキンとサーモンのクリームシチューを用意しました。

Pa192487

Pa192489

グーパパが買ってきてくれた、INNOのパンを添えて。甲州ワインや芋焼酎お湯割りをいただき、またしてもすっかり満腹で大満足。

そして、恒例の兄弟たちへのビブリスペシャルですが、今宵は、グーパパが買ってきてくれたカナダビーフを焼いて、茹でたさつま芋を混ぜてあげました。

Pa192482

もちろんリプル・クーちゃんへもお裾分けです。

Ncm_1257
無意味に待たされても耐えてるジューン

例によって早々に寝に入ると、明け方には雨の音が激しくなってきました。
結局ずっと雨だったので、さっさと撤収しました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013/10/09

松本アジ遠征(二日目)

競技会名:北陸甲信越ブロック
日付:2013年10月6日
場所:松本今井ピクニック公園

<初日を終えて~二日目>

初日を終えて、ジューンをはじめ、満足な走りができなかった仲間たちと、宴会で気分転換して、明日に臨みます。
昨日の居酒屋に集合して、祝勝会ならぬチクショウ会の開催です。
Ncm_1226

Photo_8

飲んで食べておしゃべりして、明日への活力になりました。

そして二日目「北陸甲信越ブロックアジリティー」朝のうちは雲も出ていましたが、次第に晴れてきて、暑さで大変でした。

Ncm_1227

Photo_6

Photo_7

3度デビューのジューンが挑んだJP3はハードルを2本飛んだあと、入ってはいけないトンネルトラップにまんまとはまって秒殺失格という3度の洗礼を浴びました。

気を取り直して臨んだAG3は難易度の高いスラロームのエントリーはなんなくこなし、後半まで順調でしたが、3度では規定問題ともいえる、ハードルの中抜き・裏飛びのシーケンスに対応できず失格。
課題の一つであるタッチは完璧でしたが、3度の難易度についていけず、ダブル失格という結果でした。
まあデビューはこんなもんでしょう。
なかなかうまくいかない仲間をしり目に、神がかり的走りを披露して、JP3で1席に輝いたのがルトビカでした。
これで、日本代表選考会への出場権を獲得し、一発勝負の厳しい決戦の場に挑むことになりました。おめでとう。精一杯ガンバッテください。
さあみんなも後に続いて行ってくれ。

帰りの渋滞もなんとか乗り切り、家に帰るとJKCから、アジチャン登録に必要な、DNA採取キットが届いてました。

Photo_5

血統書の肩書に「アジリティー・チャンピオン」などと入りますが、肝心のアジがうまくできず、内容が伴わないというなんとも皮肉ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松本アジ遠征(一日目)

競技会名:新潟中越クラブ
日付:2013年10月5日
場所:松本今井ピクニック公園

タンだす。アジ記録です。
<前日~一日目>
この週末は(10/5・6)二日連続で実施されたアジ大会に参加するため松本(塩尻)に遠征してきました。
我が家は例によって金曜夕方から前乗りしました。
早く行って、タープ場所を確保しようというわけです。
最近の主流はタープ場所は有料ですが、場所が決められています。
ところが今回は昔ながらに、無料ですが早い者順でした。
なので、仲間内で早く行ける者が場所をキープしようということになり、最近世話になりっぱなしの我が家が早く行くことにしたのでした。
ところが、出発前に情報が流れました。
それは「会場に入れるのは、当日の午前4時以降」というものです。
2年前の同大会は前日入りがOKだったので、とりあえず、行ってみることにしました。
夕方5時前には会場に到着しましたが、ゲートは閉ざされ「当日4時から」の張り紙がはってありました。
歩いて会場内の様子を見に行きましたが、多数のスタッフが準備中で、設営されていたのは本部テントだけで個人のタープは張られてませんでした。
やはり当日のセッティングのみのようでした。
諦めざるを得ず、早朝に出直すことにして、早々にホテルに入りました。
2年前にも泊まったこのホテルは会場に近い上に、入口近くの敷地内にチェーンの居酒屋を併設しており、便利です。
早々に夕食に突入、早寝して、早朝に会場に向かわねばなりません(かみさんだけですが)。
久し振りの居酒屋料理を堪能しました。
Ncm_1208

Ncm_1210

Ncm_1212

Photo

そして、翌早朝、会場に到着したかみさんが目にしたものは、入場待ちで大混乱する車の波とすでに張られた多くのタープだったそうです。
どうやら、準備スタッフが引き揚げた後から、なし崩し的に場所取りが行われてしまったようです。
せっかく来たのにすでに場所がないかもしれません。
ところが、昨日夕方の状況をうちから聞いていたK島家が会場近くに夜中に到着していて様子を見ていて、手遅れになる前に場所を確保してくれました。
またしても仲間に助けられました。
無事タープを張り終え、ホテルにワシを迎えに来て再度会場に向かいました。

こうして、一日目「新潟中越クラブアジリティー」を迎えました。
曇天ながら、なんとか降られず終日過ごせました。

Photo_2


待望されていたD家にフラットパピーがやってきた。ちびっこミーモ。
Ncm_1215

Photo_3

この大会は3度がなかったので、2度にエントリーしてました。
明日の3度デビューを前に肩慣らしで、いっちょ軽くひねってやろうかってなもんです。
そして、最初の種目JP2ですが、ウォーミングウップの予定がやっぱり失格でした。

しかしこれにはジャッジミスがあったようです。
というのは、ジューンがバーを落とした勢いで2回通るハードルのウイング部分を倒してしまいました。
メイジュラがやっていた頃、これは失格となっていました。
ところが数年前にルール改正が行われ、失格ではなくなっていました。
ジャッジが勘違いして失格としてしまったようです。
退場後、何人もの人から、あれはミスジャッジだったね、と言われたそうです。
気を取り直して臨んだAG2でも進歩なく、同じように、2回使用するハードルのウイングをなぎ倒していました。
今回は失格ではなく、単なるミスというジャッジでした(ミスが1つなのか2つなのか確認できず)。
つまりは、肩慣らしのつもりがまともに走る事も出来ず、明日の3度なんて到底無理でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »